配信・Vtuber
熱球!「にじさんじ甲子園2023」育成レポート|まめねこ工科公式戦初勝利

【熱球!「にじさんじ甲子園2023」育成レポート】レオス監督率いるまめねこ工科高校が劇的サヨナラ弾で公式戦初勝利|「バカな采配をしたが、選手が助けてくれた」

2019年に天開司さん主催の「Vtuber甲子園」を舞元啓介さんが引き継ぐ形で2020年に開催した「にじさんじ甲子園」。その第4回となる「にじさんじ甲子園2023」が7月1日(土)に開幕しました!

本イベントは、『eBASEBALL パワフルプロ野球』シリーズの「栄冠ナイン」を使用して、「にじさんじ」所属の監督ライバーが選手を育成、頂点を目指して試合を行うゲーム大会となっています。

今回は、レオス・ヴィンセントさんの育成をレポート! まめねこ工科高校1年目の夏の様子をお届けします。

目次

まめねこ工科高校の夏が始まる

レオス監督が2年連続で最速のスタートダッシュを決める!

7月1日(土)にドラフト会議が行われ、チームが決まると7月2日(日)0時に育成をスタートしたレオス・ヴィンセント監督。

リセットを2回行い、笹木咲選手(投)、鷹宮リオン選手(投)、加賀美ハヤト選手(捕)、小野町春香選手(外)、佐伯イッテツ選手(三)、Ren.Zotto選手(外)を新入生として迎えました。希少な天才肌や転生プロはいないものの、小野町選手の総合評価が☆180となっており、未来の主砲候補として期待されます。

入学式を終え、上級生ともご対面。3年生に投手がいなかったり、2年生に佐伯(兄?)が所属していたりと賑やかな雰囲気となり、練習を開始していきます。

前年度レオスさんが監督を務めた楽園村立まめねこ高校は屈指の進学校でしたが、まめねこ工科の生徒も勉強に興味津々な様子。それに監督は「君たちは野球をしなさい! 進学校はいやだ~」と檄を飛ばしていました。

練習試合初勝利!

夏大会の抽選前に練習試合を実施。対戦相手は岡山県の総社中央高校(総合力:E)です。3回表に先発・笹木選手がタイムリーヒットで先制を許すと、5回表も2アウト1.2塁のピンチを迎えます。ここでレオス監督がキャプテンの大塚選手を伝令に送ると、笹木選手が粘りのピッチングをみせて追加点を許しません。

すると5回裏に0アウト1.3塁のチャンスに6番佐伯選手(兄)がフォアボールで満塁となり、チャンスを拡大。7番イッテツ選手(弟)がレフト前の同点打を放ち、試合を振り出しに戻しました。後続の打者がゲッツーで2アウトになるものの、笹木選手のセンター前ヒットで逆転に成功!

6回裏にも1アウト満塁から佐伯兄弟が追加点を獲得し、4-1で最終回へ。8回まで投げた笹木選手に代わって鷹宮選手がマウンドへ上がり、無失点で試合を締めくくりました。

結果:まめねこ工科 4-1 総社中央

公式戦初勝利は逆転3ランホームラン!

7月に入り、夏の県大会がスタート。まめねこ工科高校の初戦は新見高校(総合力:D)です。初回にいきなり先発の笹木選手が相手の4番にホームランを打たれ、3失点をしてしまい、不穏な空気が流れます。

すぐに追いつきたいまめ工は2回裏2アウト満塁で3番髙橋選手(2年)を迎えます。期待が高まるなか、ピッチャーにゴロを打ってしまい、チェンジかと思いきやファーストがエラー。その後もタイムリーが生まれ同点に追いつきました。

レオス監督が「同点だー!」と歓喜するも、3回表に2点も勝ち越され、奇声を上げてしまいます。6回表にも2アウト2塁のダメ押しのピンチになると、レオス監督はキャプテンの大塚選手を伝令へ。これ以上の失点は許さないと笹木選手が高めのストレートで三振を取ります。続く7回表も2アウト3塁の危機を迎えますが、レフトフライに抑えます。

1年生エースの力投に応えたいまめ工打線は7回裏。四球とヒットで0アウト満塁を作ると6番田辺(3年生)のレフト前タイムリー、代打大塚キャプテンの逆転満塁ホームランで7-5と逆転しました。

このまま逃げ切りたいまめ工でしたが、リリーフの鷹宮選手が8回表に1アウト1.2塁の場面で8番打者に逆転3ランホームランを浴びてしまいます。

最終回1点差を追いかけるまめ工打線は、7番イッテツ選手(弟)が気迫のヘッドスライディングで出塁。しかし後続の打者2人が打ち取られ2アウトになってしまいます。諦めムードが漂うなか、1番松澤(3年生)がセンター前ヒットを放ち、2アウト1.2のチャンスを作り出します。一発が出ればサヨナラの場面で打席には2番浅井。コメント欄も盛り上がるなか、白球をライトスタンドへと叩き込み、レオス監督に公式戦初勝利を献上しました。

結果:1回戦 まめねこ工科 10-8 新見

ベスト4に進出するも決勝進出はならず

1回戦のサヨナラ勝利の勢いをそのままに、2回戦は玉野高校(総合力:E)に13-1、準々決勝は高梁高校(総合力:D)2-1と勝利し、大会ベスト4入りを果たしました。

続く準決勝では、井原高校(総合力:B)と対戦。相手のエース・石黒選手は球速154㎞/h、コントロール:S、スタミナ:S、変化球:ツーシームファスト、カットボール(7)、フォーク(5)、総合評価:577の超好投手です。レオス監督は「なんだこいつ!?」と驚愕しつつ「3年生で(今大会で引退だから)よかった」と安堵した様子も見せます。

格上の相手にも果敢に挑むまめ工は2回表に先発の笹木選手が相手投手の石黒選手から2ランホームランを打たれてしまいます。

少しずつ取り返していきたいまめ工打線は、4回裏に0アウト1.3塁のチャンスを作ると、7番村中選手(3年)の内野ゴロの間にサードランナーが生還し、1点を返しました。しかし、5回と7回に1点ずつ取られ点差を広げられてしまいます。

強力打線を相手に170球以上を投げ、4失点に抑える好投をしたエースに応えたい打線でしたが、幾度となくチャンスを作り食らいつくも、力及ばず敗れていることに。

1年目の夏は準決勝敗退という結果にレオス監督は、「うちの戦力としては最高だったと思う。これ以上の結果は出せなかった。えらい!」と選手たちをねぎらいました。

結果:
2回戦 まめねこ工科 13-1 玉野
準々決勝 まめねこ工科 2-1 高梁
準決勝 まめねこ工科 1-4 井原

公式戦や合宿を経てパワーアップ! 秋大1回戦は高梁高校!

夏大ベスト4により、1・2年生の基礎能力がかなり向上したまめねこ工科高校の選手たち。夏合宿では、小野町選手が「ヘッドスライディング」、鷹宮選手が「リリース〇」、「真っスラ」という青い特殊能力(良い能力)を獲得しました。小野町選手はその後特訓でアベレージヒッターもゲット。秋大会での活躍が期待されます。

そんな秋大会1回戦の相手は、夏の準々決勝で勝利した高梁高校(総合力:D)。次回の配信はここから行われるとのことで、レオス監督とまめ工の選手たちがどんなゲームを見せてくれるのか今から楽しみです!

[文/嶋脇俊介]

1996年1月4日生まれ 2019年栃木県下野市立小学校に教員として赴任 2021年バンタンゲームアカデミー ゲーム・アニメライター専攻入学 趣味:ゲーム(『VALORANT』『プリンセスコネクト!Re:Dive 』)、ライトノベル、ラーメン屋巡り 好きな作品:『ハイスクールD×D』『ストライク・ザ・ブラッド』『ギルティクラウン』『緋弾のアリア』などの恋愛バトル系、VTuber

この記事をかいた人

嶋脇
1996年1月4日生まれ 趣味:ゲーム、ラーメン 好きな作品:『緋弾のアリア』などの恋愛バトル、VTuber

担当記事

関連記事
『にじさんじ』夏の一大イベント「にじさんじ甲子園2022」本戦直前! VTuber大好きライターが今年の優勝校を大予想!
ANYCOLOR株式会社(旧いちから株式会社)が運営する100名以上のライバーが所属するVTuberグループ『にじさんじ』。今年も夏の大型イベント「にじさんじ甲子園」が開催されています。3回目の開催となる「にじさんじ甲子園2022」では、主催に舞元啓介さん、天開司さん。監督に椎名唯華さん、加賀美ハヤトさん、笹木咲さん、イブラヒムさん、リゼ・ヘルエスタさん、レオス・ヴィンセントさん、ニュイ・ソシエールさん、葛葉さんが参戦中です。本イベントは、2022年7月9日(土)ドラフト会議から大いに盛り上がり、育成では各ライバーが息を呑むほど奇跡の展開を見せました。そしてついに8月12日(金)より本戦を迎えますが、その前に今年の優勝するは誰が率いる学校なのか予想していきたいと思います。にじさんじ甲子園とは2019年に天開司さんが主催した「Vtuber甲子園」を舞元啓介さんが引き継ぐ形で2020年に開催されたイベント。『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』公式協力の元、各参加ライバーが監督となり、同作の「栄冠ナイン」で選手を3年間かけて育成をし、優勝をかけて競い合います。育成するキャラクターはいずれも『にじさんじ』に所属するライバーであり、各ライバーが使用する選手は事前のド...
関連記事
「ROF-MAO」の馴れ初めとは? 「にじさんじ」に所属する男性ユニット「ROF-MAO」結成1周年記念! VTuber大好きライターがおすすめ動画&配信など魅力をご紹介!
バーチャルライバーグループ「にじさんじ」に所属する、加賀美ハヤトさん、剣持刀也さん、不破湊さん、甲斐田晴さんの4人が集った男性ユニット「ROF-MAO」。「にじさんじフェス2022」の2日目に行われた”【Day2】出張!ろふまお塾~フェスだしいっちょやりますかSP~”の中で、新曲「一撃」をサプライズで披露して、大きな話題となりました。そんな人気の本ユニットは、2022年10月21日に結成1周年を迎えます。「これは、絶対に祝いたい。多くの人にこの記念すべき日を知ってほしい」と思い、特集を書かせていただきました。今回は、「ROF-MAO」結成の馴れ初めやおすすめの動画についてご紹介します。「ROF-MAO」とはどんなユニット?「ROF-MAO」は、VTuberグループ「にじさんじ」に所属する、加賀美ハヤトさん、剣持刀也さん、不破湊さん、甲斐田晴さんの4名が集った男性ユニットです。YouTubeでのバラエティ企画(「木10!ろふまお塾」)や音楽活動を中心に幅広く活動中!男女ともにどちらからも愛される面白くてカッコイイユニットを目指しています。▲左から加賀美ハヤトさん、剣持刀也さん、不破湊さん、甲斐田晴さん公式サイト公式ツイッター(@rof_mao)公式YouTube公式Instagram公式TikTok加賀...
関連記事
VTuberが歌う「おちゃめ機能」特集! ホロライブ・宝鐘マリンさんやにじさんじ・グウェル・オス・ガールさんなど人気グループの「歌ってみた(Cover)」をピックアップしました!
2010年4月1日の重音テト誕生祭で、ニコニコ動画にて公開された「おちゃめ機能」。2022年10月には、PVの再生数が300万回を超え、人気グループ「ホロライブ」を初め、多くのVTuberによってカバーされ、いずれも高い人気を博しています。今回、VTuberたちが「歌ってみた(Cover)」として公開している動画をピックアップ!VTuberたちによって新たに表現された「おちゃめ機能」をぜひご堪能ください。重音テトオリジナル曲「おちゃめ機能」(原曲)【重音テト】おちゃめ機能【PV】【重音テト】おちゃめ機能【PV】おちゃめ機能-Fullver.-ゴジマジPfeat.重音テトおちゃめ機能-Fullver.-ゴジマジPfeat.重音テト『ぽっぴっぽー』などの楽曲で有名なラマーズPが、ゴジマジPとして2010年に投稿した重音テトオリジナル曲「おちゃめ機能」。「吹っ切れた」というタイトルで首を振りながら歌う動画で一大ブームになりました。本曲は真っ直ぐで、可愛らしい恋をするような英語交じりの歌詞とポップな癖になる曲調が魅力的です。◆重音テトオフィシャルサイト◆重音テト公式公式Twitterホロライブホロライブ24名0期生から4期生までの24人が、簡単なプロフィールと一緒に登場して、首を振りながら歌った動画。ホロライ...
もっと見る
関連記事
『ホロライブ』今週(10月21日~27日)のおすすめ配信まとめ! 爆笑必至の白上フブキさん耐久配信や角巻わためさんの新番組など、ファン必見の神動画をご紹介!
3DCGもしくは2Dなどのアバターを持つキャラクターがYouTubeで動画配信をする流行の「VTuber」。そのなかでも、多くの方から支持を得ているのが、カバー株式会社が運営する「ホロライブプロダクション」傘下の女性VTuberグループ・ホロライブです。「ホロライブプロダクション」は、2022年に5周年を迎え、11月19日にはときのそらさんによる5thAnniversaryLive『宇宙(そら)と時空(とき)のミルキーウェイ』が開催されるなど、勢いが止まりません。今回は、そんな人気を誇っているホロライブに所属するタレントが10月21日〜10月27日の間に配信したおすすめ動画をご紹介!先週は、白上フブキさんが200万人耐久を行ったり、角巻わためさんが新番組を公開したりと、ファン必見の内容となっていますので、ぜひご覧ください!一度見たら止められない!? 先週のホロライブハイライトファン待望の桃鈴ねねさん2周年ライブ開催&新オリ曲を公開!ホロライブ5期生オレンジ担当の桃鈴ねねさんが、デビュー2周年を記念して3Dライブを開催!ゲーム『プロジェクトセカイカラフルステージ!feat.初音ミク』テーマソングの「セカイ」や「バニラソルト」などを可憐なダンスとともに歌を披露しました。また、さくらみこさ...
関連記事
「ANIMAX MUSIX 2022」開催直前SPインタビュー:南條愛乃さん│「私にとってMUSIXは、みんなでバトンをつないで一本のステージを作り、お客さんと共有していくフェス」
2022年11月19日(土)に、横浜アリーナにて開催されるアニメミュージックの祭典「ANIMAXMUSIX2022」。今年は、EIKOstarring96猫&久遠七海starringLezelfromパリピ孔明、LyricalLilyが初参戦! そして、ウマ娘プリティーダービーの出走やアイカツ!シリーズ、伊藤美来さん、オーイシマサヨシさん、GRARODEO、南條愛乃さん、FLOW等人気アーティスト21組の参戦が決定しています。LIVE開催前から既に盛り上がりを見せている本イベント。開催まで1ヶ月をきったこのタイミングで、出演者へのスペシャルインタビュー動画が公開されました。ANIMAXMUSIXに対する思いや意気込み等、昨夜から2夜連続レポートでお届けします。本稿では、南條愛乃さんのインタビューを紹介。fripSide時代から含めると、ANIMAXMUSIX最多出演(14回!)と、数々のステージに立ってきた彼女。改めて「南條愛乃とANIMAXMUSIX」を振り返りながら、LIVEへの思い、そして今年のステージにかける意気込みを語っていただきました。「ANIMAXMUSIX」は、お客さんを含めみんなの力が合わさった温かいフェス――南條さんの「ANIMAXMUSIX」の出演は14回と過去最多ですね。南條愛乃さん(以下、南條):いや~、頑張った甲斐がありました(笑)...
おすすめタグ
あわせて読みたい

にじさんじの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次