アニメ
TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』企画展「ボクたちの限界突破!展」をレポート

「TVアニメ「弱虫ペダル LIMIT BREAK」ボクたちの限界突破!展」の様子をレポート! インターハイ3日目の軌跡を選手たちと体感できるファン必見の内容に!

大人気作品のTVアニメシリーズ第5期『弱虫ペダル LIMIT BREAK』をテーマにした企画展「TVアニメ「弱虫ペダル LIMIT BREAK」ボクたちの限界突破!展」が、2023年6月30日(金)~2023年7月30日(日)まで、東京・渋谷の東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYAで開催されています。

劇中で繰り広げられたインターハイ3日目にスポットを当て、激闘と、そこで交わされた熱い「言葉」「想い」にフォーカスしながらコースに沿って体感できる内容となっています。

劇中シーンをもとに思い出を振り返られる展示のほか、選手たちが実際どのようなコースを辿ったか、実際のシーンを再現したものなど、ファンが楽しめる仕掛けが盛りだくさん!

今回はそんな「TVアニメ「弱虫ペダル LIMIT BREAK」ボクたちの限界突破!展」の様子をお届けします!

魂がぶつかり合うインターハイの激闘を振り返り!

今回の企画展は順路があり、歩きながらインターハイの様子を振り返れるようになっています。壁面には舞台となるインターハイ3日間のコース全景が描かれ、その長さはなんと9メートルと、かなりの迫力があります。 

さて、ここからは実際に順を追って内容をお届けします。まず最初に見えるのが、今回の企画展の主役たちの紹介。総北、箱根学園、京都伏見の3校のメインメンバーが紹介され、インターハイ3日目の名場面紹介が始まります。手嶋部長vsピラニア軍団や、チーム2人vs京都伏見など、思い出深いシーンを熱いセリフと共に振り返ることができます。

なお、逆側の壁には「インターハイ激闘の記録」として1~3日目のコースが断面図で描かれています。元々かなり高低差のあるコースですが、実際に断面図で見ると「こんな高いところまで登っていたんだ……!」と驚かされます。

奥に進むと、今回の目玉のひとつである、映像と共に3Dホログラムディスプレイで次々にキャラクターが描かれるブースに到着。こちらは残念ながら撮影不可ですが、ぜひチェックを。

さらに進むと、再び壁面にはインターハイの名場面が。名シーンの数々に心が熱くなっているなか、鳴子章吉vs御堂筋翔の場面で、地面に「サドル」と「サイクルボトル」を発見。……そう、鳴子が御堂筋との戦いのために少しでも軽量化するために捨てた物たちです。これを見たとき、あの名シーンを思い出し、少し鳥肌が立ちました。

そしてさらに進むと、今泉俊輔vs御堂筋翔の場面に到着。ここでは御堂筋のパネルが倒れています。最初は「スタンディが倒れている!?」と思いましたが、ここは御堂筋が力尽きて倒れた場面! すべてを出し切った御堂筋の後ろにある、「ゴールまでのこり3km」の標識が少し悲しく見えました。

いよいよインターハイもフィナーレへ! 小野田坂道vs真波山岳のライバル対決が繰り広げられます。ここにはフォトスポットが用意されており、フラッシュを焚いて撮影することで”ある人”が映し出される仕掛けがあります。勘の良い方ならお気づきだと思いますが、ここは実際に撮影してみてください。

なお、この壁面展示のラストに特別な原画コーナーも用意されています。こちらは撮影不可となっていますので、ぜひ目に焼き付けましょう。

企画展ラストには、総北自転車部の部室を再現したコーナーも。インターハイに向けて仲間たちが集った部室を、ぜひ体感しましょう。ちなみに壁のポスターはめくることも……!?

フォトスポットも完備! 企画展描き下ろしグッズも多数販売中!

展示コーナーから出るとフォトスポットとコメントを書けるコーナーが登場します。
フォトスポットの立て看板は日替わりだそうで、取材当日は今泉と鳴子の二人でした。
記念撮影用に手で持って撮影できるパネルもありました。

そして描き下ろしイラストを用いたグッズが、会場で多数販売中です。缶バッジやアクスタをはじめ、サコッシュ、アートパネル、スマホストラップやシールなど盛りだくさん!
EC限定の商品として、最大45cm程度の高さと存在感バツグンな「メガアクリルスタンド」や「シーツ」なども展示しています。
さらにグッズを3000円ごとにランダムでステッカー(全21種)がもらえます。

また、企画展では入場特典として紙製丸うちわ(全21種)もプレゼントされます。
物販コーナーの出口にはグッズ用のフォトスポットもありますので、買ったグッズや持ってきたぬいぐるみたちと撮影してみてはいかがでしょうか?

[取材・文・撮影:長戸勲]

イベント概要

【会期】2023年6月30日(金)~2023年7月30日(日)
【休館日】年中無休(年末年始 / 施設点検日 / 展示入替日などで休館の場合あり)
【開催時間】11:00~20:00(展示最終入場19:30)
【入場料】前売券 一般:1,800円(税込)、当日券 一般:2,000円(税込)入場特典付き
※小学生以下入場料無料
【主催】大日本印刷
【特別協力】トムス・エンタテインメント

イベント公式サイト
イベントECサイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング