アニメ
「ウルサマ2023」オープニングセレモニー&内覧会レポート

「ウルトラヒーローズEXPO2023 サマーフェスティバル」オープニングセレモニー&メディア向け内覧会レポート | 子どもたちの声が響き渡るウルトラマンの夏が帰ってきた! ゲントとエミが語るウルサマの魅力とは?

ネオンの街に、再び巨神たちの咆哮が響く!

「ウルトラヒーローズEXPO2023 サマーフェスティバル IN 池袋・サンシャインシティ(以下、「ウルサマ2023」)」が、2023年7月22日(土)〜8月28日(月)より池袋・サンシャインシティでいよいよ開催されます。

本イベントには、撮影セット、ジオラマをはじめとした展示や4年ぶりに声出し応援が復活する「ニュージェネレーションTHE LIVE」など、ウルトラファンなら見逃せない内容が盛りだくさん!

会場となる池袋・サンシャインシティは、最新作『ウルトラマンブレーザー』第1話で宇宙甲殻怪獣・バザンガの掃討作戦が繰り広げられた聖地。間を置かず開催される「ウルサマ2023」への期待は、例年以上に高まっているのではないでしょうか。

本稿では、開催に先駆け7月21日(金)に行われたヒルマゲント隊長(蕨野友也さん)、アオベ エミ隊員(搗宮姫奈さん)登壇のオープニングセレモニー&メディア向け内覧会の模様をお届け。

イベントが持つ銀河級の魅力を様々な角度からレポートします!

関連記事
ウルトラマンブレーザー
世界的な怪獣災害の発生を受けて、世界各国は、地球の内外から攻めてくる怪獣や地球外生命体に対処するべく、1966年に地球防衛隊「GGF(GlobalGuardianForce)」を設立していた。自然破壊や温暖化が急激に進む現在。ある夜、宇宙甲殻怪獣バザンガが出現。地球防衛隊の掃討作戦は難航し、ヒルマゲントが率いる特殊部隊が絶体絶命の危機に陥る。その時、眩い光とともに謎の巨人が降臨。何十年も前から宇宙飛行士たちの間で噂されていた未確認大型宇宙人、コードネーム「ウルトラマン」だ。その後、司令部に呼び出されたゲントは突如、ある任務を言い渡される。それは、密かに組織されていた、特殊怪獣対応分遣隊「SKaRD(SpecialKaijuReactionDetachment)」の隊長就任。怪獣型の主力巨大メカ「アースガロン」を駆り怪獣災害に立ち向かう特殊部隊の指揮。それと同時に、バザンガの戦いで出現した「ウルトラマン」が排除すべき敵なのかを調べる任も命ぜられたゲントの脳裏に、遥か遠くの銀河…ブレーザーの眩い光の記憶が煌めく。「俺が行く。」ウルトラマンブレーザーの光に包まれたゲント隊長は今、組織されたばかりの「SKaRD」に配属された個性豊かな隊員たちとともに、確かな勇気と揺るがぬ正義を胸と...

ゲント隊長とエミ隊員、子どもたちと触れ合う

4年ぶりに声出し応援が復活する「ウルサマ2023」。オープニングセレモニーの開始前から、聞こえてくる子どもたちの元気な声が印象的でした。

オープニングセレモニーには、特殊怪獣対応分遣隊「SKaRD(スカード)」から、ヒルマ ゲント隊長(蕨野友也さん)とアオベ エミ隊員(搗宮姫奈さん)が登壇。ゲント隊長は「今日は来てくれてありがとう」と会場に集った子どもたちに感謝を伝え、エミ隊員も「みなさんに会えることを楽しみにしていました」と喜びを滲ませました。

7月8日(土)より放送開始となった『ウルトラマンブレーザー』は、初回放送からTwitterの世界トレンド1位を獲得した話題作。

ゲント隊長は「以前に作戦で来たときは夜でした。昼間の池袋には違った景色がありますね」と第1話「ファースト・ウェイブ」で描かれた宇宙甲殻怪獣・バザンガ掃討作戦を振り返ります。エミ隊員はゲント隊長と初めて会った場面を思い出しながら「どんな人なんだろうと思っていたんですけど、いい人で良かったです」とゲント隊長への信頼を覗かせました。

次の話題は、7月22日(土)より開催される「ウルサマ2023」の見どころについて。今年の展示コーナーでは精密に再現された「SKaRD」の基地を見ることができます。

その出来栄えにはゲント隊長も「そのままですね」と太鼓判。さらに、第1話の池袋を再現したジオラマも展示されており、『ウルトラマンブレーザー』の世界観を存分に楽しめることを改めてアピールしました。

続いて、ニュージェネレーションシリーズ10周年の歴史に触れられる数々の展示や、憧れのヒーローたちと写真撮影ができる「ウルトラショット」のコーナーが紹介されます。MCから会ってみたいウルトラマンを尋ねられたゲント隊長は初代ウルトラマンを挙げ、「ぜひともお会いしたい!」と熱弁。エミ隊員はウルトラマンコスモスやウルトラマンゼットの名前を出しつつ、「ウルトラマンブレーザーとも撮りたい!」と興奮気味に語りました。

イベントの目玉である「ニュージェネレーションTHE LIVE」も見逃せません。前期は「スターズ編」と「ウルトラマンブレーザー編」の二部構成となっています。

「ウルトラマンブレーザー編」にはゲストとして「SKaRD」の隊員たちも出演予定。ゲント隊長が「沢山の方と思い出を作りたいです」、エミ隊員が「メンバーのキャラクターを見に来てください」と出演への意気込みを語りました。

また、ステージ演出と連動して光る「カラータイマーライト」が紹介されると、応援を通じて、ゲント隊長とエミ隊員に力を届けようとMCが呼びかけます。「がんばれー!」という子どもたちの声に応え、ライトが点灯! そして、再度声援を送ると……ゲント隊長が<俺が行く。>の決め台詞とともにウルトラマンブレーザーに変身! 

続けてMCが「もしかしたら、他のウルトラヒーローも来てくれるかもしれないよ」と会場の期待を煽り、子どもたちが「ウルトラマーン!」と歓声を上げます。子どもたちの願いが遥かなる銀河を渡り、ウルトラマンデッカー、ウルトラマンゼット、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリーが駆けつけてくれました。

最後にゲント隊長から「第3話ではアースガロンが初出撃するので、期待を膨らませて欲しい」、エミ隊員から「みんながどうなっていくかを楽しみにしていただきたい」と『ウルトラマンブレーザー』の最新話をアピールし、ふたりは「ニュージェネレーションTHE LIVE」へと出動。

2023年の地球を守る「SKaRD」隊員のふたりに大きな拍手が送られ、オープニングセレモニーは閉幕となりました。

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンブレーザー製作委員会・テレビ東京
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング