声優
『日々荘3号館〜はなしたあとはリサイタル@ひとりで歌ってみた〜』夜の部レポート

念願のソロ歌唱で5人の個性が輝く! ミュージックレイン3期生の相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんによる『日々荘3号館〜はなしたあとはリサイタル@ひとりで歌ってみた〜』夜の部レポート

2017年に開催された「第3回ミュージックレインスーパー声優オーディション」で合格した、相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんからなる「ミュージックレイン3期生」。

そんな彼女らが出演するイベント『LAWSON presents トーク&バラエティイベント 日々荘3号館はなしたあとはリサイタル@ひとりで歌ってみた〜』が、2023年8月19日(土)、東京・飛行船シアターで開催されました。

『日々荘3号館』は3期生の5人がシェアハウス「日々荘」の住人という設定で企画が展開。5人がステージ上でお芝居をしたり、ゲームをしたり、おしゃべりをしたり、時には歌って踊ったりと笑顔あふれる「トーク&バラエティショー」が繰り広げられます。本稿では夜の部のレポートをお届けします。

最初から最後までツッコミどころ満載の「日々荘 読書感想文発表会」

日々荘のオープニング恒例の「朗読劇」からスタート。今回の物語は、“読書感想文”の発表会を5人で開催するという夏休みシーズンにぴったりのお話。昼の部とは違った衣装をまとい共有スペースにやってきた5人は、リビングで夏休みの思い出を語り合います。

日向さんが「今年はほんと暑かったね〜。特に埼玉の熊谷市が!」と、地元の埼玉ネタを話すと、同じく地元が埼玉の夏目さんが「いや熊谷は毎年暑いって」とツッコミ。「アツいといえばさ、今年は映画が特に盛り上がった気がする!」と橘さんが話を4人に振ると、「映画」の話で盛り上がります。

日向さんが、この夏に公開されたとある映画のタイトルになぞらえて『からあげをどう食べるか』とボケると、夏目さんから再度ツッコミが。その後も今年公開された某少年探偵の映画ネタのボケを日向さんが披露し、夏目さんがツッコむという“日向夏”の漫才がたっぷり披露されました。

日向夏の漫才のあとは、『日々荘 読書感想文発表会・第2部』へ。昼の部では『走れメロス』をお題に発表会をしましたが、宮沢さん以外の感想文がだいぶ横道に逸れた内容となっていました(笑)。

夜の部は昔話の『桃太郎』をお題に発表。5人の中で一番の読書家である宮沢さんからスタートしました。

スムーズに進むはずだった感想文ですが、「桃を勝手に持ち帰ると遺失物法に引っかかります」と、なんだかおかしなセリフが。昔話なのになぜかマーケティング用語が出てきたり、最後には桃太郎がおじいさん、おばあさんに鍛えられた「ビジネスの手腕」で鬼に勝利するという、なんとも近代的な内容が展開しました。

次は相川さん。意外にも締め切りギリギリになってしまうタイプだという相川さんは、なんと今話題の「チャットGPT(※AIチャットサービス)」を使って書いたとのこと。相川さんがチャットGPTに「『桃太郎』のあらすじを教えて!」と言うと、「『桃太郎』とは、日本のアイドルグループです」という驚きの返答が。その後もチャットGPTは、どこかで聞いたことがあるグループ名『モモタロ』について返答を繰り返していきます。

最終的に、桃太郎とその仲間が鬼たちに勝利。その後、今後について話し合い『モモタロZ』として活動していくことを選び、おじいさん、おばあさんは桃太郎のトップオタクとして『推しの孫』のことを誇りに思っているとか、いないとか。

続いて橘さんは「みんな見えてるー!」とテンション高めの挨拶をします。「きょうは『桃太郎』の読書感想文を発表しちゃうよー!」と、配信スタイルで発表を始めました。

「おばあさんが川で洗濯をしていると、ディンドン、ディンドンと桃が流れてきたの」と橘さんが言うと、「『ディンドンディンドン(※)』はスフィアさんの曲じゃん!」とスフィアのメンバー・戸松遥さんの大ファンである夏目さんが即ツッコミ。

(※スフィア4枚目のアルバム『4 colors for you』収録曲の『Ding! Dong! Ding! Dong!』)

橘さんの感想文に登場する桃太郎は、「鬼退治のRTA(※)してくる」と言ったり、鬼に「Discord」で対戦を申し込んだり、まるで橘さん本人のよう。

(※リアルタイムアタック。ゲームを最初からプレイして、実時間でどれだけ早くクリアできるかを競う)

最後は鬼退治の最速記録をたたき出し、歴史に名を刻んでめでたしめでたし。またまた元気いっぱいに「おつたちばな〜!」と配信(発表)を締めくくりました。

次は夏目さん。「じゃじゃーん、この『桃太郎』の読書感想文を発表するよ」と、ギャルっぽさ全開でスタート。慣れた口調で「『桃太郎』って、なぁぜなぁぜ?な部分が多いんだよね」と、2023年上半期のJC・JK流行語を挟みながら発表していきます。

ところが、「おじいさんとおばあさんが住んでいたのは、なぁぜなぁぜ?」、「鬼が悪さを? なぁぜなぁぜ?」と、「なぁぜなぁぜ?」を挟みすぎて、昔話に疑問がいっぱいの感想文に。

さらに、戸松遥さんが演じる『IDOLY PRIDE』の神崎莉央の名セリフ「初めての挫折を味わわせてあげる」のようなセリフをポーズ付きで披露する場面も。自由気ままな発表で、住人さんの笑いや歓声を誘いました。

最後は日向さんの発表。「最後にビシッっと締めてほしい」と相川さんに頼まれた日向さんですが、「読書感想文『桃太郎クエスト』」と言った瞬間、住人さんを笑いの渦に巻き込みます。

そして、川に桃が流れてくるシーンまでやってきたところ……日向さんの目が見開き、「おばあさんが川で洗濯をしていると、向こうから麻倉ももさ……!」と大声で叫ぼうとします。なんと川から事務所の先輩の麻倉ももさんが流れてきたというのです(笑)。

すると夏目さんから「ちゃんと桃太郎の話をして」とピシャリ。言い留まったかと思いきや、桃を切って出てきた男の子に「もちょ太郎」と名前を付けたりと、日向さんの暴走は収まらず……。

その後も仲間に愛犬・ピースや、鯛(たい)、鰤(ぶり)、鰹(かつお)、鱈(たら)、ワカメと名付けたり、鬼ヶ島ではなく埼玉の「鶴ヶ島(市)」に行こうとしたりと、結局上手く締まりませんでした。

発表会を終えた5人。冒頭のお話に戻り、本ではなく映画の感想文がいいかもと根本的な方向転換が提案され、「涼しい映画館に通うのもいいかも。夏バテにも気をつけて、残りの8月も楽しもう!」と橘さん。最後は5人で声を揃え、「熱中症には気をつけましょう」と住人さんに呼びかけて朗読劇を締めくくりました。

ミュージックレイン3期生 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング