映画
『特捜戦隊デカレンジャー』19年目の緊急捜査会議 公式レポート

『特捜戦隊デカレンジャー』-19年目の緊急捜査会議-オフィシャルレポート!「20th ファイヤーボール・ブースター」新作発表をファンと一緒に喜び、意気込みを語る!

「スーパー戦隊」シリーズの第28作としてテレビ朝日系で2004年2月から全50話が放送された『特捜戦隊デカレンジャー』。放送開始から20年を迎える2024年、記念作品 Vシネクスト『特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター』が発表。2024年初夏に期間限定にて上映となります。

本作が発表されたのは、2023年10月18日(水)に開催されたイベント「-19年目の緊急捜査会議-」。当日は、デカレッド/赤座伴番役のさいねい龍二さん、デカブルー/戸増宝児役の林剛史さん、デカグリーン/江成仙一役の伊藤陽佑さん、デカピンク/胡堂小梅役の菊地美香さん、デカブレイク/姶良鉄幹役の吉田友一さんが当時の衣装で登壇。

2015年10月7日(水)に Blu-ray&DVD が発売された10周年記念作品『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』が上映されたほか、ドギー・クルーガー/デカマスターの声を担当していた稲田徹さんが声のみで登場し、ファンと一緒に20周年に向けて大変盛り上がりました。

 

 

「-19年目の緊急捜査会議-」オフィシャルレポート

【日時】10月18日(水)
19:17 開始 / 20:00 終了 ※上映後舞台挨拶

【場所】一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)
【登壇者 ※敬称略】さいねい龍二、林剛史、伊藤陽佑、菊地美香、吉田友一、稲田徹(声のみ)

 
キャストが揃い早速ご挨拶。

さいねいは「10年前の作品を今見ていただいたということで、その回にこれだけたくさんの方が集まってくれてうれしいかぎりでございます。広島から来た甲斐がありました。本日はよろしくお願いいたします」。林は「僕といえば何か言ったら返すというものがあると思うので…皆さんご唱和していただいていいですか?せーの!」「相棒~~~」「相棒って言うな!」とファンと一体になってお馴染みの挨拶で沸かせました。菊地は「みなさまお久しぶりです!今日は水曜日ということで週の真ん中ですけど、こうやって楽しいことがあるとあっという間に1週間に元気になれますよね?今日は皆さんと一緒にいっぱい楽しい時間を共有して元気になってもらいたいなと思います。よろしくお願いします!」とご挨拶。吉田は「大変ご報告が遅くなったんですけれども、この場を借りてデカピンク/胡堂小梅役の菊地美香さんと結婚しました!」と会場のファンの前で報告するとファンから「おめでとう!」と祝福の声が広がりました。「これを逃すと皆さんの前でお話する機会もないと思いますので」と話しました。「10YEARS AFTER」の作中では江成仙一(伊藤陽佑)と伊藤と胡堂小梅(菊地美香)が結婚している設定から菊地は「ビジネス夫とリアル夫です!」と笑顔で二人を紹介。



 
「10YEARS AFTER」についてさいねいは「9年前の作品だからあんまり覚えてないんですけど…」と前置きをし「面白くてTVシリーズの最終回がすごくいいなとおもったので、10thやるときにあれを超えられるかな?って思っていたらしっかり超えてきたので」と話し、菊地は「昨日しっかり見てきたんですけど、センちゃんとウメコがこの10年前の作品でアツアツで胸がドキドキする!キュンとする!尊いな、センちゃんとウメコって」と前日に予習してきたことを告げるも伊藤から「少し早いですがそろそろさいねいさんから一言」と終わりかのような空気に「えっ本気で言ってる?」「しめるの?いいからいっちゃって!」と茶番のようなやり取りが繰り広げられ会場からもクスクスと笑いが起こっていると、どこからともなく「みんな、さすがに早すぎないか?もう少しサービスしたらどうだ?会場のみんな、宇宙警察地球署署長ドギー・クルーガーだ。今日はデカベースから声のみで参加させていただく。ちゃんとみんなの声は聞こえているからな」とドギー・クルーガー稲田徹がどこからともなく天の声として参加して「あれを見てもらおうか!」と、満席のお客さんの中20周年記念作品となる「特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター」の特報が流れました。

お客さんからは大きな拍手と歓声が鳴り響き、「わざわざ衣装まで着て何もないわけないですよね!20周年記念作品、上映が決定です!」と伊藤から改めて発表しました。「ずっと我慢してたんだから!ありがとうございます」とさいねい。「茶番の下りしんどかったな~」とそれぞれが口にし菊地は「「デカ10th」やって『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』やって、こうやってみなさまの前では発表するのは初めてなので「キャー」っていうのが聞けて感動しました。こんなに待っててくれる方がいるんだって!」と喜びを語りました。


 
今回の経緯に関して菊地は「やりたかったから!!!」「以上です」と吉田。

いつ頃撮影されたんですか?に関しては「今年の6月にクランクインしまして、こそこそ撮りました。みなさんにばれないように東京では一切撮影なしっていう」と林がいうと、吉田が「高知県高知市と京都の東映撮影所を行き来して撮影しました」とコメントし「高知でできた理由は友一が頑張ってくれたっていうのが大きいよね?」と林が聞くと「コンパクトシティできれいな海、きれいな川、きれいな山が25分で行けちゃうのでロケしやすかったです(笑)ロケ車止め放題っていう!」と笑いを交えながら高知市に在中している吉田が付け加えました。

 
ここで、今日参加することができなかったデカイエロー/礼紋茉莉花役の木下あゆみからメッセージが届き菊池が代読しました。

「20年たった今もなお、多くの人に愛される作品と出会えたことは私の人生の宝となっています。ジャスミンという役はとても強いパワーを持っていて2004年からずっと私のそばに寄り添って女優・木下あゆみを励まし続けてくれました。そしてまた20年という節目でまた新たな作品を生み出すことができて心から嬉しく思っています。精一杯命を吹き込みましたので、どうぞ完成を楽しみにしていてください。木下あゆみ」

 
そして高知県高知市の地域活性化推進課の吉田さんとして吉田から高知市のプレゼンがパワーポイントを使用して始まりました。

高知市を映画で盛り上げたいと本作の制作きっかけやロケ地についてなど高知の魅力と作品の魅力を余すことなく語りました。

吉田だけではなく、高知副市長 中澤慎二氏も登壇し高知市の魅力をお話いただきました。

クラウドファンディングも実施し、本作のエンディングに名前が入るなどのリターンのほか、吉田が案内する高知観光などもあり大いに盛り上がりました。

 
さらに、これからやってみたいこととして菊地は「キャンペーンで高知をまわりたい!「ハリケンジャー20th」、「アバレンジャー20th」ではやっていないので「デカレンジャー20th」では高知で舞台挨拶したい!浦和美園(菊地の地元)でも!」と元気にアピール。林は「10thの時にそれぞの地元のような新潟、北海道、関西、広島に行ったので今回は47都道府県全部回りたい」と意気込みを語り、さいねいは「上映まで、まだ7か月くらいあると思うんですけど、僕たちわりとやることがないじゃないですか。ファンのみなさんとは温度差があるなって感じてまして、今回この作品普通じゃないんで、上映までの期間も普通ない何かをやれればいいなと思います」と盛り上げ、伊藤からも「2月25日は記念すべきTVシリーズの放送日なので、ここで何かあるかなということでお楽しみに」と仄めかしました。

稲田も「テツ、プレゼンうまいじゃないか!デカベースが高知にあるとはこれから楽しくなりそうだな。もう少し盛り上がったら姿をだそうかな!?」とコメントを残し、最後にさいねいから「20周年記念作品を発表する場に立ち会っていただきありがとうございます。やっぱりみなさんもチームだと思います。なんのチームかというと「デカレンジャー20th」を一緒に盛り上げていきましょう!みなさんの一人一人の力で大きな作品になればいいなと思います。上映までいろいろ楽しめる工夫をしていけたらと思いますのでお付き合いいただけと思います。本日はありがとうございました。」と締めくくりました。

 

Vシネクスト『特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター』作品情報

2024年初夏期間限定上映

 

Ⅴシネクストとは?

東映ビデオが提案するⅤシネマの新しいレーベルです。従来のパッケージ販売のみでお届けしていたⅤシネマと違い、劇場でも期間限定のODS上映をし、お客様に様々な方法での作品を提供しています。

 

イントロダクション

2004年2月から2005年2月まで、“スーパー戦隊シリーズ”の第28作としてテレビ朝日系で全50話放送された「特捜戦隊デカレンジャー」。

宇宙に多発する星間犯罪組織を取り締るために設立された銀河系宇宙警察・地球署を舞台に、選ばれし刑事たち、S.P.D――『スペシャルポリス・デカレンジャー』6人が、宇宙犯罪者・アリエナイザーたちに立ち向かうストーリーで人気を博した。

また、2006年の日本SF大会では、スーパー戦隊シリーズでは初の『星雲賞』を受賞するなど、幅広い層からの高い支持を集めた。2015年に『特捜戦隊デカレンジャー10YEARS AFTER』、2017年には『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』が制作されるなど放送終了後も根強い人気を集めている。

そして、放送開始から20年を迎える2024年に「特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター」の上映が決定。高知、京都で撮影を行うなどデカレンジャーが新たな境地を切り開く!

 

ストーリー

チェンジ、エマージェンシー!

地球の平和を脅かす『大いなる計画』を前に、燃えるハートでクールに戦う6人の刑事たちが再び集結!

 

スタッフ

原作:八手三郎
脚本:荒川稔久
アクション監督:福沢博文
監督:渡辺勝也
特別協力:高知県高知市
制作プロダクション:東映京都撮影所
配給:東映ビデオ

 

キャスト

さいねい龍二
林剛史
伊藤陽佑
木下あゆ美
菊地美香
吉田友一
石野真子
声の出演:稲田徹
ナレーション:古川登志夫

 
公式サイト:https://www.toei-video.co.jp/dekaranger20th/
公式X(旧ツイッター):https://x.com/dekaren_10

 

(C)2024 東映ビデオ・バンダイ・東映AG・東映 (C)東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング