2.5次元
「テニミュ秋の合同大運動会2023」の公式レポートが到着

『テニミュ』4thシーズン&『新テニミュ』総勢90名超のキャストが参加した「テニミュ秋の合同大運動会2023」の公式レポートが到着!

11月14日(火)、15日(水)に有明アリーナにて開催された、「テニミュ秋の合同大運動会2023」の公式レポートが到着!

『テニミュ』2ndシーズンで初開催され、今回で4年ぶり4回目の開催となった「大運動会」は、ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン・ミュージカル『新テニスの王子様』に出演する総勢90名超のキャストが集結した『テニミュ』史上最大規模のイベントとなりました。

テニスの試合に代わり、学校・国の垣根を越えて紅白に分かれ、二人三脚、騎馬戦、綱引きといった運動会の定番競技から、テニミュデータマン選手権、プリンセスドッチボールといった日替わり競技、三船からのスペシャルミッションといった『テニミュ』ならではの競技で白熱の戦いを繰り広げました。

 

「テニミュ秋の合同大運動会2023」公式レポート

MCを担当するU-17(アンダーセブンティーン)日本代表のコーチ・齋藤 至と「月刊プロテニス」の記者・井上守、応援の青学(せいがく)一年トリオの堀尾聡史、加藤勝郎、水野カツオ、同じく青学(せいがく)二年生の池田雅也、山吹の壇 太一が登場し、「テニミュ秋の合同大運動会2023」が幕を開けました!!

選手入場で、各学校・各国代表チームが登場すると、会場からは大歓声が上がります!テニミュ4thシーズン・新テニミュを代表して、青学(せいがく)の越前リョーマが選手宣誓!その後は、手塚が選手たちのお手本となって、全員で準備体操をしました。

大会二日目は、前日に敗北を喫した白組の選手たちが円陣を組み、競技前からボルテージが最高潮に上がっています!その勢いに負けじと、紅組も円陣を組み、士気を高めていました!

一つ目の競技「二人三脚」。本公演では見られない意外な組み合わせのキャラクターたちが「二人三脚」に留まらず、「三人四脚」「五人六脚」と難易度が高くなっても、息を合わせて挑む姿が見どころ! 一糸乱れぬ足さばきでペースを乱さずゴールを目指します。

二つ目の競技「ダンシング玉入れ」。テニミュや新テニミュの楽曲のイントロが流れると会場から大歓声が!! 音楽が鳴ると、選手たちは玉入れの手を止めてダンシング!! 本公演ではありえない組み合わせによる歌唱や会場のあちこちでダンスをする選手たちに目が足りない状態に!!

三つ目は日替わり競技。(14日は「テニミュデータマン選手権」、15日は「プリンセスドッチボール」)「テニミュデータマン選手権」は、ある共通点をもつ選手の名前があげられ、そのキャラクターの共通点を当てるという、キャラクターをより理解している人が有利な競技。

ただし、答えが分かってもボードに書かれたお題(腹筋、反復横跳び、縄跳び、あっち向いてホイ、など)をクリアしないと回答権が得られないため、体力と運も試されます。「プリンセスドッチボール」は、ドレスに身を包んだ“プリンセス”を守りながらドッチボール対決!

(※)紅組プリンセス/1回戦=フランス代表のジョナタン・サン・ジョルジュ、2回戦=氷帝の鳳 長太郎 白組プリンセス/1回戦=氷帝の向日岳人、2回戦=フランス代表のティモテ・モロー

そして、中間発表のあとは、テニミュの運動会では定番となっている「応援合戦」。紅組は、応援団長のU-17(アンダーセブンティーン)日本代表の鬼 十次郎、不動峰の橘 桔平を筆頭に、学ランにハチマキ姿の応援団が登場し、熱気あふれるパフォーマンスを披露。

対して白組は、応援団長の聖ルドルフの観月はじめ、アメリカ代表のキコ・バレンティンを筆頭に、キラキラのポンポンを持ってお揃いのユニフォームに身を包んだメンバーが登場し、チアダンスを披露。さらに、紅白それぞれ麗しいオーラを放つキャラクターによるランウェイ対決もあり、最後は紅白それぞれの選手たちが手を取り合ってのダブルダッチやダンスパフォーマンスで、参加選手全員が会場を盛り上げました!

四つ目の競技「三船からのスペシャルミッション」。U-17(アンダーセブンティーン)日本代表のコーチ・三船入道からの指令。4人1組となり、三船の好物「酒」に見立てたボールを乗せた布の四隅を持ち、障害物を乗り越えて、より多くのボールをゴールにあるひょうたんに届けられた方が勝ち!

五つ目の競技「騎馬戦」。紅白それぞれ5騎が出馬し、騎手の背中にある紙風船を取られたり、割られたりすると失格。最後まで残った騎馬がいるチームの勝利! 会場にはミュージカル『新テニスの王子様』The Third Stageに登場したフランス代表のプランス・ルドヴィック・シャルダールの愛馬「ブランシュネージュ」とリョーマが乗った黒馬「スミレ号」も登場!!

六つ目の競技「綱引き」。運動会の定番競技でテニミュ・新テニミュのキャラクターたちがパワー勝負! 中学生が途中で1名追加になる、中学生と高校生の真剣な戦いが繰り広げられていました。

そして、最後の競技は「紅白対抗リレー」。紅白から5人編成の2チームが出場し、全20選手が最後の力を振り絞って全力疾走!!

最終結果が発表されると、全力を出し切った選手たちが一喜一憂し、会場に集まったファンの皆様からは選手をたたえる大きな拍手が沸き上がりました!

最後は、グランドフィナーレ! 20周年を記念したスペシャルメドレーで、選手たちはトラックを飛び出し会場中を駆け回りました。総勢90名超の選手たちと大歓声の観客の皆様、そして配信をご視聴いただいた皆様が一丸となって楽しんだ、大満足の2日間となりました。

そして、いよいよ次は、『テニミュ』4thシーズンの5公演目となる、ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs立海。

中学生テニストーナメントの関東大会準決勝で千葉の古豪・六角を制し、決勝戦へと駒を進めた青学(せいがく)の前に“常勝“を掲げる全国大会2連覇の立海が立ちはだかります。王者の風格を身にまとった最強の敵・立海に、青学(せいがく)はどのように挑むのか、次公演にもご期待ください!

テニミュ秋の合同大運動会2023 参加キャスト詳細はこちら

 

【20周年企画】テニミュ秋の合同大運動会2023

原作:許斐 剛『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)、許斐 剛『新テニスの王子様』(集英社「ジャンプ SQ.」連載)
公演日程:11月14日(火) 18:00 公演 ※終了、11月15日(水) 18:00 公演 ※終了
会場:有明アリーナ
チケット料金:紅組シート・白組シート共通
8,800 円(全席指定/税込み)
※紅組シート:紅組を応援する座席です。
※白組シート:白組を応援する座席です。

主催:テニミュ製作委員会・新テニミュ製作委員会
協賛:ファミリーマート

お問合せ ネルケプランニング
公式サイト
テニミュ・モバイル

動画配信サービスDMM TVにて、「テニミュ秋の合同大運動会2023」の見逃し配信・アーカイブ配信を実施しております。ぜひご自宅でも大運動会の模様をお楽しみください!

【配信プラットフォーム】 DMM TV

(C) 許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会
(C)許斐 剛/集英社・新テニミュ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ミュージカル・テニスの王子様の関連画像集

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング