声優
「日々荘3号館〜にゃんと楽しいバレンタイン〜」夜の部レポート

「このチョコより甘い恋、してみない?」 甘々セリフにメロメロ&爆笑!? ミュージックレイン3期生の相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんによる「日々荘3号館〜にゃんと楽しいバレンタイン〜」夜の部をレポート

2017年に開催された「第3回ミュージックレインスーパー声優オーディション」で合格した、相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんからなる「ミュージックレイン3期生」。

2024年2月10日には飛行船シアターにて、「日々荘3号館」の10回目の公演「LAWSON presents トーク&バラエティイベント 日々荘3号館〜にゃんと楽しいバレンタイン〜」が開催されました!

約4ヶ月ぶりとなる「日々荘」。5人は「住人総会」や「ニャーニャーゲーム」で住人さんたちとふれあいつつ、アドリブ力が試される「今度はホント! アドリブ劇」に挑戦! 最後のライブパートまで、バレンタインにちなんだ甘々な企画で住人さんたちを魅了しました。今回は夜の部のレポートをお届けします。

ハロウィンも、クリスマスも、正月も、節分も、バレンタインも! 4ヶ月分の想いを詰め込んだ朗読劇!

「ハッピーバレンタイーン! 鬼は外ー! あけおめー! メリークリスマス、トリックオアトリート!」

久しぶりの朗読劇は日向さんの強烈な挨拶で開幕! 相変わらずの日向さんに4人は呆れ顔ですが、よくよく考えると前回の「日々荘」の開催は2023年10月7日だったこともあり、ハロウィンも、クリスマスも、正月も、節分も、バレンタインも、まだ住人さんたちと楽しめていないことに気付きます。

そして、4人は「この4ヶ月、できなかった行事を、一度に全部楽しんじゃうの!」という日向さんの呼びかけに付き合ってあげることに。テーマに沿って、くじ引きで決まった役をそれぞれ演じていきます。

最初のテーマは「忘年会」。夏目さん演じる“まともな上司”、相川さん演じる“新人男性社員”、宮沢さん演じる“酔っぱらった上司”、橘さん演じる“新人女性社員”、日向さん演じる“居酒屋の店員”による寸劇がスタートしました。

5人の何気ない居酒屋でのやり取りが繰り広げられるのかと思いきや、開幕から酔っぱらった上司(宮沢さん)の「うい~、ひっく。酒、酒、酒持ってこ~い」というセリフで波乱の予感! 死語やダジャレ、ときには“日向坂46”愛全開の酔っぱらった上司を前に、他の社員3人は振り回されっぱなしです。しかし、唐突にカラオケを振られた居酒屋の店員(日向さん)は「オッケー!」と言い放つと、「松本梨香さんの『OK!』です! 私、得意なんですよ!(※)」と酔っぱらった上司に負けず劣らずの癖の強さを発揮していました。

※10/7に開催された「We LIVE in 日々荘3号館~#にちにちさんPlaylist~」にて日向さんがカバーした楽曲

続いてのテーマ「クリスマス」は、夏目さん演じる“ここなちゃん”のもとに、相川さん演じる“サンタ”、日向さん演じる“ナマハゲ”が集まるハチャメチャな展開! しかも、お正月からやってきたという宮沢さん演じる“宮沢ガクト”、橘さん演じるハロウィンから来た魔女“の仮装をした女”も加わり、すでに季節感はぐちゃぐちゃ。

宮沢ガクトに至っては「お正月の人ってわけじゃないでしょ!?」というもっともなツッコミが入りますが、そんな声はなんのその。某番組風の企画として【ミシュランシェフのチャーハン】【町中華のチャーハン】【浜ちゃんのチャーハン】の中から正解を当て始めたと思いきや、「2粒食べれば、水分量でわかる」と意気込みつつも即座に外し、ニセガクトであることが露呈。

ボケが渋滞するやり取りの数々はまさに「混ぜるな危険!」。しかし、その勢いは止まらず、「日々荘紅白歌合戦」では、橘さん演じる“浜辺ミライ”の紹介で、宮沢さん演じる“おとなしい学校のリーダーズ”、日向さん演じる“12月21日、冬至から来ました。シンデレラ”、夏目さんが演じる“2月15日、スフィアの結成記念日から来た、スフィア…… のファン”、相川さん演じる2月22日、ネコの日から来た“ブラックビスキャッツ”が揃い踏み!

ちなみに、この面々の名前にはそれぞれ意味があるそう。中でも、“12月21日、冬至から来ました。シンデレラ”は、麻倉ももさんの「パンプキン・ミート・パイ」と、同曲の歌詞にある<シンデレラ>に由来しているとのこと。“12月21日、冬至から来ました。シンデレラ”は「MVで麻倉さんのウインクも見ることができてとっても素敵な……」と熱弁しますが、あまりの饒舌っぷりに一同は困惑気味でした。

浜辺ミライがなんとか濃い面々をまとめあげたところで、けん玉のギネス記録にチャレンジ! 100人以上の選手が続けてけん玉に挑戦しますが、「あ、やべ」と“スフィアの結成記念日から来た、スフィア…… のファン”が16番目にしてミス。。しかし、玉が落ちる寸前で持ち直すことに成功させると、「スフィア、そして戸松遥さんファンですから。床を転がっても、ただでは起きない!」。これに浜辺ミライが「転んでもただでは起きない、でしょ!」と上手くオチをつけました。

最後のテーマは「バレンタイン」。夏目さん演じる“女の子”が橘さん演じる“憧れの先輩”にチョコを渡すシチュエーションで始まります。しかし、そこに宮沢さん演じる“正月から来た女の子”が現れると、夏目さん演じる女の子との羽つき勝負が勃発? そんな修羅場をさらにめちゃくちゃにするかのように、相川さん演じる羽根つきの王子様・羽根プリこと“相川リョーマ”が乱入! 「流星のダンク<メテオジャム>」を決め、「じゃあ、俺は上野に行くよ」とあのプリンスを彷彿させる決めゼリフ(?)を披露しました。

そして「どうか、うちのチョコを買ってください!」と、日向さん演じる“バレンタインシーズンのデパ地下店員”も参戦。変人ばかりに、夏目さん演じる女の子はたじろぎますが、最後は憧れの先輩が「ぶっちゃけ、チョコはもらうより作るほうが好きでね。腕によりをかけて作ったから、もう争わないでくれ。俺の分もあるから、一緒に食べよう」と華麗なイケメンっぷりで争いを収めるのでした。めでたし、めでたし。

寸劇が終わり、再び舞台に明かりが灯ると、なんでもありの設定に一同ツッコミ! 日向さんは「手違いで、またいろいろ混ざってたみたいで……」と反省した様子(?)でした。

そして仕切り直したところで、「日々荘」に向けて相川さんは「あせらず、リアルタイムでいろんなイベントを住人さんと楽しもうね!」。5人揃って朗読劇を締めくくると、お楽しみだらけの次なるコーナーの幕が上がりました。

ミュージックレイン3期生 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング