声優
声優・江口拓也さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2024年版)

声優・江口拓也さん、『SPY×FAMILY』『アイドリッシュセブン』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『あんさんぶるスターズ!!』『マッシュル-MASHLE-』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2024 年版)

5月22日は、声優・江口拓也さんの誕生日です。おめでとうございます。

江口拓也さんは、『SPY×FAMILY』ロイド・フォージャーや『アイドリッシュセブン』六弥ナギ、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』比企谷八幡、『あんさんぶるスターズ!!』日々樹渉などのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、江口拓也さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・江口拓也さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『ACTORS -Songs Connection-』秋月甲斐

・マジカルスパイスランデブーという歌がもう江口拓也、まじでカレーの妖精(10代・女性)

『告白実行委員会~恋愛シリーズ~』柴崎健

・チャラかったしばけんがありさに一途になっていくところがとても好きな演技です。(10代・女性)

『ブルースカイコンプレックス』寺島夏生

・とても自然な空気感の演技で江口さんが演じていることすら頭から忘れるほど夏生くんです!

呼吸や息遣いも最高で、高校生から大学生に成長していくのですが声も徐々に大人っぽくなっていくのも良いです。(30代・女性)

『カクテル王子』マティーニ

・常に上から目線の絶対神。俺様すぎるがゆえに最初は主人公ちゃんにつらく当たることも。

でも関係が深まっていくにつれ、信頼してくれるように。江口さんの声が、この俺様にぴったり!

私の中では江口さんといえばマティーニです!(20代・女性)

『この素晴らしい世界に祝福を!』ミツルギ

・様子のおかしい作品の中でもまともなキャラが多い印象ですが、様子のおかしい作品の中で、まともな皮を被ったおかしいキャラで、江口さんが演じることによって翻弄される様子のキャラクターが確立されていて、声優さんとしての素晴らしさと、作品そのものを楽しめます。(20代・女性)

『スタンドマイヒーローズ』服部耀

・警視庁捜査一課長というキャラクターで、ゆるっとしている時もありながら、事件の時は冷酷なほどの判断力と強さを兼ね備えていてかっこいいです。

ゆるっとしたところ、事件に対応している姿、恋人の前での色気のある姿、それぞれのギャップと演じ分けが素敵で大好きです❤️(20代・女性)

『GOSICK-ゴシック-』久城一弥

・久城のヴィクトリカへの愛が深く、セリフを読んでいるのではなく、一つ一つの友情表現・愛情表現が江口さん本心のように聞こえ、自分もこんな風に誰かに大切にされたいと思える作品でした。

また江口さんの声質が今のセクシーイケボとはまた違った良さがあり、何度も見返している作品の一つです。(20代・女性)

『ヒプノシスマイク』五斗山頁

・違法マイクを使った、一応モブの犯罪者を演じられたという強烈な配役がとても印象的で、絶妙に下手なラップと、あくまでモブらしいお芝居が素晴らしかったです。

ヒプアニサブキャラ総選挙でも堂々の1位を飾り、大活躍(?)かつ大人気なキャラクターということで、代表作にこちらを選ばせていただきました。(10代・女性)

『ギヴン』梶秋彦

関連記事
ギヴン
ある日、上ノ山立夏は壊れたギターを抱えた佐藤真冬と出会う。ギターを修理したことで懐かれてしまう立夏。仕方なくギターを教えることになった立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が心に刺さる。立夏は真冬を自分のバンドに誘い、2人の距離は変わり始める。しかし、感情を表現することが苦手だという真冬は、過去に囚われているようで――。作品名ギヴン放送形態TVアニメスケジュール2019年7月11日(木)~2019年9月20日(木)フジテレビほか話数全11話キャスト佐藤真冬:矢野奨吾上ノ山立夏:内田雄馬中山春樹:中澤まさとも梶秋彦:江口拓也村田雨月:浅沼晋太郎鹿島柊:今井文也スタッフ原作:『ギヴン』キヅナツキ(新書館「シェリプラス」連載中)監督:山口ひかるシリーズ構成:綾奈ゆにこキャラクターデザイン/総作画監督:大沢美奈美術設定:綱頭瑛子美術監督:本田光平色彩設計:加口大朗撮影監督:芹澤直樹撮影監督補佐:中川せなCG監督:水野朋也編集:伊藤利恵音響監督:菊田浩巳音楽:未知瑠アニメーションプロデューサー:比嘉勇二 秋田信人アニメーション制作:Lerche主題歌OP:「キヅアト」センチミリメンタルED:「まるつけ」ギヴン公開開始年&季節2019夏アニメ(C)キヅナツキ・新書...

・顔に合った、声のイケメンさ!!最高すぎます(10代・女性)


・秋彦の見た目似合った声がピッタリすぎてほんとに好き(10代・女性)


『悪魔執事と黒い猫』カワカミ・ハナマル


・声の抑揚が目の前で話しているかのようで、本当に癒されます(20代・女性)


・最年長の男性としての演技や、主様(プレイヤー)を落ち着かすことのできる性格を上手く演技できていてとても魅力的です。

ドキドキも気怠さも稀にある真面目さもとても上手く分けられていていつも感心しています(10代・女性)


『機動戦士ガンダムAGE』アセム・アスノ

関連記事
機動戦士ガンダムAGE
地球連邦政府の発足によりA.G.(AdvancedGeneration)へと改暦した地球圏は、百年の平和を実現した。だがA.G.101、突如出現した謎の敵「UE(UnknownEnemy)」がスペースコロニー・エンジェルを破壊する「天使の落日」事件を引き起こす。この事態を受けた連邦政府は地球連邦軍を編制したものの、A.G.元年の「銀の杯条約」で軍事技術を制限されていた人類は苦戦を強いられた。UEの散発的な攻撃が続いていたA.G.108、スペースコロニー・オーヴァンがUEの攻撃で壊滅する。この悲劇を生き残ったのが、MS鍛冶の名門アスノ家の子息で当時7歳の少年、フリット・アスノだった。かつて「救世主」と呼ばれた伝説的MS「ガンダム」を生み出したデータを収めたメモリーユニット「AGEデバイス」を受け継ぐフリットは、地球連邦軍の協力の下、UEに対抗可能なMSの開発を決意する。「ガンダムAGE-1」が実用段階に入っていたA.G.115、フリットが移住していたスペースコロニー・ノーラがUEの襲撃を受けてしまう。ノーラが崩壊に向かう中、フリットはガンダムAGE-1でUEに立ち向かい、連邦軍艦艇「ディーヴァ」と共に戦いの航海へ漕ぎ出した。戦いの中で暴露されるUEの正体、百数十年以上におよぶ陰謀と憎悪の歴史、そして...

・フリットの息子で、父と同じくガンダムを使いこなして相手と戦闘するシーンがかっこいい主人公です。(20代・男性)


・当時の江口さんの真っ直ぐな芝居がアセム・アスノそのもので、出会うべくして出会ったキャラクターだと思います。

いまアセムを演じたら全く違うアプローチをするんだろうなと思えることも、アセムの大切な魅力だと思います。(40代・女性)


次ページ:『東京リベンジャーズ』半間修二(ハンマ)はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次