2.5次元
舞台『川越ボーイズ・シング』染谷俊之らキャスト陣のコメント到着

「舞台『川越ボーイズ・シング』-喝采のクワイア-」染谷俊之さん、今牧輝琉さん、武本悠佑さんらメインキャスト陣のコメントが到着!

2024年6月22日(土)より東京・シアターHにて上演される「舞台『川越ボーイズ・シング』-喝采のクワイア-」。

開幕直前を記念し、メインキャスト陣のコメントが到着しました!

メインキャストコメント

響春男役・染谷俊之さん

――ご出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。

僕は学校の先生を目指していた時期があり、俳優になってから、いつか先生役を演じてみたいと思っていました。
春男は学校の先生ではありませんが、生徒のみんなと過ごす青春ストーリーを想像して、とても楽しみでした。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

登場人物みんな悩みや問題があって、クワイア部として活動しながら全員成長していく姿が見どころだと思います。
稽古をしていく過程がそのまま役作りに繋がっているので、きっと本番ではステージ上でたくさん輝いて、感動していただけると思います。

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

クワイア部青春王道ストーリーを、ぜひ劇場で生で、目と耳でたくさん楽しんでください☆

 

出井天使役・今牧輝琉さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

もともと学生時代、合唱がすごく好きだったので、え!まさか舞台のお仕事で合唱(クワイア)できるなんて!!!!って思いました!
そこからだんぼっちくんをはじめいろんなキャラクターのことを知っていって、出演がすごく楽しみになりました!

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

登場人物のそれぞれの人生がたくさん描かれている作品です。
声、見た目、性格、育ってきた環境が全員違いまさに十人十色ですが、それぞれの悩みを抱えて人生を歩んできたキャラクターが共同で好きな歌を歌うことが、どれだけすごいことなのかをぜひ体験してほしいです!

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

他の共演者のみなさんより少し遅れて稽古に参加したので、正直最初は不安な気持ちでいっぱいでした。
でも毎日楽しく稽古していたら、気づいたらそんな気持ちが消えていました。最高のカンパニーだと思います!
僕たちのクワイアで皆さまが幸せな気持ちになれたらなと思います!!!

 

矢沢ひろし役・武本悠佑さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

アニメでえいちゃんを見て、めちゃくちゃ完璧人間だけどどこか可愛らしいところもあるなという印象を受けました。僕も普段、舞台に立つうえで120%完璧なものをお届けできるよう全力を尽くしているので、深く入っていけるキャラクターだと思いました。僕自身、中学から学生時代の6年間 すべてを部活に捧げていたので、これからこのメンバーで青春できることをとても楽しみにしていました。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

完成された曲を届けるミュージカルとは異なり、本作ではキャラクターが合唱(クワイア)曲を練習する様子から披露するまでがすべて描かれます。すべてがドラマで、そしてそのドラマひとつひとつがすべてクワイアで紡がれるところが見どころです。

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

稽古中、今までにないくらい命を懸けました!
1日ごとの練習をすべてお見せしたいくらい熱い稽古期間だったので、ぜひ楽しみにしていてください!

白鳥修治役・加藤将さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

合唱(クワイア)の舞台とは!?面白そう!と思いました!
もともと知っているキャストも、共演したいなと思っていたキャストも多かったのでワクワクでした!!

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

人間ドラマが素敵です!
天使から始まり、歌での繋がりは垣根もなく広がりいろんな登場人物の心を揺さぶります。
本当に素敵な物語なのでぜひ注目して観て欲しいです!

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

この舞台を観て、皆さまの生きる希望に少しでもなれば、キャスト一同最高に幸せだと思います!だから幸せになりに来てください!

小橋快人役・横山賀三さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

歌がメインの部活であるクワイア部の話と聞いてとてもワクワクしました。アニメを見て、作中の曲もとても素敵なので舞台化されたら楽曲の良さがさらに惹き立つだろうなと感じたので、川越学園ボーイズ・クワイア部の一員になれることが本当に嬉しかったです。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

クワイア部という部活を通して、個々に抱える葛藤、そこから起きる衝突や、団結がまさに青春で、学生時代のワンシーンを思い出させるような魅力がこの作品には詰まっています。また本当に個性豊かなキャストが揃っているので、みんなで合わせる声に、ものすごく良い化学反応が起きているように感じています!そちらも注目です!

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

キャスト同士稽古場でも仲が良く、本当に毎日が部活みたいに楽しいのでその雰囲気を来てくださる皆さまにも感じていただき、観劇後、「面白かった!楽しかった!なんかもう歌っちゃいたい!」ってハッピーな気持ちになってくれたら嬉しいです!

茨戸静男役・桜庭大翔さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

オトメをできるのは自分しかいないなと思いました。制服をパツパツにしてやりたいと思います。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

クワイアといえば音の重なりを楽しむものではありますが、今作は歌だけではなく、ダンスシーンも多いので、声だけでなく、一人一人が持つ個性そのもののハーモニーをぜひ楽しんで欲しいです!

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

学生時代ではなかなか気づけなかったかもしれないクワイアというものの良さを、大人になった今だからこそ感じていただけたらと思います!
そして学生の方はぜひ今作を通して、まだやれるかもしれないクワイアを全力で楽しんで欲しいです!

足立尽役・手島章斗さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

率直にとても嬉しかったです!
もともとグループ活動をしていた時にアカペラをやっていたので、クワイア(合唱)が題材の作品に出演させていただけることが本当に光栄です!
足立尽という二面性があるキャラクターを演じられることもとても嬉しいです!!
気張っていきます!

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

クワイア部ですが、結構ダンスもするので、歌、ダンス、お芝居、目で観て耳で聴いて心で感じる。
本当にすべてのエンタメが詰まっているところです!
とても素敵なシーンで合唱(クワイア)も入ってくるので皆さんぜひ楽しみにしていてください!

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

改めて音楽って本当に素敵なんです。
僕もたくさん救われてきました。
世界は音符で溢れている。
その通りだと思います。
音楽を通してそれぞれの苦悩やコンプレックスを乗り越えていく様から、音楽の本来あるべき姿、素晴らしさをしっかりと届けたいです!
そして仲間とのアツい友情も届けて、皆さまにエールも送れたらなと思っています!
応援のほど、よろしくお願いします!

日向行役・井阪郁巳さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

率直にクワイア部が題材の物語は、とても面白そうだなと思いました!
演出の松崎史也さんや共演者の方々が、今回はじめましての方ばかりだったのでワクワクしていましたし、僕は歌を聴くのも歌うのも好きなので出演が決まった時からどんな稽古や本番になるのかすごく楽しみでした。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

『緊張感』ですかね。実際の発表会のような緊張感が会場中に伝わると思います(笑)。
”観る合唱(クワイア)”ということで皆さまが想像しているより踊ると思います(笑)。
皆さんを巻き込んで素敵なクワイアをお届けしたいと思いますので、生の緊張感をぜひ楽しんでいただきたいです。

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

本気で練習して、本気でみんなと取り組んだ作品なので、原作を知っている方にも原作を知らない方にも楽しんでいただける内容になっていると思います!
楽な気持ちで劇場にお越しいただきたいです。僕たちのクワイアを楽しみにしていてください!!

日向進役・磯野亨さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

「歌」をテーマにした舞台にすごくワクワクしました。
初めての双子役ということで行役の郁巳くんとどんな関係値が築けるか、原作の様な掛け合いが出来るのかすごく楽しみでした。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

合唱はもちろんですが、それぞれの歌も見どころだと思います。歌に入るまでのストーリーや各々のキャラクターが抱えている問題に感情移入して観ていただくとより歌の意味や良さを感じられると思います。

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

僕自身、舞台上での合唱や双子役が初めてなのでとても楽しみにしています。 歌やお芝居で皆さまの心を明るくして帰っていただければ幸いです。最後までよろしくお願いいたします。

葉加瀬 友役・高梨怜さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

歌をたくさん歌える!と思ってとにかく嬉しかったです。
友くんだからこその、彼らしさや思いを表現することに力を入れたいなと思いました。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

ストーリーやお芝居が見える上での歌には、鮮明な意味やエネルギーがこもって聴こえると思います。そして音だけではなく、歌い手である僕たちの感情が、その場で同時に響きあって届けられるものがあると思います。それが最大の見どころです。

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

個人的に繊細で感情的なシーンにやり甲斐を感じています。
精一杯最後まで大切に心を動かしてお届けします。素敵な作品になっていますので、ぜひ楽しんでください。

鈴木カーティス役・ジョエル・ショウヘイさん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

川越という地名が入ったタイトルを聞いてから興味津々でした。地元が同じ埼玉県なので、親近感も感じました。
シングなので歌がメインかと思っていたら、まさかの合唱(クワイア)ということで、地元の中学校で合唱コンクール優勝クラスだったからいける!と謎の自信がありました(笑)。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

生だからこそ届くものがあるし、特にこの舞台はそうかなと思います!
クワイアーズの皆さんも本当に素晴らしい声なので、いつも気合いが入ります!

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

観ていただいたすべての方に、少しでも青春時代を思い返してもらえたり、明日も頑張ろうって思っていただけるような舞台にしたいです!

森村充役・樫澤優太さん

――ご出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか?

素直に嬉しい気持ちでいっぱいでした!
歌を題材にした作品ですので自分にも通ずるところがあり、自分のお芝居と歌で、皆さまに”表現”することの素晴らしさをお伝えしたいと思いました。

――「生で聴き、観る合唱(クワイア)」となる本作の見どころをお聞かせください。

新しい舞台がここにあると思います。
僕達一人一人が楽器となり音を奏でる、その中にキャラクターの物語も詰まっている。
クワイアとお芝居の融合を楽しんでいただきたいです。

――ご覧いただくお客さまへのメッセージをお願いいたします。

毎公演魂を込めて届けます!
今回の作品を通して音楽の素晴らしさ、音楽を通じて生まれる絆をぜひ劇場でたくさん浴びてください!

「舞台『川越ボーイズ・シング』-喝采のクワイア-」公演概要

2024年6月22日(土)~6月30日(日) 東京・シアターH

出演

響 春男:染谷俊之
出井天使:今牧輝琉
矢沢ひろし:武本悠佑
白鳥修治:加藤将
小橋快人:横山賀三
茨戸静男:桜庭大翔
足立尽:手島章斗
日向行:井阪郁巳
日向進:磯野亨
葉加瀬友:高梨怜
鈴木カーティス:ジョエル・ショウヘイ
森村充:樫澤優太
クワイアーズ:喜久田大和 小山麗也 竹本太朗 成海 亮 細川陽平 米澤賢人
ピアノ:細貝柊

スタッフ

原作:「川越ボーイズ・シング」(NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社)
演出:松崎史也
脚本:綾奈ゆにこ、元吉庸泰
舞台メインテーマ曲:YUKI KANESAKA
音楽:こおろぎ 歌唱指導:今泉りえ 振付:Kodai Harada 指揮指導:永原裕哉
技術監督:寅川英司 舞台監督:松澤紀昭 美術:青木拓也 照明:大波多秀起
音響効果:天野高志 音響:田中嘉人 衣裳:摩耶 ヘアメイク:松野亜莉沙 小道具:黒瀬有美
演出助手:小林賢祐 制作進行:杉田智彦
デザイン:TRMN 写真:藤城貴則

公式サイト
公式X
公式Instagram

(C)舞台『川越ボーイズ・シング』製作委員会

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング