menu
『銀河鉄道999映画祭』スペシャルナイトでリアルメーテル

謎の美女・メーテルに扮した杏さんが登場! 『銀河鉄道999映画祭』スペシャルナイト

 今年で第1作劇場公開から30周年を迎える『銀河鉄道999』。2009年9月9日にシリーズ初のBlu-ray版が発売されることを記念して、8月4日~14日に新宿のバルト9にて劇場版第1作のHDリマスター版を上映する『銀河鉄道999映画祭』が開催中だ。初日となる8月4日には、スペシャルナイトと題して原作の松本零士さんをはじめ、りん・たろう監督、高見義雄さん、青木望さん、野沢雅子さん、池田昌子さん、肝付兼太さん、麻上洋子さんなど、当時のスタッフ・キャストによる30年越しの舞台挨拶が行なわれ、さらにプレゼンテーターとしてモデル・女優として活躍する杏さんがメーテルの衣装で登場。映画祭開催記念の「無期限鑑賞パス」が松本さんに贈呈された。

 イベントは肝付兼太さん演じる「車掌さん」のアナウンスと発車ベルの音でスタート。舞台に登壇した松本零士さんは「皆さんとこうやってお会いできるのは本当に幸せ。この物語はまだ描き続けている途中です。時の輪の接するところまで、この列車とともに永遠に走り続けていくつもりです」と喜びを語る。

 そして今回、バルト9を運営する株式会社ティ・ジョイより、映画祭を記念してT・ジョイ大泉の「無期限鑑賞パス」が松本さんに贈られることになり、プレゼンテーターとしてメーテルに扮した杏さんが登場。“実写版メーテル”から無期限パスを手渡された松本さんは感想を聞かれ、「鉄郎になった気分。とても気持ちがいいです」と返していた。

 キャストとスタッフによるトークでは、主人公・星野鉄郎を演じた野沢雅子さんが「鉄郎というキャラクターは私の分身。自分のなかでずっと一緒に走り続けているので年月は感じないです」と話す。「こんなにたくさんの鉄郎くんに会えて本当に嬉しいです」と挨拶したメーテル役の池田昌子さんは「今でも私にとってメーテルは宝物です」とコメント。りん・たろう監督は「『999』は現在日本のアニメーションが世界で認知されるというオピニオン・リーダーの存在でもある。僕にとっては感慨深いものがあります」と語った。

 さらにイベントではタケカワユキヒデさんによる主題歌「The Galaxy Express 999」のライブを開催。松本さんが理事長をつとめる日本宇宙少年団の宣伝キャプテンでもあり、新作ストーリー『銀河鉄道999 ダイヤモンドリングの彼方へ』にも出演する足立梨花さんも応援に駆けつけ、会場のファンとともに30周年を祝った。

おすすめタグ
あわせて読みたい

野沢雅子の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング