menu
アニメ
『これはゾンビですか?』メインキャストインタビュー&動画コメント

2011年1月スタートの新番組『これはゾンビですか?』浅草・花やしきを舞台にメインキャストにインタビュー&動画コメントも収録しちゃいました!プレミアムな画像&動画は要チェック!

 “ド変態ライトノベル”の異名を持つ『これはゾンビですか?』が、ついに、ついに、のアニメ化決定!総武線でラッピング・トレインを実現させ、各所で話題のTVアニメ『これはゾンビですか?』。

 2011年1月からの放送開始を前にした2010年11月某日。東京・浅草の花やしきに、メインヒロインのハルナ役・野水伊織さん、平松妙子役の山口理恵さん、ユークリウッド・ヘルサイズ役の“謎の声優(仮称・ユー)”の3人が、演じるキャラクターのコスチュームをまとい登場。放送に向けての意気込みなどを語る会見を行ったので、その模様を今回はご紹介しちゃいます! さらに3人からの動画コメントも収録。花やしき&スカイツリーをバックに面白トークが炸裂。これはもう放送前からウキウキが止まらない!

 そうそう、今回なんと野水さんは“野水いおり”名義でOP主題歌を歌うことが決定。なんとなんとアーティストデビューも果たしちゃいます。山口さんもED主題歌を歌うことが決定。こちらはなんとあのmanzoとのデュエット曲。アニメだけじゃなく音楽でも“これゾン”ワールドが楽しめる!も~たまらないねっ☆

撮影協力:浅草花やしき

撮影協力:浅草花やしき

――役が決定した心境と意気込みをお願いします。

ハルナ役・野水伊織さん(以下野水):初めてメインヒロインをやらせていただけるということにびっくりしたのと、『これはゾンビですか?』を読ませていただいていて、ハルナは大好きなキャラクターだったので、嬉しかったです。

平松妙子役・山口理恵さん(以下山口):妙子は主人公の歩くんのクラスメイトなんですが、第1話から少しずつですが出させていただけて、さらにエンディングまで歌わせていただけるということで凄く気合が入っています。ぶっ飛んだ内容の作品ですが、妙子は普通の女の子なので全然違う世界観を出していけたらと思います。

ユークリウッド・ヘルサイズ役・ユーさん(以下ユー):“本当の名前は放送まで秘密のため、今回は筆談です”「ユーの魅力を出せるように頑張りたい」


――役作りなどで気をつけた点などありますか?

野水:ハルナはボーイッシュで、自分に似ている点が多いなと思ったんですが、ボーイッシュなところと可愛らしいところの兼ね合いが難しくて、探り探りやっています。その兼ね合いがハルナの魅力だと思っているので頑張ります。

山口:妙子は普通の女の子ですが優等生で、頭が良いんです。私自身は優等生ではないので、共通点といえば百人一首が得意というところだけですね。あと、妙子は片思いをしているので、甘い片思いを表現できたらと思います。

ユー:「大きな声を出さない」


――野水さんと山口さんは主題歌を歌われますが、野水さんは主題歌を歌われるのは初めてでしょうか?曲についても教えてください。

野水:主題歌はキャラソン以外では初めてです。タイトルは「魔・カ・セ・テTonight」という曲です。『これはゾンビですか?』はコメディ色の強い印象がありますが、バトルシーンもあって、そのバトルシーンをイメージしたかっこいい曲になっています。


――山口さんの歌われる曲はどのような曲ですか?

山口:「気づいてゾンビさま 私はクラスメイトです」というタイトルなんですが、妙子の視点で作詞をしていただいているので片思いの曲になっています。この曲はmanzoさんとのデュエットで、楽しんで歌わせていただきました。


――レコーディング時の様子を教えてください。

野水:最初は緊張していたんですが、曲もスピード感があってノリのいい曲で、だんだん楽しくなってきて、歌詞で韻を踏んでいるところはリズムに合わせて気持ち良く歌えましたし、サビの部分は空に飛び立つように開放的なので、こちらも気持ち良く歌わせていただきました。レコーディングの時には作詞・作曲も担当されているmanzoさんも来ていただいて、歌い方などをていねいにアドバイスしていただけました。

山口:以前、manzoさんのアルバムのドラマパートに参加させていただいたんですが、その時はセリフでかけあいをさせていただきました。“普通のおじ様”といった感じだったんですが、歌を作る場面になったら“プロ”って感じになられていて、とてもかっこよかったです。“プロの方はすごいなぁ”と思いました。


――アニメのアフレコが始まっていますが、現場の雰囲気などいかがでしょうか?

野水:まだ緊張していたり、気負ってしまっているところがあるんですが、現場はすごく楽しい雰囲気です。歩役の間島さんからは演技の勉強をさせていただいていますし、日笠さんはフレンドリーに話しかけてくださって、楽しく演じています。

山口:妙子はいつも3人でいるんですが、個性的な歩たちのやり取りがすごく面白くて仲間に入りたいなぁって思ってやらせていただいています。(笑)。


―それぞれのキャラクターのチャームポイントだと思うところは?

山口:妙子は片思いをしているんですが、恋をしている相手に対して恥ずかしがっちゃうところとかは可愛いなと思いますね。

野水:ハルナはすぐ調子にのっちゃうところが、おちゃめで可愛いなって思います。妹みたいで“よしよし”ってしてあげたくなりますね。

ユー:「青い目」


――原作を読んでいない方に第1話のみどころを教えてください。

野水:『これはゾンビですか?』の大事な部分が詰め込まれていると思うので、原作を読んでいない方でも問題なく楽しんでもらえると思います。

山口:最初から注目なんですが、最後の部分は続きが気になる終わり方になっているので、楽しみにしていてください。あと、敵が面白いので注目してもらえたらと思います。

ユー:「ハルナの登場シーン」


――自分のキャラクター以外で気に入っているキャラクターはいますか?

野水:1話には出てないんですがトモノリがお気に入りです。ハルナとは違った意味で活発でボーイッシュ。休日に家でダラダラしてしていたら「遊ぼうぜ」って連れ出してくれそうです。トモノリを介して友達も増えそうなので、ぜひ友達になってほしいですね。

山口:セラフィムがかっこいいですね。凛としていて武器も戦い方もかっこいいので、お姉ちゃんにしたいです。

ユー:「トモノリ。アホだけどけなげでかわいい」


――今回は花やしきでの会見ですが、遊園地で好きなアトラクションは何ですか?

野水:段々上に上がっていく“空を飛ぶブランコ”(?)が好きですね。絶叫系が苦手なので、その辺くらいがちょうどいいです。

山口:絶叫系が好きなんですが、ドキドキするのが好きなので、一番はお化け屋敷ですね。

ユー:「スカイサイクリング」


――今日1日の感想を教えてください。

野水:花やしきさんで撮らせていただいて、遊園地ならではという感じでした。メリーゴーランドで撮影していただいたのは楽しかったです。

山口:ロケの撮影は初めてで、メイクさんもすぐにお化粧や髪を直してくれたりしてお姫様になった気分ですごく嬉しかったです。

ユー:「楽しかったです」


 そう、最後の質問にあったように、今回は会見の前に花やしきでの撮影も行われ、多くの取材陣が3人を囲んだ。アニメイトTVももちろん参加したので、その様子をご紹介しちゃいます。

 TVアニメ『これはゾンビですか?』は、2011年1月10日(月)、25:30からテレ玉で放送されるのを皮切りに、各局で放送開始!詳しい放送情報、スタッフ、キャストなどは番組公式サイトで確認だ!


>>TVアニメ『これはゾンビですか?』公式サイト


おすすめタグ
あわせて読みたい

これはゾンビですか?の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー