新しいヒロインに期待『真剣で私に恋しなさい!!』出演者直撃!

型にはまらないヒロインや、往年の少年漫画のようなバトルが魅力! 神谷浩史さんら出演の『真剣で私に恋しなさい!!』アフレココメント

 TVアニメ『真剣で私に恋しなさい!!』が、2011年10月1日よりtvkほかにて放送される。

 『真剣で私に恋しなさい!!』は、みなとそふとの人気PCゲームが原作。主人公・直江大和と大切な仲間・風間ファミリーを中心に、バトルあり恋ありの物語が描かれる。キャストのリストを見て驚かされるのが、ロボットのクッキー役が緒方恵美さん、嫌な教師の綾小路麻呂役が小野大輔さん…といった、脇役に至るまでの超豪華声優陣だ。

 今回のアフレコ取材にも、直江大和役の神谷浩史さん、川神百代役の浅川悠さん、川神一子役の友永朱音さん、椎名京役の氷青さん、クリスティアーネ・フリードリヒ役の伊藤静さん、黛由紀江/松風役の後藤邑子さん、風間翔一役の小西克幸さん、島津岳人役の草尾毅さん、師岡卓也役の鈴村健一さんという豪華メンバーが集結、作品の魅力を語ってくれたので紹介しよう。

──キャラクターの魅力と、演じる上で気をつけている点を教えて下さい。

直江大和役:神谷浩史さん(以下神谷):まだ収録が始まったばかりで掴みきれない部分もあるんですが、魅力はここだと考えてしまうと、そこに特化した演技になってしまうので、あまり考えずに演じるようにしています。皆さんがここがいいなと思って頂けたところが魅力にればと。一応主人公キャラですので、皆さんに感情移入して頂けるよう、嫌われない声になっていればいいなと思います。

川神百代役:浅川悠さん(以下浅川):魅力は…なんでしょう。強い、ということと、上級生なので皆のお姉さん的役割を果たす時もあるというところ。あとおっぱいが大きい。気をつけているのは、あまり熱くなりすぎず、普段はひょうひょうと演じるようにしています。

川上一子役:友永朱音さん(以下友永):一子の魅力は天真爛漫で元気、明るくてかわいいところじゃないかと思っております。気をつけているのは、真剣になる時に暗くなりすぎないように、深刻さを出さないようにしています。とにかく元気に、嫌味ない感じにしたいと思ってます。

椎名京役:氷青さん(以下氷青):京の魅力は大和のことが大好きで、一途なところだと思います。気をつけている点は、毎回のように公開羞恥プレイのようなことをさせられるのですが、それが快感に変わらないように気をつけたいと思っています! 京はすごくいやらしい感じのところと、素のぽよっとしているところの切り替えはっきりしているので、その切替がグダグダにならないようにこれからも頑張ります。

クリスティアーネ・フリードリヒ役:伊藤静さん(以下伊藤):クリスは、あほです。あほで空気が読めない、でもまっすぐでかわいらしいところもたくさんあります。でもあほです。そこが一番の魅力です。気をつけているところは空気が読めない感の中にちょっとずつは、学んでいるような、みんなに揉まれて生きているところを表わしていければなと思います。

黛由紀江・松風役:後藤邑子さん(以下後藤):松風役の後藤邑子です。木彫りの馬です…誰か突っ込んでくれない? 由紀江は真面目で思いやりもある、空気も読める優等生なんですが、それが決して有効活用されない。正統派の要素を持っているのに、決して正統派になれない、そんなちょっと残念な女の子です。気をつけているのは美しくまとまらないことです。ややヨゴレの要素を出していくのがまじこいテイストだと思っています。あと、松風のキャラクターグッズ化をもくろんでいます。

風間翔一役:小西克幸さん(以下小西):風間さんは何者にも捕らわれない自由で、なんでも楽しむ人なので、僕もなんでも楽しんでやりたいと思っています。

島津岳人役:草尾毅さん(以下草尾):岳人はいつもエネルギッシュでパワフルで、どんな時でもポジティブなのが魅力だと思います。演じるときは賢そうにはならないように、いかに脳みそまで筋肉でできているかを大切にしています。

師岡卓也役:鈴村健一さん(以下鈴村):師岡卓也役の鈴村健一です。卓也はこってりしてるメンバーの中では一番普通の人です。だから普通に演じようと心がけています。おしまい。


──気になる異性のキャラを教えてください。

浅川:気になるのは大和かな。最初は忠勝がいいって言ってたんですけど、最近年をとるとツンデレがめんどくさくなってきまして。大和の色々考えてるんだけどそれを出さないところ、まっすぐなところは少年らしくて素敵だなと思ってます。

友永:ラブ的な意味ですか? 存在として気になるのはヨンパチですね。あの人面白いよねって思ってて。ラブ的な意味だと、やっぱり大和がいいんじゃないですかね。

氷青:実は大和としか会話をしていないので、大和が気になります。クッキー(ロボット)とかズルい逃げはしませんよ? あとは井上準がなんか気になります。

伊藤:クッキーですかね?(笑) あれオスなんですかね。クッキーポップコーンをすごい出すんですよ。どういう仕組みなのか気になります。

後藤:後藤です。クッキーですかね? ロボットだから音声加工されるのかな、あんまり一緒に収録できないのかな、と思ったらあまり加工されないから、普通に風間ファミリーの一員って感じなんですよね。ロボットというより、普通に雑誌の切り抜きしてたりして。今日の収録で一気に気になる存在になりました。

神谷:女の子だったら誰でも…いや、クリスです。はい。天然ボケであほっぽいところがかわいいなと。

小西:まゆっちです。いい尻をしているからです。

後藤:ありがとうございます。言うと思ってました。

草尾:女性キャラ全部です。キャラ的にね!

鈴村:今のでオチがついてしまったので答えにくいですが…おっぱいの大きい子…みんな大きいのか。ではコギャルみたいなコ(羽黒黒子)にしておきます。藤田(圭宣)くんが声を当てているので興味があります。


──浅川さんにお伺いします。『真剣で私に恋しなさい!!』の魅力を教えて下さい。

浅川:ドタバタ学園モノと思わせておいて、戦うシーンはすごい勢いがあって。ちょっぴり今流行りの歴史モノ風のテイストもあり。こういうキャラクターの多い作品だと巨乳がいてロリがいてツンデレがいて…みたいな、わかりやすい萌えを取り揃えましたみたいな感じの作品も多いと思うんですが、この作品はみんなおっぱい大きいし、わかりやすい属性に収まらないところは面白いと、個人的に思います。


──友永さんと小西さんにお伺いします。アフレコ現場の雰囲気はいかがですか?

友永:雰囲気、いいですよね。和気あいあいとやっていて、現場に来るのが楽しみなんですよ。

小西:楽しくやっております。これぞ風間ファミリー! って感じですね。まだ始まったばかりなので、今後いろんなキャラクターが出てきてどうなっていくかわからないですが、現状は楽しく和気藹々とやっています。


──後藤さんにお伺いします。アニメの流れがある芝居の中で、松風と由紀江の二役を演じるのはいかがですか?

後藤:ちょいちょい出てきて、風間ファミリーのみんなと一緒に由紀江がいて松風がいて、ってシーンだと意外と普通にできるんですよ。ただ、由紀江が一人でいて、別の言い方をすれば松風と2人でいる時は本当に大変といえば大変ですね。台本を見たときは別に収録するのかなと思ったら、監督さんたちからその苦しさ、ムリめな感じもいいと言われまして、いわゆる一気録りをしております。私しかしゃべってないんじゃね、みたいなシーンが出てくるので、私の限界を見届けてください。いい経験させてもらってます。


──ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

鈴村:卓也くんは今のところレアキャラなんだと錯覚するくらい存在感を消してます(笑)みなさん、是非探してください。これからも頑張りますので皆さん応援よろしくお願いします!

草尾:原作のゲームで完成された作品だと思うのですが、それがアニメ化されることでどんな風にアレンジされるのかを楽しみに見てもらえたら幸せです。最後までじっくり楽しんでください。

小西:絶対見てくれよな!

神谷:アニメーションということで絵が動くんですが、アフレコの段階ですでに色がついて、動いているすばらしい状況でアフレコをさせて頂いております。完成形もきっとすばらしいものになるのではないかと思いますので、ぜひぜひオンエアを楽しみにしてください。

後藤:ヒロインが型にはまらないのも魅力ですし、男の子もいっぱいいてにぎやかなグループを見ているのも楽しいと思います。バトルシーンが本当に本格的で正直ビビりました。現実ではありえない技を繰り出す超人がいっぱい出てくるので、往年の少年漫画が好きな人にも楽しめると思います。

伊藤:本当にスピード感があって楽しい作品だと思います。それぞれのキャラクターを限られた時間の中でじっくり掘り下げていたりして、キャラクターがよくわかる作りになっていて、アニメから入る人にも楽しめると思います。あとエロいのが好きな人も見ればいいじゃない。よろしくお願いします。

氷青:風間ファミリーも魅力的ですが、ほかのキャストさんもすごく面白いことになっているので、ぜひ楽しみにしてください。こんな豪華な人がこれしか喋ってない、すごい…とか思いつつ見てもらえたら楽しいと思います。それから小さい子とか、お父さんお母さんと一緒に見るのは気をつけたほうがいいかもしれません。

友永:原作ゲームをプレイしている人は、えっここから始まるの? ってびっくりするかもしれません。各話でそれぞれのヒロインにスポットがあたったり、サプライズ的なシーンがあったりするので、楽しんでもらえると思います。私たちも楽しくアフレコしてるのが伝わればいいなって思います。

浅川:以上のことを踏まえた上で、『まじこい』を一緒に楽しんでいければと思います。きっとイベントとかの展開もたくさんあると思うので、楽しみにしてください。


>>TVアニメ『真剣で私に恋しなさい!!』公式サイト

(C)みなとそふと/まじこい製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

真剣で私に恋しなさい!!の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング