menu
声優
声優・杉田智和さんお誕生日記念、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・杉田智和さん、『銀魂』『涼宮ハルヒの憂鬱』『ヲタクに恋は難しい』『K』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

10月11日は、声優・杉田智和さんの誕生日です。おめでとうございます。

杉田智和さんといえば、『銀魂』坂田銀時や『涼宮ハルヒの憂鬱』キョン、『ヲタクに恋は難しい』樺倉太郎、『K』宗像礼司などの人気先に多数参加している人気の声優さんです。

そんな、杉田智和さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・杉田智和さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『暗殺教室』烏間惟臣

・烏間の寡黙さが現れる演技で カッコいいと思ったから(10代・女性)

『べるぜバブ』神崎一

・低音ボイスの杉田さんが演じたヤンキーでカッコ良かったから。(20代・女性)

『BLAZBLUE(ブレイブルー)』ラグナ=ザ=ブラッドエッジ

・ゲームをしない私が、初めて対戦ゲームをするきっかけになりました。(20代・女性)

『NORN9 ノルン+ノネット』室星ロン

・ミステリアスな雰囲気とちょっとSなところが杉田さんにそっくりだから。(30代・女性)

『鬼滅の刃』悲鳴嶼行冥

・台詞一言で慈悲の気持ちが伝わってくる声で、とてもキャラと合っていました。(10代・女性)

『マクロスF』レオン・三島

・杉田さんの演じる悪役はより"悪"を感じるし、なによりレオンもまたクセが強いキャラだから(10代・女性)

『真剣で私に恋しなさい!』井上準

・青春ものに杉田さんのぶっ飛んだ面白さが出てくるので他の青春ものにはない面白さがあるからです(20代・男性)

『アルカナ・ファミリア』パーチェ

・底抜けに明るいキャラなのですが、真面目なところもあって、私的にとても印象深い人だったからです。(30代・女性)

『SKET DANCE』スイッチ/笛吹和義

・決して喋らなかったけど、スイッチの声はよかったです。

ボッスンとヒメコとのやり取りも面白くてよかったです。(30代・女性)

『Charlotte(シャーロット)』Ryuya

・8話での数分しか出てこないが自分の中では今なお「はぁいよぉ」という脳裏に焼き付いて離れない。

この存在感は流石だと思う。(20代・男性)

『月英学園』執事

・原作が杉田さんであることもオススメの理由ですが絶望の中で足掻きながらも手に入れたあるものを必死で守ろうとする姿が素敵です。(40代・男性)

『男子高校生の日常』ヒデノリ

・面白いシーンなどを良い声でシリアス風に振り切れるところや、本気で言っていると思わせてくれるキャラクターが杉田さんにぴったりです。(20代・女性)

『ポプテピピック』ピピ美

・杉田さんがポプテピピックに出た時に一緒に出てた中村さんと面白い掛け合いをしていて凄く良かったから。

凄く自由で磁石コンビの仲の良さが改めて伺えたから。(20代・女性)

『地球へ…』ソルジャー・ブルー

・銀魂の坂田銀時のイメージが強くソルジャーブルーの声を聴いたときは正直「えっ」と思いましたが、感情を抑えた中にも強い意志を語るソルジャーブルーのセリフ回しに徐々に引き込まれました。(50代・女性)

『イケメン戦国』織田信長

・銀魂でずっと銀ちゃんは好きでした。

初めて信長様の声を聞いた時は、銀ちゃんをイメージしすぎて笑ってしまったくらいです。

でも、その声が信長様にもすごく合ってて、色気があり、ドキドキさせられます。(30代・女性)

『コープスパーティー』刻命裕也

・今まで、杉田さんが演じてきたキャラクターの中で、1番怖いキャラクターだった。

かっこいい、優しい、面白いキャラクターを演じてきた杉田さんが、演じているとは思えないほどの演技力を感じました。

とても印象に残っている作品です。(20代・女性)

『ゴブリンスレイヤー』蜥蜴僧侶

・厳つい顔に丁寧な物腰と杉田さんの穏やかで思慮深い声が絶妙に合います。

とっても強いのに、チーズを前にすると途端にデレデレの表情と「甘露!」というお決まりのセリフ。

あまりの可愛さに作品の真のヒロインではとの声もあります。

私もそう思います。(30代・女性)

『BACCANO!(バッカーノ!)』グラハム・スペクター

・ブッ壊すのが大好きなハイテンションに狂った演技が楽しめるから!

『グラハム』といえば『エーカー』なのがこの世の中……。

しかし私にとって『グラハム』といえば『スペクター』なのです!!

ほぼOVA限定のキャラなので、ぜひぜひ沢山の人達に知って欲しいです。(20代・女性)

『ペルソナ5』喜多川祐介

・親代わりの恩師に裏切られるという壮絶な過去はほぼ必ずの人が祐介に同情しそうになりますが、杉田さんのその後の演技で前を向く姿がとても暖かく演じられています。

イベントなどで杉田さんが話されるコメントから伝わる喜多川祐介というキャラクターへの愛情にいつも心打たれます。(10代・女性)

『ゴールデンカムイ』二階堂浩平/二階堂洋平

・銀魂の大ヒットにより似たような声のトーンや演技でシリアスやコメディの作品を演じることが多かった中、ゴールデンカムイの二階堂兄弟は今までとは異なり杉田さんだと気付かない人も多く、作品自体の大ヒットも受け演技の幅が広いことを熱心なファン以外の視聴者も改めて知ることになった転機だと思います。(30代・女性)

『アンジェリーク』フランシス

・はじめて杉田さんを聴いたのがアンジェリークのフランシスでした。

こんなステキボイスの方がいたんだ!

なんで今まで知らなかったんだ!!

と当時高校生の私はメロメロに 優しくて 甘い あんな杉田さんは他ではなかなか聴けないとおもうので是非もっとフランシスをみなさんにもしっていただきたいです。(20代・女性)

『ハートの国のアリス〜Wonderful Wonder World〜』ナイトメア=ゴットシャルク

・初めて杉田さんのお声や演技に意識をして聞いてたのが、私にとってはハトアリのナイトメアでした。

不可思議で不思議な存在…かと思えば、吐血したり駄々こねたり…中々のダメ大人ぶり。

しかし、またそう思えば、次の瞬間には背筋をゾッとさせる程の冷たさをみせる冷酷さもある。

ナイトメアの面白さと甘やかさと冷たさを、瞬時に…しかも落差なく(激変した、というのが感じられず自然にという意味で)演じられるのを聞いたときにはすっかり杉田さんの演技に魅了されてました。

あまりこの作品とキャラを浮かべる人は少ないかと思いますが、私的にも背中を押してもらったキャラクターでもあるので、代表作と叫びたいです。(20代・女性)

『BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)』ロットン・ザ・ウィザード


・ロットンのイケメンなのに厨二病というのがより引き出されていると思います(10代・男性)


・あの殺伐とした世界に舞い降りた癒しの存在。

美声なのに残念なキャラがハマっている。(30代・女性)


『七つの大罪』エスカノール


・チート能力がすきであるため キャラがあってる(10代・男性)


・エスカノールの 弱くなる時と、強くなる時の声の切り替え方がとてもよくて、!凄くカッコイイ!!(10代・男性)


・エスカノールは、昼最強で夜最弱になるっていうキャラなんです。

昼はスッゴい傲慢で杉田さんは、その傲慢さを見事に表現されているなーと思いました。

夜は、結構弱々しいっていうか昼とは真逆のキャラなんですけどアニメで見ていると、夜と昼が全然違うなーと実感します。

夜バージョンのマーリンに片思いするエスカノールが結構好きです!(10代・女性)


『RobiHachi(ロビハチ)』ヤン


・部下への優しさが伝わってくる理想的な上司だと思いました(10代・女性)


・主人公の敵役で、見た目ヤバい奴なのに内面がめちゃくちゃ乙女な可愛い人なので推したいです!(30代・女性)


・主人公を追いかける金融会社の社長。

見た目オネエ系に見えるけど、口調は漢らしく乱暴ながらも知性と育ちの良さを感じさせる杉田さんの演技が素晴らしいです。(40代・女性)


『ちょびっツ』本須和秀樹


・ちいの可愛さと秀樹の不器用さで見事なハーモニーを産み出していた(30代・男性)


・秀樹の優しさが演技でも伝わってきて、それが作品にすごく重要なものになっていたから(10代・女性)


・まだ若い頃の初々しさが残る杉田さんだからこそできた役柄だと思います。

ちぃへの優しさがとても伝わってくるような柔らかい声がとても印象的なキャラクターです。

お話としてもとても面白く、ちぃは一体何者なのか、そしてちぃと秀樹の関係はどうなっていくのかが気になり、次の話を早く見たくなる作品です。(20代・女性)


『妖狐×僕SS』青鬼院蜻蛉


・杉田さんをそのままアニメにしてるように思えるので面白い(20代・女性)


・原作の1章で妖怪の先祖返りである主人公達の会話が面白かったり共感出来る所があったりするから(20代・女性)


・青鬼院蜻蛉は実は心優しい、ドS変態紳士です。

それを華麗に演じられるのは杉田智和さんしかいません。

EDの「SM判定フォーラム」はピー音連続の、ファン必聴ソングです。(40代・女性)


『ときめきメモリアル Girl's Side』桜井琉夏


・今までの杉田さんの演じられていたイメージとは違い、とても優しくどこか寂しげな演技に、とてもビックリしました。(30代・女性)


・幼馴染、明るいく人懐っこい、かわいい。

そんな王子様枠である彼ですがそれだけではなく、彼の√の終盤のとあるシーンの演技に感動させられて杉田さんが大好きになりました。

琉夏ちゃん以外の杉田さんも大好きですが琉夏ちゃんの杉田さんは別格です。

ずっとずっと応援してます。(20代・女性)


・桜井琉夏くんは幼い頃に両親を亡くしていて、そのせいでちょっと周りと距離を置いているのですが、そんな中でも不良っぽさ、男らしさ、好きな女の子に甘えるとき、兄とふたりのとき、学校での姿、そしてひとりのとき。

それぞれ見事に声の雰囲気が変わるんです。

後半、ヒロインに対する好感度が高くなったときの声からは安心感と同時に思春期特有の苦しさも感じることができて、とても大好きです。(40代・女性)


『X(エックス)』皇昴流

・杉田さんの優しさとクールさを両方味わえる作品です。(30代・女性)


・初々しい昴流くんの声と、杉田さんのピュアな声がとても合っていて、素敵でした!最近知ってDVDを買ったのですが、大好きです!(30代・女性)


・杉田さんのお声に初めて触れた作品。

今も第一線で活躍されている声優さんたちが、初々しいお声で沢山出演されています。

原作が未完のまま進展のない作品ですので、アニメオリジナルの結末ですが、それもまたひとつの答えとして感慨深いものがあります。

もし、原作が連載再開し、またアニメ化したら、同じ声優さんで拝見したいです。

今となっては、あまりイメージがないかもしれないですが、杉田さんの、悲しい過去を背負ったり、はかない感じの優しく響く、少し高めの声質が私は一番好きです。(30代・女性)


『ONE PIECE(ワンピース)』シャーロット・カタクリ


・落ち着いた大人の雰囲気が杉田さんの声にあっていたから。(10代・女性)


・ビックマム海賊団であるカタクリが敵であるルフィを認め、誠実に戦う姿が格好いい。

また、ブリュレら妹を守るべく、強く完璧な兄を演じる姿には理想の兄像を抱かずにはいられません。(10代・女性)


・懸賞金10億超えの最強の男であり、自分の芯を持っていて、ルフィをさらに強くさせた…そんなカタクリに、杉田さんの声がぴったりでした!!

杉田さんはカタクリを演じたことについて「カタクリの芝居に言いたい事は全て込めました」とコメントされていますが、本当に杉田さんの演技から、杉田さんがカタクリを通して伝えたかったことやカタクリというキャラクターがひしひしと伝わってきました。

最後には、カタクリを見ながら泣いてしまいました…!

ワンピースが大好きな私にとって、杉田さんといえばカタクリしかありません!!(10代・女性)


『スタンドマイヒーローズ』青山樹


・ヒロインを厳しく優しく指導してくれる先輩であるから(20代・男性)


・杉田さんにはあまりない名ばかりドSのカッコいいキャラです。

こんな先輩が職場にいたらいいなと心から思います。(30代・女性)


・最初プレイした時に樹さんが杉田さんと聞いてとてもビックリして新鮮でした!!

今では樹さんに胸きゅんで沼っています!!(20代・女性)


・最近の作品も含めたかった事と 声を聞くとハッキリと「スタマイだ!」と 判別できる程、声が作品の顔になってるキャラだと感じました。(30代・女性)


『ハチミツとクローバー』真山巧


・山田を振る真山、振ったあとの二人、理花さんとの関係の変化していく様、どれもよかった。(10代・男性)


・ギャグキャラや狂人キャラの時とは違って、落ち着いた美声で繊細な感情の揺らぎを表現してるから。(30代・男性)


・真山の名台詞からハチクロが始まる。

その時のトーンが好き。

ハチクロのギャグとシリアスのギャップを、声色で本当に上手く表しているため。(20代・男性)


・初めて杉田さんを知った作品です。

年上の思い過去を背負った女性を過去ごと大事にしたいとあがく青年の純情さがすごく合っていて、即ファンになりました。(40代・女性)


『ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流』ジョセフ・ジョースター


・ジョセフの軽さ、熱さ、誇り高さ、全てを完璧に表現したといっても過言ではないでしょう。(20代・男性)


・仮面の話が終わってからの話で、ジョナサンの孫にあたるジョセフがまた、ツェペリ家の孫であるシーザーとともに技の修練を経て、敵と対峙していく話。(20代・女性)


・おちゃらけているようで正義感に熱かったり、寂しがり屋だったりとジョセフの様々な魅力が杉田さんの声でよりいっそう輝きを増しました。

ジョセフを演じて下さって感謝でいっぱいです。(30代・女性)


・ジョセフは努力することが嫌い、というジャンプのテーマに一見反している主人公ですが、家族や友人を心から大切にする熱い男なんですッ!!

自分よりも圧倒的に力のある敵に対し策を必死に考えてあらゆる手を尽くして挑むジョセフの姿が、作品やキャラクターを深く理解してお芝居されている杉田さんの姿に重なりましたッ!!!!(20代・女性)


『K』宗像礼司


・とてもかっこよくて男気もあり頼れる人なのに、どこか儚げなところもあって、大好きです。(10代・女性)


・冷静沈着、眉目秀麗。

とにかく賢くて絶対的存在キャラの杉田さんがシビレるくらいカッコイイ。(40代・女性)


・冷静な判断力がありながら時々見せるボケがステキ!声も他のアニメとは違い低ボイス。

伏見にお疲れ様でした。

と言うセリフの所は私も言われたいと思ってしまいました!

これは、おススメの作品です!(30代・女性)


・作品の世界観はもちろん、メガネに隊員服 青のクラウンで、あのビジュアルと口調。

どれも最高。

一目惚れですよ。

銀魂の銀さんも良いけど、断然こっち推します チャラ男もいい味出しますが、あの声を生かすにはこっちです。

宗像、宗像、宗像、大好き。

ずっと青のクラウンでいて欲しい。

みんなKシリーズ見てください(40代・女性)


・低く威圧感のある中にもどこか優しさが滲んだ声や、淡々とした腹の見えない話し方などキャラクターにぴったりです。

基本的に冷静ではあるものの、たまに見せる感情的な部分での演じ分けが絶妙です。

イベント等でもすごくキャラクターを愛してくださっているのが伝わるので、宗像礼司というキャラクターのお声が杉田さんで良かったと心から思います。(20代・女性)


『ヲタクに恋は難しい』樺倉太郎


・超えた役柄が合っていてすごくかっこいい。(20代・女性)


・顔が怖いとよく言われるけど、年上の優しさが滲み出てる感じがするから。(10代・女性)


・はなちゃんと喧嘩ばっかりなのに実ははなちゃん大好きなところがめっちゃ可愛い!!

あとかっこいい!!(20代・女性)


・杉田さん演じる樺倉さんと沢城さん演じる花ちゃんの喧嘩したとき樺倉さんから謝るシーンが格好良かったです!!(10代・女性)


・キャラと杉田さんの声がすごくマッチしていて聞いてるだけで幸せでしたw

今でも原作を読むとき杉田さんボイスで再生され胸キュンしてます(30代・女性)


・やはり、沢城みゆきさんとの掛け合いは最高でした。

杉田さんのかっこいい部分と面白い部分の両方を感じられる素晴らしい作品だったと思います!(10代・男性)


・花ちゃんにでれでれの樺倉さんがかっこいい。

深い声で切れのある突っ込み、最高です。

女の子漫画を恥ずかしそうに見ている樺倉さん、可愛いです。

CMにでてきたうさぎさんのクオリティー、高すぎです。(10代・女性)


『涼宮ハルヒの憂鬱』キョン


・杉田さんのキャラの中で一番好きなキャラだから(10代・女性)


・今でも愛されてる作品。

私のヲタクの入り口です。(20代・女性)


・銀魂よりキョンの方が杉田智和の認知度が増えた気がするから(10代・男性)


・アニメ史における「やれやれ」キャラのパイオニアだと思うから(20代・女性)


・杉田さんらしさはないですが、いろんな感情が表現されてていいと思った(10代・女性)


・あまりにも“しっくりくる”声質と演技。

他の声優ではこうはならない(30代・男性)


・13年経った今でも古さを感じさせない映像と演技。

京アニの良さが詰まってる。(30代・女性)


・あまりなかったキャラクターをしてて、見た瞬間「好きです!」って恋に落ちました!(笑)(30代・女性)


・映画でのキョン同士のやりとりや、アニメでの長文などが面白かったから、さすが杉田さんだと思いました。(10代・男性)


・キョンの心情をとても上手く表現されている。

ネタに走りすぎず、かと言って真面目すぎず…高校生らしさがしっかり出ていました。(20代・女性)


・涼宮ハルヒや、周りに振り回されながらも、ハルヒのことを思い行動するキョンを絶妙な演技で表現されているところが良いと思いました。(10代・女性)


・全部好きなんですけど、涼宮ハルヒの憂鬱は杉田さんの声の良さが一目瞭然で分かる作品でした。

作品自体も有名なので代表作に相応しいと思います。(10代・女性)


・記憶にある上では最初に出会った杉田さんの演じるキャラ、キョンのけだるげそうでありやる時はやる、という姿から映画での仲間達に対する本気の行動まで全て引き込まれて行きました。

今でも1番です。(20代・男性)


・今でも大好きなキャラ。

劇場版の消失のキョンの独白のシーンは今見ても鳥肌ものです!

最初は巻き込んでくれるなよというスタンスだったのに仲間のために頑張れるキョン君が今でも、そしてこれからも大好きです!(30代・女性)


・滅茶苦茶な設定のストーリーなのに、キョンの目を通して語られるのは、何故か、その辺に普通に起きている高校生活を想起させる。

振り回され感が尋常ではないのに、市井で起こっているトラブルの後処理役を押し付けられて困っているも、「涼宮ハルヒ」という存在がとても愛おしく感じている表現が忘れられない。(50代・男性)


『銀魂』坂田銀時はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

杉田智和の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 最速放送日
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー