menu
アニメ『恋チョコ』OPを歌うAnnabelさんに突撃インタビュー

『恋と選挙とチョコレート』のOP主題歌を担当するアルゼンチン・ブエノスアイレス生まれのシンガー・Annabelさんが今、熱い!

 今年7月からスタートしたテレビアニメ『恋と選挙とチョコレート』(以下、『恋チョコ』)。OP主題歌『シグナルグラフ』を担当するのは、アニソン界で人気急上昇中のアルゼンチン・ブエノスアイレス出身の女性シンガー、Annabelさん。透明感ある歌声と、奥行きのある「言葉選び」された歌詞が特徴的な彼女は、過去にテレビアニメ『Another』や『さんかれあ』など、多くの作品にてEDテーマを手がけている。

 落ち着いた曲が多いため「エンディングの女王」とも言われる彼女が、なんと今回は疾走感溢れるOP主題歌を担当! 新たな一歩を踏み出したAnnabelさんが語る想いとは!? シングル『シグナルグラフ』についての情報盛りだくさんのインタビューの模様をお伝えしよう!


Annabelさん

Annabelさん

――まずAnnabelさん自身への質問ですが、「アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれのシンガー」というのは、すごくキャッチーですよね。

Annabelさん(以下、Annabel):キャッチーなのかもしれませんが、「どこにある国なのか分からない」とよく言われます(笑)。私の父が日本人で、アルゼンチン人の母と向こうで結婚して、私が生まれました。そして父の仕事の関係で、日本に訪れることになったんです。

――そんなAnnabelさんが歌手を目指されたキッカケは?

Annabel:実は歌手になろうとは思っていなかったんです。子どもの頃に音楽をやっていたわけでもありません。そんな私が、偶然ネットでオリジナルの同人CDを販売しているジャンルを見ていて、すごく素敵な音楽と出会ったんです。そのCDを手がけていた方が、現在私のサウンドプロデューサーで、いつもタッグを組ませて頂いているmyuさんでした。そのとき、ちょうどボーカルを募集していて、プロになるとか一切考えずにコンタクトを取ったのがキッカケですね。本当に偶然の出会いでした。

――では、ここから楽曲について伺って生きたいと思います。これまではゆったりとした曲調のED曲を担当されていましたが、『シグナルグラフ』や『STEP AHEAD』は初のOP主題歌で、さらにかなりのアップテンポになっていますね。

Annabel:そうなんです。私は周りから「"エンディングの女王"になれ」と言われるくらい、今までED曲しかやってきませんでした。そのため、今回のお話が来たときは「なにかの間違いだろうな」と思いました(笑)。初めてのことなので、かなりプレッシャーもかかりました。きっとファンの方は「Annabelといえば、落ち着いた曲だ」と思っているので、もしも今回の曲を聴いてガッカリされたら……という若干の不安もあります。

――アップテンポな曲に挑戦してみての感想は?

Annabel:速い! これにつきます(笑)。今まで手がけた曲はBPM(演奏のテンポを表す単位)約80~100に対して、『シグナルグラフ』はBPM167もあるんですよ。最初は「またまたご冗談を、できるわけがない」と思っていました。でも、実際歌ってみて楽しかったですし、自分のなかの新たな扉が開けたかなと。これからは新しい路線のひとつとして挑戦していきたいです。皆さんの反応が楽しみで、いい意味で裏切りたいですね。

――「シグナルグラフ」の歌詞やタイトルに込めた想いとは?

Annabel:監督さんの注文とアニメのシナリオを両方照らし合わせて、作品に沿った形に仕上がっています。それぞれ悩みを抱えている『恋チョコ』のヒロインたちが、主人公に対して発する「シグナル」を描写するため、それぞれのヒロインたちの気持ちが込められています。

 タイトルに関しては、先ほど言ったとおり、ヒロインたちが抱えているシグナルのグラフィティということで、「シグナルグラフ」という言葉がひらめきました。今まで手がけた楽曲のタイトルはすべて英語でしたが、今回は自分のカラーや曲調が新しく変わることもあり、字面も新しくしようとカタカナにしています。

――では、次にカップリング曲の『STEP AHEAD』はどのような楽曲になっていますか?

Annabel:こちらの曲もヒロインの気持ちがたくさん詰まっています。『シグナルグラフ』よりも情景描写を少なくして、より感情に近い言葉を選びました。アニメとゲームでは媒体が違うので、聞かれる方の気持ちも全然違うと思います。こちらは「さあ、ゲームをやるぞ!」と勢いがつくようなイメージで書きました。

――それぞれの楽曲で、注目してほしい点は?

Annabel:どこかひとつに注目してほしいという感じではありません。全体的にいつもよりストレートな表現で書いたので、その想いや感情が伝わればいいなと思います。いつもは想像させるような歌詞で、あまり直球では書いていないんですよ。でも、今回は作品の内容や主人公たちの年齢などを考慮して、ストレートにやってみようと思いました。

――楽曲を作り上げていくうえで苦労した点はありますか?

Annabel:歌詞に関しては収録直前まで細かい修正をしていましたね。今までは作品の内容を見せて頂いたうえで「Annabelさんの自由に」と言われることが多くて、わりと好きに書いていました。

 でも、今回は今までの自分のカラーと違うこともあり、監督さんからの要望などのすり合わせなど細かい調整に時間がかかったんです。今回のようなキャッチーなメロディに乗せる歌詞を書いた経験が少ないこともありますし。とにかく今回は音や単語の響きなどに強くこだわっています。

――ちなみに話の本筋から少しそれますが、本作のタイトルでもある「チョコレート」はお好きですか?

Annabel:それが大好きなんですよ! 私は甘い物があまり得意ではありませんが、チョコレートだけは好きなんです。ちょっと運命感じちゃいます(笑)。あまり甘くないものが好きですね。

――最後にチョコレートの大好きなAnnabelさんのNEWシングルを心待ちにしているファンの方にメッセージをお願いします!

Annabel:今回は、これまでの自分と違った楽曲にチャレンジさせて頂き、新たに成長できたと思います。そういった部分も感じながら、アニメやゲームと合わせてぜひ聞いてください! ちなみに、アニメの第1話だけ新規で撮り下ろした挿入歌『ハローメロウ』が流れます。こちらもすごくオススメなんですよ! すでに放送されていますが、機会があれば注目してみてください。

――ありがとうございました!


◆『シグナルグラフ』/Annabel
発売日:2012年7月25日(水)
価格:1,200円(税込)
発売元:ランティス

【収録曲】
1.シグナルグラフ
テレビアニメ『恋と選挙とチョコレート』OP主題歌
作詞:Annabel
作詞・編曲:myu

2.STEP AHEAD
PSP版『恋と選挙とチョコレート』OP主題歌
作詞:Annabel
作詞・編曲:myu

3.シグナルグラフ(inst.)
4.STEP AHEAD(inst.)


>>Annabel official site
>>テレビアニメ『恋と選挙とチョコレート』公式サイト

<b>『シグナルグラフ』/Annabel</b><br>発売日:2012年7月25日(水)<br>価格:1200円(税込)<br>発売元:ランティス

『シグナルグラフ』/Annabel
発売日:2012年7月25日(水)
価格:1200円(税込)
発売元:ランティス

(C) sprite/fairys・恋チョコ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

恋と選挙とチョコレートの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー