声優
【夏の学園祭2013】「MF文庫Jラジオあらいぶ!!」公録レポ

【夏の学園祭2013】下田麻美さん&江口拓也さんに加え、藤田咲さんや原田ひとみさん、若本規夫さんも登壇した「MF文庫Jラジオあらいぶ!!」公開録音レポート

 2013年7月28日(日)、「秋葉原UDX」においてライトノベルレーベル「MF文庫J」の大型イベント「夏の学園祭2013」が開催! 同イベント内にて、MF文庫Jのラジオ番組「MF文庫Jラジオあらいぶ!!」の公開録音が行われた。

 ステージには、番組のパーソナリティを務める下田麻美さんと江口拓也さんに加え、ゲストとして藤田咲さん、原田ひとみさん、若本規夫さんが登壇。さらに新作TCG『アンジュ・ヴィエルジュ』の紹介ステージでは鈴木このみさん、相坂優歌さん、石原舞さんの3名も登場し、ゲームについての解説や、主題歌のミニライブなどを披露してくれた。

●様々な新情報が公開された「MF文庫Jラジオあらいぶ!!」ステージ

 「MF文庫Jラジオあらいぶ!!」はその名の通り、MF文庫Jに関する新情報や、魅力を伝えるためのWebラジオだ。まずはその責務を果たす形で、ステージの開始とともに『星刻の竜騎士』『魔弾の王と戦姫』『魔法戦争』『ノーゲーム・ノーライフ』『精霊使いの剣舞』各タイトルのアニメ化という、大きな情報が発表された。

 大型スクリーンへと次々に映し出されるタイトルとプロモーション映像に、来場したファンからは大きな歓声が上がっていた。これらの情報に関しては、速報記事に詳しい内容を掲載している。興味がある人は、そちらも併せてチェックしてみよう。

・『星刻の竜騎士』(著者:瑞智士記/イラスト:〆鯖コハダ)

【PV】星刻の竜騎士 アニメ化決定プロモーション映像

・『魔弾の王と戦姫』(著者:川口士/イラスト:よし☆ヲ)

【PV】魔弾の王と戦姫 TVアニメ化記念 プロモーション映像

・『魔法戦争』(著者:スズキヒサシ/イラスト:瑠奈璃亜)

【PV】魔法戦争 TVアニメ化記念 プロモーション映像

・『ノーゲーム・ノーライフ』(著者:榎宮祐/イラスト:榎宮祐)

【PV】ノーゲーム・ノーライフ アニメ化決定プロモーション映像

・『精霊使いの剣舞』(著者:志瑞祐/イラスト:桜はんぺん)

【PV】精霊使いの剣舞 TVアニメ化記念 プロモーション映像

 アニメの発表に続いては、会場で先行販売が行われていた「MF文庫J拡張販売の旅 in 九州 DVD」のプロモーションを実施! その際には、DVDに出演している藤田咲さんと原田ひとみさんもステージへ登場。会場で映像を流しながらの生コメンタリーが行われた。

 九州を旅行しつつ、MF文庫J作品の販促活動を行うのが目的のDVDなのだが、江口さんの口ぶりから察するに、その道程は楽なものでは無かったご様子。どんなトラブルが起こったのかは、DVD本編で確認しよう。また、このDVDには、パーソナリティやゲストメンバー以外にも、ナレーションとして杉田智和さんも参加しているので、そちらも見どころ(聞きどころ)だ。

 続けて行われた、TCG『アンジュ・ヴィエルジュ』のプロモーションステージには、主題歌を歌うアニソンシンガーの鈴木このみさん、相坂優歌さん、石原舞さんの3名が登場。本邦初公開となるProductionI.G製作のアニメーションPVが上映され、ゲームに関する紹介、鈴木さんによる主題歌「Tears BREAKER」のミニライブなども行われた。同会場で発売前の体験会が行われていただけあって、かなり注目度は高かったようだ。

 各種プロモーションコーナーを経て最後に行われたのは、MF文庫J作品の朗読を行う「2ページの朗読」コーナーだ。今回は、下田さん&藤田さん、江口さん&原田さんのチームによる対戦、という形での朗読が行われることとなった。

 そして、その審査を担当したのは、大御所声優・若本規夫さん。「ボォンジョルノォ!」と、なぜかイタリア語で挨拶しつつステージへ登場した若本さんは、中央の審査員席に着席。緊張する各チームに「まぁ、気楽にやりな」と声をかけつつ、審査をスタートした。

 普段の放送では、アドリブとギャグを山盛りにして演じている所だが、さすがに若本さんの前でふざける事はできないだろう。と、大半の人が思っている中で、江口さんが語尾に「ハハッ」(裏声)を付け始めることから暴走が始まる(もちろんアドリブ)。そこから口火を切ったかのように、ギャグ方面へ一直線の「ラジオあらいぶ!!」メンバー。だが、意外と楽しそうな表情の若本さんを見るに、好評ではあったようだ。

 ここでコーナーは終了になると思われたが、最後には若本さん本人による朗読も聴くことができた。朗読したのは、MF文庫Jの人気ラブコメ作品『しゅらばら!』の一節だったが、アドリブを効かせた演技によって、ラブコメが一転、任侠モノへと早変わり。ラストの「俺の女に手を出すんじゃぁねえ!」という一言は、ある意味非常に若本さんにマッチした台詞だった。

 以上をもってコーナーは終了し、「MF文庫Jラジオあらいぶ!!」の公開録音も、これで終幕となった。今回収録された内容は、公式サイト上で7月31日より配信中だ。実際に会場へ足を運ぶことができなかったファンは、こちらをぜひチェックしよう。



>>「MF文庫Jラジオあらいぶ!!」配信ページ
>>「MF文庫J 夏の学園祭2013」特設サイト
>>MF文庫J オフィシャルウェブサイト
>>「MFラノベ☆コミック」公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集