menu
『真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴』昼の部をレポ

『真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴(アルティメット・ライヴ)』昼の部をレポ

 イケメン武将たちが活躍し、女性からも絶大な人気を誇るゲーム『真・三國無双』シリーズ。東京で近年稀にみる大雪が降った2014年2月8日に、初ライヴである『真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴(アルティメット・ライヴ)』が開催されました。

 今回のイベントは、ライヴパート1、バラエティーコーナー、ライヴパート2、アンコールの順番で構成。外の雪に負けず、真夏のごとくド熱い盛り上がりを見せた昼の部のライヴ模様をレポートしちゃいます。

アニメイトタイムズからのおすすめ
■ オープニング曲は「Silent Phoenix」! 開演早々、会場はヒートアップ!

 昼の部では、神奈延年さん(曹丕 役)、三宅淳一さん(郭嘉 役)、菅沼久義さん(孫権・姜維 役)、柿原徹也さん(朱然 役)、三上枝織さん(関銀屏 役)、置鮎龍太郎さん(司馬師 役)、岸尾だいすけさん(司馬昭 役)、会一太郎さん(鍾会 役)、稲田 徹さん(呂布 役)の総勢9名が出演。

 置鮎さんと岸尾さんは、オープニング時からそれぞれの役の衣装で登場し、ふたりの全身コスプレ姿に歓声と拍手があふれました。

▲神奈延年

▲神奈延年

▲野島健児

▲野島健児

▲三上枝織

▲三上枝織

▲岸尾だいすけ

▲岸尾だいすけ

 
 ライヴパートの火ぶたを切ったのは、曹丕の「Silent Phoenix」。開始早々「行くぞ、お前らぁ!!」と叫ぶ神奈さんに会場は呼応。その後もファンが持つライトをリードし続け、会場のテンションを一気にマックスへ上昇させます。

 またライヴでは歌だけではなく、途中で「歌前ダイアローグ」としてミニドラマが挟まれました。前半は関銀屏と姜維の話が楽しめ、関銀屏の天然さに振り回される姜維に会場もほのぼのとした雰囲気に。
そして、ライヴパート1のラストは、岸尾さんが歌う司馬昭の「Change the World」。爽快なメロディーを歌う中、「盛り上がってる?」、「寒くない??」と会場と掛け合いをするパフォーマンス。全力を出し切った雄叫びが会場に響き渡りました。

■ 誰が歌っている? キャラソンクイズで、岸尾だいすけさんが暴走!?

 ライヴパートの間に挟まるバラエティーコーナーでは、ライヴイベントらしく『真・三國無双』シリーズから発売されたキャラソンを当てる「究極歌宴スペシャル キャラソンクイズ」を開催。菅沼さん、三上さんの司会のもと、ふたつのチームで競い合う展開に! チーム編成は、神奈さん、三宅さん、稲田さんの【無双チーム】と、置鮎さん、岸尾さん、会さん、柿原さんの【乱舞チーム】。

 
 クイズは3問あり、初めの2問は片方のチームだけが回答し、もう片方はお休み。そして最後の1問は各自がフリップに答えを書き、正解した分だけポイントがもらえる合同問題。

 1問目と2問目のみ、会場のひとりに答えを予想してもらえるオーディエンスが使えます。しかし、このオーディエンスがクセ者。オーディエンスに選ばれたファンは正解だと思った答えを正直に答えてもいいし、わざと嘘をついてもオーケーなのです。

 第1問と第2問は早回しや逆再生された曲を聞き、誰が歌っているのかを当てるクイズ。【無双チーム】への問題では、オーディエンスの答えを信じて、見事に正解! 本編で董卓を裏切る呂布役の稲田さんが「信じてよかった。裏切るなんて最低ですからね!」と言うと、「お前が言うな!!」と全キャストから突っ込まれる場面も。

 そして、第2問【乱舞チーム】の問題では岸尾さんが大暴走。後日発売予定のDVDでは入れられない(?)ような話題で盛り上がりつつ、こちらもオーディエンスのおかげで正解しました。

 両チームが同数ポイントを所持したまま、決戦のラスト問題へ。ここでは曲を当てるのではなく、伏せられた歌詞の一部を当てるクイズに。お題は小野坂昌也さんが歌う、趙雲の『FIGHT IT OUT』で、正解は〝一騎当千”でした。人数的に不利だから「俺たちはボケるのをやめよう!」と誓う【無双チーム】は3人とも大正解。
一方、【乱舞チーム】は、相変わらずボケに走る岸尾さんと、「一機東戦」とどこかメカっぽい漢字を並べた会さんのボケで、【無双チーム】が勝利となりました。

■ 呂布による迫力満点のラストステージ!

 後半のライヴパートは、前半と打って変わって曹丕と郭嘉のシリアスな歌前ダイアローグで幕開け。そこから三宅さん、神奈さん、置鮎さんと次々に『真・三國無双』の世界を歌で魅せていきます。

 そして、特にインパクトがあったのはラスト、呂布のキャラクターソング『KING OF DESTROYER』。稲田さんは朱色のメイクと呂布のコスプレ姿でステージに登場。左右にはギタリストとベーシストがスペシャル生演奏を行い、今まで以上に重厚でハードな演奏に。ふさわしい熱いシャウトを繰り出す稲田さんのパフォーマンスは、会場をひとつにさせました。

 アンコールでは鍾会と姜維のキャラソンを披露。菅沼さんは姜維の衣装に着替えての登場となり、再び会場をわかせます。歌が終わったあとは、出演者が総出演し、夜の部、そして次回イベントへの意気込みが語られました。

撮影/大山雅夫

●データ
『真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴(アルティメット・ライヴ)』
公演日:2014年2月8日、昼の部 14:00開演、夜の部 18:00開演
場所:ディファ有明

出演キャスト
曹丕(そうひ):神奈延年
郭嘉(かくか):三宅淳一
孫権(そんけん)・姜維(きょうい):菅沼久義
陸遜(りくそん):野島健児 【夜の部のみ】
朱然(しゅぜん):柿原徹也
関銀屏(かんぎんぺい):三上枝織【昼の部のみ】
司馬師(しばし):置鮎龍太郎
司馬昭(しばしょう):岸尾だいすけ
鍾会(しょうかい):会一太郎
呂布(りょふ):稲田 徹

≪セットリスト≫昼の部
・ライブパート1
「Silent Phoenix」歌:神奈延年(曹丕)
「Red Passion」歌:柿原徹也(朱然)
「WILL TO FIGHT」歌:三上枝織(関銀屏)
「Endless Glory」歌:三宅淳一(郭嘉)
「Change the World」歌:岸尾だいすけ(司馬昭)

・ライヴパート2
「Beautiful Moment」歌:三宅淳一(郭嘉)
「LAST FOREVER」歌:神奈延年(曹丕)
「Blade of Fate」歌:置鮎龍太郎(司馬師)
「KING OF DESTROYER」歌:稲田 徹(呂布)/ 演奏:MASA、木下洋介

・アンコール
「light blue sensation」歌:会一太郎(鍾会)
「No way back」歌:菅沼久義(姜維)

>>イベント|真・三國無双 声優乱舞 2014春 ~究極歌宴~

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(結果発表)
冬アニメ声優で観る
2020年冬アニメ声優インタビュー特集
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
平成アニメランキング