高梨康治さん、「2014年JASRAC賞」国際賞を2年連続で受賞

高梨康治さん手がける『NARUTO-ナルト-疾風伝』BGMが「2014年JASRAC賞」国際賞を2年連続で受賞! 授賞式レポート&高梨さんのインタビューをお届け

 2014年5月21日(水)、古賀政男音楽博物館・けやきホールにて「2014年JASRAC賞」の授賞式が行われ、アニメ『プリキュア』シリーズや『FAIRY TAIL』の楽曲の作曲者としても有名な高梨康治さんが『NARUTO-ナルト-疾風伝』BGMで国際賞を昨年に続き2年連続で受賞した。

 JASRAC賞とは1982年に創設されたJASRACの音楽賞で、毎年、前年度にJASRACが権利者へ分配した著作物使用料により決定。使用料の分配額が最も多かった国内作品の上位3作品に金、銀、銅賞を、最も分配額の多かった外国作品に外国作品賞を、海外の著作権管理団体から最も入金の多かった国内作品に国際賞が贈られる。

●「私が受賞できたのはNARUTOという作品があったからこそ」(高梨)

 今年は金賞にはゴールデンボンバーの『女々しくて』、銀賞にはAKB48の『ヘビーローテーション』、銅賞にはEvery Little Thing『Time goes by』、外国作品賞にはビートルズの『HEY JUDE』、そして国際賞では高梨康治さん作曲の『NARUTO-ナルト-疾風伝』BGMが受賞した。

 授賞式に登壇した高梨康治さんは「昨年、受賞した時にはこのような賞は私にとって一生に一度かなと思っていました。その時は、素直に喜べましたが、今年は重く感じました。それは私より知識や経験が豊富で素晴らしい作曲家さんがたくさんいらっしゃると思うからです。そんな中、私が受賞できたのはNARUTOという作品があったからこそだと思います。これからは今まで以上に努力して謙虚に頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」と受賞の喜びを語った。ちなみに高梨康治さん作曲の楽曲は国際賞部門の第8位にも『FAIRY TAIL』BGMがランクインしている。

●「常に新しい何かに挑戦できればと思っています」(高梨)

 そして最後に授賞式終了後、特別に高梨康治さんにインタビューをさせていただけたので、その模様も合わせてお届けしよう。

――今回『NARUTO-ナルト-疾風伝』で2年連続の受賞ですが、この曲を制作するときに、意識した事はありますか?

高梨康治さん(以下、敬称略): やっぱり楽器ですね。和楽器とメタルの融合を意識して制作しました。この融合というのは「六三四Musashi」時代からの課題でした。

――確かにすごい融合ですよね。ではこのように今後何か挑戦していきたい事などはありますか?

高梨:僕はいつも挑戦だと思っていて、毎回、次は何をしようかと考えています。例えば、『FAIRY TAIL』ならケルティックメタルをしたり、『プリキュア』だったらキュアメタル、というように常に新しい何かに挑戦できればと思っています。まぁどれもメタルなんですけどね(笑)。

――ということは、またメタルと何かの融合を考えているんですか?

高梨:もちろんです! 「キュアメタル」のようにファンの方から頂いた発想も有るので、"みんなで作ろう楽しいメタル"という感じでやっていきたいですね。

――8月23日・24日には久しぶりのライブが開催されますが、意気込みをお願いします。

高梨:僕自身もとても楽しみにしています。是非、お誘いあわせの上、来ていただけると嬉しいです。23日・24日の両日来ていただいても、楽しめるようなサプライズを用意したいと考えています。

――それは楽しみですね。会場にお越しになる方にメッセージなどはありますか?

高梨:『プリキュア』の映画でミラクルライトを振るように、ライブ中に「Nassy、頑張れ~!」とサイリューム等を振って一緒に盛り上がってくれたりすると楽しいですよね!

――サイリュームではなくミラクルライトを振る方もいてくれると嬉しいですね。最後に今後の抱負をお願いします。

高梨:僕は基本、ロックミュージシャンなので、発想はエンターテイメントでありたいと考えています。これからも皆さんとともに楽しめるような沢山の作品をお届けしたいと思います!ライブもぜひ観に来てくださいね。

<PROFILE>
●高梨康治(たかなし やすはる)

作曲・編曲家。東京都出身。ロックを音楽的原点とし、ハードロックとオーケストラを融合した重厚かつ華麗なサウンドを得意とする音楽家。『フレッシュプリキュア!』(2009)で『プリキュア』シリーズに初参加して以来、『ハートキャッチプリキュア!』(2010)、『スイートプリキュア♪』(2011)、『スマイルプリキュア!』(2012)と連続して音楽を担当。そのサウンドは「キュアメタル」の愛称でファンに親しまれている。代表作に、格闘技『PRIDE』テーマ曲(2000)、アニメ『地獄少女』シリーズ(2005~2008)、『地球へ…』(2007)、『NARUTO-ナルト-疾風伝』(2007~)、『プリキュア』シリーズ(2009~2012)、『FAIRY TAIL』(2009~)、『ファンタジスタドール』(2013)、『ログ・ホライズン』(2013)など。


>> ROCKMAN
>>高梨康治-CureMetalNite vol.1- 8月23日 詳細ページ
>>高梨康治-CureMetalNite vol.1- 8月24日 詳細ページ
>>アニメイトTV チケット販売ページ
>> JASRAC JASRAC賞2014 ページ

おすすめタグ
あわせて読みたい

NARUTO-ナルト-の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集