menu
『MOVIE大戦フルスロットル』完成披露イベント&舞台挨拶レポ!

総勢12名のキャストが集結!『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』完成披露イベント&舞台挨拶をレポート!

 2014年12月3日、新宿バルト9にて12月14日から公開の「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」の完成披露イベント&舞台挨拶が行われ、総勢12名もの豪華キャストが集まった。

 今回は笑いの絶えなかったこのイベントの模様をお届け致します!

【登壇者】
竹内涼真さん(泊 進ノ介役)
内田理央さん(詩島 霧子役)
上遠野太洸さん(チェイス役)
稲葉友さん(詩島 剛役)
松島庄汰さん(ブレン役)
蕨野友也さん(ハート役)
佐野岳さん(葛葉 紘汰役)
小林豊さん(駆紋 戒斗役)
志田友美さん(高司 舞役)
久保田悠来さん(呉島 貴虎役)
青木玄徳さん(戦極 凌馬役)

綾部祐二さん(仮面ライダールパン役)

柴崎貴行さん(監督)

■仮面ライダールパン、そして新ライダーの仮面ライダーマッハも登場!
 まずはキャストの面々が舞台上に登壇。観覧に来ていたファンからは多くの声援が送られていた。

 まずは佐野さんから挨拶が送られ、「ここからは鎧武とドライブのステージだ!」と映画バージョンの決め台詞を披露し会場を沸かせた。

 続いて竹内さんは「先輩ライダーの鎧武と一緒に映画をやらせて貰って本当に嬉しいです! ドライブとしては初めての映画なので、公開まで凄くドキドキしているんですけど、素晴らしい作品になっていると思いますので、皆さんよろしくお願いします」と映画をアピールした。

 質問コーナへと移り、まずは佐野さんと竹内さんに本作の見所が聞かれた。佐野さんは鎧武とドライブが共闘するシーンを挙げ、「鎧武のパートでは神様になった紘汰がどうやって地球に帰って来るのか。あとは紘汰の作った星での描写なども有るので、楽しみにして下さい」とコメント。竹内さんはカーアクションを挙げ、「映画では愛車のトライドロンも大活躍します。ベルトさんとの友情も描かれているので鎧武パート、ドライブパート共に楽しめると思います」と話した。そこに佐野さんは「ドライブと鎧武でトライドロンに乗るシーンがあるんですけど、そこはコミカルになっているので注目していて下さい!」と見所を紹介した。

 そして竹内さんには佐野さんとの共演した感想を聞かれ「本当に去年、僕はテレビの前で岳くん(佐野さん)を見ていたので、その人と一緒に今舞台挨拶をしてるっていうのはなんか不思議ですね!」と話し、それに対して佐野さんは「どや!」と言いながら嬉しそうにドヤ顔を披露。その後「ドライブとの共演は嬉しいですね! 去年のウィザードとの共演では先輩ライダーに胸を借りるつもりで演じていたので、今回は胸を貸すつもりで一緒に作り上げていきました」と話していた。

 ここで『仮面ライダードライブ』に登場する新ライダーの仮面ライダーマッハ役を務める稲葉友さんがステージに登場。テレビシリーズでは12月28日の放送で登場するのだが、今回の映画では一足先にこの仮面ライダーマッハの勇姿を見ることができるという。稲葉さんからは本作に参加しての抱負を語り「既に面白い『ドライブ』を、さらに面白くすべく頑張ります。いまはこんな感じなんですけど、演じる詩島剛は陽気な役なので皆様お楽しみにしていて下さい」とコメントを残した。

 一緒に戦う仲間が増えたということで、竹内さんから稲葉さんへエールが送られ、「やれるのか?」と問う竹内さんに「ハイ!」と返す稲葉さん。そして竹内さんは「じゃあ握手だ!」と稲葉さんとの握手を交わし、会場からは拍手が起こった。続いて先輩ライダーの佐野さんからも稲葉さんへエールを送って下さいと司会者から言われ、「やれるのか?」と竹内さんと全く同じ流れを繰り返し、会場の笑いを誘った。

 続いて劇場で登場する仮面ライダールパンを演じたお笑い芸人・ピースの綾部祐二さんが颯爽と登場。登場するやいなや、軽快なトークで会場を沸かせていた。登場時の挨拶では「今回はこの二人(竹内さんと佐野さん)が主役ということなんですけど、仮面ライダールパンということなので、この二人から主役を奪いたいと思います!」と話した綾部さんに、微妙なリアクションで返した竹内さん、佐野さんに対して「これじゃあ俺だけ目立って、頭おかしい奴みたいに思われちゃうから!」というツッコミを入れる一幕も。

 改めて今回の出演に対しての感想を聞かれた綾部さんは「只々光栄の一言に尽きます」と感激の様子だった。続いて仮面ライダーになってやってみたい事を質問され、「やっぱり仮面ライダーというと、見に来てくれる子供のお母さんやおばあちゃんのハートを……じゃなくて子供達のハートを掴んで行きたいと思います!」と熟女好きトークを披露。そしてルパンとして何か“狙っている物”も聞かれ、「先ほども言いましたけど、子どもたちのハート、そしてお母さん、おばあちゃんのハート。あとはリアルにピースの冠番組が欲しいですね」と語り、会場は大爆笑。

 最後に綾部さんには撮影についても質問がされ、「本当に凄いなと思いましたよ。特に竹内くんの体を張ったアクションも沢山あって。僕も子供の頃観ていた「仮面ライダー」はこうして作られているのかと勉強になりました。今回仮面ライダーとして出演出来たことはずっと自慢になりますしね。ついこの前お仕事を一緒にした鈴木福くんが眼の色を変えて「ルパンやるんでしょ綾部さん!」って興奮気味で話しかけてくれて。福くんも仮面ライダー大好きなのでターイヤコウカーン! って言ってましたよ」と明かされ、完成披露イベントは幕を閉じた。

■鎧武チーム、ドライブチーム共にボケ連発で綾部さんの手にも負えない!?

ここからは舞台挨拶の模様をレポート。まずキャストは自己紹介と共に本作の見所をそれぞれ質問された。

 トップバッターの佐野さんは「ここからは鎧武とドライブのステージだ!」と決め台詞を叫び会場のファンは大興奮。見所に関しては「後輩ライダーのドライブと力を合わせて一生懸命作った映画が出来ました。皆さん楽しみにしていて下さい!」と話した。

 小林さんの挨拶では観客からの「おかえり」という叫びに対して「おかえりってお前ら俺の事を忘れたのか?」と言いながら頬を膨らませる仕草をして会場は大盛り上がり。「少し劇中のキャラクターと方向性を間違えちゃったんですけど」と前置きをして「本編も出演させて頂いたんですけど、今回は主題歌も歌わせて頂きました! 鎧武とドライブ、そして全てのライダーの思いが詰まった映画だと思っています。みなさん楽しんで頂けると嬉しいです!」と語った。

 「皆さんこんにちわー!」と元気良く呼びかけた志田さんは、「鎧武の本当に最後の映画なので、キャストの皆さんとスタッフの皆さん力を合わせて作ったのでとても良い作品になっていると思います! ひとりでも多くの方に見てもらいたいです!」と話していた。

▲佐野岳さん

▲佐野岳さん

 久保田さんは会場からの「主任!」という呼びかけに「私だ」と答え、「見終わった後に皆さんが果汁まみれになっていたらいいなと思います!よろしくお願いします!」と話し会場の笑いを誘った。

 青木さんは「皆様、キルプロセス!」と劇中でも印象的な戦極凌馬のセリフを言い、周りのキャストからは「ダメだよそれは」とツッコミが入っていたが「これを言う機会も、もう少ないから」と話し会場は笑いに包まれた。見所については「今回一人だけ新しいフルーツの錠前を付けているので、そこを注目して欲しいです」とコメントを残した。

▲久保田悠来さん

▲久保田悠来さん

 次はドライブチームの挨拶へと移りトップバッターを務めた竹内さんは、観客からの「進ノ介!」という掛け声に大興奮。そして決め台詞である「脳細胞がトップギアだぜ!」をカッコよく決め、ファンからは大歓声が送られた。「今回はドライブの初めての映画ということで、キャストもスタッフのみなさんも力を入れて作りました。先輩ライダーの鎧武ともナイスコンビで戦わせて貰っています。観た後には気持ちが暖かくなるような作品になっているので皆様よろしくお願いします!」と見所を語った。

 内田さんは「ドライブの初めての映画ということで、鎧武からドライブへのバトンタッチもそうですが、笑いあり涙ありの映画となっていますので、皆様楽しみにしていて下さい!」と期待感を煽るコメントを残した。

 そして仮面ライダーマッハを演じる稲葉さんは、自身が演じる詩島剛は陽気な性格ということで、「挨拶も陽気に行きます!」と宣言。「霧子の弟ということで、その関係性等も注目して頂いて、劇場版でも少し登場するので楽しみにして頂ければと思います。テレビシリーズにも登場するので、暖かく見守って頂ければと思います」と本作の見所についても話していた。

▲竹内涼真さん

▲竹内涼真さん

 チェイス役の上遠野さんは、観客からの「チェイス~」という呼びかけに対し「声が小さい。もう一度やり直せ」と役になりきって返した。二度目の呼びかけには「いいでしょう!」と笑顔で答え会場のファンを沸かせた。見所については「いつもドライブの所に何故か出てくるチェイサーがちょっとドライブと共闘するかも……しれない? というテレビシリーズとは少し違った雰囲気を楽しんで頂きたいと思います」と非常に気になるコメントを残した。 

 続いて挨拶をしたブレン役の松島さんの挨拶では、会場のファンより先に「ブレーン!」と自分の役名を叫んで笑いを取ると、改めて会場から送られた歓声に対して「もう一度やり直せ」と上遠野さんを同じセリフで返し会場は大爆笑。綾部さんからは「ドライブサイドのボケが多いですね」とツッコミが入る一幕もあった。映画の見所に関しては「終始鳥肌が止まらないような作品になっていますので、皆様震えて観て下さい」とコメントを残した。

 ハート役の蕨野さんは声援に「お前たちみんな友達だ」と劇中のセリフで返し会場を沸かせ、「映画ではドライブと一緒に戦うかもしれない。そして今週の日曜日の放送では私とドライブとの戦いもあるかも知れませんのでそちらもよろしくお願いいたします」と見所なども話した。

▲上遠野太洸さん

▲上遠野太洸さん

 そして、映画でゲスト登場するピースの綾部さんの挨拶に移ると、会場からは「綾部~」と役名ではなく名前での声援に対し「オレだけ苗字で呼ぶのやめて!」とツッコミを入れ笑いが起こっていた。挨拶では「私は芸人なんですけど、こうして仮面ライダーに出させて頂いて本当に光栄に思っております。これから上映を迎えますが安心して下さい。私の胸毛は今回一切出ていませんので」と話し会場の笑いを誘った。

 最後に監督の柴崎さんは、「今回鎧武に関しては、もう一つの最終回位の気持ちで撮りました。ドライブに関しては、カーチェイスなどは実写での撮影やCGも頑張っているので、その辺を楽しんで頂ければと思います」とコメントを残した。

▲綾部祐二さん

▲綾部祐二さん

 そしてここからは質問コーナーへと移り、まず鎧武チームは撮影の感想を聞かれて皆さん「楽しかった」と回答。中でも小林さんは「鎧武といえばキャスト同士のチームワークの良さだったりするんですけど、それが作品の中で引き出せているのかなと思うととても嬉しいです」と話し、鎧武のキャスト陣の仲の良さを改めて実感できるコメントを話した。

 志田さんには、今回の映画の予告編で舞が水の中に入っていたシーンについて聞かれ、「ライダーの皆さんが良くやる“みぞおち”って言うんですか?」と話す志田さんに、久保田さんは「“みずおち”ね。“みぞおち”はココ(みぞおちをさすりながら)」と志田さんをフォロー。指摘を受けた志田さんは「みぞおちじゃなくて、水落ちに凄く憧れていたんですよ! 寒かったんですけど凄く良い思い出になりました!」と意外なコメントに会場からは驚きの声が挙がっていた。

 久保田さんには、予告編にもあった弟の光実とのシーンについて聞かれ「そうですね。あの……光実?あれ光実?(後ろを探しながら)」と光実を探し出し会場は大爆笑。

 ボケまくる鎧武チームに呆然としていたドライブチームには撮影について聞かれ、竹内さんは「テレビシリーズとの現場とはまた違った雰囲気で気持ちも入りました。監督も言っていたようにカーアクションも盛大に描かれているので、とても見所が詰まった作品になっています」と話した。それに続き佐野さんは「変身シーンにも注目して欲しいです」と話し、今回鎧武の変身をドライブっぽくアレンジしたという事が明かされた。劇場で観る際はその変身にも注目したいところ。

 内田さんは「爆発などが多くてビックリしました。劇中では特状課が解散の危機に陥ったりなどいろんなピンチが襲いかかってくるので、そこを注目して欲しいです」と、これまた気になるポイントを話した。

 綾部さんには出演に対しての「最初はドッキリだと思っていました。でも撮影が始まってもドッキリ大成功のパネルが出てこなかったので、それくらい信じられない事でした」とコメント。撮影での話も聞かれ「本当にいろんなプロが集まっているという印象でした。アクションも本当に凄くて、僕ももう37歳なので、付いて行くのがやっとでした」とテンション高く話していた。

 そして仮面ライダーマッハを演じた稲葉さんには、『ドライブ』の撮影に参加しての感想を聞かれ、「本当に興奮しています。ずっと観ていた仮面ライダーの世界に自分が出演しているという事は凄い事だなと毎日思いながら、みなさん本当に優しいので良い雰囲気でやらして貰っています」と述べた。

 監督には今回の映画の出来についての質問がされ、「鎧武チームは本当に最終回再びみたいな感じでとても盛り上がっています。そこが鎧武を観てきた人ならば、必ず心に響く物になっていると思います。ドライブはまだ始まったばかりの作品なので、ドライブの紹介も含めて丁寧に撮っています。そこに綾部さん演じる仮面ライダールパンとの対決が、ドライブの中でのドラマをよく引き立ててくれていると思いますので、皆様の心に届けば良いなと思っています」とコメントを残した。

 最後は綾部さん、佐野さん、竹内さんからメッセージが送られ、綾部さんは「本当に素晴らしい作品になっていると思います。個人的には鎧武とドライブが共に戦う所はカッコイイし、凄く面白いなと。ちょっと面白さに芸人としてはジェラシーを感じてしまいました。是非楽しみにしていて下さい!」と話し、佐野さんは「去年にウィザードチームからたすきを受けて、一年間演じてきてこうしてドライブチームに良い形でたすきを渡せたなと自分の中で思えた作品になっているので、皆さん楽しみにしていてください」と語った。

 竹内さんは「観終わった後には多分暖かい気持ちになれる作品だと思うので、是非劇場に足を運んで下さい!よろしくお願いします!」と爽やかに語り、最後は佐野さんの希望でキャストと会場のファン全員で「エイエイオー」とカチドキを挙げ舞台挨拶は幕を閉じた。

 
■仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

<イントロダクション>
歴代ライダーたちが力を合わせて戦い、正義の魂を受け継いできた<MOVIE大戦>。
その歴史に今、新たな1ページが刻まれる。
最高潮の激動へと向かう「仮面ライダー鎧武/ガイム」、ラストステージのその先には壮大な舞台が待ち受ける。
新たなる戦士・仮面ライダードライブは、なんと掟破りの「車」で登場。刑事ライダーとして、奇妙な難事件へと立ち向かう!
そして二人の共闘が実現した時、変幻自在のノンストップ・フルーツ・カーバトルが炸裂する!

それは“仮面ライダー”となった者の宿命か?
自由のため、平和のために、次なる時代への扉は開かれる――!

<出演>
【仮面ライダードライブ】
竹内涼真、内田理央、上遠野太洸、吉井 怜、浜野謙太、井俣太良、クリス・ペプラー、松島庄汰、蕨野友、綾部祐二(ピース) 、 片岡鶴太郎

【仮面ライダー鎧武/ガイム】
佐野 岳、小林 豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、青木玄徳、松田 岳、松田 凌、弓削智久、吉田メタル、三木眞一郎(声)

【原作】石ノ森章太郎
【脚本】三条 陸 鋼屋ジン(ニトロプラス)
【監督】柴崎貴行
【音楽】鳴瀬シュウヘイ、中川幸太郎、山下康介
【アクション監督】石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)
【主題歌】M.M.E.D. with TEAM ドライブ and 鎧武 『sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~』

>>仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

「ドライブ&鎧武」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ最終
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング