声優
『VENUS PROJECT』プロジェクト発表会レポ

姫崎愛未さん、田辺留依さん、根本流風さん、そして元おニャン子クラブの、あの人たちも出演!? 『VENUS PROJECT』プロジェクト発表会レポ

 “アイドル×熱血”をテーマに、ゲーム、アニメ、コミックなど様々なメディアミックスを展開予定の『VENUS PROJECT』。本作は架空の近未来の日本を舞台に、世界で活躍するトップアイドルを目指す少女たちをプロデュースする作品となっている。全てのプロジェクトに先駆けて、2015年4月21日よりPlayStation(R)Vita用ゲームが配信、7月よりテレビアニメが放送予定だ。

 2015年3月5日には、秋葉原UDXカンファレンスでプロジェクト発表会が開催され、キャストを務める声優陣が開発チームメンバーが登場。プロジェクトの今後の展望やキャストの意気込みが語られた。本稿では発表会の模様をレポートでお届け。なお、登壇者は以下のメンバーだ。

《登壇者》
・LinQ(九州発のアイドルグループ)所属:姫崎 愛未さん
・声優:田辺 留依さん
・現役高校生声優:根本 流風さん
・PROJECT統括責任者:鳴澤猛司さん
・Vita版ゲーム チーフプロデューサー:伊勢雅徳さん
・司会進行:酒井香奈子さん

●怒涛のような展開が盛りだくさんのプロジェクト

 発表会がスタートすると、司会の酒井さんの呼び込みでプロジェクト統括者の鳴澤さんが登壇。「今までにない提案を行っていきたい」と鳴澤さんが語るように、本作のシステムは一線を画するものになっている。ゲームでは、ユーザーが使用するアイドルの利用頻度や今後の展開によって、3Dモデル化や新曲のリリース、さらには担当キャストがリアルイベントに参加するなど、複数の事柄が連動して行われていくとのこと。4月から10月にかけては、アニメ、コミック、イベント、ラジオなども展開されていく。今回発表された情報は以下の通りだ。

【今後の展開予定】
◆3月21日(土)~22日(日) ※終了済
「AnimeJapan 2015」でブース出展

◆4月21日(火)
・PlayStation(R)Vita用ゲームリリース

◆4月21日(火)
・WEB無料コミックをダンガン連載

◆4月26日(日)
・ゲーム発売イベントをヤクルトホールで開催
・その他にもゲームのプレイ結果に応じて参加できるイベントを開催
・e+にて先行プレオーダー開始!主演3人の登壇が発表!
・さらに追加ゲストも近日発表!
・10月には2000人以上収容の大型イベントを開催

◆7月よりTVアニメ放送
・アニメ全6話とバラエティ全6回
・キャラクターとキャストが交差する新展開
・ゲームとは違った3人の新アイドルが主人公(ゲームのプレイ結果によって内容が変化)

◆4月より地上波&WEBラジオ放送開始

 ここで、Vita版ゲーム チーフプロデューサーの伊勢さんより、簡単なゲーム紹介が行われた。ゲームはストーリー、トレーニング、アイドル活動などのモードに分かれており、お気に入りのアイドルを育て、アイドルの頂点「FOMULA VENUS(F-V)」を目指すことになる。推しメンをデッキに入れてパフォーマンスバトルを繰り返すことでキャラを応援し、さらにはキャストも応援できるシステムになっているそうだ。特に根性と涙、熱血のストーリーは王道ながらも見所が満載と伊勢さんは語る。

●若手&レジェンドアイドルがゲストで登場!

 本作の魅力はなんといっても多種多様なアイドルたちだ。キャラクターにはそれぞれのストーリーが用意され、キャラクターボイスは声優だけでなく、人気アイドルも起用される。今回はそんなアイドルたちを代表して、姫崎さん(高野歌 役)、田辺さん(更級美月 役)、根本さん(香島夕役)の3人がゲストとしてイベントに登場。

 早速演じたキャラクターについての質問が行われる。3人は自身が演じるキャラクターについて、「歌恋は明るくてポジティブなキャラクターです。私はネガティブなところもありますが、演じていると自然と元気になれるくらいのパワーがあります」(姫崎さん)、「美月はクールでまじめです。怖そうに見えるけど、完璧主義なところは自分と似ているかなと思います」(田辺さん)、「天然でドジっ子な夕は、周りを巻き込むストーリーが展開していきます。人に甘えることがあまりなかったので演じるのに苦労しました」(根本さん)などとコメント。

 姫崎さんや根本さんは、本格的なアフレコに挑むのは今回が初ということもあり、「ゲームの収録は通常ひとりですが、今回は複数名での収録だったので緊張しました」(姫崎さん)、「ほぼアフレコ初体験だったので、1時間スタッフさんと一緒にキャラクターの演技を打ち合わせしたりして、大変でした。抜きでの収録を終えて、他のキャストさんが拍手で迎えてくれたのは嬉しかったです」(根本さん)と収録時の苦労を語る。お二人のコメントでもあるように、今回のアフレコはゲームの収録としては珍しく複数名で行われたとか。「他のキャラクターの声を聞きながらの収録は演じやすかったです」と田辺さんも楽しそうな様子で当時を振り返っていた。

 質問の最後には、それぞれのお気に入りの台詞が披露され、ゲームの魅力を存分に語ってくれたみなさん。そしてここで、彼女たちの先輩となるレジェンドアイドル役として出演する元おニャン子クラブの新田恵利さんと生稲晃子さんがスペシャルゲストとして登場。さらには、お二人新田さんが新藤絵里、生稲さんが稲岡亜希子というキャラクターを演じることも発表された。イラストを見たお二人は「こういう服が着たかったんですよ」(新田さん)、「こういうの着てましたね」(生稲さん)など、楽しげにトークを繰り広げる。

 そして、姫崎さんと生稲さんが代表してゲームをプレイしてみることに。まずは姫崎さんからチャレンジ。日頃からゲームでよく遊んでいるそうで、思わず熱中しながらゲームをする姫崎さん。対する生稲さんは、慣れない操作ながらもレジェンドアイドルの貫禄を見せつけ見事クリア。お二人ともアイドルが熱闘する姿を見て、楽しそうにプレイしていた。

 発表会の最後はキャストからのコメントで締めくくられた。若手アイドル役のメンバーは元気よくキャラクターやゲームをアピールし、レジェンドアイドル役のお二人からは若手アイドル役のキャストにアイドルとしての激励の言葉が贈られた。

 ついに始動した『VENUS PROJECT』は、アイドルファンはもちろんのこと、声優ファン、そしてかつてアイドルファンだった人にも魅力的な作品だ。今後展開されるアニメなどにも注目してプロジェクトに期待しよう。最新情報は公式サイトにてアップされていくので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

>>「VENUS PROJECT」公式サイト

(C) GALAT

(C) GALAT (C) GALAT/Formula Venus 実行委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集