menu
神谷浩史さん・小野大輔さんが、「言ノ葉」とお互いについて語る!

神谷浩史さん・小野大輔さんが、「言ノ葉」とお互いについて語る! 「言ノ葉」CDの魅力を徹底解説

アニメイトTVニュース読者のみなさまには、「言ノ葉」シリーズを「神谷浩史さんと小野大輔さんのBLCDが出る!」とのことで知った方も多いはず。原作は知らないけれど、7年前の「言ノ葉ノ花」は聞いたことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。


 
7月28日(火)に発売されるドラマCD「言ノ葉便り」は、2008年に発売された「言ノ葉ノ花」の続編。心の声が突然聞こえるようになってしまった余村和明を神谷浩史さんが、そんな余村に同性ながらも恋している長谷部修一を小野大輔さんが演じています。この組み合わせは、本当に贅沢! それぞれが大人気声優であることはもちろん、神谷さんと小野さんといえば大人気ラジオ番組のMC(orパーソナリティ)コンビとしてもおなじみで、「二人の掛け合いが好き!」との声も多く聞かれます。

その人気はもちろん、お二人の演技力の高さは「言ノ葉ノ花」「言ノ葉便り」ドラマCD最大の魅力です。

特に余村の心は非常に繊細で、不安定に揺れ動く部分が多いのですが、神谷さんは余村の心の動きを正確に再現されていて、原作小説の細かな描写が声だけで伝わってきます。

対して、まっすぐ過ぎるほどまっすぐな長谷部は、言葉数が多くないために逆に難しい役どころですが、小野さんが長谷部の実直な不器用さを表現してくださっているのがとても印象的。強くて優しくて、どれも直球な長谷部が、心にダイレクトに響いてきます。

そして、なんといってもBLCDでは絡みのシーンも期待の高まるところですが、こちらがまた、エロくて可愛くてたまりません。これはもう、絶対に聴いて欲しい!

もちろん、CDの魅力はキャストだけではありません。「言ノ葉」シリーズは、原作の人気も高く、何度読んでも胸が熱くなって涙の溢れるストーリーが魅力。そのストーリーを余すことなく忠実に再現されたシナリオもまた、ドラマCDの聴きどころです。音声化するために削らなければならない部分はもちろんありますが、キャストの表現力に任せられる部分はしっかり任せて、必要なエピソードは極力そのまま再現されているのには、原作ファンも感動します。

それを手助けしている声以外の「音」もおすすめのポイント。情景がすっと頭に入ってきて、イメージが広がります。テーマになっている曲も切なくて優しくて作品の世界観に合っています。

新作の「言ノ葉便り」は、付き合ってラブラブな二人がキスをしているところを、長谷部の妹・果奈に見つかってしまうというストーリー。それでもまっすぐに「好き」を貫こうとする長谷部と、悩み揺れ動く余村の心をどう表現してくれるのか注目です。

そんな期待大の新作、「言ノ葉便り」ドラマCDについて、神谷浩史さんと小野大輔さんからコメントをいただきました。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

神谷さん、小野さんインタビュー


 

――収録を終えてのご感想をお願いします。また、久しぶりに本キャラクターを演じられていかがでしたか?

神谷浩史さん(以下、神谷):前回収録させていただいたのが2008年という事なので、随分と時が経ちましたね。今回の余村はとても大きな試練を乗り越えた結果、普通の人になったんだな、と言う印象です。

小野大輔さん(以下、小野):『言ノ葉ノ花』から7年ぶりということで、まぁそんなに空いていたんだなと思いましたね。そう考えると今またこうやって演じることで気づくことも、若いからこそできていたこともあって。でも年や経験を重ねてできるようになったことはもっとあって。色んなことを含めて、神谷さんとの信頼関係…さっきトークの中でもお話させて頂いたとおり、僕の一方通行かもしれませんけど、神谷さんといい関係性が築けた上でまたこうやって余村と長谷部をやらせてもらえたということがすごく嬉しかったですね。

※ディスクには本編ドラマ部分がフルに収録されており、尺の都合上、エンディングトーク は入っておりません。何卒ご理解、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

――ファンの方への一言をお願いします。

神谷:前作との間に外伝的なものに出演させていただきましたが、『言ノ葉』と言う切り口ではそちらが正しい続編のような気がします。
 むしろ今作は番外編と言う位置づけでお楽しみいただくのがいいかもしれません。

小野:ブックレットに直筆メッセージを書いているんですが、『言ノ葉ノ花』から『言ノ葉ノ世界』になった時、神谷さんのそれが全然変わってなくて。「僕(小野さん)の心の声は聞きたくない」っていう風に書いていて、まぁそうだろうなと(笑)。多分神谷さんに今同じことを聞いても「別に聞きたくない」って言うと思うんですけど(笑)。更に言うと今回の直筆メッセージでは「今回は心が読めなくなって普通の話です」みたいなことを書いていて(笑)。そういう意味ではぶれがないというか、変わらないんだなと思いました。

聞いて下さる方、応援して下さる方も変わらずに、同じ気持ちで、同じ熱量でずっと応援して下さると嬉しいなと思いますし、僕らもそれぞれの絆や熱量を忘れないでずっと役者をやっていければいいなと思いますので、応援宜しくお願いします。


 
神谷さん、小野さん、ありがとうございました。

「言ノ葉便り」は7月28日(火)発売予定。「言ノ葉ノ花」がまだの方は、ぜひあわせてお楽しみください。

次回は、「言ノ葉」特集最終回。なんと、原作者・砂原糖子先生のインタビューをお届けします。普段は聞けない、ここだけのインタビューですのでお楽しみに。
 
《文章:笈川采女》

 

ドラマCD『言ノ葉便り』


タイトル:言ノ葉便り
発売日:2015年7月28日
価格:3000円(税抜)
ディスク1枚
原作:砂原糖子
イラスト:三池ろむこ
新書館 刊

<ストーリー>
 余村と長谷部が付き合い始めて半年。いくつかの季節を共に過ごし、二人の絆はますます深くなっていた。ある日、長谷部の妹の果奈が自宅に恋人を連れてくることになり、余村も同席を望まれる。以前の恋人との破局に責任を感じていた余村は、果奈の幸せを強く願いつつ家を訪ねた。だが穏やかに終わった顔合わせのあと、長谷部の部屋でキスしているところを果奈に見られてしまい……?
※「言ノ葉ノ花」の続編になります。

<キャスト>
余村和明:神谷浩史
長谷部修一:小野大輔
長谷部果奈:武田華

【ドラマCD】言ノ葉便り

 

関連リンク

7年ぶり! 続編ドラマCD発売目前「言ノ葉」シリーズの徹底紹介
神谷浩史さん・小野大輔さんが、「言ノ葉」とお互いについて語る!
作者が語る「言ノ葉」の世界と7年ぶりとなるドラマCDへの気持ち

おすすめタグ
あわせて読みたい

言ノ葉の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 最速放送日
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー