menu
アニメ
声優・稲川英里さんにとって『SB69』のシアン、そして音楽とは?

稲川さんにとってシアン、そして音楽とは? 第2期放送直前!TVアニメ『SHOW BY ROCK!!#』稲川英里さんインタビュー

 2015年4月から1クール放送されたTVアニメ『SHOW BY ROCK!!(ショウバイロック!!)』。サンリオ発の同名ゲームアプリを原作とした作品で、「プラズマジカ」「シンガンクリムゾンズ」といった魅力的なバンドのメンバーが大勢登場。メンバー間のコミカルな掛け合い、熱のこもったライブシーン、モンスターとのシリアスなバトルなど、緩急ある展開で多くのファンを引きつけ一躍人気アニメとなりました。

 そんな本作が、ショートアニメ『SHOW BY ROCK!! しょ〜と!!』の放送(9月までO.A.)を経て、第2期へ突入! 熱をそのままに、いよいよ第1期の続きが描かれます。というわけで、主人公・シアンを演じる稲川英里さんにインタビュー! シリーズ全体のお話から第2期のお話まで、いろいろ聞いてきました♪ 放送前のネタバレは絶対厳禁!!な本作ですが、できる限り語ってもらったのでぜひご覧ください!(ネタバレはしていませんのでご安心を!)

【ニコニコアニメスペシャル「SHOW BY ROCK!!」全12話 一挙放送】
・一挙配信実施日:10月2日 14:00~
・視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv272183450
※1期の1話~12話の配信

【ニコニコアニメスペシャル「SHOW BY ROCK!!しょ~と!!」全12話 一挙放送】
・一挙配信実施日:10月2日(日)19:00~
・視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv272183640
※しょ~と!!の1話~12話の配信

アニメイトタイムズからのおすすめ
“次”が発表された瞬間は「すごく幸せでした」
――9月まで放送されていたショートアニメと、今回の第2期放送にこぎつけたのは、第1期の人気ぶりが大きな要因かと思います。稲川さんご自身は、どのへんに人気のヒケツがあったと思いますか?

シアン役 稲川英里さん(以下、稲川):ひとつは、キャラクターですね。一人ひとりの設定が色濃く描かれているので、「影薄いな」っていうキャラがいないんですよ。なので、バンドに括ってもすごく個性が立ってる。どんな好みの方でも“推し”がきっと見つかるんですよね。このへんが一番大きな要素なんじゃないかなと思います。

――そもそも原作がサンリオさんですもんね! キャラ作りが緻密というか。

稲川:だからか「女の子キャラは男性ファン向け」っていう縛りもないなと! そういうところが、従来のアニメーションとは違った魅力になっているんじゃないかと思います。あと、もうひとつは音楽性。バンドごとに楽曲の特色が分かれていて、メロディも歌詞もそのバンドやキャラとちゃんとシンクロしているんです。なので「本当にそのバンドが歌っているんだ」ってリアルに感じていただける。キャラ個人に推しがいなくても“バンドを好きになれる”んですよね。


――キャラクターと音楽という相乗効果が観る人をひきつけたんですね。ちなみに、ショートアニメと第2期が発表されたときの心境も聞いていいですか?

稲川:去年11月にあった「ガールズバンドふぇすてぃばる」で発表されたので、あの瞬間壇上にいたんですけど、私たち出演者にもまったく知らされていなかったんですよ。だから、このまま終わっちゃうな〜って思ってたところにバンッ!って出たので、とにかくビックリしました!


――それは大きなサプライズでしたね……!

稲川:当初「アニメは1クールだけだよ」って聞いていたから、まさか次があるとは!って。と同時に、うれしさもこみ上げてきました。でも、そのときは登壇してたので泣いちゃいけない!って思って。ダメダメ泣いちゃダメ! メイクメイク!って、ムリヤリ涙を止めていた覚えがあります(笑)。


――ファンのみなさんの前に立っていますもんね(笑)。

稲川:そうなんですよ(笑)。ただ、ショウバイロッカーのみなさんの生の反応を見させていただけたのはすごく良かったです。ここまで何年か頑張らせていただきましたけど、ああ、すごく幸せだなって思えた瞬間でしたね。自分が愛してきているものが“次に繋がる”っていうのは、こんなにうれしいことなんだって。


――とすると、第2期初回のアフレコは特別な思い入れもあったのでは?

稲川:たしかに思い入れはあったんですけど、それを出し過ぎちゃうとシアンじゃなくて私個人の感情になっちゃうので。いい意味で肩肘張らず、リラックスしてやろうっていうのを心がけました。あとは、シアンの想いが出せるように、台本をかじりつくように読んだのを憶えてますね。現場では、みなさんと久々にお会い出来たのもとにかくうれしくて! 自分が喋ってないときもルンルンしながら聴いてました。あーショウバイロック最高だなー!って思いながら(笑)。


――現場の雰囲気も良さそうですね!

稲川:休憩のときは全員だったりバンドごとだったりでワイワイおしゃべりしてます。第1期は、ようやく団結してきたところで収録が終わってしまったので、「1クールって短いね。ようやくまとまってきたのにね」ってみなさんとお話していたんですよ。第2期は、その良い雰囲気をちゃんと引き継いでいる気がします。私個人としては、すごくいい雰囲気じゃないかなって思いますね。


稲川さんにとってシアンは「一心同体に近い」
――そうそう、第2期からは新キャラが大勢登場すると聞きました。その代表格が“新バンド”だそうですね。

稲川:私、BVL(BUD VIRGIN LOGIC)が大好きなんですよ! ゲームで登場した段階からめっちゃ好きで、あー、BVLのみんなと早く掛け合いしたいなって思ってたので、個人的にはそれも楽しみですね。あとアルカレ(ARCAREAFACT)は、いい意味で振り切れたお金持ちバンドなので、アニメーションでどんなふうに描かれるのかなって観る側としても楽しみ。言うこととか、憎々しいけど憎めないんだろうなー!!って思いますね!

――それに、新キャラってほかにもいるんですよね? 先日、追加キャストとして沢城みゆきさんが発表されていましたが……?

稲川:そうなんですよ! 沢城さんのほかにもいるんですけど、でも、でも、あー…………言いづらいんですよねこれが……。


――あっ、ストーリーに触れちゃうところがあるんですね。

稲川:はい……(悔しそうに)。ただ沢城さんご本人は、現場にいらっしゃるとすごくフランクにお話してくださるステキな方ですね! あと色気が……! 色気がすごくて……! 毎回、やられてしまう!!ってなってます(笑)。役柄については今の段階ではまだ言えないので、とにかく放送を楽しみにしていただけたらと思います!

――では、稲川さん演じるシアンについても聞きましょう。アプリも含めると、シアンとの付き合いはかなり長いかと思いますが、稲川さんの中ではどんな存在になっていますか?

稲川:一緒に成長しているキャラクターだなって思います。シアンを通して、いろんなはじめてのお仕事をさせていただくことが増えたんですよ。こういったインタビューもそうですし、ライブもそう。いい意味でお仕事の幅が広がったし、広げてくれたのはシアンなんですよね。もちろんほかのキャラクターもいますけど、たくさんのキャラクターのなかでもシアンは長く接しているキャラクターですし、そういう意味ではかけがえのない存在だなと。彼女の性格や想いまで一緒というわけではないですけど、それでも一心同体に近い。ベストパートナーですね。


――第1期のシアンは内気な性格が少し和らいだ気がします。第2期になって、印象って変わりましたか?

稲川:とにかくめっちゃ頑張ってます! 私自身がシアンを演じるために頑張るのはもちろんなんですけど、シアン自身もすごい頑張ってるんですよ。どうした?そんなに頑張る子だったか?って思っちゃうくらい、いろいろと自分から意見を言えるようになってきていますね。そのあたりを、観ていただいた方にも感じていただけたらなって思います。


話は変わって……稲川さんが好きな音楽の話へ

――ところで、『SHOW BY ROCK!!』といえば“音楽”も大きなテーマとなっていますが、稲川さんは普段どういう音楽を聴くんですか?

稲川:やっぱり、『SHOW BY ROCK!!』で関わらせていただいたアーティストさんの曲を聴くことが多いですね。あとは、ボーカルが入ってないジャズとかピアノソナタみたいな単音のクラシックもすごい好きです。


――ステキな趣味ですね! ちなみにどういった曲を?

稲川:テディ・ウィルソンさんっていうジャズピアニストがいて、その方が出してるアルバムがすごい好きでよく聴いてます。なんて言うんでしょう……力強いし意志もあるんですけど、すごく優しくて色気があるピアノを演奏される方なんですよ。だから聴いていて落ち着くんです。クラシックだと、ドビュッシーさんの書かれた曲も好きです。


――キッカケは何だったんでしょう?

稲川:ジャズは、立ち寄った喫茶店でたまたまかかってた曲にひと聴き惚れして聴きはじめた感じですね。で、クラシックは母が学生のときに吹奏楽をやっていたからよく聴いていて。その影響を受けていると思います。あ、あと、昔ジャズダンスをやっていたので、その流れで洋楽もよく聴いてました! ビートルズさんとかマイケル・ジャクソンさん、ホイットニー・ヒューストンさんとか本当にいろいろ。


――昔から音楽がそばにあったんですね。それが今に繋がっている。

稲川:最近は、気分を切り替えるときによく聴いているかもしれないです。落ち着きたいときにはジャズやクラシックで、テンション上げたいときは『SHOW BY ROCK!!』のバリバリロックを聴く!みたいな。


――『SHOW BY ROCK!!』の第2期でも、感情を揺さぶる楽曲に出会えることを期待しています!

稲川:ぜひぜひ! 楽曲が演奏されるライブのCGも、第1期にひき続きすごくイキイキしているので、そこにも注目していただきたいですね! ライブシーンには、キャラクターが生で演奏しているんだよっていう空気感がすごく込められていますし。エンディングの映像も、もーう抱きしめたくなるくらいかわいいので!


――そういうふうに目でも楽しめるから、より一層曲に引き込まれるんでしょうね! そしてもちろん、ストーリーも。

稲川:第1話を観ていただいたら、「えっ、シアンどうなるの?」っていう気持ちがより深くなるので。とにかく注目していただきたいですね。というか、見どころが多すぎるんですよね……! なので、みなさまにはぜひリアタイで観ていただいて、録画を観返して、再放送でもう一回観るっていうのをオススメしたいと思います! 本当に、二度も三度も四度もおいしい作品なので。お時間の許す限り楽しんでください。ひき続きみなさまの生活の隣に『SHOW BY ROCK!!』を置いていただけたらうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いします!

 そして最後に、「お楽しみに〜♪」と手を振ってインタビューをしめてくれた稲川さん。読んでくださったみなさんにも、稲川さんの作品への愛情や情熱はバッチリ伝わったかと思います♪ MIDICITYの仲間たちが作り出す、音楽の奇跡。みなさんも見届けてみませんか? 第1話スタートは間もなく!


[取材&文・松本まゆげ]


作品情報

【放送情報】
TOKYO MX:10月2日(日)22時00分~
テレビ愛知:10月3日(月)深夜2時35分~
読売テレビ:10月3日(月)深夜2時59分~
BS11:10月4日(火)深夜3時00分~

[配信情報]
dアニメストア:10月3日(月)正午配信

【スタッフ】
原作:サンリオ
監督:池添隆博
シリーズ構成・脚本:待田堂子
キャラクターデザイン:大城勝
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:ボンズ

【キャスト】
シアン:稲川英里
チュチュ:上坂すみれ
レトリー:沼倉愛美
モア:佐倉綾音
クロウ:谷山紀章
アイオーン:内山昂輝
ヤイバ:柿原徹也
ロム:細谷佳正
阿(あ):早見沙織
吽(うん):松井恵理子
ダル太夫(だゆう):潘めぐみ
シュウ☆ゾー:宮野真守
リク:村瀬歩
カイ:逢坂良太
ロージア:日高里菜
ツキノ:茅野愛衣
ホルミー:五十嵐裕美
ジャクリン:村川梨衣
チタン:小林裕介
オリオン:八代拓
セレン:筆村栄心
アルゴン:沢城千春
アイレーン:野口瑠璃子
ペイペイン:田中あいみ
ハンドレッコ:木戸衣吹
有栖川メイプル:うえだゆうじ
アンゼリカ:清水理沙

【イントロダクション】
シアンが去った後、平和な日々が続いていたMIDICITY。だが、音楽を殲滅しすべてを支配しようとする「闇の女王」の出現により、かつてない最大の危機が迫っていた。――

一方、現実世界に戻ったシアンこと聖川詩杏は、学校の音楽活動でグダグダと悩んでいた。ふとした瞬間、MIDICITYでの楽しかった日々を思い出す詩杏。そんな彼女の元に、得体の知れない何者かが迫る。シアン達の運命やいかに!?――



>>公式サイト
>>公式Twitter

■アニメイトタイムズの人気記事!

【随時更新】2016秋アニメの最新・人気情報まとめ

2期、続編が決定しているアニメをまとめました

新海誠監督に聞く、映画『君の名は。』の裏側

河西健吾さん、岡本信彦さんが作品への思い入れを語る『3月のライオン』試写会&会見レポ

「AGF2016」のスペシャルコラボイラスト!

(C) 2012,2016 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!! 製作委員会#
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング