menu
アニメ

河西健吾さん、岡本信彦さんが作品への思い入れを語った10月放送TVアニメ『3月のライオン』試写会&会見レポート

 先日2016年9月23日(金)。『ハチミツとクローバー』で知られる羽海野チカ先生原作のTVアニメ『3月のライオン』の第1話試写会と、桐山零役の河西健吾さんと二海堂晴信役の岡本信彦さん。そして、アニメーション制作を務めるシャフトの代表取締役・久保田光俊さんが登壇した記者会見が行われました。

 本稿では、第1話上映後に行われた記者会見の模様をレポートします! 原作から『3月のライオン』を知っているという、河西さんと岡本さんの想いとは!?  また、本作の題材となっている将棋に関して知識を持っている、岡本さんから観た本作はどうなのかに注目です。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
岡本さんは出演できた喜びだけでなく、プレッシャーも感じている!?

 アニメーション制作会社・シャフトによって再現された本作の見事な世界観の第1話の上映が終わると、キャストのみなさんが登場。まずはおひとりずつご挨拶。第1話を見た感想について川西さんは、冒頭9分にもわたって零が一切しゃべらないことに言及。しかし、零のセリフがなくても飽きることがない映像と音楽、演出面について素晴らしいと述べました。

 続いて岡本さんは、第1話の収録が普通は5時間かかるところ2時間半で終わったことを明かすと、出演キャスト全員でご飯に行き、お互いが作品にかける意気込みを語り合ったことを話してくれました。

 そして将棋好きで知られる岡本さんは、『3月のライオン』の原作を元々知っていたと語ると、「本当に出たかった」とコメント。二海堂晴信を演じることが決まった時には本当にうれしかったそうですが、将棋を知っているだけに感じるプレッシャーもあるんだとか。

 久保田さんが本作の制作は1年前から始まっていたことと、制作現場で試行錯誤を重ね出来上がった本作に手ごたえを感じていると、その自信を露わに。

 
キャラクターの心情を、棋譜から読み解ける!?

 挨拶が終わったところで最後は質疑応答の時間。おふたりが本作の事前番組で将棋会館に行った際に、河西さんはどう感じたのかという問いや、将棋に造詣が深い岡本さんからみた『3月のライオン』の魅力は? など、さまざまな質問がおふたりに投げかけられました。

 河西さんが将棋会館に行った際に一番驚いたのは、子供たちがたくさん将棋を楽しんでいたことなんだそうです。また、実際にこういった機会に将棋を打つところを見られたのは、零を演じるうえでも貴重な経験だったと述べました。

 岡本さんは、将棋を知っている人からの視点として本作の魅力を「棋譜」にあると語りました。本作では実際の棋譜を使っているそうで、非常に見ごたえがあるそうです。また、将棋ではお互いの打った手で会話ができるということに触れると、本作ではその再現がモノローグで上手くなされているので、将棋を知らない人でも楽しめるようになっていると語りました。

 また、久保田さんへの質問として、シャフトの作品と言えば『〈物語〉シリーズ』や『魔法少女まどか☆マギカ』などの尖った作品が多いですが、原作者の羽海野チカ先生の作品との相性は? といった質問も飛び出しました。

 これに対して久保田さんは、新房昭之監督と羽海野先生は脚本会議に常に同席して折衝していることや、お仕事以外でも共通の話題があって制作はスムーズに行っていることを明かしました。また原作のタイトルを預かる際には、原作の魅力をどう再現するのかを考えていると述べると、それが尖っていると評価してもらえたのなら成功したなと思っているとコメント。最後は新房監督からの意気込みが述べられたメッセージを久保田さんが読み上げ、記者会見は終了となりました。

 いよいよ放送の近づくTVアニメ『3月のライオン』。シャフトによって描かれる本作は、見事に羽海野先生の作品の世界観を表現しています。ぜひその点は期待していてください!

[取材・文・写真/胃の上心臓]

作品情報
【概要】
『3月のライオン』は、ヤングアニマル(白泉社)にて連載中の「ハチミツとクローバー」などで知られる羽海野チカ原作の将棋界を舞台にした大人気漫画。現在コミックス11巻までが発売中。2011年に第4回マンガ大賞2011及び第35回講談社漫画賞一般部門を受賞し、2014年に第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞、2015年には「ダ・ヴィンチ」『BOOK OF THE YEAR2015』コミック部門第1位を獲得した。2016年10月よりNHK総合テレビにてTVアニメの放送がスタート、2017年春には2部作での実写映画化が決定している。

【あらすじ】
主人公・桐山零は、幼い頃、事故で家族を失い、心に深い孤独を背負う17歳のプロ将棋棋士。東京の下町に1人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモの3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていくー。これは、様々な人間が「何か」を取り戻していく、優しい物語。そして、戦いの物語。

【放送情報】
<NHK総合テレビ>
・9/18(日)午後11:30~11:55
・9/24(土)午前1:50~2:15 ※23日(金)深夜

<Eテレ>
・9/25(日)午前1:40~ ※24日(土)深夜
・9/30(金)午後6:55~
・10/3(月)午前1:55~ ※2日(日)深夜

※放送日時は変更となる場合がございます。

【スタッフ】
原作:羽海野チカ(白泉社 ヤングアニマル連載)
監督:新房昭之
キャラクターデザイン:杉山延寛
美術設定:名倉靖博
美術監督:田村せいき
音響監督:亀山俊樹
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:シャフト
製作:「3月のライオン」アニメ製作委員会

オープニング・テーマ:BUMP OF CHICKEN 「アンサー」
エンディング・テーマ:BUMP OF CHICKEN 「ファイター」

【キャスト】
桐山零:河西健吾
川本あかり:茅野愛衣
川本ひなた:花澤香菜
川本モモ:久野美咲
二海堂晴信:岡本信彦
幸田香子:井上麻里奈
高橋勇介:細谷佳正
島田開:三木眞一郎
三角龍雪:杉田智和
松本一砂:木村昴
川本相米二:千葉繁
幸田柾近:大川透
林田高志:櫻井孝宏

>>TVアニメ『3月のライオン』公式サイト
>>TVアニメ『3月のライオン』公式Twitter(@3lion_anime)
>>TVアニメ『3月のライオン』公式Facebook

アニメイトタイムズの人気記事!

「2016秋アニメ」の最新・人気情報を取り揃えました

2期、続編が決定しているアニメまとめ

映画『君の名は。』新海誠監督インタビュー!

樋上いたるさん、ビジュアルアーツを退社!

「AGF2016」今年のスペシャルコラボイラストがついに公開

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

3月のライオンの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング