アニメ
『シンデレラガールズ劇場』トークステージレポート【AJ2017】

最高にかわいい、アイドル達の優しい世界が描かれる! TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』スペシャルトークステージレポート【アニメジャパン2017】

 東京ビックサイトにて、2017年3月25・26の2日間に渡って開催中の日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。

 ここでは、3月25日に開催された、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』スペシャルトークステージの模様をお届けしていきます。

キャスト陣が、気になるアレコレについて監督に突撃!?
 「AnimeJapan 2017」にて実施された今回のステージでは、大橋彩香さん(島村卯月役)、長島光那さん(上条春菜役)、花守ゆみりさん(佐藤心役)、金子有希さん(高森藍子役)、高田憂希さん(依田芳乃役)ら、登場するアイドルたちを演じるキャスト陣が登壇。それぞれ演じるアイドル達を象徴する台詞を立て続けに披露し、会場に集まった大勢のプロデューサー陣を喜ばせます。

 その後には、キャラクター原案と原作漫画を担当する熊ジェットさん(のぬいぐるみ)を手にまんきゅう監督が登壇。キャスト陣からファンにとっても気がかりとなっている、TVアニメに関する数々な質問が向けられることに。

 最初に飛び出したのは、アニメに登場する予定のアイドルの人数に関する質問で、「4、50人は出したい」と、目標となる具体的な人数を明かすまんきゅう監督。やはりなるべく多くのアイドルを出したいと考えているそうで、これには担当アイドルの出演を願うプロデューサー陣から拍手喝采が沸き起こります。

 またまんきゅう監督は、本作を作るにあたって、「とにかくアイドルたちを愛でられるようなアニメにして欲しい」という要望を最初に受けていたのだとか。「最高にかわいい、何の争いもない平和な世界」が描かれた、とにかくアイドル達の可愛さを表現することに特化した作品となっていることをアピールしていました。

 これまで『ぷちます!!』など数々のショートアニメを手がけてきたまんきゅう監督ですが、今回は念願のTV放送が行われるということもあり、かなりの気合を入れて制作に臨んでいる様子。中でもエンディングは、監督自身がアイドル達の振り付けから衣装、演出までを全て担当したこだわりのポイントとなっており、アイドルたちのことを一日中考える毎日を送っていた時期もあったというほど。また『ぷちます!!』と同様に、エンディングは月替わりで変更される予定で、それぞれの月によって異なるテーマが設定されているので、その変化も楽しみにして欲しいとも語られていました。

 加えてアニメオリジナルの要素も用意されるようで、「月ごとに少しずつ驚きを与えていき、最終的には“もうちょっと見たい!”と思えるようになる」と、その内容に自信をのぞかせます。

 その後には、登壇したキャスト陣が演じたキャラクター達の設定画の公開も行われ、キャスト陣や監督が、それぞれのキャラクターのお気に入りのポイントが語られることに。一方で、間延びした口調が特徴である芳乃は、収録に想定の2倍の時間を食ってしまい、「ショートアニメキラー」と呼ばれたこともあったそうで、ショートアニメならではの「尺」に関する苦労話に、客席からは笑いが起きる一幕も。

 その他にも、作品の顔ともいえる存在として、これまで様々な表情を見せてくれた卯月の、まだ見せたことがないような表情が登場することが仄めかされたり、アイドル達の生き生きとした表情に、プロデューサー陣は大喜びしていた様子でした。

『シンデレラガールズ劇場』に関する新発表も目白押し!
 すでに速報記事としてもお伝えしていますが、『シンデレラガールズ劇場』に関わる最新情報も多数発表に。

 まず『シンデレラガールズ劇場』のアニメ放送を振り返ったり、アニメに関係した情報をお伝えするウェブ番組『シンデレラガールズ小劇場』が4月4日よりスタート。月一回の更新で、出演者は毎月変更される予定となっています。

 Mobage内でサービス配信中のゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」にて、アニメの放送に先駆けたキャンペーンページが3月27日よりオープン。加えて、Mobage内でアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』が、TV版とは異なる特別バージョンで視聴可能となるとのこと。TV版と比較すると、アイドル個人により焦点をあてた内容となるそうで、まんきゅう監督は「ニヤニヤ度が上がるので、是非スマートフォンで見て欲しい」とメッセージを送っていました。

 会場ではアニメのPVも初公開され、表情豊かで元気に動くアイドル達の姿に、会場全体がすっかり釘つけとなることに。PVは現在、公式サイトでも公開されており、TVアニメのエンディング曲となる「キラッ!満開スマイル」を確認することもできるので、是非ともチェックしてみてください。

 最後はキャスト陣から、ライブへの意気込みや作品に対する思いが語られる中、大橋さんが「最高の癒しの5分をお届けできると思います!」と本作の魅力を熱くアピール。大盛り上がりのステージを締めくくっていました。

[取材/米澤崇史 撮影/相澤宏諒]

『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』BD情報

発売日:2017年5月24日
品番:MFXG-0004
JANコード:4571436934604
税込:各3,780円

発売元:株式会社フロンティアワークス
販売元:株式会社KADOKAWA

ディスク仕様:
本編約18分約20分/特典映像あり(特典DVD)
本編BD1枚/特典あり(DVD1枚、CD1枚)予定 (全3枚組) 3枚入りDVDトールケース仕様(厚型)

★第1巻 初回盤に封入の応募ハガキにて、応募抽選で20名様に「5thライブツアーファイナルSSA公演」チケット(スーパープロデューサーシート)と 特製メモリアルパネルのセットをプレゼント!

>>『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』公式サイト
>>『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』公式Twitter(@cingeki_anime)

※2017年4月10日 イベント写真を追加!

(C)BNEI/しんげき
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集