アニメ
小野賢章さんらが映画『ブレイク・ビーターズ』DVD吹替版に出演

小野賢章さん・戸松遥さんら人気声優が、海外映画『ブレイク・ビーターズ』のDVD吹替版に出演! 小野さんからのコメント到着

 このたび、小野賢章さんら人気声優たちが、8月2日(水)に発売される映画『ブレイク・ビーターズ』のDVDの吹替版に出演すると判明しました!

 本作は、1980年代、社会主義政権下の東ドイツで巻き起こった“ブレイクダンス”ブームを題材に描いた、若者たちの「自由」と「希望」の物語。2016年にヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国の劇場にて公開されました。

 今回発表された日本語吹替キャストは、小野賢章さん、戸松遥さん、内田雄馬さん、河西健吾さん、高木渉さん、岩崎ひろしさん、石川界人さん、山下大輝さんら、TVアニメや外画吹替などで活躍する声優陣。小野さんのコメントも到着したので、そちらもご紹介しましょう。

人気声優陣が吹替を担当するのはどんな役?
●小野賢章さん(映画『ハリー・ポッター』ハリー役、TVアニメ『黒子のバスケ』黒子テツヤ役)は、ブレイクダンスに魅了される主人公フランクを担当。

●戸松遥さん(TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』安城鳴子役)が、ヒロインのマティナを演じています。

●そして主人公の親友・アレックス役に内田雄馬さん(TVアニメ『マクロスΔ』ハヤテ役)。

●ひょうきんなダンサー・ミヒェル役は河西健吾さん(TVアニメ『3月のライオン』桐山零役な)が担当し、ブレイクダンスに打ち込む若者たちを等身大に演じています。

●さらに主人公が所属するダンスチームのコーチ役には高木渉さん(TVアニメ『名探偵コナン』小嶋元太・高木刑事役、NHK大河ドラマ『真田丸』小山田茂誠役)。

●主人公の父役には岩崎ひろしさん(ロビン・ウィリアムズ吹替など)。

●ソ連のブレイクダンサー役には、石川界人さん(TVアニメ『ハイキュー!!』影山飛雄役)、山下大輝さん(TVアニメ『弱虫ペダル』小野田坂道役)など人気と実力を兼ね備えた声優陣が脇を固めています。

出演声優からのコメント公開!
●主人公・フランク役吹替え:小野賢章さんコメント
1980 年代の東ドイツを舞台に描かれた映画で自分が知らない時代の話ですが、“ダンス”の要素もあって若い方にも楽しんでもらえる作品だと思います。携帯やインターネットがなく情報や娯楽が少ない時代だったからこそ、1つのことに打ち込む思いの強さを感じました。大人や社会に対して反骨精神が強い主人公フランクは僕とは違うタイプですが、やりたいことを貫く姿勢に勇気をもらえました。素晴らしいキャストの皆さんと吹替の現場でご一緒できて非常に嬉しかったです! ぜひご覧ください。

作品紹介

<INTRODUCTION>
1980年代に世界中で巻き起こった“ブレイクダンス”ブーム。それは東西冷戦末期、社会主義政権下の東ドイツでも例外ではなかった。映画館で上映されたニューヨーク・サウスブロンクスのB ボーイたちを題材とした米映画『ビート・ストリート』(‘84)が大ヒット。その自由な発想と表現に大きく影響を受けた東ドイツの若者たちはブレイクダンスやロボットダンスに熱狂し、路上で踊る彼らの姿が至る所で見られるようになる。そんな社会現象とも言える実話を基に描かれた本作は、ダンスを通して「自由」と「夢」を追いかけることの尊さを訴えたエンターテインメント作品として、ドイツ国内外で多くの反響を呼んだ。劇中のダンスの振り付けを担当したのは、伝説のダンサーとして世界的に有名なドイツ人B-boy“STORM”(ストーム)。80年代当時のダンスを忠実に再現しつつ、今のダンススタイルも取り入れてアレンジした。ダンス経験のある若手俳優たちによる、スタント一切なしのリアルなダンスシーンも必見。

<STORY>
1985 年、社会主義政権下の東ドイツ。18 歳のフランクはある晩、西側のTV 番組で紹介された“ブレ
イクダンス”に心を奪われ、翌日、アメリカ映画『ビート・ストリート』を観に映画館へ駆け込んだ。一気にブレイクダンスの虜となったフランクは、同じ地元のスポーツ協会に通う親友のアレックス、美人の女性体操選手マルティナ、同じく映画に影響されたミヒェルと共に、暇さえあれば路上でダンスを踊るようになる。多くの若者がブレイクダンスに熱狂する中、政府の娯楽芸術委員会はアメリカ生まれの非社会主義的なダンスを禁止しようと動き出す。フランクをはじめとする多くのダンサーが人民警察に逮捕されるのだが、それでもなお若者たちの勢いは止まらなかった。そこで政府が掲げた政策は、ブレイクダンスを“社会主義化”し若者向けのプロパガンダとして利用することだった! フランク率いるダンスチーム「ブレイク・ビーターズ」は国家認定の芸術集団として人気を博していくのだが、その代償として自分たちの求める自由なダンスが踊れなくなるというジレンマを抱えるのだった…。

DVD発売情報はコチラ
タイトル:『ブレイク・ビーターズ』
発売日:2017 年8 月2 日(水)
発売元:アニモプロデュース
販売元:オデッサ・エンタテインメント
価格:3,800 円(税抜)

2014年/ドイツ/90分/ドイツ語/カラー/1:2.22/DCP/5.1ch/原題:DESSAU DANCERS/後援:ドイツ連邦共和国大使館、日本ストリートダンス協会
配給:アニモプロデュース

<STAFF>
監督:ヤン・マルティン・シャルフ
脚本:ルート・トーマ

<CAST>
ゴードン・ケメラー、ゾーニャ・ゲルハルト、オリバー・コニエツニー、セバスチャン・イェーガー

<吹替CAST>
小野賢章、戸松遥、内田雄馬、河西健吾、高木渉、岩崎ひろし、石川界人、山下大輝、野坂尚也、拝真之介、前田弘喜 ほか

>>映画『ブレイク・ビーターズ』オフィシャルサイト
>>映画『ブレイク・ビーターズ』公式ツイッター(@break_beaters_m)

おすすめタグ
あわせて読みたい

小野賢章の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集