menu
声優
横山智佐×eufoniusのツーマンライブ開催!さくらコスも!

横山智佐×eufoniusのツーマンライブ「チーフォニアス」で伝説の真宮寺さくら衣装が登場! ラストはコラボで「リフレクティア」披露!

 今年、声優生活30周年を迎えた横山智佐さんが、数々のアニメソング・ゲームソングを手掛ける音楽ユニット「eufonius(ユーフォニアス)」とのツーマンコラボライブ「チーフォニアス」を、2017年7月23日(日)に東京・恵比寿club aimにて開催しました。

 デビュー曲を皮切りに、30年の間に歌い上げた数多の曲から選りすぐりを披露。『サクラ大戦』コーナーでは、20年前に自ら用意した真宮寺さくらの衣装を再び纏い、主題歌「ゲキテイ」などを歌い踊りました。

 ユーフォニアスも『CLANNAD -クラナド-』主題歌「メグメル」など、全曲代表曲というラインナップで応戦。アンコールでは名曲「リフレクティア」を横山智佐×eufoniusのコラボで歌い上げ、横山さんファン、ユーフォニアスファン共に大満足のライブとなりました。

アニメイトタイムズからのおすすめ
30年の歩みを1時間に凝縮! 初「ゲキテイ」に大興奮の観客多数!
 高鳴るエンジン音。ファンファーレに続いてレースの口火を切るスタートシグナル。疾走感のあるイントロが始まり、ステージに現れた横山さんがデビュー曲「DASH!! -レーサーミニ四駆のテーマ-」を歌い始めると、会場も手拍子や声援で盛り上げて1曲目からボルテージはいきなりトップギア!

 続いてOVA『天地無用! 魎皇鬼』第2期OPテーマ「ぼくはもっとパイオニア」もノリノリで歌い上げ、最初のMCでは客席のユーフォニアスのファンに「チーフォニアスの“チ”の部分、横山智佐です」と自己紹介。楽しいMCでたちまち観客の心を鷲掴みにします。

 声優生活30周年を迎えたことにも触れ、「改めて30という数字に想いを馳せると、私にとっては江川卓の背番号です」と野球ネタも投入。ドラムのJOEさんも同じくジャイアンツファンだそうで、心強い味方を得て今回は野球話も隙あらば挟んできます。

 19歳のときに歌った「DASH!!」を筆頭に、今回歌うのはほとんどが20年以上前の曲とのこと。客席からの「初めて聴いた!」の声には「そういう方も多いと思いますよ。“その頃まだ生まれてなかった”とか、もうね、慣れっこ」と返し、年齢ネタもお手のもので笑いにつなげます。

 「ぼくはもっとパイオニア」の想い出話では、この曲が当時“パイオニアLDCの社歌”と言われていたことや、ネクタイを鉢巻きにして「さぁ拳を振り上げてください!」みたいなことをしていたという話、そのパイオニアLDCもなくなってしまったという話で、過ぎゆく年月に想いを馳せます。

 “アイドル時代の曲”と題したコーナーでは、OVA『天地無用! 魎皇鬼』EDテーマ「恋愛の才能」、TVアニメ『魔法少女プリティサミー』挿入歌「プリティ・コケティッシュボンバー!」を熱唱。アイドル文化を取り込んだ1990年代のアニメソングの明るくポップなノリが、観客の心を弾ませます。

 声優になりたての頃は、人前で歌うことなど想像もしていなかったという横山さんも、今や持ち歌は250曲以上。その中では有名な方との出逢いも何度もあったとのことで、次は『ドラゴンボール』の「摩訶不思議アドベンチャー」などを作曲した池毅先生の曲、セガサターン用ゲーム『魔法少女プリティサミー 恐るべし身体測定!核爆発5秒前!!』OPテーマ「ダイヤモンドの勇気」。若い観客からは、セガサターンのゲームという時点で笑いが起きたり、池毅先生の名前にどよめいたりと、曲の紹介だけでも盛り上がります。

 次の曲となる、TVアニメ『それいけ! ズッコケ三人組』EDテーマ「ギュッとしたいな」でも、『ズッコケ三人組』の名前が出た時点で歓声が上がるなど、幼少期に観ていた層の琴線に触れるナンバーが続きます。またこの曲は河村隆一さんが作詞・作曲した上、レコーディングも手掛けたそうで、その際の河村さんとのエピソードも披露しました。

 ズッコケガールズとして一緒に歌ったスズトモさんが先にレコーディングを済ませ、横山さんはそれに合わせるように歌ってほしいと注文されたそうですが、「声優って合わせるの得意なんですよ。それで河村隆一さんに『すごいですね。上手ですね』って褒めてもらってちょっと興奮したのを憶えています」と照れ気味に語りました。

 OVA『ぷりんせすARMY』ドラマCD収録曲「だって知らない恋愛定理」では、現在はレディスコミック作家として活躍する原作者・北川みゆき先生の作品だけに、きわどいセリフも多かったとのこと。曲は90年代トレンディドラマの主題歌のような歌謡ロックで、ギターソロもたっぷりと楽しませてくれました。

 曲のアウトロで一旦ソデに下がった横山さん。続く『火星物語』キャラクターソング「風の物語」のイントロに乗って、改めてステージに現れた際は、なんと真宮寺さくらコスプレに! これはゲーム『サクラ大戦』が発売された翌月に、横山さんが自身のコンサート用に作って披露した衣装で、広井王子さんがこれを見て歌謡ショウをやろうと思い立ったという、まさに歴史を作るきっかけとなった1着です。

 横山さんのさくらコスプレを初めて目にした観客も多く、会場の熱気がさらに一段上がります。7月初頭に浅草・花やしき座で行われた公演『花咲く男たち』にゲスト出演した際、さくらの衣装を着たことが呼び水となったようで、横山さんも20年ぶりにこの衣装に袖を通そうと思ったようです。

 そしてこの格好になったからには当然、『サクラ大戦』コーナーの幕開けとなります。しっとりと聴かせるTVアニメ『サクラ大戦』EDテーマ「夢見ていよう」。ピアノソロをたっぷり聴かせた、ゲーム『サクラ大戦』EDテーマ「花咲く乙女」が、太正帝都への郷愁を掻き立てます。

 ラストソングはご存知、『サクラ大戦』主題歌「ゲキテイ」! 舞台で踊り歌う横山さんの「ゲキテイ」を初めて生で観た観客が大興奮するのはもちろん、間奏のバンドメンバー紹介でも、あの「ゲキテイ」を演奏する喜びからか、メンバーがそれぞれ気合いのこもったソロを聴かせます。

 これ以上ない盛り上がりでラストを締め、次のユーフォニアスライブにバトンを渡します。

代表曲ばかりを並べた極上のユーフォニアスライブ!
 興奮冷めやらぬ中、ユーフォニアスもゲーム『いろとりどりのセカイ』主題歌「アレセイア」、ゲーム『CLANNAD -クラナド-』主題歌「メグメル」とスタートから代表曲を並べて猛ダッシュをかけてきます。

▲上段左から、菊地創さん(Key)、riyaさん(Vo)、朝井泰生さん(Gt)<br>下段左から、CHAKAさん(B)、JOEさん(Drs)、安齋孝秋さん(Pf)

▲上段左から、菊地創さん(Key)、riyaさん(Vo)、朝井泰生さん(Gt)
下段左から、CHAKAさん(B)、JOEさん(Drs)、安齋孝秋さん(Pf)

 最初のMCでは、横山さんパートをひとり楽屋で聴いていたriyaさんが、「ゲキテイ」を一緒に熱唱し、そのアゲアゲ気分のままユーフォニアスライブに突入したと明かします。また今回は横山さん目当てで来た観客にも配慮して、ユーフォニアスの自己紹介になるような曲を集めたとのこと。その結果、代表曲がずらり並んだセットリストにはユーフォニアスファンも大興奮で、次の曲のイントロが始まるたびに歓声を挙げていました。

 熱くなり過ぎた場内を一旦クールダウンさせるように、ゲーム『Canvas3 ~白銀のポートレート~』主題歌「この声が届いたら」、ゲーム『ナルキッソス』主題歌「ナルキッソス」をじっくり聴かせた後、改めて横山さんとのツーマンライブについて語ります。30周年というキャリアに感心した上で、「デビューしたときから見た目が変わらないのがすごいですよね。どうなってるんだろう。地球の重力に逆らって生きている気がしますよね」とriyaさんがうらやましがる様子に、客席も笑いで応えます。

 ゲーム『グリザイアの果実』挿入歌「ホログラフ」、TVアニメ『ノエイン もうひとりの君へ』主題歌「Idea」を歌い終えたところで、ユーフォニアスライブ恒例、ステージ上での乾杯と飲みが始まります。メンバーはもちろん、常連客も心得たもので次々とビールを注文し、みんなで飲みながらしばしご歓談タイムに。
 菊地さんが「個人的にはゲキテイがやれてすごい嬉しかった」と振り返れば、riyaさんも「イントロ聴いただけでアガっちゃいますよね。かっこいー!ってなるから。バンドでやるとかっこいいですよ、ゲキテイ!」と大絶賛。自分たちの曲も20年、色褪せないようにしたいと決意を新たにします。

 ひと休み入れたところで、再び盛り上がれる曲としてTVアニメ『どうしても干支にはいりたい』主題歌「はじまりのおと」、TVアニメ『ひまわりっ!!』EDテーマ「きらきら」を歌い、ラストはTVアニメ『ヨスガノソラ』OPテーマ「比翼の羽根」。秋のライブや新たな作品コラボに向けて羽ばたくユーフォニアスに注目です。

アンコールは横山智佐×eufoniusで「リフレクティア」!
 アンコールではriyaさんが横山さんを呼び込みますが、なにやら神妙な表情で現れた横山さん。「大切なお知らせがあります。大事な横浜戦で、6対2で負けているんです」と野球中継の話題だったことがわかって笑いが起こりますが、横山さんとドラムのJOEさんにとっては一大事らしく、ギターの朝井さんが「演奏に響くから!」と話題を打ち切ります。

 ライブ中に飲むことについては、横山さんの実姉でオペラ歌手の横山美奈さんも本番前に飲むという逸話を聞いたriyaさんが、「飲んだときのほうが、わりとね(笑)」と全面肯定しつつ、「よい子は真似しないでください」と自らフォロー。

 最後はユーフォニアスの代表曲、TVアニメ『true tears』OPテーマ「リフレクティア」を横山智佐×eufoniusで披露! 観客も客席を埋め尽くすウェーブや一緒になってのコールで盛り上げ、貴重なコラボライブを心行くまで楽しみました。

[取材・文・写真/設楽英一]

セットリスト
【横山智佐】
M1 DASH!! -レーサーミニ四駆のテーマ-
M2 ぼくはもっとパイオニア
M3 恋愛の才能
M4 プリティ・コケティッシュボンバー!
M5 ダイヤモンドの勇気
M6 ギュッとしたいな
M7 だって知らない恋愛定理
M8 風の物語
M9 夢見ていよう
M10 花咲く乙女
M11 ゲキテイ

【eufonius】
M1 アレセイア
M2 メグメル
M3 この声が届いたら
M4 ナルキッソス
M5 ホログラフ
M6 Idea
M7 はじまりのおと
M8 きらきら
M9 比翼の羽根

【横山智佐×eufonius】
Anc リフレクティア

公演情報
●LIVE『チーフォニアス 2nd』恵比寿club aim
日時:2017.7.30(日) 17時開場/17時30分スタート
チケット発売中:スタンディング 5,000円(税込)※ドリンク代が別途かかります
お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
出演:横山智佐/eufonius

>>『ちさくら部』~横山智佐公式ファンクラブ Web Site~
>>横山智佐のケータイ日記
>>eufonius 公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧