WUM『One In A Billion』イベントレポート

『Wake Up, May’n!』の物語はまだまだ続くーービッグニュースも飛び出したデビューシングル『One In A Billion』リリース記念イベントレポ

 2017年8月9日(水)東京都お台場のヴィーナスフォートで『Wake Up, May’n!(以下、WUM )』が、デビューシングル『One In A Billion』の発売記念イベントを開催した。

 同ユニット誕生の背景にはドラマがある。 

 ソロアーティストの『May’n』が2016年2月に開催された「Nendoroid 10th Anniversary Live」で『Wake Up, Girls!(以下、WUG)』のステージを見た際に感じたトキメキやワクワク感を周囲に伝えていたところ、2016年12月の『アニメJAM2016』のステージで共演。 

 それから約半年後の定額制アニメソング聴き放題サービス「ANiUTa」主催のライブイベント『アニュータライブ2017「あにゅパ!!」』にて、『WUM』の結成が発表された。

 この約1年半にも及ぶストーリーの新しい一歩として、TVアニメ『異世界食堂』主題歌『One In A Billion』がこの日発売されたのだ。 

 当日、同イベントに訪れのは約1500人のファンたち。大きな期待が集まったステージの模様を届けたい。

ステージ上にあったのは異世界への扉?
 『May’n』と『WUG』。双方のファンが待ち望んだイベント当日、東京都の気温は38度を記録した。さらにイベントの開催時間にはゲリラ豪雨の恐れがあるなど、天気からも高ぶる気持ちを抑えきれない様子が感じ取れる日となった。

 そうした状況の中、天候を考慮し『WUM』初ステージは急遽会場を変えることになった。だが、変更先となった教会前ステージを訪れると、衝撃が走った。

 TVアニメ『異世界食堂』の作中で重要な要素となっている『異世界に通じる扉』に似た扉がステージ上に存在していたのだ。 

 会場となったヴィーナスフォートは「17~18世紀の中世ヨーロッパの町並みを模したエンクローズド型ショッピングモール」と称されている。まさに『WUM』が引き寄せた演出だったのかもしれない。

こうした会場の変更もあり当初の予定よりも15分ほど遅れて『WUM』のフリーライブのステージは幕を開けた。1曲目に選ばれたのは『アニメJAM2016』でも大きな歓声を集めた『タチアガレ!』だ。普段とは違うコールも飛び出すなど、会場からは大きな歓声が巻き起こった。

 『タチアガレ!』歌唱後の自己紹介にもこだわりが見えた。普段の『WUG(メンバー・吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)』は自己紹介時、自身の名前とアニメ『Wake Up, Girls!』で演じているキャラの名前を名乗る。

 だが、このライブでは「『Wake Up, May’n!』の○○色担当」と名乗った。当然、自己紹介の順番も普段とは異なる。白色担当のMay’nさんの存在を含めて、これが『WUM』なんだと改めて伝えていた象徴的なシーンだ。

 MCが終わると、『One In A Billion』のカップリング曲『王様のカデンツァ』へ。余談ではあるが、「カデンツァ」とは独奏協奏曲やオペラ等のアリアで、独奏楽器や独唱者がオーケストラの伴奏を伴わずに自由に即興的な演奏・歌唱をする部分のことを指す。

 ソロアーティストの『May’n』とも7人のユニット『WUG』とも違う。8人の『WUM』だからこそできる、普段の活動とは違う自由さを体現した楽曲だと感じとれる。メロディや詳細はぜひ発売された楽曲を耳にしてほしい。

『WUM』の物語ははじまったばかり
 2曲を歌い上げたところで『WUM』からニュースが飛び出した。8月23日に「ANiUTa」限定配信で新曲『ハートライン』の配信が決定。そして、その場で初披露も行われた。『WUM』らしいキャッチーで明るいメロディが印象的な楽曲だ。

 3曲を歌唱しミニライブを締めくくる時間がやってきた。ここでもさらに新しいニュースが。『アニメJAM2017』に『WUM』としての参戦だ。『WUM』の活動を今後も見ることができるということで、会場からも一際大きな歓声が巻き起こった。
 また、『WUG』の7人が声優としてアニメ『異世界食堂』に参加することも決定したという。放送日などの詳細は公式の発表を待ちたい。

 最後の曲はもちろん『One In A Billion』。デビューシングルのリリースを迎えた8人のアイドルたちは、いつも以上に楽しそうで、いつも以上に輝いて見えた。

 同曲を披露する前にMay’nさんは「コラボユニットで(この先は)何も決まってないんですよ。でも、まだまだ何かあるんじゃないって思っています!」と叫んだ。

 May’nさん自身の思いが拡散されたことで誕生したスペシャルユニット『WUM』。まだまだ続けていきたいと思う気持ちが彼女から溢れ出たことで発せられたメッセージに違いない。
 
 全4曲を披露し、大きな盛り上がりをみせたライブが終わった後、1つだけ引っかかったことがある。以前、May’nさんへ「『WUG』の曲で何を一番一緒に歌いたい?」と質問した際に答えていた『Beyond the Bottom』が選曲されていなかったためだ。

 まだまだ『WUM』の物語は始まったばかり。焦らずに、再び『WUM』とのタイムラインが重なる日を心待ちにしたい。

【当日のセットリスト】
1.タチアガレ!
2.王様のカデンツァ
3.ハートライン  ※ANiUTa独占曲
4.One In A Billion

文・川野優希

One In A Billion

■One In A Billion / Wake Up, May’n!
発売日:2017年8月9日発売
価格:【初回限定盤】2200円[税抜]/【通常盤】1200円[税抜]
【収録曲】
01.One In A Billion(作詞:藤林聖子/作曲:渡辺未来/編曲:R・O・N)
02.王様のカデンツァ(作詞・作曲・編曲:宮川 弾)
※各曲のInstrumentalも収録
※初回限定盤には『One In A Billion』Music Video&Dance Videoをマルチアングルで収録したBlu-ray Discを同梱

■新曲『ハートライン』が、8月23日より
定額アニソン聴き放題サービス「ANiUTa」にて独占配信決定!
ハートライン/Wake Up, May'n!
作詞:ミズノゲンキ 作・編曲:睦月周平
>>May’n公式HP
>>May’n公式Twitter@mayn_tw
>>Wake Up, Girls!公式HP
>>Wake Up, Girls!公式Twitter@wakeupgirls_PR

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング