アニメ
アイドルマスター SideM『315! deアイマSHOW!』第6回レポート

【独占】アイドルマスター SideM「315! de アイマSHOW!」第6回レポート!ゲスト:“W”蒼井享介役・山谷祥生さん&蒼井悠介役・菊池勇成さん

2017年10月11日(水)より3ヶ月限定で毎週水曜日に開催中の、TVアニメ『アイドルマスター SideM』のスペシャルイベント「315! deアイマSHOW!」。本稿ではその第6回を、アニメイトタイムズ独占でレポートしていきます。

今回は、双子の兄弟・蒼井享介と蒼井悠介からなるユニット“W”より、享介役の山谷祥生さんと悠介役の菊池勇成さんがゲストとして登場!

天道輝役の仲村宗悟さんや、会場のプロデューサーさんたちとアニメ第6話「二人が選ぶVictory」を鑑賞したほか、オープニング主題歌「Reason!!」の発売日だったこともあってか、その話題も……!?

 

悠介と享介の“理由(ワケ)”に心奪われずにはいられない
仲村さんが会場に現れると、まずは集まった監督さんたちにアニメ第6話を見たかを尋ねます。そうして今回のゲストとなった山谷さんと菊池さんが登場。おふたりは、この「315! deアイマSHOW!」でのファンのみなさんとの距離感の近さに驚いている様子でした。

「キックオフ!」の掛け声で第6話の上映に入ると、オープニング映像から大盛り上がり!

今回は、プロデューサー(CV:石川界人さん)が救急車で運ばれるシリアスな場面から一転して流れる「Reason!!」ですが、仲村さんが「みんな今日発売だからね!」と言うと、監督さんたちから「買ったよー!」という嬉しい言葉が投げかけられました。

サビ前の「Yeah!」や「READY, GO!」など、曲中のコールの大合唱もあり、オープニングから盛り上がりを見せる会場内。アニメ本編序盤はプロデューサーへのお見舞いの果物の大きさが話題に上って笑いが起きたほか、悠介&享介との出会いでは「ごめんなさい」や「ありがとう」が言えるところなど、ふたりのいいところを述べていきました。

双子ということで瓜二つの悠介と享介。ですが、そのキャラクター性はそれぞれ違います。声を聴くとその違いはハッキリと感じ取ることができますが、演じる際にその点は注意していたようです。

その後はS.E.Mのメンバーが病院を訪れ、舞田類(CV: 榎木淳弥さん)がおじいちゃんやおばあちゃんと会話するシーンが話題に。アフレコ現場でこの場面は非常に盛り上がったそうで、実はアドリブなんかもあったのだとか。

そうして徐々にプロデューサーとの絆を深めていくふたり。序盤こそ笑い声が聞こえる賑やかな雰囲気でしたが、ふたりがサッカー選手からアイドルへ転向する“理由(ワケ)”が明らかになるにつれ、会場中が物語へと入り込んでいきます。

ところどころ涙するような声は聞こえたものの、後半はエンディングとなった「AFTER THE RAIN」が流れるまで誰も口を開かないほどの熱中ぶりで、上映後には、仲村さんからの「いかがでしたか?」の言葉に、会場内のプロデューサーさんたちは「最高!」と返していました。

 
“W”の原点に迫るエピソードと、ふたりへの思い入れ
そんなジーンと来る物語の後は、アフレコでの裏話を菊池さんと山谷さんに伺っていくことになりました。

これまでひたすら出番まで待っていたおふたりですが、第6話の台本を見てガッツリ喋ることに驚きと喜びがあったことを明かします。

菊池さんによると、悠介はゲームでは明るいキャラクターで、アイドルとして成長しつつある状況だったそう。今回の物語はそんな悠介がアイドルになる“理由(ワケ)”が描かれるものなので、今まで演じたことのない悠介をどう表現したらいいか考えたとコメントしました。

山谷さんは、台本の自分の出番があるページを折っていることを話しました。今回もそうしていたそうですが、気づいたら全部折っていたのだとか。また、今まで享介として過ごしてきた時間は置いておいて、きっかけ(原点)に戻ることに不安があったそうです。

悠介がアイドルをやろうと享介に伝えるシーンにグッと来たと話す仲村さん。菊池さんと山谷さんもこの場面は印象的だったようで、「あのシーンを演じられてよかった」「練習しているときに、収録中に泣かないかな(と思った)」など、思い入れの深さを窺わせる言葉が次々と!

引っ張る悠介と支える享介の関係性や、プロデューサーが盲腸で入院してきたことが奇跡だといったトークを展開したところで、企画コーナーへ移ります。

 
「Reason!!」がオリコンデイリー2位を獲得!!
「お手紙読みまSHOW!」のコーナーでは、“W”のふたりよろしく「双子の妹と第6話を視聴した」という監督さんからのお手紙では、大盛り上がり! 特に仲村さんが興奮した様子で、「なんか胸が熱くなるよね」「なんかいいよね」と発言。悠介と享介のように、双子じゃなければ絶対に言えない「俺たちは、生まれたときからの付き合いだからな」のセリフを言えることが羨ましいようです。

「満足度!ラマチックスターズ」では、「アイドルマスター SideM 315! STATION AKIHABARA」で提供されているフード&ドリンクの中より、仲村さんが“あの、みんなに特製の栄養ドリンク作ってきました。直央の気配りバナナミルク”。山谷さんが“監督、選んでくれてありがと!  享介の大胆不敵なグレープフルーツドリンク”。菊池さんが“DRAMATIC STARSのデミグラスハンバーグプレート”を食レポ!!

ブルーキュラソーシロップとグレープフルーツジュースの層に分かれた享介の大胆不敵なグレープフルーツドリンクを、層ごとに飲むという器用な芸当を見せる山谷さんや、ハンバーグプレートを試食して「すごいお腹空いてるから、全部食いたいもん!」と絶賛した菊池さん。バナナミルクと添えられたホイップクリームをかき混ぜて飲んだ仲村さんと、それぞれの方法でフード&ドリンクに舌鼓を打ちました。

コーナー終わりには、終わった後に食べたいという菊池さんのために、イケメン店員さんが好意でハンバーグプレートを裏に運び込む一幕があり、最後まで盛り上がることに。

告知コーナーでは、オープニング主題歌「Reason!!」がオリコンデイリー2位を達成したことが判明!! 会場が歓声に包まれます。発売記念のアドトラックやラッピングトレインも走っていたそうで、監督さんたちの中にも見たという人がチラホラ。

さらにBlu-ray&DVDや今後のイベント情報を告知したところで、今回の「315! deアイマSHOW!」は終了の時間となりました。

アニメイトタイムズでは、以降も本イベントに密着予定です。次回の開催は11月22日(水)なので、今後の更新にもご期待ください!

●次回の『生中継でもアイマSHOW!』は11月29日(水)20:00より、ナンジャタウンから生中継! 出演は仲村宗悟(DRAMATIC STARS 天道輝役)、山谷祥生(W 蒼井享介役)、石川界人(315プロダクション プロデューサー役)となります。

タイムシフト予約等は下記から↓
「315! de アイマSHOW!」生中継でもアイマSHOW! #2

>>「アイドルマスター SideM 315!STATION AKIHABARA」

[取材・文・撮影/胃の上心臓]



拗らせ系アニメ・ゲームオタクのライター。ガンダムシリーズをはじめとするロボットアニメやTYPE-MOONを主に追いかけている。そして、10代からゲームセンター通いを続ける「機動戦士ガンダム vs.シリーズ」おじ勢。 ライトノベル原作や美少女ゲーム、格闘ゲームなども大好物。最近だと『ダイの大冒険』、『うたわれるもの』、劇場版『G-レコ』、劇場版『ピンドラ』がイチオシです。

この記事をかいた人

胃の上心臓
拗らせ系アニメ・ゲームオタクのライター。ロボットアニメ作品やTYPE-MOONの作品を主に追いかけている。

担当記事

関連記事
TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シリーズディレクター・唐澤和也さん&プロデューサー・内藤圭祐さんが語る、ダイたちと走り抜けた1年間と2年目への意気込み/インタビュー
日本が誇る国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズを基に、1989年~1996年にかけ「週刊少年ジャンプ」で連載された漫画『ドラゴンクエストダイの大冒険』(原作:三条陸・作画:稲田浩司)。本作の新アニメ化作品として2020年10月から放送されているTVアニメが2年目へ突入し、いよいよ物語も佳境に差し掛かりました。そんな今が熱い『ダイの大冒険』ですが、アニメイトタイムズではこの機会にシリーズディレクターを務める唐澤和也さんと、東映アニメーションのプロデューサー・内藤圭祐さんへのインタビューを実施。おふたりには『ダイの大冒険』という作品との出会いから制作の上での苦労、一部ファンの間で話題になったネタや、アフレコ時の声優さん方とのエピソードまで根掘り葉掘り様々な事を伺いました。往年のファンから今後に期待しているアニメ初見の方々まで、必見の内容です。ぜひダイやポップらアバンの使徒たちのこれまでの冒険を本インタビューで振り返り、これから先の物語に想いを馳せてみてくださいね! 『ダイの大冒険』が大好きな人たちの、こだわりと熱意が柱に――アニメイトタイムズでは『ダイの大冒険』に関するインタビューは初めてになりますので、まずは再アニメ化が決まっ...
関連記事
劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』安野希世乃さん、大西沙織さん、茅野愛衣さんインタビュー|ついに完結を迎えるアニメ『冴えカノ』と演じるキャラクターへの想いとは
2度のTVアニメ化を果たした人気作『冴えない彼女の育てかた(以下、冴えカノ)』が、2019年10月26日より公開される劇場版『冴えない彼女の育てかたFine』で、ついにクライマックスを迎えます。TVアニメ第2期『冴えない彼女の育てかた♭』では、主人公・安芸倫也のゲーム制作サークル“blessingsoftware”の別れと再出発が描かれ、新たな希望と非常にもどかしい気持ちで終了しました。劇場版は、その物語の続き。原作が刊行されたのが2012年、TVアニメがスタートしたのが2015年ということで、感慨深い想いをいだいているファンのみなさんも多いことでしょう。それはキャラクターを演じたキャスト陣も同じ。アニメイトタイムズでは、加藤恵役の安野希世乃さん、澤村・スペンサー・英梨々役の大西沙織さん、霞ヶ丘詩羽役の茅野愛衣さんらヒロイン声優陣にインタビューを実施しました。劇場版で少し関係性の変わったキャラクター同士の掛け合いについてや、それを演じてみた感想、そして作品の完結まで関わっての思い出話など、気になるポイントを余すところなく伺いました。大西さんと茅野さんが語る劇場版での英梨々と詩羽の関係性や、安野さんが演じたかったシーンと一番見たかったシーンとは……?『冴え...
関連記事
夏アニメ『うたわれるもの 二人の白皇』オシュトル(ハク)役・利根健太朗さんインタビュー|藤原啓治さんから引き継いだ大役にプレッシャー。研究を重ねた末に見出した“ハクらしさ”とは
『うたわれるもの偽りの仮面』からおよそ7年を経て、遂に続編となるTVアニメ『うたわれるもの二人の白皇』が、2022年7月よりTOKYOMX、BS11ほかで放送中です。アニメイトタイムズでは本作の放送に先駆け、オシュトル(ハク)役の声優・利根健太朗さんへのインタビューを実施!利根さんが今作で演じるハクは、2020年に逝去された藤原啓治さんから引き継いだキャラクター。本稿では、役を引き継ぐまでの経緯や演じる際に気を付けていることなどを伺いました。オシュトル/ウコン役もオーディション時から藤原さんに寄せるというオーダーが!?――遂に『二人の白皇』のアニメが放送になりますが、今の心境をお聞かせいただけますか。オシュトル(ハク)役・利根健太朗さん(以下、利根):やると決まった時は驚きましたね。やはり前作『偽りの仮面』から月日が経ってしまいましたし、ここまでにたくさんの困難に見舞われたので、本当にアニメ化するのだろうか?と不安がありました。だから、今回から僕がハクを演じることになってプレッシャーを感じることや、素直に喜べない複雑な思いがあるのは間違いないのですが、満を持してのアニメ化なので非常に嬉しい気持ちです。 ――前作であるアニメ『偽りの仮面...
もっと見る
関連記事
「TVアニメ『からかい上手の高木さん』クリスマスイヴイヴイヴライブ ~あたため上手の高木サンタ~」【夜の部】レポート|高橋李依さんと大原ゆい子さんがこの時期にピッタリな楽曲をお届け!
山本崇一朗先生の漫画を原作として、第2期まで放送されたTVアニメ『からかい上手の高木さん』。本作のライブイベント「クリスマスイヴイヴイヴライブ~あたため上手の高木サンタ~」が、2019年12月22日(日)によみうりランド日テレらんらんホールで行われました。イベントには本作のヒロインである高木さんを演じる声優の高橋李依さんに加え、シリーズ主題歌アーティスト・大原ゆい子さんが登壇。第1期&2期のオープニング主題歌はもちろんのこと、“エンディングで高木さんが歌うJ-POPカバー曲”も披露。また今回は“クリスマスイヴイヴイヴ”ということで、この時期にピッタリなクリスマスソングも聴くことができました。本稿ではこのイベントの模様をお届けします。  「手を繋いだら勝ちでいい」このイベントで西片はその条件を満たせるか!?ライブのオープニング映像が流れると、観客のみなさんに立ってもらうようスクリーンに“standup”の指示が。もちろんこれを受けて会場に集まったファンのみなさんは立ち上がり、手拍子で盛り上げていきます。そうして1曲目は高橋さんが登場すると、いきものがかりの名曲「気まぐれロマンティック」を披露! この楽曲ではキーボードを大原さんが担当しており...
関連記事
夏アニメ『うたわれるもの 二人の白皇』クオン役・種田梨沙さんインタビュー|「ファンのみなさんが見たかった部分は全て大切に描いています」
『うたわれるもの偽りの仮面』からおよそ7年を経て、遂に続編となるTVアニメ『うたわれるもの二人の白皇』が、2022年7月よりTOKYOMX、BS11ほかで放送中です。アニメイトタイムズでは本作の放送に先駆け、クオン役の声優・種田梨沙さんへのインタビューを実施!今作では、主人公のハク役を亡くなられた藤原啓治さんから利根健太朗さんが引き継いで演じられます。種田さんには、そんな利根さん演じるハクと掛け合ってみた感想や収録時のエピソードも伺いました。ゲームからの『うたわれるもの』ファンのみなさんはもちろん、アニメ『偽りの仮面』の再放送から注目している方もぜひアニメ『二人の白皇』の魅力の一端をチェックしてみてくださいね! クオンを演じる上で大切にしているのは芯の強さ――前作『偽りの仮面』のアニメから7年、ゲーム『二人の白皇』からも6年が経ちました。遂に『二人の白皇』のアニメが放送になりますが、今の心境をお聞かせいただけますか。クオン役・種田梨沙さん(以下、種田):ありがたいことに、アニメ『偽りの仮面』やゲーム『二人の白皇』以降も本編以外のゲームなどでクオンを演じさせていただく機会は多かったので、そんなに『うたわれるもの』という作品から離れて...



 
作品情報

【ON AIR】
TOKYO MX 2017年10月7日 土 23:30~
BS11 2017年10月7日 土 23:30~
群馬テレビ 2017年10月7日 土 23:30~
とちぎテレビ 2017年10月7日 土 23:30~
ABC朝日放送 2017年10月7日 土 26:29~
メ~テレ(名古屋テレビ) 2017年10月7日 土 26:39~
※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

[INTRODUCTION]
できたばかりの小さな芸能事務所「315 プロダクション」。
そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。
元弁護士、元外科医、元パイロット──様々な前職を持ち、それぞれの想いを
胸にアイドルに転身した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ
新たな物語。理由あって、アイドル!

[STAFF]
原作:バンダイナムコエンターテインメント
監督:原田孝宏・黒木美幸
シリーズ構成:綾奈ゆにこ・菅原雪絵
キャラクターデザイン:田中裕介・飯塚晴子
総作画監督:田中裕介・吉川真帆
色彩設計:横田明日香
美術設定:藤井一志
美術監督:薄井久代
3D ディレクター:福田 陽
撮影監督:長瀬由起子
編集:三嶋章紀
音楽:EFFY
音響監督:濱野高年
制作:A-1 Pictures

[CAST]
・DRAMATIC STARS
天道輝:仲村宗悟
桜庭薫:内田雄馬
柏木翼:八代拓

・Beit
鷹城恭二:梅原裕一郎
ピエール:堀江瞬
渡辺みのり:高塚智人

・S.E.M
硲道夫:伊東健人
舞田類:榎木淳弥
山下次郎:中島ヨシキ

・High×Joker
伊瀬谷四季:野上翔
秋山隼人:千葉翔也
若里春名:白井悠介
冬美旬:永塚拓馬
榊夏来:渡辺紘

・W
蒼井享介:山谷祥生
蒼井悠介:菊池勇成

・Jupiter
天ヶ瀬冬馬:寺島拓篤
伊集院北斗:神原大地
御手洗翔太:松岡禎丞

プロデューサー:石川界人
山村 賢:河西健吾
齋藤孝司:立木文彦
ほか

>>アニメ公式ホームページ
>>『アイドルマスター アニメプロジェクト』公式Twitter(@imas_anime)

(C)BNEI/PROJECT SideM
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング