2017/12/2 17:30

カイロ・レン役の津田健次郎さんが“ダークサイド”に落ちていた過去を告白! 作品愛も語る『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』声優インタビュー

遠い昔、遥か彼方の銀河系で。砂漠の惑星ジャクーで生きる孤独な女性レイ(デイジー・リドリー)をヒロインに迎え、新たな銀河の歴史を再び紡ぐことになった『スター・ウォーズ』シリーズ。

2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まる新たな三部作の続編であり、最新作となる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、2017年12月15日(金)より公開されます。

今回は魅力あるキャラクターのひとり、カイロ・レン(演/アダム・ドライバー)の日本語吹替え版声優を務めた津田健次郎さんにインタビュー。

ハン・ソロの息子でありながら、祖父ダース・ベイダーの意志を継ぐ決意をし、レイの前に立ちはだかるカイロ・レンの魅力や、収録秘話、ご自身のダークサイドな一面(!?)などを語っていただきました!

大好きな「スター・ウォーズ」シリーズに参加してみて
──『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、『フォースの覚醒』のその後を描くシリーズ第2作目となります。そのうえで改めて、カイロ・レン役として出演が決まった時の感想をお聞かせください。

津田健次郎さん(以下、津田):『スター・ウォーズ』シリーズは、子どものころから見ていた作品でしたので、お話を頂いた時は本当にうれしかったです。

「僕の大好きな『スター・ウォーズ』じゃないか!」って(笑)。しかも演じさせていただくのが、ダークサイドに属するキャラクターのカイロ・レン。

僕は『スター・ウォーズ』の中でも旧3部作に出てくるダース・ベイダーという、真紅のライトセーバーで戦うダークサイドの戦士(シスの暗黒卿)が一番好きなんです。

だからカイロ・レンが真紅の十字のライトセーバーを持っているのは同じ系統という感じがして、とてもうれしかったですね。


──聞くところによると津田さんは子どもの頃に、段ボールでダース・ベイダーを作ったことがあるとか?

津田:そうですね、ダース・ベイダーを作ったことがあります(笑)。そのぐらい僕にとって、やっぱりダース・ベイダーはかっこいい存在なんです。

カイロ・レンには強い“表の顔”と繊細な“個人の顔”があるんです
──カイロ・レンを演じることができてすごくうれしかったということですが、演じる際に特に大事にした点や意識した点はありますか?

津田:カイロ・レンという人は、一言で表すと「葛藤する青年」なんです。最初からダークサイドに完全に落ちている悪役ではなくて、いろいろな葛藤を抱えている悩める青年と言いますか……。

感情がたまに爆発してしまったり、そんなすごく不安定なところを抱えていたりして、そこをまずはどう出していくかということがやっぱり一番のポイントでした。

その中でも特に『フォースの覚醒』の前半部分では、カイロ・レンが悪のキャラクターとして印象的に描かれていたので、割と強めに悪を出すようにしましたね。


──前半部分と言うと、カイロ・レンがまだマスクを被っている時のことでしょうか?

津田:はい。今回の収録は順を追って演じていまして、その立ち上げの時にはディレクターの方ともカイロ・レンについて、たくさんお話をさせていただきました。それでカイロ・レンには“表の顔”と、“個人の顔”みたいなのがあるな、と。

なんというか、例えば部下がたくさんいる場面の時には、カイロ・レン自身が意識して悪をより強めに出しているのではないか。つまり“表の顔”としての、リーダーとしてのカイロ・レンはやっぱりリーダーらしく、ドンと構えていないといけない。

だからそういう意味ではマスクをかぶっている冒頭の方などは、強めに悪を出すようにしましたね。


──「強めに悪を出した」ということですが、その加減の中で苦労された点はありましたか?

津田:やっぱりちょっと悪に寄りすぎるとか、強すぎるとかの部分は、ディレクターの方にもご指摘いただきましたね。もうちょっと繊細な青年でいて、ちゃんと若者なんですよね、みたいな。

マスクを被っているシーンは、当然声に加工が入ってくぐもった音になるんですけど、それでも「悪役然!」とした感じではなく、カイロ・レンが抱える不安定さを出せるよう、そこはすごく大事にしました。

そしてそれは、心情がどう向かっていくかということを、いかに理解できているかだと思うんです。なので、カイロ・レンの心情の揺らぎをどう出していくか。いわゆるステレオタイプな、典型的な悪役のお芝居ではなく、繊細な味付けと言いますかね。

そういう部分はすごく気を遣って、表現自体を繊細に、丁寧に丁寧に作り上げていった思いがあります。


──先ほどカイロ・レンには“個人の顔”があるとも仰っていましたが、こちらはいかがでしょう?

津田:『フォースの覚醒』の前半部分では悪としての印象が強いんですけど、途中から「この人なんか違う」っていう。カイロ・レンはマスクを脱ぐと、さらにまた印象が変わるキャラクターです。

例えばダース・ベイダーの仮面と対峙しているシーンあたりからは、より彼の繊細な、“個人の顔”の部分が出てくるようになるんです。

その“個人の顔”の部分はシーンごとに変わってくるわけですけど、カイロ・レンはどのシーンでもとっても複雑な表情をするんですよね。だから演じるときには、その表情を糸口にしていきました。


──演じる中でカイロ・レン役のアダム・ドライバーさんを意識した点はありましたか?

津田:吹き替えとは言っても僕らはモノマネをするわけではないので、似せようというよりも「アダム・ドライバーさんが持つ独特の色」は大事にすべきポイントだな、とは思っていました。

特にアダム・ドライバーさんが演じるカイロ・レンを最初に見た時、特殊な声をされているような気がしまして……。とても不思議な響きを持っていましたので、その部分は大事にしたいと思いましたね。

挫折の連続……“ダークサイド”に落ちていた20代
──前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開後、この2年の間に『最後のジェダイ』に関する新情報について続々とアメリカから届いていました。新情報に関しては、津田さんはどのような気持ちで受け止めていましたか?

津田:僕の場合はフラットな気持ちで受け止めていました。確か春過ぎだったと思うんですけど、『最後のジェダイ』の予告編が世の中に出た時も、ツイッターか何かで僕も知って、「わー! ついに来たかー!」って単純に楽しんだぐらい(笑)。

新情報に関しては演じる前提はあるにしてもお客様と同じ感覚で、ワクワクした気持ちが一番に来ましたね。「スター・ウォーズの季節だ! 待ってました!」という思いでいました(笑)。


──2017年12月15日(金)に公開される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』には、「光か、闇か…」というキャッチコピーがつけられ、ヒロインのレイやカイロ・レン、ルークが闇に完全に落ちてしまうのか、という部分にも注目が集まっています。津田さんご自身は、今までに迷いや戸惑い、落ち込むなど、“ダークサイドに落ちていた”時期はありますか?

津田:ありますね。20代の頃などは自分の未成熟な部分や何者でもない自分だったりとか、そういう葛藤しかなくて。それが本当に目の前に、ずっと大きな壁のように立ちはだかっていましたね。

それに、早く何者かにならなくてはいけないみたいな、どこか焦りもあって。他にも、早く結果が欲しいとか、早くなんかこう立場が欲しいとか。役者として良い表現が出来るようになりたいとか、認められたいとか、もう“ダークサイド”に落ちてましたね。とにかく挫折の連続でした。


──そのへこんでいた時には、ご自分の気分をあげるべく習慣化していたことや、やる気を起こすためにご自分へのご褒美などはされていたのでしょうか?

津田:それはしていないですね。ご褒美とかこう、気分転換で復活できるほどのレベルのへこみではなかったので……。


──結構深く“ダークサイド”へと落ちていたんですね。

津田:本当にもう“ダークサイド”に落ちていました。でもその経験を経て個人的に一番良かったなと思うのは、“へこみきる”ことですね。なんと言いますか、中途半端に落ちるのではなくて、「本当にダメだな」「つまらない人間だな」と、ちゃんと自分のダメなところをしっかりと味わうところまでいかないと、誤魔化していちゃいけないのかなって。

自分は本当に何者でもないとか、どうしようもないんだ、っていうところまでちゃんと落ちるのは一番苦しいです。でもそこから這い上がれたなら気分的にもなんですけど、一番力になる。


──ダメな自分を受け入れたからこそ、這い上がれる力が?

津田:そうだと思います。それ以上もう下が無いんじゃないかっていうところまでやっぱり落ちちゃうと、這い上がるしかないので、それは良い経験だったなと思いますね。

今でもへこむことなんて山ほどありますし、人生は楽しいだけではなくて、苦しくてしんどいこともあるけど。でもそれはそんなもんだろうと(笑)。

『スター・ウォーズ』には必ず好きになるキャラクターがいる
──最後に『スター・ウォーズ』シリーズの魅力と、注目してほしいポイントを教えてください。

津田:『スター・ウォーズ』シリーズは、全編を通して壮大な宇宙の冒険譚となっています。その壮大さや物語の抑揚とものすごく細かなディティール。その細かさも含めて世界観が確立されていますし、R2-D2やC-3POのようなドロイドも含めてそれぞれのキャラクターが立っている。そのすべてを合わせた総合力が魅力なのかな、と思います。

ちなみに僕はダース・ベイダーと、R2-D2が好きなんですけど、全キャラクターがとても活き活きとしていますし、今全編を観返しても全然古さを感じずに、むしろワクワクして見られる。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開された時には、それまでの映画界の流れを変えたような力がある作品ですから、もしまだ『スター・ウォーズ』を観たことがないという方も、観ていただいたら多分どれかのキャラクターを好きになるんじゃないかな。


──『最後のジェダイ』に関しても、注目してほしいポイントを教えていただけますか?

津田:前作『フォースの覚醒』では、今までのシリーズで出来上がった世界観を踏襲しつつ、新しい『スター・ウォーズ』として衝撃の展開を見せてくれました。その衝撃の展開の続きとして、『最後のジェダイ』が公開されます。

映画のキャッチコピーでもある「光か、闇か…」、それを受けてカイロ・レンも含めた各キャラクターたちが今後どうなっていくのか。僕自身も今後の展開は楽しみですし、その中でもC-3POは変わらないんでしょう、という気もしています(笑)。

それからカイロ・レンは、今までに出てきたダークサイドのキャラクターの中でも、不安定さが目立つような人間味あふれるダークヒーローだな、と思います。ダース・ベイダーの完全に出来上がっている悪に比べると、やっぱり若々しいですし、その繊細さはとても大きな魅力です。

そして、ヒロインのレイ、フィンも含めて未成熟で不安定な、まだ1人の人間として出来上がっていないキャラクターたちが、新しい『スター・ウォーズ』を引っ張っている部分も新章の魅力のひとつです。

そんな楽しみも含めて、『最後のジェダイ』は本当に楽しみだらけの作品になっているはずですので、劇場で触れていただけたら僕としてはうれしいですし、ぜひ何回でも観て楽しんでいただけたら、と思います。


[取材・文/竹内巴里]



作品情報
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
2017年12月15日(金)全国ロードショー

出演:
マーク・ハミル キャリー・フィッシャー アダム・ドライバー デイジー・リドリー

監督・脚本:ライアン・ジョンソン
製作:キャスリーン・ケネディ、ラム・バーグマン
製作総指揮:J・J・エイブラムス、トム・カーノウスキー、ジェイソン・マクガトラン

>>『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公式サイト



関連コンテンツ

津田健次郎さん&スピードワゴンの2人がジェダイに変身!「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』復習上映会」レポート
津田健次郎さん&スピードワゴンの2人がジェダイに変身!「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』復習上映会」レポート2017/11/11 16:30
津田健次郎さん&スピードワゴンの2人がジェダイに変身!「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』復習上映会」レポート
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のストーリーを90秒でおさらいできる動画が公開! レイやカイロ・レンなどキャラクター全員がキュートなBB-8体型になって登場
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のストーリーを90秒でおさらいできる動画が公開! レイやカイロ・レンなどキャラクター全員がキュートなBB-8体型になって登場2017/11/09 08:00
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のストーリーを90秒でおさらいできる動画が公開! レイやカイロ・レンなどキャラクター全員がキュートなBB-8体型になって登場
ドラマCD『妖怪学校の先生はじめました!』に中村悠一さん、小野友樹さん、津田健次郎さんが出演決定! アニメイト各店にて開催中の予約キャンペーンも締め切り迫る
ドラマCD『妖怪学校の先生はじめました!』に中村悠一さん、小野友樹さん、津田健次郎さんが出演決定! アニメイト各店にて開催中の予約キャンペーンも締め切り迫る2018/02/19 17:00
ドラマCD『妖怪学校の先生はじめました!』に中村悠一さん、小野友樹さん、津田健次郎さんが出演決定! アニメイト各店にて開催中の予約キャンペーンも締め切り迫る
劇場アニメ『K SEVEN STORIES』ポータルサイトが、グランドオープン! 追加声優に八代拓さん決定など、新情報が続々解禁
劇場アニメ『K SEVEN STORIES』ポータルサイトが、グランドオープン! 追加声優に八代拓さん決定など、新情報が続々解禁2018/02/11 18:00
劇場アニメ『K SEVEN STORIES』ポータルサイトが、グランドオープン! 追加声優に八代拓さん決定など、新情報が続々解禁
『フルメタル・パニック!IV』OP&ED主題歌が決定! さらに第2弾PV場面写真が公開、津田健次郎さんが出演するラジオの公開収録も実施
『フルメタル・パニック!IV』OP&ED主題歌が決定! さらに第2弾PV場面写真が公開、津田健次郎さんが出演するラジオの公開収録も実施2018/02/09 20:15
『フルメタル・パニック!IV』OP&ED主題歌が決定! さらに第2弾PV場面写真が公開、津田健次郎さんが出演するラジオの公開収録も実施

注目の商品

【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど カイロ・レン 【再販】aos2018年06月 中 発売予定【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど カイロ・レン 【再販】¥4,560【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど カイロ・レン 【再販】
【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど レイaos2018年07月 中 発売予定【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど レイ¥3,980【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど レイ
【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど BB-8aos2018年06月 中 発売予定【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど BB-8¥4,130【アクションフィギュア】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ねんどろいど BB-8

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!
声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定! 声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!
2 石川界人さん・櫻井孝宏さん『宇宙戦艦ティラミス』で、残念なイケメン兄弟を熱演! 諏訪部順一さん・江口拓也さん・大塚明夫さんも出演に
石川界人さん・櫻井孝宏さん『宇宙戦艦ティラミス』で、残念なイケメン兄弟を熱演! 諏訪部順一さん・江口拓也さん・大塚明夫さんも出演に 石川界人さん・櫻井孝宏さん『宇宙戦艦ティラミス』で、残念なイケメン兄弟を熱演! 諏訪部順一さん・江口拓也さん・大塚明夫さんも出演に
3 『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る! 『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
4
『ポプテピピック』第8話目放送記念に8回連続エンドレスリピート放送がAbemaTVにて決定! 『ポプテピピック』第8話目放送記念に8回連続エンドレスリピート放送がAbemaTVにて決定!
5
『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
6
劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』第1~2週目の入場者特典は、朝霧カフカ氏×春河35氏の書き下ろし小説に決定! 劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』第1~2週目の入場者特典は、朝霧カフカ氏×春河35氏の書き下ろし小説に決定!
7
TVアニメ『3D彼女 リアルガール』声優キャスト決定! W主演は芹澤優さん&上西哲平さん。寺島拓篤さん、蒼井翔太さんも出演。 TVアニメ『3D彼女 リアルガール』声優キャスト決定! W主演は芹澤優さん&上西哲平さん。寺島拓篤さん、蒼井翔太さんも出演。
8
映画『Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ』出演声優が、テレビ番組『東京暇人』にて座談会を実施! 映画『Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ』出演声優が、テレビ番組『東京暇人』にて座談会を実施!
9
花澤香菜さんが豪華ミュージシャンたちとともに一夜限りのスペシャルライヴ!『KANA HANAZAWA Concert 2018“Spring will come soon“』レポート 花澤香菜さんが豪華ミュージシャンたちとともに一夜限りのスペシャルライヴ!『KANA HANAZAWA Concert 2018“Spring will come soon“』レポート
10
今日は猫の日!ニャンニャンニャンの日!アニメでネコのキャラクターといえば? 今日は猫の日!ニャンニャンニャンの日!アニメでネコのキャラクターといえば?
1 第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞!
第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞! 第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞!
2 『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く
『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く 『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く
3 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
4
『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る! 『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
5
『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開! 『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開!
6
声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定! 声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!
7
鈴村健一さん総合プロデュースの『AD-LIVE』2018年の開催日程が解禁! さらに10周年記念公演も開催決定 鈴村健一さん総合プロデュースの『AD-LIVE』2018年の開催日程が解禁! さらに10周年記念公演も開催決定
8
TVアニメ第6期『ゲゲゲの鬼太郎』新ポスタービジュアル解禁! さらに、3期・4期の劇場7作品無料配信が決定 TVアニメ第6期『ゲゲゲの鬼太郎』新ポスタービジュアル解禁! さらに、3期・4期の劇場7作品無料配信が決定
9
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー
10
TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ
アニメイトタイムズ チケット