アニメ
「コードギアス 反逆のルルーシュ展」をレポート

『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ劇場3部作の劇場公開を記念した「コードギアス 反逆のルルーシュ展」をレポート!

東京ドームシティ Gallery AaMoにて、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズ劇場3部作の劇場公開を記念した『コードギアス 反逆のルルーシュ展』が2月2日(土)〜2月12日(月・祝)の期間で開催中!

初の大規模な展覧会となる本イベントでは、約170点もの原画・イラストを用いて、『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の物語を振り返ります。

また、展示以外にも、枢木神社、ブリタニア皇帝玉座などでルルーシュとスザクになりきって写真撮影を行えるエリアも用意されています! 本稿では、その展覧会の模様をフォトレポートでお届けします!

ルルーシュ・スザク・ゼロがあなたをご案内!

入場する際には、来場特典としてルルーシュ・スザク・ゼロがそれぞれ描かれたカードが渡されます。カードは身分証のような仕様になっており、ブリタニア市民になったような気分が味わえます。ランダムに1枚配布となっているので、どれが貰えるかお楽しみ。

そして、展覧会には音声ガイドが用意されており、こちらもルルーシュ・スザク・ゼロの3種類から選ぶことができます。それぞれ違った視点から物語の振り返りを行ってくれるので、2回目以降の来場でも違った角度から展示物を見ることができます。

まずご紹介するのは「反逆の意思」というセクション。ここでは『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』をパートごとに振り返る展示が行われています。コードギアス年表も用意されており、どういう順序で物語が動いたのかを再確認することができます。

展覧会の注目の見どころの1つである枢木神社のセット。ここでは実際に鳥居をくぐり、砂利の上を歩くことができます。スザクがルルーシュを呼び出したあのシーンを再現することも!? 土下座をする際には、怪我をしないようにご注意を!

さらに奥には「相容れぬ想い」と称された大きな展示が。ここでは、第1期の神根島のシーンが20枚を超える原画を用いて表現されています。ルルーシュとスザクの鬼気迫った表情は、原画の段階で細かい部分まで描かれており、スタッフ陣がこのシーンに込めた熱量が伝わってきました。

続いてはもう1つのポイント「皇帝ルルーシュ玉座」。ここでは、ブリタニア皇帝の玉座に座り、ルルーシュ気分で記念撮影を行えます。

出口には、来場者がルルーシュへのメッセージを綴る参加型の展示もありました。メッセージカードは物販コーナーの1会計ごとに1枚もらえます。

まだまだ他にも『コードギアス』の魅力を感じられる展示が盛りだくさん! ファン必見の内容となっておりますので、劇場版も復習も兼ねて、ぜひご来場ください!

[取材・写真・文/はら]

開催情報

期間:2018年2月3日(土)~2月12日(月・祝)
【平日・日・祝】10:00~18:00
【土】10:00~19:00(休館日無し)
※最終入場:閉館の30分前
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリーアーモ) 東京都文京区後楽 1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュ沿い
主催:コードギアス 反逆のルルーシュ展 実行委員会

■巡回展情報
「コードギアス 反逆のルルーシュ展」大阪開催決定!
大阪南湊ATCミュージアム
3月24日(土)~4月1日(日)
詳細は2月13日発表予定

公式HP
公式Twitter

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST
おすすめタグ
あわせて読みたい

コードギアス 反逆のルルーシュの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集