2018/2/7 17:15

『魔法使いの嫁』第2クールOPにMay’nが込めた想い――前を向いて、生き続けることがなによりも大切なこと

現在TV放送中の人気アニメ『魔法使いの嫁』第2クールのOPを歌うMay’n。<だけど君はたった一人 君しかいない>――力強い言葉と疾走感に溢れるサウンドが印象的な楽曲「You」は、May’nとしてデビュー10周年を向かえた今だからこそ伝えたい想いが詰まった作品だ
リード曲となる「You」は、作詞を「ノーザンクロス」をはじめ、数々のMay’n作品を手掛けてきた岩里祐穂さん、作曲を気鋭のクリエイター・中野領太さん。編曲を、お馴染みのNAOKI-Tさんが手がけられています。他にも「Another」やポルノグラフィティギタリストの新藤晴一さんが作詞した「モンスター」も収録している。

これまでの歩みや、シングルの制作について、飾ることなく語ってくれたMay’n。等身大の自分が出せる「いま」にたどり着くまでには、葛藤もあったと言う。May’nがみつけ出した答えは、自分を信じ、認め、突き進むこと。自身が長年考えていた想いとリンクをした今作は、<たった一人>のあなたへ伝えるMay’nのメッセージだ。

 

「いろいろなわたしを自分として受け入れることができるように」――May’n に改名をされて10年。この10年を振り返ってみるといかがですか?

May’nさん(以下、May’n):2008年に改名をしてるんですが、その年に『マクロスF』に出会っているので、ほとんどのかたとは10年前に出会っているんです。
そこから作品共に10年を歩ませてもらったなと思うと、物凄く感慨深くて、10年続けさせてもらえていることの喜びをすごく感じています。でも、すごくあっという間でした。『マクロスF』ってもう10年前なんだ!って。

――ご自身で成長や変化を感じたことなどありますか。

May'n:成長という意味では、歌うことがより楽しくなったなということを感じています。シェリル・ノームからはじまって、もっとカッコいい自分でいたい、カッコよくいないと、シェリルでいないと──って思っていたところがあったんです。シェリルって思われることが、わたしの場合は嬉しかったんですね。

でも、普段のわたしは銀河の妖精では決してなかったので、そのギャップを埋めるために必死だったように思うんですけど……そうやってカッコつけちゃってるわたしも自分なんだなって思えるようになったんです。

普段鯛焼きが大好きって言ってるわたしも自分。わたしのことを信じて、ついてきてくれたみんなのおかげで、いろいろなわたしを自分として受け入れることができるようになった。ありのままの自分でステージに立てるようになってきたいまが、すごく楽しいなって。

――等身大の自分でいられるようになったと。

May'n:そうですね。年々等身大の自分でいることができている気がします。

――そう思えるようになったキッカケがあったんですか?

May'n:2015年に歌手活動10周年のタイミングで、一区切り感があったんです。その直前に喉を壊して。ちょっと吹っ切れたというか。目の前にいるみんなをもっと楽しいところに連れていきたいし、どんなときでもわたしのことを信じてくれて、一緒に楽しもうよって言ってくれているのに、わたしが薄い壁を作って様子を伺っているって、部員、仲間のみんなに……申し訳ないなって気持ちになったというか。

もともと人見知りなので、プライベートでも、殻を破ることってなかったんです。でも応援してくれている仲間と、等身大のありのままの自分で、親友のような気持ちで“ライ部”という場所を楽しみたいなって思えました。今までもそういう想いはあったんですけど、より踏み込んだところにいけたっていうのが10周年のタイミングで。

――ファンともっと繋がることができたんですね。

May'n:はい。その2015年のときは、今よりも10年という区切りを怖く感じていたんです。わたしはまだまだ知らないことがあって、これからもっと頑張っていかなきゃって思っていたのに、10周年というと、ちょっと中堅っぽい感じがしてしまうというか(苦笑)。でも、10周年記念シングル(「ヤマイダレdarlin’」)で、菅野よう子さんに久しぶりにお会いしたときに「歌手人生10ちゃいなんだよ。これからまだまだ青春が待ってるよ」って言ってくださって、「知らないこといっぱいあっていいんだ」って思えたんです。

歌手年齢を積み重ねて、もっと楽しいことが待ってるんだなって思えて、またチャレンジすることが楽しくなったというか。そこから3年経って、May’nとしての10年を迎えて。10周年の重みは感じるんですけど、まだまだやりたいことが待っているいまが楽しいなって、前向きに捉えることができてます。

――“歌手人生10ちゃい”っていい言葉ですね。

May'n:いい言葉ですよね! ハッとさせられました。10ちゃいと思ったらまだまだじゃないですか。

――そういった出来事は、作品にもいい影響を及ぼしていったんじゃないですか。

May'n:そうですね。そこからライブもよりいろいろなことをやってみたいなと思えるようになったし、楽曲制作の上でも自分のアイディアもよりディスカッションさせていただけるようになりました。

――プライベートでも普段の殻を破れるようになりました?

May'n:はい。 May’nから普段のわたしは影響を受けていることがおおくて、殻を破ることを意識するようになってからプライベートもより楽しく過ごすことができて。人間改革が起こったなって感じがしています(笑)。
 

チセに対しても歌ってあげたいし、チセからエリアスに対しても歌ってほしい

――今作はどんな気持ちで向かわれましたか。

May'n:「You」という言葉には自分を信じて、突き進むという覚悟を込めているんです。もちろん「魔法使いの嫁」物語にリンクした曲になっているんですけど、自分自身との共通点も多くて。数年前は自分に自信が持てなくて、「本当にこれでいいのかな」って悩むようなことが多かったんです。

人見知りがゆえにいろいろな顔がある自分に悩んでしまった時期もあったんですけど、「それもわたしじゃん!」って受け入れることができた。「そのままのあなたでいいよ」ってみんなが言ってくれた気がしたんです。過去の自分にもこの曲を伝えてあげたいなって思えるし、「わたしってなんだろう」ってもがいているかたに「あなたはあなたしかいないんだよ」って届けたいと思っている曲です。

――May’nというお名前の由来を改めて感じさせるような、May’nさんとファン、May’nさんの過去と現在を繋げるような、まさにメインテーマとなる曲だなと感じました。

May'n:わたしもそれをすごく感じています。みんなに寄り添っていられるような曲を歌いたい、メインテーマとなるようなうたを歌いたいって思いで、May’nという名前をつけたのが10年前。みんなに寄り添えるうたってなんだろうって模索しながら、いろいろなうたを歌わせていただいてきたなかで、「あなたはあなたでいいんだよ」ってうたで届けられる。そんな曲がこのタイミングでできたというのは、運命的なことだなと思っています。

――『魔法使いの嫁』の第2クールのストーリーにもピッタリで。第1クールのJUNNAさんの「Here」は<たった一人の私>を探して確かめるような曲でしたが、アニメに対しては、May’nさんはどんな想いで歌われましたか。

May'n:わたしはチセに対しても歌ってあげたいし、チセからエリアスに対しても歌ってほしいという想いで歌っています。つらい過去や境遇のなかで、死に憧れ、死を見つめながらあるいてきたチセが、いろいろなひとの愛情に触れて、自分の帰る場所を見つけ、生きることに目を向け始めたところで1クール目が終わって。

たったひとりの自分を探してもがきながらも、いろいろなことをしてみたい、いろいろな人を支えたいって、生きることに目を向けることができたチセに、この曲を贈ってあげたいなと思ったんです。どんなにもがいてもいいし、間違ったならそこからはじめればいい。とにかく前を向いて、生き続けることがなによりも大切なことなんだよって。そういう想いで、まっすぐに歌いたかった曲です。

――チセちゃんは2クール目でみるみる変わっていきますよね。

May'n:そうですね。ようやく自分の居場所を見つけて、自身の足で立てたところで1クール目が終わったように感じたんですけど、いろいろとぶつかりながらも一歩ずつ歩くようになったのが2クール目の見どころなのかなと思います。

―― 一方のエリアスはああいう見た目ですけど、可愛いところもあって。

May'n:本当に子どもみたいで。エリアスは今後どうなっていくんだろうっていうのは、視聴者として注目しています。すごく優しいけど、人間の心が共感できない。チセはどんどん成長していったけど、エリアスは意外と変わってないのかなと。そこでチセとの距離ができはじめてしまうような気がしています。エリアスには、もっともっとチセに寄り添ってほしいなって思いもありますね。

「歌詞に新しい歌い方を引っ張っていただけた」

――2曲目の「Another」に関してはどうですか。

May'n:恋に悩む曲です。メインテーマとなるような曲が歌いたいと思ったときに──いろいろな恋のうたを今まで歌わせてもらいましたけど、悩んでいる“最中”の曲があってもいいのかなと思ったんです。もともと、あまり悩んでいる自分というものが好きじゃなくて、終わりがないことがすごく怖いからこそ、無理に立ち上がろうとしてしまう自分がいたんです。

すぐにゴールを求めてしまうというか、「悩んでたってしょうがない、前を向こうよ、立ち上がろうよ!」となってしまう。でも悩んでることを否定したくないなって、最近すごく思ったんです。終わりのない、ループするような悩みがあったとしても、「そんな自分も、すべてあなたのための時間なんだよ」ってことを言ってあげられないかなって。

――「Another」もタイトル曲同様に岩里祐穂さんの作詞ですが、今のようなお話を岩里さんにされたんでしょうか。

May'n:はい。お伝えさせていただきました。「恋」がテーマにはなっているんですけど、「あのときこうしてたら……」って何度も後ろを振り返ったり、もがいたりしてしまうっていう、その場で悩んでいる曲を歌ってみたいってお話させていただいて、作っていただきました。

この曲も、このひとと一緒にいてもいいのかなとか、でもこのひとと幸せになりたいな……でも、でも! みたいな曲なんですよね。近くに好きなひとはいるけど、このひととのゴールが自分の幸せかは分からないっていう、そういう気持ちを歌詞にしてくださって。

今ままでは、泣くうたとか、明るく、這い上がるような強さみたいなものをいっぱい歌わせてもらっていたんですけど、ニュアンスをあまり出さずに、「どうしよう」っていう気持ちのまま歌えるっていうのはすごく新しかった。歌詞に新しい歌い方を引っ張っていただけたなと思っています。

――ドラマティックなサウンド展開やメロディも印象的です。

May'n:そうですね。最初にメロディを聴かせてもらったときから「絶対に歌いたい」って思った楽曲でしたし、この楽曲の流れるようなメロディが引っ張ってくれてるような感じがありますね。

――コーラスも他の曲に比べて多いような気もしました。

May'n:あ、確かに! コーラスが多いかもしれません。ハモりが好きなんですよ(笑)。

 

「男性目線の女々しい感じを歌ってみたい!って」

――3曲目の「モンスター」は、ポルノグラフィティのギタリストの新藤晴一さんが作詞に参加されています。どういった経緯だったんでしょうか。

May'n:メロディを最初にいただいたときから、ちょっとした女々しさみたいなものを感じて。男性目線の女々しい曲を歌ってみたいなって。そういう話をしていたら、(編曲を手がけた)宗本康兵さんが、「晴一さんに聞いてみよう」って言ってくださんたんです。宗本さんは、ポルノグラフィティさんともたくさんお仕事をされていたので、イメージをお伝えしました。

――そういう流れだったんですね! 

May'n:そうなんです。ポルノグラフィテイさんは、いろいろな名曲がたくさんあるじゃないですか。歌詞もステキだなって以前から思っていたので、今回歌詞を書いていただけてすごく嬉しいです。“女々しさ”って言い方をすると語弊があるかもしれないんですけど……わたし自身、自分のなかに居続けてしまう苦しみやもがきみたいなものに、目を背けがちだったんです。

「それでも頑張る、それでも負けない!」みたいな曲が多かったのですが、もがき続けてしまっているうたっていうのは、そういった曲とは違ったパワーを持っているなって。自分の感覚的にも新しいなって思いました。

――サウンドも新鮮ですよね。スパニッシュなギターから始まり、中盤はラウドに変わっていくという。

May'n:そうですね。スパニッシュで、オリエンタルな感じがまた新しいなと思いました。楽器も多くて。中盤までガットギターなどを使っていたのに、エレキに変わって、いきなりロックサウンドになって。その前までのオリエンタルさと全然違う!って。

――3曲分くらい入っている感じがあって、すごく濃密といいますか。

May'n:本当に1曲の中に3曲分くらい入ってる感じですよね(笑)。「ロックっぽさを全面的に出したい」とお話させていただいたんです。いろいろな音楽が入っている感じも、複雑に感情が組み合わさっている感じが出ていて、歌詞にもすごく合っているなっていうのはすごく思いました。

――新藤さんにもお会いされたんでしょうか?

May'n:はい。レコーディング現場にも来ていただいて、歌詞を手直ししてくださって。「もっとこうしたい」ってこだわってくれたんです。わたしの歌を最初に聴いたときに「こんな難しい歌詞をよく歌えたね」って言ってくださって(笑)。わたし自身も、いろいろと詰め込まれている、難しい歌詞だなと思いました。

――<悲しい映画の序章は必ず 幸せだった昔を描く>という部分、個人的にすごくズシッと響いてきました。

May'n:そこ、わたしも大好きなんですよ!「本当だ!」って思って! そういうキラーワードがたくさんちりばめられているんですよね。映画を観ているように、映像が思い浮かぶ歌詞だなぁと歌っていても思ったので、すごく入り込みやすかったです。

――3曲通して聴かれてみて、どんな印象がありますか。

May'n:どれもより“メインテーマ”を意識して制作をさせてもらえましたし、3曲並べてみると、どんどん続いているようなうたにも聴こえるなって。シングルとしても面白いものになったんじゃないかなと思います。音楽がすごく好きなので、「そのときに歌いたいモノ」を大切にしながら、いろいろなことをこれからもやってみたいなと思っています。

――最初にカッコいい自分でいたかったというお話を最初にされていたんですけど、いまがまさにそのカッコいいMay’nさんを感じます。

May'n:本当ですか。いまのわたしがいちばん好きって10年応援してくれているみんなも言ってくれるし、そうやって言っていただけると……「わたしもそう思うかも」ってはじめて言えるというか。自分のことを冷静に見つめられるようになって、自分にも自信を持とうって思えるようになったいま、もっともっといろいろなことをやりたいし、いろいろな景色を一緒にみたい。「だから、ちゃんとついてきてね!」って力強い言葉を言えるようになりました。

 

「届くまであなたに向けて歌うから大丈夫」

――このリリースのあとはイベント、ツアー等控えられていますが、どうなりそうですか。

May'n:イベントにたくさん出させていただいたり、海外にも行かせてもらいます。ツアーは「and You」というタイトルなんです。このシングルのタイトルは、「You」という、シンプルだけど、いまわたしが伝えたいメッセージとリンクしてるんです。

今までも「伝えたいこと」をタイトルに込めてきましたが、ワンマンライブをさせてもらえるようになってから10年ということで、いま改めて伝えたいことってなんだろうって思ったときに、シングルと同じように、シンプルな思いに帰ってきて……「あなたのために歌いたい、だ!」って。

「あなたがいてくれるからこそ、できるライブがあるんだよ」ってちゃんと伝えたいと思って、史上最大にシンプルなライブタイトルになりました。ホールツアーということで、ひとりひとりにうたを届けられるようなツアーにしたいなって。

――みんなではなく、あなた。そこが重要ですよね。

May'n:最近それをすごく感じるんです。みなさんにというより、あなたに今届けたい。あなただけに向けるのは怖いって思っていた瞬間もあるんですけど、届くまであなたに向けて歌うから大丈夫と思えるようになった。あなた×何人って感じでライブをしたいなって考えていたときに、このニューシングルと、『魔法使いの嫁』という作品に出会えたのは、本当に運命だなと思っています。

――ところで、May'nさんは海外でのライブでは基本的に現地の言葉で喋られているんですよね。素晴らしい姿勢だと思います。

May'n:はい。なるべく頑張っています。中国語と英語は勉強していて。日本語も結構通じるんです。来てくれている人は、日本の文化が好きなかたばかりなので、アニメや歌で日本語を覚えてくれていたりするんです。好きを形にしてくれている。だからわたしもって。「わたしも、みんなのこと大好きだよ」って伝えるためには、言葉も大切だなと思っています。

――ありがとうございました!

[取材・文/逆井マリ]

リリース情報

■May'n 15thニューシングル『You』
2018.2.7 on sale
TVアニメ『魔法使いの嫁』新オープニングテーマ
全3曲収録

【初回限定盤/2,300円+税】
※『You』『Shine A Light』Music Video収録のBlu-ray Disc付き

▲アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

 
【通常盤/1,400円+税】

▲アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

 

ライブ情報

■May'n Hall Tour 2018「and You」
2018年4月8日(日)東京:TOKYO DOME CITY HALL(開場 17:00/開演 18:00)
2018年4月21日(土)宮城:日立システムズホール仙台シアターホール(開場 17:00/開演 17:30)
2018年4月28日(土)福岡:ももちパレス(開場 17:30/開演 18:00)
2018年4月30日(月・祝)愛知:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(開場 17:00/開演 17:30)
2018年5月4日(金・祝):大阪 メルパルクホール(開場 17:00/開演 17:30)

料金:全席指定 ¥6,500(税込・全席指定) ※3歳以上有料(3歳未満入場不可)
詳細はこちら:http://mayn.jp/and-you/

May'n Official Site
TVアニメ『魔法使いの嫁』公式サイト



(C)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

関連コンテンツ

今期1番感動した・笑った・燃えた・萌えたアニメは? 「dアニメストア」が2017年秋アニメの部門別ランキングを発表
今期1番感動した・笑った・燃えた・萌えたアニメは? 「dアニメストア」が2017年秋アニメの部門別ランキングを発表2017/12/15 19:30
今期1番感動した・笑った・燃えた・萌えたアニメは? 「dアニメストア」が2017年秋アニメの部門別ランキングを発表
ねこ男子のあの部位の展示が異彩を放つ! Red AREAブースレポートその4【AGF2017】
ねこ男子のあの部位の展示が異彩を放つ! Red AREAブースレポートその4【AGF2017】2017/11/03 16:55
ねこ男子のあの部位の展示が異彩を放つ! Red AREAブースレポートその4【AGF2017】
JUNNAさんが歌う『魔法使いの嫁』OPテーマ「Here」、各配信サイト・デイリーチャートで発売日首位10冠をゲット!
JUNNAさんが歌う『魔法使いの嫁』OPテーマ「Here」、各配信サイト・デイリーチャートで発売日首位10冠をゲット!2017/11/02 19:05
JUNNAさんが歌う『魔法使いの嫁』OPテーマ「Here」、各配信サイト・デイリーチャートで発売日首位10冠をゲット!
『魔法使いの嫁』OPテーマとなるJUNNAさんの1stシングルMVを3日間限定でフル尺公開! さらに、シングルジャケットも解禁
『魔法使いの嫁』OPテーマとなるJUNNAさんの1stシングルMVを3日間限定でフル尺公開! さらに、シングルジャケットも解禁2017/09/30 14:00
『魔法使いの嫁』OPテーマとなるJUNNAさんの1stシングルMVを3日間限定でフル尺公開! さらに、シングルジャケットも解禁
TVアニメ『魔法使いの嫁』EDテーマシングルのジャケットイラスト解禁! アーティスト・糸奇はなさんからのコメントも到着
TVアニメ『魔法使いの嫁』EDテーマシングルのジャケットイラスト解禁! アーティスト・糸奇はなさんからのコメントも到着2017/09/21 18:20
TVアニメ『魔法使いの嫁』EDテーマシングルのジャケットイラスト解禁! アーティスト・糸奇はなさんからのコメントも到着

注目の商品

【コミック】魔法使いの嫁(9) 通常版aos2018/03/24 発売【コミック】魔法使いの嫁(9) 通常版¥616【コミック】魔法使いの嫁(9) 通常版
【画集】魔法使いの嫁 アニメーションワークス(2)aos2018/03/28 発売【画集】魔法使いの嫁 アニメーションワークス(2)¥3,024【画集】魔法使いの嫁 アニメーションワークス(2)
【サウンドトラック】TV 魔法使いの嫁 オリジナルサウンドトラック2aos2018/03/28 発売【サウンドトラック】TV 魔法使いの嫁 オリジナルサウンドトラック2¥3,240【サウンドトラック】TV 魔法使いの嫁 オリジナルサウンドトラック2

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 『あんさんぶるスターズ!』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
『あんさんぶるスターズ!』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る! 『あんさんぶるスターズ!』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
2 TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ
TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ
3 『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開!
『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開! 『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開!
4
『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
5
『BEATLESS』第6話に、神谷浩史さん・花澤香菜さん演じる重要キャラクター登場! アニメジャパン情報もお届け 『BEATLESS』第6話に、神谷浩史さん・花澤香菜さん演じる重要キャラクター登場! アニメジャパン情報もお届け
6
Kalafinaプロデュース、まどか☆マギカ、Fate/Zero、SAO劇伴など手掛ける人気作曲家・梶浦由記氏が所属事務所からの独立を発表 自身の公式ツイッターにて明らかに Kalafinaプロデュース、まどか☆マギカ、Fate/Zero、SAO劇伴など手掛ける人気作曲家・梶浦由記氏が所属事務所からの独立を発表 自身の公式ツイッターにて明らかに
7
『とある魔術の電脳戦機』発売中! 2018年とあるプロジェクトに期待がかかる『禁書目録』&『超電磁砲』のキャラクターたちをコスプレ特集!! 『とある魔術の電脳戦機』発売中! 2018年とあるプロジェクトに期待がかかる『禁書目録』&『超電磁砲』のキャラクターたちをコスプレ特集!!
8
声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定! 声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!
9
劇場版『SERVAMP-サーヴァンプ-』パンフレットの内容が判明! TVシリーズの無料配信スタート、BD BOXの詳細も明らかに 劇場版『SERVAMP-サーヴァンプ-』パンフレットの内容が判明! TVシリーズの無料配信スタート、BD BOXの詳細も明らかに
10
劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』第1~2週目の入場者特典は、朝霧カフカ氏×春河35氏の書き下ろし小説に決定! 劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』第1~2週目の入場者特典は、朝霧カフカ氏×春河35氏の書き下ろし小説に決定!
1 第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞!
第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞! 第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞!
2 『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く
『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く 『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く
3 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
4
『あんさんぶるスターズ!』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る! 『あんさんぶるスターズ!』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
5
『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開! 『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開!
6
鈴村健一さん総合プロデュースの『AD-LIVE』2018年の開催日程が解禁! さらに10周年記念公演も開催決定 鈴村健一さん総合プロデュースの『AD-LIVE』2018年の開催日程が解禁! さらに10周年記念公演も開催決定
7
TVアニメ第6期『ゲゲゲの鬼太郎』新ポスタービジュアル解禁! さらに、3期・4期の劇場7作品無料配信が決定 TVアニメ第6期『ゲゲゲの鬼太郎』新ポスタービジュアル解禁! さらに、3期・4期の劇場7作品無料配信が決定
8
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー
9
『FGO』復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-本日より開催! 期間限定でピックアップ召喚に「浅上藤乃」が初登場 『FGO』復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-本日より開催! 期間限定でピックアップ召喚に「浅上藤乃」が初登場
10
『おそ松さん』第2期・第20話「こぼれ話集2」より先行場面カット解禁! 放送時間の変更情報もお届け 『おそ松さん』第2期・第20話「こぼれ話集2」より先行場面カット解禁! 放送時間の変更情報もお届け
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ
アニメイトタイムズ チケット