アニメ
『刀使ノ巫女』第8話「災厄の日」の先行場面カット公開

『刀使ノ巫女』第8話「災厄の日」の先行場面カット公開! 20年前の相模湾岸大災厄の真実、教えられていた内容とは大きく異なり……

女子中高生×日本刀のオリジナルTVアニメ『刀使ノ巫女(とじのみこ)』が、現在TOKYO MXほかで放送中! そしてこのたび、第8話「災厄の日」の先行場面カット&あらすじが到着しました!

可奈美(CV:本渡楓)たちは、朱音とフリードマンから、20年前の相模湾岸大災厄の真実を教えられる。それは、今まで聞いていたものとは大きく異なって……!?

そして未放送の第8話予告動画も、「おもてVer.」がアニメ公式サイトで配信中! 「うらVer.」は、後日スマホゲーム公式サイトで披露される予定です。

第8話「災厄の日」
●あらすじ
可奈美たちは舞草の拠点で、折神紫の妹、朱音と出会う。朱音とフリードマンから語られる20年前の相模湾岸大災厄の真実。それは、現在の刀使たちに教えられていた内容とは大きく異なっていた。

●STAFF
脚本:髙橋龍也
絵コンテ:柿本広大 信田ユウ 筆坂明槻
演出:濱﨑 徹
作監:水野隆宏 日高真由美 黒田和也

未放送予告動画「とじよこ!」第8話「災厄の日」(おもてVer.)


★別バージョンの予告動画・第8話「災厄の日」(うらVer.)は、スマホゲーム「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」公式サイトにて、2月23日(金)公開予定!

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

刀使ノ巫女の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集