声優
『宇宙戦艦ティラミス』先行上映会をレポート

石川界人さん、櫻井孝宏さんが登壇したTVアニメ『宇宙戦艦ティラミス』先行上映会をレポート! 石川界人さんが串カツ作りにチャレンジ!?

地球は青かった。兄弟(ふたり)はアホだった。人気コミック『宇宙戦艦ティラミス』(原作:宮川サトシ 作画:伊藤亰/新潮社「くらげバンチ」連載)が、このたび2018年4月2日よりTOKYO MX他にて放送開始!

これを記念して2018年3月31日(土)にTOHOシネマズ・上野にてTVアニメ『宇宙戦艦ティラミス』先行上映イベントが行われました。このイベントに博史池畠監督、スバル・イチノセ役の石川界人さん、イスズ・イチノセ役の櫻井孝宏さんが登壇し、作品の魅力やアフレコの裏話を語りました。

本稿ではこちらの模様をお届けします!

ツッコミどころ満載のキャラ紹介

アニメの第1話~3話の上映が終わると、会場の盛大な拍手に出迎えられて池畠監督、石川界人さん、櫻井孝宏さんがおそろいの串カツ乱舞Tシャツを着て登壇。特に、石川さんは自身が演じるスバルを真似てTシャツを後ろ前逆に着て登場し、茶目っ気を見せていました。

さっそく本作のキャラ紹介が始まったのですが、魅力的なキャラクター達を前にひときわ異彩を放つ、陰毛(声:中田譲治)の文字。

これについて池畠監督は、GONZO作品は中田さんに演じてもらう機会が多く、なにを演じてもらおう? となった時にナレーションor陰毛になったとのこと。

また、櫻井さんからはアフレコ現場ではアドリブなどがいるかどうかわからない時に、ディレクターさんから「このアドリブくださーい」と言われるそうなのですが、中田さんの時だけ「陰毛ください」と言うため、凄い陰毛をねだっている人に見えて面白かった、という裏話が語られると会場は笑いに包まれました。

10分アニメだからこその密度の濃さ

続いて、石川さんが演じるスバル・イチノセと、櫻井さんが演じるイスズ・イチノセを演じての感想が語られました。

まず石川さんは、スバルの細かいこだわりがあり、すぐ周りが見えなくなってしまうところは似ているそうなのですが、コックピットの様な暗くて狭いところは苦手ということで、よくこんな所に長時間いられるな、と演じながら感じているとのことでした。

櫻井さんはカッコいいけど、実は残念というところが兄弟そろって似ているという印象を抱いたとのこと。

また本作は10分アニメであるため、原作から削らなければいけない話も出てくる一方、話の密度が濃くなるため、石川さんと櫻井さんの芝居もギュッと詰まって観ることができると池畠監督から語られました。

“人に見られるとちょっと恥ずかしい姿”を覗き見ている感覚

そして、本作のギャグについて櫻井さんは、スバルがデュランダルのコックピットで行っている“人に見られるとちょっと恥ずかしい姿”を覗き見ている感覚が魅力だと語っていました。

櫻井さんは今回上映された1~3話で、デュランダルに乗るスバルのオペレーター役だったこともあり、恥ずかしい姿のスバルと唯一繋がれるキャラクターだったことも大きかったそうです。

本作品はとにかく石川さんが喋る(叫ぶ)シーンが多く、10分アニメといえど、一度に3話分収録するのだそう。つまり、普通のアニメ1本分は叫び続けなければいけないということで、相当喉に負担をかけながらの収録になっているそうです。

しかもテスト、本番、直しと3回し分くらいやっているという石川さんの苦労話が語られると、その労をねぎらうかのように会場からは暖かな拍手が沸き起こりました。

櫻井さんはとにかくスバルの姿がおかしくて笑ってしまいそうになるそうで、笑いたいのに自分の番が回ってくるから笑えないという苦しさがあるそうです。

また、ナレーションを務める大塚明夫さんの声の高級感と、作品のギャグのと温度差がより面白さを際立たせているというギャップの良さについても語られました。

続いてのコーナーでは会場で配られた串カツ(ペーパークラフト)をみんなで作るコーナーが設けられました。


▲最後まで真剣な表情で串カツを作る石川さん

▲最後まで真剣な表情で串カツを作る石川さん


▲会場のお客さんと串カツを持ってはい、ポーズ!

▲会場のお客さんと串カツを持ってはい、ポーズ!


そして最後に石川さん、櫻井さん、池畠監督が会場のお客さんにメッセージを送り、本イベントは終了しました。

[文/古瀬敏之]

『宇宙戦艦ティラミス』作品情報


<INTRODUCTION>
人類が生活領域と欲望を宇宙まで拡大した時代、自由を求めた人々が宇宙へ流れ住むようになり、彼らの叡智は文明を育み、いつしか地球を脅かす存在へと変貌していった。

宇宙暦0156年、地球連邦政府が祖母星グランマースから史上 4 度目のコンタクト(4th note)を受けたその年、【メトゥスの民】との抗争は本格化していた。終わらない戦い、増え続ける犠牲......。

そんな戦況を打開する為、颯爽と一人の青年が戦場に降り立った。彼の名は、スバル・イチノセ。宇宙戦艦【ティラミス】の眉目秀麗・成績優秀な若き天才エースパイロットである。全人類の希望は、彼に託された。

――だが彼の真の姿は、ティラミス艦内の集団生活に馴染めず、いつも専用機デュランダルのコックピットにひきこもってばかりいる青年で......。

<放送情報>
【TV放送】
TOKYO MX:4月2日(月)25:00〜 放送開始予定
サンテレビ:4月2日(月)26:00〜 放送開始予定
BS11:4月2日(月)26:30〜 放送開始予定
AT-X:4月6日(金)22:35〜 放送開始予定
※リピート放送:毎週(月)14:35〜/毎週(木)6:35〜

【配信】
ひかりTV:4月2日(月)26:00〜 以降毎週月曜26:00〜独占先行配信

<STAFF>
原作:宮川サトシ 伊藤亰(新潮社「くらげバンチ」連載)
監督:博史池畠
シリーズ構成:佐藤裕
キャラクターデザイン:横山愛
アニメーション制作:GONZO

<CAST>
スバル・イチノセ :石川界人
イスズ・イチノセ :櫻井孝宏
ヴォルガー・ハマー :諏訪部順一
スバルB :江口拓也
ヴェンチュリー・ルロワ:土師孝也
リージュ・ルロワ:遠藤綾
シゲルコ・ホンダ:新井里美
陰毛:中田譲治
パッカー【型番:PAC2-AR】:桃井はるこ
ナレーション:大塚明夫

アニメ『宇宙戦艦ティラミス』公式サイト
アニメ『宇宙戦艦ティラミス』公式ツイッター(@tiramisu_anime)

(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/『宇宙戦艦ティラミス』製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

宇宙戦艦ティラミスの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集