アニメ
『ブラクロ』第26話「手負いの獣」の先行カット公開

『ブラッククローバー』第26話「手負いの獣」の先行カット公開! さらなる敵が登場、アスタは連れ去られてしまう!?

テレビ東京系で放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』。4月3日(火)放送の第26話「手負いの獣」より、先行場面カットが公開となりました!

アスタ(CV:梶原岳人)たちの前に、さらなる敵が現れた激闘が繰り広げられる。アスタとレオポルド(CV:KENN)は立ち上がることもできなくなってしまうが、そこへ援軍が到着。しかし敵にアスタが連れ去られ……。ドキドキハラハラの連続で、今回も見逃せません。

なお今回は、津田美波さん演じる新たな敵キャラ・サリーが登場する回でもあるので、こちらも要注目です。

第26話「手負いの獣」
●あらすじ
アスタたちの前に、さらなる敵が現れた。キズだらけになりながらも闘志を失わず、新たな敵に戦いを挑むアスタとレオポルド。だがふたりの闘争本能の強さを危険視する敵は、この場でふたりを殺そうと激しい攻撃を仕掛けてくる。

ノエルの援護も空しくついにアスタとレオポルドは立ち上がることもできなくなってしまうが、そのとき、空間魔法によって遠隔地に送られた魔法騎士団が、協力して王都に戻ってきた。心強い援軍の到着に安堵するノエルだったが、それもつかの間、敵にアスタが連れ去られてしまう。

●STAFF
脚本:筆安一幸
絵コンテ:三宅和男
演出:浅見松雄

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ブラッククローバーの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集