アニメ
『あるゾンビ少女の災難』声優トークショー開催決定

『あるゾンビ少女の災難』ニコニコ超会議2018にてトークショー開催決定!白石涼子さん・久保ユリカさんが登壇

2018年7月4日にデジタル配信開始を控えるアニメ『あるゾンビ少女の災難』のトークショーが「ニコニコ超会議2018」にて開催決定!

気になる出演者は、本作の出演キャストである声優の白石涼子さん(小鳥遊眞子 役)、久保ユリカさん(須藤紀子 役)のお二人。「ニコニコ超会議2018」の会場となる幕張メッセ HALL5 松竹ブースにて4月28日(土)12:00~開催予定となっています。

なお、イベントの様子はニコニコ動画内、松竹チャンネルで生放送も行われるので会場に足を運べない方は是非こちらでチェックを!

トークショー概要

【開催予定日時】4/28(土)12:00〜 (ニコニコ超会議2018内)
※開始時間は前後する場合があります。時間に余裕をもってお越しください。
※イベントは30分程度を予定
【出演者】(敬称略)
白石涼子、久保ユリカ
(司会)柳原哲也(アメリカザリガニ)
【場所】 幕張メッセ HALL5 松竹ブース
※場所の詳細は公式サイトのマップでご確認ください。
【観覧方法】観覧無料(「ニコニコ超会議2018」の一般入場券は必要)。
開始時間までに直接、松竹ブースへお越しください。整理券等の配布はありません。
【生放送配信】イベントの様子はニコニコ動画内、松竹チャンネルにて生放送いたします。

詳細はこちら



作品情報

あるゾンビ少女の災難

100年の眠りから覚めたゾンビ令嬢と侍女。
失われた石を取り戻すべく、壮絶な死闘が始まる...。

【あらすじ】
夏休み、人気のない山間の大学。都市伝説に導かれ、真夜中の校舎に忍び込んだ 鴨志田沙也香ら5人の学生は、図書館の資料室であるものを発見する。それは棺に入ったイタリア生まれの令嬢ユーフロジーヌと侍女アルマのミイラだった。沙也香がミイラの腹部から“生 命の石”を取り出したことで、ユーフロジーヌとアルマが100年の眠りから呼び覚まされる。ゾンビとなって学生たちに襲いかかるユーフロジーヌとアルマ。学生対ゾンビの凄惨な死闘と非情な 運命が始まった!

【スタッフ】
原作:池端亮『あるゾンビ少女の災難』( KADOKAWA刊)
脚本:金巻兼一
キャラクター設定・総作画監督:高岡じゅんいち
音楽:大谷幸
アニメーション制作:ゴンゾ/スティングレイ
監督:岩見英明
プロデューサー:岩本克也
製作:スティングレイ

【声優】
早見沙織(ユーフロジーヌ・シュトゥディオン)
小倉唯(アルマ・V)
白石涼子(小鳥遊眞子)
杉田智和(小鳥遊修一郎)
沢城みゆき(鴨志田沙也香)
M・A・O(皆川由衣)
久保ユリカ(須藤紀子)
鈴木達央(阿部昌弘)
麦人(寮管理人・三宅)

2018年/日本/カラー/79分/ステレオ

公式サイト

(C)2018池端亮・KADOKAWA刊/スティングレイ
おすすめタグ
あわせて読みたい

あるゾンビ少女の災難の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集