アニメ
『奴隷区 The Animation』第6話より先行場面カット公開

『奴隷区 The Animation』第6話より先行場面カット公開! ズシオウマルは『SCM』誕生の瞬間を目にして、ユウガは拉致されて

TOKYO MXほかで放送中のTVアニメ『奴隷区 The Animation』より、第6話「自覚 -jikaku-」の先行場面カット&あらすじが到着しました。

エイア(CV:山村響)のもとを離れ、放浪していた犬のズシオウマル(CV:宮田幸季)は、『SCM』が生まれた瞬間を目にしていた!? そしてエイアを騙そうとしていたユウガ(CV:鈴木崚汰)は、本物の『あたまのおかしいひと』拉致されて……。今回も目が離せない展開ばかりです。

第6話「自覚 -jikaku-」
●あらすじ
かつてエイアのもとを離れ、放浪していたズシオウマルは、『SCM』が生まれた瞬間を目にしていた。一方、エイアを騙して従わせようとしたユウガは、本物の『あたまのおかしいひと』と遭遇し、拉致されてしまう。奴隷となったユウガを、最悪の屈辱が待ち受ける。

(C)「奴隷区 The Animation」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

奴隷区 The Animationの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集