声優
『温泉むすめ』「YUKEMURI FESTA Vol.11@羽田空港」第1部レポート

『温泉むすめ』声優陣の写真の腕が試される!? 高田憂希さん、本宮佳奈さん、日岡なつみさんら出演「YUKEMURI FESTA Vol.11@羽田空港」第1部をレポート!

2018年4月8日(日)、羽田空港国際線ターミナルのイベントスペース・TIAT SKY HALL(ティアットスカイホール)で、地方活性クロスメディアプロジェクト『温泉むすめ』のイベント「YUKEMURI FESTA Vol.11@羽田空港」が開催されました!

『温泉むすめ』は、日本全国の温泉地をモチーフにしたキャラクターたちがアイドル活動をすることで、日本を盛り上げていこうという壮大なプロジェクト。

今回のイベントでは、お馴染みのレギュラーメンバーとして、高田憂希さん(草津結衣奈役)、本宮佳奈さん(有馬輪花役)、日岡なつみさん(登別綾瀬役)が出演。また、ゲストとして田中美海さん(黒川姫楽役)、山下七海さん(城崎亜莉咲役)、竹尾歩美さん(奥飛騨五十鈴役)も登壇しました。

アニメイトタイムズで配信中のラジオ『「温泉むすめ」ぷれぜんつ的なうぇぶらじお!みみぽか!!〜ゆーも遊びに来ちゃいなYOH!〜』の公開録音や、出演声優陣によるトークなどで盛り上がりました。

本稿では、そんなイベントの第1部の模様をお届けします。

◆出演
高田憂希さん(草津結衣奈役)
本宮佳奈さん(有馬輪花役)
日岡なつみさん(登別綾瀬役)
田中美海さん(黒川姫楽役)
山下七海さん(城崎亜莉咲役)
竹尾歩美さん(奥飛騨五十鈴役)

ディスり合いのはずが褒め合いに……?

まずは高田さん、本宮さん、日岡さんが拍手と共に登壇。さっそく本宮さんによる「有馬輪花役本宮佳奈で、キレッキレ!」のあとに、お客さんによる「キラッキラ!」からの本宮さんの「ありがと」に、お客さんも「フゥー!」と会場はいきなり大盛り上がり! 思わず横で見ていた高田さんと日岡さんも「盛り上がっていいなー」と羨ましそうにしていました。

その後、3人は観客に向かって質問を投げかけ、観客はチョイナで答えることに。「温泉むすめの公開録音に初めて来た人」「今1人暮らしをしている人」「花粉症の人」「温泉が大好きな人」という呼びかけに、元気よくチョイナコール!

ここから公開収録1部がスタート! まずは「なつみの温泉物語」こと、なっちゃん劇場が始まります。高田さんのボケにひたすら日岡さんがつっこむというミニドラマが披露されました。

ここで高田さんの呼び込みによりゲストの田中美海さん、山下七海さん、竹尾歩美さんが登場! そしてなんと、奥飛騨の観光協会からお花が進呈されました! これには思わず会場のお客さん達から盛大な拍手が送られました!

ゲストが合流したということで、「〜ゲストと勉強!〜温泉むすめ検定!!」のコーナーに移ります。「SPRiNGS」と、ゲストでチームを組んでクイズに挑戦! 勝ったチームには温泉の素&5月の温泉むすめライブ観戦チケットが振舞われます!

ライブ観戦チケットが貰えるとして「自分たちが(ライブに)出る側なのでは?」と思わず本宮さんからツッコミが……。しかし、高田さんから「自分がステージにいない時間は客席で見てもいいよ」と無茶な提案が! これにはお客さんも大笑いでした!

早速クイズがスタート。第1問はこんな問題です。

●第1問
城崎温泉には今現在の温泉地には「あって当然」のあるものが実に300年前から存在していました。さて、それは何でしょうか?

日岡さんがのっけから「るるぶ!」と叫んでボケたつもりが実は正解! 答えは「旅行ガイドブック」でした。これを聞いて日岡さん驚きのあまり口をあんぐり。

●第2問
黒川温泉をもり上げるのに尽力、大役を果たして今年86歳で他界された後藤哲也さん。証明書を持っていれば黒川温泉の様々な宿の温泉を巡れる温泉手形の普及にも大きく貢献されましたが、後藤さんは1950年代にも客足の途絶えた黒川温泉を流行らせるために自身が経営する温泉宿にとある凄い温泉を作り上げました。さて、それはいったいどんな温泉でしょう?

再び、日岡さんが先手で「電気風呂」と回答。竹尾さん「時間によってイケメン、美女が入っている温泉」、山下さん「温泉で声優のライブが開かれる」田中さん「自分で掘り掘り!」田中さん正解。答えは洞窟風呂でした。なんと、後藤さんは自分で洞窟を掘ってしまった凄い人なのでした。

●第3問
今年2月、有名温泉地とスイーツ業界に衝撃が走りました。次の3つの言葉を使ってその衝撃を正しく説明しなさい。

キットカット、温泉饅頭、21

まず本宮さんが「21歳のキットカット社の新入社員が温泉饅頭味のキットカットを作った」「おしい!」と高田さん。その流れに乗っかる形で田中さんは「21歳の新入社員がキットカット味の温泉饅頭を作った」さらに山下さんが「21歳のキットカットの新入社員が温泉饅頭を凄い食べるイベントを開始した」謎の新入社員推しに会場は大爆笑。しかし、正解者はあらわれず……。

正解はキットカット温泉饅頭味を全国21箇所の温泉地で地域限定発売した。でした。「SPRiNGS」チーム1対ゲストチーム1で引き分け、正解者の日岡さん、田中さんに温泉の素とライブ観戦チケットがプレゼントされました。

続いてはキャラクター紹介のコーナーがスタート! 今回は山下七海さんが演じる城崎亜莉咲ちゃんです。

山下さんいわく「有馬姉妹を何かとライバル視していて、セリフの中でも喧嘩を売っちゃうところがある」とのことで、「バチバチな……」という本宮さんの言葉に「負けちゃう……。」可愛らしくコメント。また、亜莉咲ちゃんの苦手なところに「えっちなこと」ということで、山下さんは「気になるポイントですよね!」と語っていました。

お次は城崎亜莉咲フィーチャー企画有馬VS城崎難癖ダンジョン! 有馬温泉VS城崎温泉それぞれの名所に、関西弁を意識して難癖をつけるコーナー。「SPRiNGS」チームは城崎温泉に難癖、ゲストチームは有馬温泉に難癖をつけます。テーマはこちら。

●テーマ
城崎温泉「松葉ガニ」有馬温泉「炭酸せんべい」

松葉ガニに難癖をつけるはずが「なんや、美味しそうやないかい!」と本宮さん、「カニ味噌美味いやないかい!」と日岡さん、「めっちゃ好きや〜」と高田さん、食欲に負けて全然ディスれずです。

続いてゲストチームは山下さんが「なんや、せんべいかいな—」田中さんが「なんやこの模様、変な模様やなー」とこき下ろします。

●テーマ
城崎温泉「大かにもなか」有馬温泉「インスタspot秀吉&ねね像」

ゲストチームのディスりを受けて「カニしかないんかい!」と本宮さん、「カニかもなかかはっきりしろやい!」と日岡さん。カニを上手く利用してディスります。

ゲストチームはいきなり山下さんが「これは誰や?」と笑いを取り、田中さんが「本当にインスタ映えるんか?」、と上手くディスり、竹尾さんはとにかく「せやな〜」と相槌を打ちます。

●テーマ
城崎温泉「浴衣で街歩き」有馬温泉「温泉むすめトライク」

浴衣女子を見て「めっちゃ綺麗やん!」と本宮さん。味方のはずの田中さんからは「この写真の右の女の子、竹尾さんに似とらん?」と言われてしまいます。さらに高田さんからも「竹尾さんシグマセブンの純情派やめーや!」と集中攻撃。それに対して竹尾さんは「シグマセブンの清純派な!」と言い返すと会場は大盛り上がり!

気を取り直して山下さんが「有馬は坂道がめっちゃ多いらしいやん、せやからこんなんあるんやで」、田中さんも「そうなんや、めっちゃ便利やん、ディスるとこないやん可愛いし!」と温泉むすめトライクを褒めちぎります。

●テーマ
城崎温泉「ロープウェー」有馬温泉「鼓が滝」

「(ロープウェーの色)赤と黄色……ええな」と本宮さん、「赤と黄色あったら青もあってええんちゃう?」と日岡さん。思いもよらぬ色ネタに会場爆笑。

山下さんが「滝……、マイナスイオンって響きがネガティブや」と思わぬ切り口、竹尾さんは「滝はどこにでもあるしな」。それに耐えきれなくなった本宮さんが「有馬の滝はなぁ、いい滝なんだぁ!」と反論していました。

●テーマ
城崎温泉「城崎泉隊温泉ジャー」有馬温泉「金の湯・銀の湯」

「温泉ジャー……青あるやん!」と高田さん、ロープウェーの色ネタをまだ引きずっていました。本宮さんが「色違うだけやな、それぞれの個性とかないな」というと高田さんが「ホンマや—!」と大爆笑!

山下さんが「金さん銀さんみたいなマネしやがって」田中さんが「そうや、パクリや!」と乗っかり、竹尾さんが「せやな〜」と相槌を打って終了〜。

勝ったチームには舞う権利が与えられます。厳正な審査の結果勝者は……「SPRiNGS」! 突然「未来イマジネーション!」が流れ、3人の舞という名のダンスが披露され前半戦は終了となりました。

五十鈴ちゃんをフィーチャーした企画が始まるも、肝心の竹尾さんが……

後半は竹尾歩美さんが演じる奥飛騨五十鈴ちゃんの紹介からスタート。五十鈴ちゃんはモデル活動をしているということで、高田さんから「まるで竹尾さんのように足がすらっとしていますねー」とからかわれていました。

五十鈴ちゃんはカメラが趣味ということで『温泉むすめ』写真部に入部するかも……!

続いて奥飛騨五十鈴フィーチャー企画「奥飛騨激写スキル対決」がスタート! 奥飛騨温泉の風景写真の中に3回温泉むすめが瞬間的に登場するので、それをカメラで上手く撮るという勝負です。

まずは第1回戦は本宮さんと、(キャラ的には)カメラが得意な竹尾さんがチャレンジ! 本当に画面に瞬間的にしか現れない温泉むすめたちに苦戦しながらも3回全部撮れた本宮さん。そして2枚しか取れなかった竹尾さん。思わず山下さんから「これは酷い!」の一言が。(キャラ的に)カメラが得意な竹尾さんにいきなり勝ってしまった本宮さんでした。

2回戦は山下さんと日岡さんの対決。山下さんは2枚撮れたものの日岡さんがポンコツぶりを発揮して1枚しか取れず。いよいよ勝負はわからなくなってきました……。

最後となる3回戦は高田さんと、田中さんでの対決! 高田さんは1枚、田中さんは激しくブレながらも3枚撮れていました! この勝負はゲストチームの勝利となりました!

続いて、定番のコーナーとなった「温泉むすめかるたを作ろう!!」に移ります。このコーナーは温泉むすめかるたの商品化企画。

今回は「み」をSPRiNGSが、「む」をゲストチームが決めることになりました。まずはSPRiNGSチームから考えた内容を発表!

●SPRiNGSのお題「み」道後泉海をイメージ
・みずいごうど、逆から読んだら我らがリーダー道後泉海(本宮さん)
・みなさんが話を聞いてくれないんです……泣(日岡さん)
・みかんが見っかんないですわ!(高田さん)

この3つをゲスト3人に選んでもらうことに。山下さんからは「どれも斜め上だな……」というダメ出しがありましたが、多数決の結果、高田さんの「みかんが見っかんないですわ!」が「み」の札に決定しました。お次はゲストチームが「む」の文言を発表することに。

●ゲストチームのお題「む」
・む〜ん(田中さん)
・むっつりスケべはあっちへいきなさーい!!(山下さん)
・むの境地温泉つかっていやされるぅー↑(竹尾さん)

お題が出揃ったところで今度はぽか旦那、ぽか女将の拍手によってどれにするか決めることに。どれも大きな拍手が送られていましたが、1番大きかったのは田中さん!「む〜ん」が「む」のかるたに選ばれました。

ここでリスナーとはお別れ。最後は会場にいる観客限定で「みみぽか温泉物語」ミニドラマを披露してくれました。今回は日岡さん演じる綾瀬が「ひょっこりはん」について相談、 そこからみんなが「ひょっこりはん」とはなんぞやと、ボケ倒すストーリーが展開されました。

ところが、会場に「ひょっこりはん」を知っているお客さんがほとんどおらず、「おい、(構成)作家!」とツッコミを入れるシーンも!

いよいよイベントも閉幕が近づいてきたため、最後は高田さんの掛け声とともに観客全員で「チョイナ!」をしイベントは閉幕となりました。

●オフショットをまとめてご紹介!

商品情報

公式サイト
公式Twitter

アプリ『温泉むすめ ゆのはなこれくしょん』好評配信中!

アプリ公式サイト
アプリ公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集