声優
『温泉むすめ』「YUKEMURI FESTA Vol.11@羽田空港」第2部レポート

『温泉むすめ』声優陣の中で一番心がピュアなのは!? 田中美海さん、山下七海さん、竹尾歩美さんをゲストに迎え「YUKEMURI FESTA Vol.11@羽田空港」第2部をレポート!

2018年4月8日(日)、羽田空港国際線ターミナルのイベントスペース・TIAT SKY HALL(ティアットスカイホール)で、地方活性クロスメディアプロジェクト『温泉むすめ』のイベント「YUKEMURI FESTA Vol.11@羽田空港」が開催されました!

『温泉むすめ』は、日本全国の温泉地をモチーフにしたキャラクターたちがアイドル活動をすることで、日本を盛り上げていこうという壮大なプロジェクト。

今回のイベントでは、お馴染みのレギュラーメンバーとして、高田憂希さん(草津結衣奈役)、本宮佳奈さん(有馬輪花役)、日岡なつみさん(登別綾瀬役)が出演。また、ゲストとして田中美海さん(黒川姫楽役)、山下七海さん(城崎亜莉咲役)、竹尾歩美さん(奥飛騨五十鈴役)も登壇しました。

アニメイトタイムズで配信中のラジオ『「温泉むすめ」ぷれぜんつ的なうぇぶらじお!みみぽか!!〜ゆーも遊びに来ちゃいなYOH!〜』の公開録音や、出演声優陣によるトークなどで盛り上がりました。

本稿では、そんなイベントの第2部の模様をお届けします。

4月は出会いの季節、花粉の季節

まずは高田さん、日岡さん、本宮さんが登壇。「1部に引き続き来てくれた人、チョイナー!」(高田さん)と言うと、約半数以上の方がそれに応え、引き続き来場してきてくれていたことが明らかに。

公録日は4月ということで自然と花粉の話題に、日岡さんからは最近花粉症になってしまったかもしれないという辛い情報が……。目もかゆいし、鼻水も出るけど認めなければ花粉症じゃないと言い張り会場の笑いを誘っていました。

一息ついたところで、ゲストの田中美海さん、山下七海さん、竹尾歩美さんも登壇。先ほどの花粉の話題から、日本では茨城県、群馬県、三重県の3県が特に花粉量が多いとのことで、三重県出身の竹尾さんもやはりひどい花粉症なのだそうです。

田中さんも日岡さんと同じく認めなければ花粉症じゃないという思想の持ち主らしく、変な仲間意識が二人の間に芽生えていました。山下さんも花粉症だと認めておらず、とりあえず薬を飲んだら治ったため「やっぱり花粉症だったんだ!」と気づいてしまったのだそう。

まず行われたコーナーが「温泉地&温泉むすめ検定」。1部に引き続き2部でもSPRiNGSチームとゲストチームに分かれてクイズゲーム対抗戦を行います。

正解者には豪華な特典として温泉の元&5月の温泉むすめライブ1人だけお弁当のランクアップ券がプレゼントされます。山下さんと竹尾さんは五月のライブに参加されないということで、若干しょんぼりした顔をしていました。

●第1問目
川沿いの露天風呂がキレイな宿も豊富な奥飛騨温泉では、毎年1年に1日だけ指定温泉を無料開放しています。さて、その日は何月何日でしょう?

すぐさま手を挙げる山下さん、おめでたい日ということで1月1日と答えますがハズレ。次に本宮さんは「露天だから6月10日」と答えますが、MCの日岡さんからは「おしい!」との声。そのあと山下さんが「6月26日」と答えて正解。ググった結果(6.26ロ・テン・ブロ)ということらしいです。ゲストチームに1ポイントが進呈されます。

●第2問
奥飛騨温泉と言えば、20年前まで東京からは乗り継ぎを重ねて7時間ほどの遠路でしたが、1997年ある物ができて東京からは4時間とめっちゃ近くなりました。さて一体何でしょうか?

田中さんが「高速道路」山下さんが「橋」と答えてだんだん答えに近づくものの、本宮さんが「加速装置!」と大ボケをかまして会場大爆笑。その後田中さんが「トンネル!」と答えて見事正解!

答えは長野と岐阜の間をぶち抜いたトンネル。このトンネルのおかげで所要時間2〜3時間からは5分になりました。ゲストチーム2ポイント目ゲット!

●第3問
つい最近、京都大学の研究チームが「温泉に入るサル」に関する驚くべき論文を発表しました。この論文によるとサルが温泉に入る理由は寒さ対策の他にお風呂に入る理由があることがわかりましたそれはいったいなんでしょうか。

問題が読み上げられると同時に田中さんと、本宮さんが「ニュースで見た!」と反応をします。2人は答えを知っているということでいったん保留に。

まずは高田さんが「お見合い」「インスタ映え」と答え会場が笑いに包まれます。山下さんが「肩こりをなおす」と答え惜しいところまでいきます。

答えを知っている田中さんと、本宮さんがせーので「ストレス発散!」と答え正解。また、田中さんからサル社会で上位にいるサルほどストレスを抱えているため、よくお風呂に入るといううんちくが披露されると本宮さんが「絶対同じ番組観てますね!」と叫び会場の笑いを誘っていました。この問題はSPRiNGSチームとゲストチームにそれぞれ1ポイントが入りました。

ということで、SPRiNGSチーム1ポイント、ゲストチーム3ポイントでゲストチームの勝利!

最初のコーナーが落ち着くと、田中さんが演じる黒川姫楽を迫っていくことに。田中さんは、彼女がAdharaというチームをセンターとして引っ張っていくということで、メンバーを家族の様に大事にしているかわいい子であると紹介されました。

そして、黒川姫楽フィーチャー企画として彼女の趣味である洞窟堀りにちなみ、出演者の深層心理を深堀る心理テストコーナーがスタートしました。

スクリーンに登場する心理テストの答えをスケッチブックに書いて回答していきます。さて、このメンバーの中でだれの心が一番ピュアなのでしょうか?

出演者の心理を丸裸に!

●第1問
想像してください…アナタは、マフラーを買い替えることにしました。そこで質問です。前のマフラーから、新しいマフラーに変えようと思ったのはナゼですか? そして…新しいマフラーをコレと選んだ決め手は?

これに対して出演者は、

・日岡さん「汚れたから」「直感」

・田中さん「飽きたから」「びびっときたから」

・竹尾さん「ボロボロでしかたなく」「かわいい、おしゃれ」

・山下さん「洗濯しても汚れが落ちない」「今の服と合わせて」

・本宮さん「アレルギー反応が出たら」「かわいいから」

・高田さん「ボロッボロになった」「可愛かったから」

と回答。これで何がわかるのかというと、マフラーは首というとても大事な部分を守るもの、そこから恋人を象徴します。マフラーを変える理由は恋人をチェンジする理由に直結します。これには出演者大爆笑!

特に大爆笑だったのは田中さん「これやばいよ!」と叫んでいました。恋人をチェンジする理由は「飽きたから」これには何故か会場からは盛大な拍手が(笑)。

これを聞いて山下さんも「汚れって何なんでしょうね……」とボソリ。

ちなみに破れた、盗まれたなどの理由で買い替える人は不慮のトラブルを受けて新しい恋人を選ばざる負えないだけなので身勝手ではないそうです。竹尾さんと高田さんの心がピュアであることが証明されてしまいました!

大盛り上がりのまま次の問題へ進みます。

●第2問
想像してください、アナタは1人でバーに入りました。バーテンダーさんが優しく問いかけてきます。何をお作りしましょう? あなたはどんなオーダーをしますか?

・日岡さん「オレンジジュース」お酒飲めないので

・高田さん「果肉たっぷりパインジュース」

・本宮さん「甘くてシュワシュワのピーチ味」

・山下さん「めずらしいもの」

・竹尾さん「あまくなく一発で酔えるやつ」

・田中さん「甘いベリー系のソーダ」

特に竹尾さんのオーダーからもわかる酒豪っぷりに会場からは笑いが起こります。これで何がわかるのかというと……。一人でオーダーするカクテルは少し大人気分、そこから今あなたが成長していくために側にいてほしい人を表しています。

甘くて飲みやすい物をオーダーした人は甘えさせてくれて付き合いやすい人、適当に何でも—っていう人はとりあえず付き合いやすい人を求めています。

審議の結果、竹尾さんはオラオラ系の人を求めているということに決定しました。それを受けて竹尾さんは「そのあとこうなるの?」と先ほどのフリップを取り出して「ボロボロでしかたなく」これには会場は大爆笑に包まれました。

ここで前半戦は終了。竹尾さんの大活躍と、高田さんの「チョイナー!」で締めくくられます。

みんな撃沈!? かつてない難しさの早口言葉登場!

ここからは後半。まず最初に「君と勝負!!温泉早口」のコーナーが行われました。リスナーから送られてきた早口言葉に全員が3回噛まずに言えるかどうかの勝負に加え、誰が一番早く言えるかの勝負となりました。言えなかった場合はリスナーへ豪華景品が贈られます。

「ワシあしずりで足つり悲しい」を3回噛まずにスピード勝負することに。みなさん難なくクリアーしますが日岡さんがしょっぱなから噛んでしまったため早口認定となりました。ちなみに、一番早かったのは高田さんで3.3秒でした。

お次は「道後東郷交互混合言語道断」。あまりの難しさに皆さん次々と失敗。おもわず山下さんからは「口取れそう」という言葉が漏れます……!

しかし、トリを飾る田中さんがこの激ムズな早口言葉を噛まずに言い切るという快挙を成し遂げます。しかもタイムは6.8秒と好成績! 結果的に全部の早口を噛まずに言えた田中さんのハイスペックさが目立ったコーナーとなりました。文句なしに早口認定です。

続いては1部に引き続き「温泉むすめかるたを作ろう!!」に移ります。かるたの絵柄を温泉むすめの1コマ漫画を描いてくださっている、らぐほのえりか先生が担当されるということで会場からはどよめきが。

今回はSPRiNGSチームが「め」ゲストチームが「も」考えていくことに。まずはSPRiNGSチームの発表!

●SPRiNGS「め」(箱根彩耶をイメージして)

・高田さん「めっちゃ汗かいたぁ〜!!」

・日岡さん「メンバー皆んなを盛り上げるよッ!」

・本宮さん「めいきゅう入り…箱根のかわいさラビリンス」

ゲストによる多数決の結果、「ラビリンス」という言葉の語呂の良さから本宮さんのカルタに決定! 実は本宮さんは採用されたのが今回初めてということで喜びを噛みしめていました。続いてゲストチームの「も」を選んでいくことになります。

●ゲストチーム「も」

・田中さん「もう!!! 怒ってる姫楽が一番かわいいよ!」

・山下さん「もふもふな温泉ネコこんにちわ。」

・竹尾さん「もしかしてだけどもしかしてだけど混浴ホントはあこがれてるんじゃないの?」

ゲストチームの案は客席の拍手の大きさで決めることに。竹尾さんのネタ&第1部にも登場したヤバい絵のクオリティに大盛り上がりとなりましたが、絵の可愛さも相まって田中さんのカルタに決定しました! 第1部に引き続きの採用です! ここでリスナーとは一足早くお別れ。

会場では、恒例の「イベント限定 みみぽか温泉物語」のミニドラマが繰り広げられました。唐突に綾瀬から「まんじゅう女」「湯もみ女」「ハイテンションツインテール」どれがいい? と聞かれる結衣奈。「もしかして今の全部私のこと言ってる?」と悲しい事実に気づいてしまいます。

そこからメンバーみんなの愛称を考えることに……。何気に今回初めて愛称を考えます。その後、湯けむ離脱でキャラクターたちのトークを終え、登壇者たちで今自分たちについているあだ名について話し合います。

ミニドラマが終了すると、いよいよイベントも閉幕のお時間。最後は高田さんの「よおー!」の掛け声に続いて、ぽか旦那、ぽか女将が「チョイナー!」でイベントは幕を閉じました。

●オフショットをまとめてご紹介!

商品情報

公式サイト
公式Twitter

アプリ『温泉むすめ ゆのはなこれくしょん』好評配信中!

アプリ公式サイト
アプリ公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集