menu
映画『銀魂2』将軍役・勝地涼インタビュー

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』将軍役・勝地涼インタビュー

8月17日(金)から公開となる映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』。アニメイトタイムズでは本作の公開を記念し、将軍・徳川茂茂役を演じる勝地涼さんにインタビューを実施。

テレビドラマなどでも親交があった福田雄一監督とのエピソードを交えながら、実写版の将軍をどのように作り上げていったのかを語っていただきました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

“笑い”に対して真剣な福田組

ーー勝地さんはこれまでもドラマなどでコミカルな役を演じてこられたイメージがありますが、『銀魂』の将軍役はその中でも挑戦的な役ですよね。

勝地涼:自分から仕掛けて笑いをとるタイプの役でなく、あくまでも同じトーンで喋り続けなければいけない中での笑いということで、そこはある意味挑戦でした。

もともと福田さんから将軍役のオファーを頂いた際は、役のことをあまり知らずにお引き受けしたんですけど、後々原作やアニメを見て「なるほど…」と(笑)。

そこから自分がやれることは体を鍛えることくらいだったので、原作のファンの方たちにも、実写の勝地が演じる将軍を愛してくれたらと思いながら演じさせていただきました。

ーーキャバクラや床屋のシーンで「無茶振りだな」と感じることはありましたか?

勝地:原作や台本の時点ですでに無茶振りだったので(笑)。それに忠実に、現場で福田さんの求めるものをやっていくという。

ーーあのシーンでポーカーフェイスを維持し続けるのは大変ですよね。

勝地:みんな笑いをこらえながらやっていました。劇場で皆さんに笑ってもらうためには、馬鹿馬鹿しくても真剣にやらなければいけないという思いがあって。

将軍は特に面白いことを言うというより、「将軍家は代々、◯◯だ。」という事実を普通に言わなければいけないのですが、福田組はみんな笑いに対して真剣なので、もちろん明るい現場ではあるけれど、それぞれが本気でやっていて。それがいい空気だなと思いました。

ーー勝地さんから見て、福田監督はどんな印象の方ですか?

勝地:一番最初に福田さんにお会いしたのは『東京DOGS』というドラマで、その後『コドモ警察』などの作品でもお仕事をさせていただいて。

福田さんは「どうやって笑いをとるか」ということに真剣で、そこに甘えがなく、すごく冷静に「それはこのパターンがいい」と言ってくださるので、感情的というよりも、論理的な方だと思います。

『銀魂』で発見した新たな“笑い”

ーー『銀魂』のお気に入りのキャラクターは誰ですか?

勝地:『銀魂』はそれぞれのキャラクターが笑わせてくれる上でカッコよくて。今回特に真選組の3人が魅力的なんですけど、柳楽優弥くんの演じている土方が良いんですよ。

パート1でもカッコよかったですけど、2ではトッシーという人格がありながらも、その中でカッコよさを出せるのは流石だなと思いました。

ーー今回の土方はギャグでもアクションでも大活躍でしたね。将軍にはアクションシーンはありませんでしたが、続編があれば見てみたいですね。

勝地:そうですね、いつか「将軍暗殺篇」なんかで実現できたらいいなと。今回のアクションシーンはすごくカッコよかったので、そこに居たかったなと思っていました。

ーー将軍役を通じて、勝地さんの中で何か得られたものはありますか?

勝地:将軍のような真面目なトーンでの笑いというのは難しいですけど、面白いなと思いました。コメディーってシリアスな人がやっていると面白いじゃないですか。

最近は役者として「面白そうな人が面白いことをやっている」というイメージになってきていると思っていて。

今回の将軍のように、真面目でボケていないにも関わらず、周りがリアクションしてくれるという笑いもあるんだなと。

“耐える”ではないですけど、こちらが余計なことをしてしまうと面白くなくなってしまうというのは勉強になりましたし、いい経験になったと思います。

将軍は真面目なキャラクターだからこそ愛されているじゃないですか。実はすごく民のことを考えていて。そういう面もいつか演じられたらなと思います。

ーー将軍回は原作やアニメでも人気があるので、ファンとしても実写で見てみたいなと思います。

勝地:雪山でのスキーの話とか、プールでの話なんかもやってみたいです。また将軍をやるにあたって体を鍛えるのは大変なんですけど(笑)。

ーー最後に、映画を待っているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

勝地:「勝地が将軍かよおおおお!」と思っている人もいるかもしれませんし、「意外といいね!」とか「もっとこうした方がいい」とか色んな意見があると思うんですけど、ぜひ実写の勝地将軍を愛していただけたら嬉しいなと思います。

ーー素敵なお話をありがとうございました!

インタビュー・文・撮影:吉野庫之介

【関連記事】
映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』小栗旬×菅田将暉×橋本環奈インタビュー

『銀魂2 掟は破るためにこそある』作品情報

2018年8月17日(金)、全国ロードショー

■出演
小栗旬
菅田将暉 橋本環奈 / 柳楽優弥 三浦春馬
窪田正孝 吉沢亮 勝地涼 夏菜 戸塚純貴
長澤まさみ 岡田将生
ムロツヨシ キムラ緑子 佐藤二朗
堤真一 中村勘九郎 堂本剛

■原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■脚本/監督:福田雄一
■製作:映画『銀魂2』製作委員会
■制作プロダクション:プラスディー
■配給:ワーナー・ブラザース映画
■主題歌:back number「大不正解」(ユニバーサル シグマ)

『銀魂2 掟は破るためにこそある』公式サイト
『銀魂2 掟は破るためにこそある』公式Twitter(@gintama_film)
『銀魂2 掟は破るためにこそある』公式インスタグラム

(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

銀魂の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー