声優
『破天謳歌』収録後キャストインタビューが到着

佐藤拓也さん、森川智之さん、興津和幸さん、緑川光さんらが出演するドラマCD企画第2弾『破天謳歌 -Crazy identify-』の収録インタビューが到着

Webラジオ・『佐藤拓也の「やれます!」』発のイメージドラマCD企画第2弾『破天謳歌 -Crazy identify-』(2018年10月24日発売)。佐藤さんをはじめ、森川智之さん、興津和幸さん、緑川光さんら豪華声優が出演する本作。

このたび、収録を終えたキャストへのインタビューが到着しました!

ドラマCD『破天謳歌 -Crazy identify-』収録インタビュー

――収録を終えてのご感想をお願いします。

森川智之さん(以下、森川):信長役の森川です。ラジオから派生してできたドラマCDですが、本格的なオリジナルドラマということで、久々にがっつりと、絵のタイミングといった縛りもなく自分たちの芝居の間で演じることができて楽しかったです。呼んでくれてありがとうございます。

佐藤拓也さん(以下、佐藤):(笑)。

興津和幸さん(以下、興津):まさか今回、呼んでいただけるとは夢にも思わず、そしてご一緒できた他のキャストの方々がまさかの森川さんと緑川さんという。レジェンド級のお2人に並んで私を呼んで下さったことに感謝でございます。

緑川光さん(以下、緑川):「やれます!」というラジオが、いわゆる普通の軽いノリのトークのラジオなのかなって思ってたんですけど、ドラマのお話が、あれ?真面目?と思いまして。

佐藤:違います(笑)。

緑川:そう思うくらい、きちんと作られたドラマでした。歴史寄りにするときっと若い人も避けちゃうんだろうけど、本当に匙加減がいい感じで。いいところをピックアップして作られていたところが、いいスタッフに恵まれてるな、とも思いました。

あとやっぱり、僕は長く光秀やらせていただいているので、そういった意味では客観的に物語に参加しているっていう面白みも感じられて楽しかったです。

佐藤:というわけで、オリジナルのドラマCD第2弾を作らせていただきました。ありがとうございます。

今回も本当に私がご一緒させていただきたい方にですね、こうしてお集まりいただいてお芝居を一本作れて楽しかったですし、何より嬉しかったなという気持ちでいっぱいです。

――印象に残ったシーンをお聞かせください。

森川:僕の中のイメージとして信長は若くて、根底には真面目な部分はもちろんあるんだけれども、そこはあんまり音としての表現では出さずに、少し軽い感じのタッチで演じました。

全体的になんですけれども、歴史的なドラマでもあるけれど、重々しくなく、ライトな感じ聴けるところが今回の一つの特徴かなと感じています。あとは「敵は本能寺にあり」が入ってないのが聴きどころといえば聴きどころですね。

興津:逆に。

佐藤:もうネタバレじゃないですか。

森川:ん?聴きどころじゃないのか。入ってないから。

一同:(爆笑)。

森川:今回の一つのテーマである「仕方がない」っていうのはそこにかかってくるのかな。入ってないのは仕方がない……こんなこともある、みたいなね(笑)。

僕、本当に今回の脚本すごく面白いなと思っていて。セリフがどうこうっていうことではなく、青春群像っていう感じのドラマなので、そういったところは若い人も楽しんでいただければ嬉しいなと、そこが聴きどころかなと思います。

興津:印象に残りすぎて……もっと軟派な作品なのかなって思ったんですよ(笑)。あえてそこを裏切っていくのが一番の聴きどころだと思います。なめてかかると火傷するぜ、みたいな。

森川:印象に残っているのは断然ラストですね。

背中を見せて、いかにも死んだという描写をさせてないってところがいい感じだなと。歴史って色々あるじゃないですか。死んだわけじゃないんじゃないの?みたいな。そういうニュアンスも残しつつ、最後背中を見せて……っていうところがとても好きですね。

佐藤:話の合間合間で明智本人の気持ちみたいなものは吐露するところがままあったと思うんですけど、メイン4人それぞれの思惑とか意思みたいなものを、聴いていただいているお客さんの中で自由に補完してもらう余地が多分にある脚本だったと思うんですね。

本当に決定的なことって実は起こってなくて、この4人が過ごしてきた日々の合間をかいつまんでお話にしているものなので、音だけの世界なので余計に、本当はこうだったんじゃないかとか、ああだったんじゃないかとか、皆で話を深める良さがあるお話だと思っています。

聴きどころでいうと、信長様が本当に最後まで光秀に腹を見せてくれなくて、光秀が感じられなかったところがあると思うんですけど、背中を見せるものと追うものの関係性は、話を通してすごく聴いてもらいたいところかなと思います。

――ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

森川:佐藤くんの、趣味のキャスティングです。

佐藤:正解です!

森川:我々は喜んで呼ばれてきました(笑)。拓也くんと仲良くしててよかった~!(笑)

一同:(笑)。

森川:本当に素敵なドラマですのでぜひ楽しみにしておいてもらいたいです。今までの切り口とは少し違う角度から歴史を少し垣間見えるような作りになってたり、聴く方がすぐ入ってこられるようになっています。じっくりと本格的なドラマを、楽しみに待っていていただければと思います。

――どちらかというと、先輩である森川さんが呼ぶ側になることの方が多いとは思うのですが、後輩に呼ばれてというのは、いかがですか?

森川:いやー本当にね、仲良くしててよかったなーって(笑)。偉そうにしてたら呼ばれないだろうなーって(笑)。常に腰を低く、重心を低く、ふんぞり返らないようにしていかなきゃって思います。

一同:(笑)。

興津:面白さ、太鼓判。以上!

緑川:そうですね、(アニメイト特典の)キャストトーク込みで面白いと思うので、ぜひ。

佐藤:すみません、僕が大人の力を借りてわがままを言った人です。尊敬する大好きな皆さんに集まっていただいて、こうしてドラマCDを作る機会をいただきまして、本当にありがとうございます。

これも番組を聴いてくださっている皆さんのおかげです。すごく素敵なものになりましたので、ぜひ一人でも多くの方に聞いていただきたいなと思っております。よろしくお願い致します。

ドラマCD「破天謳歌 -Crazy identify-」概要

【商品情報】
商品名:【ドラマCD】佐藤拓也の「やれます!」イメージドラマCD「破天謳歌 -Crazy identify-」
発売日:2018/10/24 発売
価格:4,320円(税込)

★アニメイト特典:キャストトークCD
※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。
(出演:佐藤拓也 他)
 
● Webラジオ・佐藤拓也の「やれます!」発のイメージドラマCD企画第2弾。

★佐藤拓也の番組発のオリジナルドラマ&新曲2曲を収録!
★豪華キャストによる完全新作ドラマ&佐藤拓也のドラマをイメージした新曲2曲を収録。

ドラマの舞台は戦国時代。
明智光秀と織田信長を中心とした男たちの熱いドラマをお届け。

≪あらすじ≫
「私は何処へ向かうのか、あなたは一体何者か――」

明智光秀は、多くの悩みを抱えながら主君・織田信長の背中を追う。
懐の深さと冷酷さを併せ持つ信長。お気楽かつ豪快な羽柴秀吉。若き才能と毒舌が冴える森蘭丸。彼ら、自分自身と向き合い、光秀は変わっていく。

そして訪れる訣別の時……。

[収録楽曲(歌唱:佐藤拓也)]
「Crazy identify」「烈火の花となれ」

≪キャスト≫
明智光秀:佐藤拓也
織田信長:森川智之
羽柴秀吉:興津和幸
森蘭丸:緑川光

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

(C)フロンティアワークス
おすすめタグ
あわせて読みたい

佐藤拓也の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集