アニメ
『はねバド!』第12話の先行カット&あらすじ公開

『はねバド!』第12話「足を前に出しなさいよ!」の先行カット公開! 綾乃VSなぎさのインハイ予選決勝が開始! 第10話&第11話の場面カットも公開

9月23日(日)よりTOKYO MXほかで順次公開となる、TVアニメ『はねバド!』第12話「足を前に出しなさい」。その先行カット&あらすじが公開となりました!

いよいよスタートしたインハイ予選決勝の綾乃VSなぎさ。コートの外では、有千夏が綾乃の前から姿を消した理由をエレナに語り始めます。

さらに、第10話と第11話の場面カット&あらすじも到着したので、あわせてご紹介しましょう。

▲第12話より

▲第12話より

第12話「足を前に出しなさいよ!」

あらすじ

ついに始まった綾乃VSなぎさのインハイ予選決勝。試合序盤はなぎさの作戦が功を奏し、優位に試合を進めるも、不穏な笑みを浮かべる綾乃。そして放たれたショットは……!?

一方コートの外では、エレナを前に、有千夏がかつて綾乃の前から姿を消した理由を語りはじめる……。









第11話「バドミントンが好きだから」

あらすじ

インターハイ予選決勝前夜。綾乃となぎさは、過去の自分に思いを馳せていた。一人、自問を繰り返す綾乃。

「なんのために、私はバドミントンをやってきたんだろう……?」

綾乃にスコンクで敗れた昨年の全日本ジュニアを追想するなぎさ。それぞれの思いを胸に、二人の対決が幕を開ける……。










第10話「バックハンドの握りはこう」

あらすじ

全日本ジュニア出場時の冷酷さを完全に取り戻す綾乃。「今のなぎさちゃんじゃ、私とは勝負になんないんじゃない?」

綾乃の本来の実力を目の当たりにして表情を翳らせるなぎさ。膝への不安も消えず、ついには立花から棄権するよう言い渡される。

そんななか、男子のインハイ予選の日がやってきて……










作品情報

TVアニメ『はねバド!』

7月1日(日)~放送開始
TOKYO MX:日曜 24:00~
関西テレビ:日曜 25:55~
BS11:日曜 24:00~
AT-X:日曜 24:00~
リピート放送:毎週(月)22:00/毎週(水)14:00/毎週(土)6:00(週1話ずつ4回放送)
※放送日時は変更になる可能性がございます。

7月4日(水)0:00~順次配信開始

わたしの全てを、このコートに――!!
この夏、少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける――青春バドミントンストーリー開幕!

<INTRODUCTION>
少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける――
県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!

(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化!! 運動神経抜群だが、なぜかバドミントンを避ける1年生「羽咲綾乃」。日本一を目指し、日夜練習に明け暮れる3年生の「荒垣なぎさ」。部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!

<STAFF>
原作:濱田浩輔(講談社『good!アフタヌーン』連載)
監督:江崎慎平
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン・総作画監督:木村智
総作画監督:飯野まこと
美術監督:井上一宏(草薙)
色彩設計:辻田邦夫 ※「辻」の漢字は1点しんにょうになります。
撮影監督:野澤圭輔(グラフィニカ)
3DCG:フェリックスフィルム
音響監督:若林和弘
音楽:加藤達也
アニメーション制作:ライデンフィルム

OPテーマ:
YURiKA「ふたりの羽根」(作曲:水野良樹 作詞・編曲:ヤマモトショウ 編曲補:manzo)
EDテーマ:
大原ゆい子「ハイステッパー」(作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:吉田穣)

<CAST>
羽咲綾乃:大和田仁美
荒垣なぎさ:島袋美由利 
泉理子:三村ゆうな
藤沢エレナ:小原好美
コニー・クリステンセン:伊瀬茉莉也
志波姫唯華:茅野愛衣
芹ヶ谷薫子:下田麻美
石澤望:櫻庭有紗
立花健太郎:岡本信彦
太郎丸美也子:小松未可子
羽咲有千夏:大原さやか
ほか

TVアニメ『はねバド!』公式サイト
TVアニメ『はねバド!』公式ツイッター(@hanebad_anime)

(C)2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集