アニメ
『フルメタ』ミスリル支給品腕時計「大佐モデル」をレビュー

細部までこだわり抜かれた『フルメタル・パニック! Invisible Victory』ミスリル支給品腕時計「大佐モデル」をレビュー!

主人公・相良宗介の日常と戦いを描いた賀東招二先生による大人気ライトノベル『フルメタル・パニック!』。

これまで3度(OVAを含めると4度)のアニメ化が行われるも、最後の映像化からは10年以上の月日が経過しており、原作最終巻までの映像化は絶望的かと諦めていたファンも多いかと思いますが、2018年4月には待望のTVアニメ4期となる『フルメタル・パニック! Invisible Victory』が放送。ついに実現した、映像として動くレーヴァテインの姿に、思わず目頭が熱くなったファンも多いかと思います。

そんな『フルメタル・パニック!』より、相良宗介やヒロインの一人であるテレサ・テスタロッサが所属する傭兵部隊「ミスリル」の装備をイメージした、「ミスリル公式仕様ウォッチ」が、時計とゆかりが深い老舗の商社・大沢商会/J.Oクリエイティブより販売されます。

前回の記事ではその中から「軍曹モデル」をレビューしましたが、今回はもうひとつの「大佐モデル」をレビューしていきます!

「軍曹モデル」のレビューはこちら

前回紹介した軍曹モデルに引き続き、大佐モデルでも、軍曹モデルと同じオリーブ色のストラップに大佐の階級章が描かれているのですが、実はこちらには交換用のストラップ(10月中旬/3980円)が別売り予定になっています。

テッサがよく着用している、ミスリルの士官用の制服を連想させる、柔らかなベージュのカーキー色。こちらは普通の腕時計に近いシンプルなデザインで、普段使いにもバッチリで、ひと目見て『フルメタ』グッズであると気づける人はほぼいないのでは。オリーブ色のストラップとは材質が異なっており、腕にフィットする皮の感覚が心地良いです。

▲作中に登場する士官用制服

▲作中に登場する士官用制服

スペックに関しても軍曹モデルと同じで、「5気圧防水」(「日常生活用 強化防水時計」)に該当。また、文字盤には蛍光塗料が塗布されていますので、夜間でも問題なく使用できます。

細部のこだわりももちろん健在。裏蓋に刻印されている「ミスリル」のエンブレムや、階級章など、随所に作中のデザインが反映されています。シリアルナンバーも刻まれるので、世界で唯一の時計となります。


こちらも軍曹モデルと同じく9月27日から、大沢商会/joクリエイティブの公式サイトにて限定で200本の販売となっています。この機会を逃すと手に入れることができませんので、お早めにチェックとご購入を!

商品概要

フルメタル・パニックⅣミスリル支給品腕時計
【発売日】
発売中
【価格】
29800円(税抜)
【機能性】
5気圧防水
【販売サイト】
大沢商会/joクリエイティブ公式サイト

『フルメタル・パニック』公式サイト
大沢商会 / J.Oクリエイティブ公式Twitter
大沢商会 / J.Oクリエイティブ公式Instagram

(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集