あなたの人生を変えた週刊少年ジャンプアニメは? アンケート結果発表!

『銀魂』『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『ナルト』……! あなたの人生を変えた週刊少年ジャンプアニメは? アンケート結果発表!

数々の名作アニメを生み出してきた「週刊少年ジャンプ」。1クールのアニメ枠の中で週刊少年ジャンプから生まれた作品のアニメを見ないほど、アニメ業界にも多大なる影響を与えています。

そして、友情、努力、勝利を謳ったそのテーマは、大人も子どもも全ての週刊少年ジャンプファンの心を揺さぶってきました。

そこでアニメイトタイムズでは、「あなたの人生を変えた週刊少年ジャンプアニメは?」というタイトルで読者アンケートを実施しました。

今回はそのアンケート結果と読者の選んだ理由をまとめてご紹介! みなさんの熱い想いに触れてみてください!

連載終了の知らせが後押し!?

まずはアンケート結果から! 得票数第1位を獲得したのは、連載終了という情報も出ていたあの作品でした! その他にも名作たちがズラリ。あなたの推しの作品はランクインしていたでしょうか?

週刊少年ジャンプアニメよ永遠に!

ここからは読者から寄せられたその作品を選んだ理由をご紹介。上位10位までの心温まるメッセージを抜粋してお届けします。

第1位:銀魂

 
・何を隠そう私がアニメや漫画などを見るきっかけになった作品であり 当時仲の良かったバイト仲間から教えて貰った思い出深い作品です。 銀魂があったから、沢山出会えたものが沢山あります。

・銀魂にはたくさんの名言や人生の教訓がありそこから人生の大事なことを教えてもらったから。

・幼い頃から観ていて、懐かしい気持ちになるから。 初めて長編漫画を読んだのが銀魂だったから。 メタい発言、唐突の下ネタ、そして、熱くなり、感動するバトル回、笑いと真剣を交互にするとこがクセになる。 そして、少し早いかもですが、 空知先生、「銀魂」という、作品を描いてくれて、ありがとうございます。そして、お疲れ様でした。 銀魂のキャラクターへ また、いつか会える日がありますように。

※アンケート集計は、連載が「ジャンプGIGA」に移ることが発表される前でした。

・中学3年の受験期に銀魂と出会いました。 勉強だらけのストレスと中学生特有の友達関係で悩んでいたこともあり、自分というものが揺らいでいた時期でした。 そんな時に銀魂に出会い、たくさん笑いたくさん泣きたくさん笑顔になりました。 何かの作品で泣いたことがなかったので初めての感覚にすごく驚きました。 そんな中学生の時から大人になった今までの支えてくれた銀魂は、私の人生においてなくてはならない存在です。 9月で最終回を迎えますが銀魂に教えてもらったことは私の中で生き続けます。 もちろんキャラクター達も。 銀魂にはこれからもよろしくねと伝えたいです。

・アニメや漫画に一切興味を持たなかった自分が唯一ドハマりし、今では部屋の隅々に銀魂グッズがあります。また、オリジナル小説を書くぐらい想像力も身に付きました!

 

第2位:黒子のバスケ

 
・父の影響で子供のころからずっと少年ジャンプを読んでいて成人してから20年も読んでいなかったのですが、ふとしたきっかけに黒子のバスケに出会いまたジャンプとのお付き合いが始まった、私をジャンプに引き戻してくれた作品だからです。今はハイキューや僕のヒーローアカデミアが大好きです!!

・中学の時にバスケの授業がありルールを覚えようと思って父親が集めていた黒子のバスケを見たのがきっかけです。原作を読んでいるうちにアニメが気になり見始めて声優さんに興味を持ち高校からアニメと声優にハマったためジャニオタだっただった自分の生活がアニメ・声優一色になりました。

・オタクになった切欠の作品だから。 それまでも漫画はよく読んでいましたが、黒バスがなければ、アニメ界に興味を持つことはなかったと思います。

・主人公の黒子が懸命に友達との約束を果たそうとする姿に胸を打たれました。 また私自身はキセキの世代のファンなのですが天才の集団でありながら それぞれの葛藤が繊細に描かれており切ないながらも希望のある 展開を予想させる描写をされた作者の愛情に感動しました。 既に終わってしまった作品ではありますが初志貫徹を成した黒子の 勇気ある行動は今でも私を奮い立たせてくれます。

・昔から漫画は大好きだったけど、結婚出産育児で大変さがて一時期全然読まず…。 育児に疲れてヘトヘトだった頃、黒子のバスケを読んで、ものすごくハマって、好きだった漫画愛が復活できたし、楽しみが増えたから生き生きと過ごせるようになった。

 

第3位:NARUTO-ナルト-

 
・自分と同年代の歳から始まりナルト達の成長通して自分も頑張ろうと思えたし、友情や師と言うものの大きさ家族の絆など様々なものを考えさせられる作品でした!今ではナルト達も親になりそれぞれ家族を持ち物語は繋がって行くものだと胸が熱くなったから。

・最初は落ちこぼれでみんなから差別を受けていたナルトが「自分の言葉は曲げない。それがおれの忍道だ。」という諦めないポリシーを持ち続け、最後には里の英雄になり、その後もなお自分の忍道を貫き通すという、生きる上で大切なことを教えられた作品であること、そして、10年以上もの長い年月をかけて、ナルトとともに自分も成長できたことが、まさしく自分の人生のバイブルであると言えるから。

・ナルトとサスケのセリフや生きてきた中で家族や友達の大切さを学ぶことができました。また、私も弟がいたのでイタチのサスケを想う兄弟愛にとても感動するのと同時に共感することも多々ありました。 NARUTOは人生の教科書です。

・キャラが一人一人立っていて、キャラ同士の絡み合いが複雑でそこに人間味を感じさせるから。また、一つ一つのエピソードには全て一貫性があり、泣かされるものばかりだから。亡くなったキャラ達の秘話が主人公のナルトならびにサスケの原動力になっていると思う。何度観ても飽きないそして伏線回収をするのが最高に面白い作品である。

・小学生の頃リアルタイムでアニメが放送されており毎週楽しみでした。アニメがきっかけで人生で初めて漫画を買い揃え、ゲーム買い、ジャンプ本誌を毎週購入するきっかけの大好きな作品です。 連載終了時にはキャラクター達の成長や次の世代へ繋がりなど、ナルトのキャラクター全員の人生を共に過ごし、見守ったような不思議な感覚を味わったことが印象的です。諦めない心や対人関係における友情、愛情など、キャラクター達の信念の強さがかっこいいと思い憧れです。社会人になった今も自分の中で大切なことだと胸に刻んでいます。

 

第4位:家庭教師ヒットマンREBORN!

 
・最初はコメディ満載のアニメだったが、バトル要素が入り始めたことで主人公・ツナの戦いへの葛藤や仲間への思いやりに見入っていました。また、個性豊かな仲間たちとのやり取り、それぞれのバトルシーンは今でも興奮してしまいます。 小さい頃には、よくリボーンごっこをして遊んだり、ガチャガチャの指輪を集めていました。

・私は中学生の頃、引っ越しがきっかけに学校に馴染めず引きこもりになったときにオタクへの道の扉を開いた作品だから

・ヒットマン、リング、匣兵器など心揺さぶられる設定や登場人物のカッコ良さに心を奪われていました。今でも心の根底にあるのはREBORNのキャラ達です。

・この作品と出会ってアニメオタク、声優オタク、夢女子腐女子とずるずると引きずり込まれていったから。本当に人生変わりました。

・漫画を読み始めたのもこの漫画がきっかけでした。主人公のツナの強さ、仲間思いな所、落ち込んでいた私は何度も救われ、こういう人間になりたいと今も努力してます。

 

第5位:ハイキュー!!

 
・高齢になって、コミック、アニメそして2.5次元舞台にまでハマることになった。ハイキュー自体で若者の青春を応援する気持ちと,ヲタク文化全体を楽しむ生活両方を楽しんでいる。老後の楽しみができた

・学生の頃、バレーボールをやってました。 ずっとエースがカッコいい、強いのが一番と思ってましたが、全てのポジションがカッコイイ!と気づきました。また、キャラクター全員が主役、カッコイイ描き方に感激しました

・実際に経験したこと習っていたことはありませんが、スポーツの中でテレビで見るだけならバレーボールが好きでした。 2014年の2月頃に女子バレーアニメはあるけど男子バレーアニメは聞いたことがなかったので 今までの作品で無かったのかなと思い、ネットで調べていたらハイキュー!!というジャンプ作品が2014年の4月から放送というのを見かけて 1話から全部録画してリアルタイムでも視聴していました。 異次元技などは無くリアリティのあるチームとしての戦いや、スポーツ選手として人間としての成長過程などに惹かれていき単行本も全巻集めました。 そこから他のジャンプ作品のマンガやアニメ、声優にも興味を持って、それらが大好きになり コレといった趣味がなかった僕の人生を変えてくれました。

・私がオタクになるきっかけになりました。元々テニスをしていて違う種目ではあるものの彼らの繋ぐという言葉は集団種目ではないテニスをする私の心に深く残りました。烏野の成長だけでなく他のチームにもしっかり焦点が当てられ彼らのなかに勝ちたいという思いしかないのがものすごく伝わってきます。スポーツをしている人だけでなく多くの人に印象を与える素晴らしい作品だと読者である私が自信を持って言えるからです。

・中学時代辛く苦しい時期が続き学校に行けない時があった。そんな時にこのアニメに出会い挫折や困難にチームメイト皆んなで立ち向かって行く様子を見て勇気や情熱を貰い自分もこんな風にと思い前向きに進んで行動できるようになったから。

 

第6位:テニスの王子様

 
・わたしをオタクの道へと導いた作品だからです。魅力的なキャラクター達、そのキャラ達がテニスにかける情熱、ストーリーの面白さ、どれを取っても当時リョーマくんと同い年だったわたしにとっては衝撃的で、かつ魅力的でなりませんでした。

・テニスの王子様に出会い、人生が180度変わったからです。 テニスの王子様を通じて得た仲間もいます。 得たものも沢山あります。 キャラクターだけでなく、許斐先生の読者への想いやエンターテインメントへの貪欲さなど、その全てに感化されました。

・初めて好きになった少年漫画原作のアニメです。 テニスの王子様のキャラクター、許斐先生の人柄、キャラクターの声をあてている声優さんたち。そして、テニスを通して繰り広げられる物語。 その全てが自分にとって幸せを与えてくれる素晴らしいものです。 私はテニスの王子様に出会うまで、人間関係で悩み、精神的につらい日々を過ごしていました。 友達もつくれず、学校に行けない時期もありました。 そんなときに出会ったのが当時アニメで放送されていたテニスの王子様でした。 それまで、漫画やアニメに本気でハマったことがありませんでした。 テニスの王子様が初めて本気でハマった作品でした。 そして、主人公の声優さんが人生で初めて好きになった声優さんです。 この世で一番好きな声優さんです。 大袈裟だと思われるかもしれませんが、私にとって生きる糧です。 テニプリが好きです。 テニプリが大好きです。 ファンになって10年の新参ものですが、これからもずっと、応援し続けていきます。

・スポ根漫画のイメージはとにかく熱いその中に感動的なストーリーがあり、妙な非現実的な必殺技なんて気にしてはいけないというものでした。そんな中、テニプリはかっこいい王子様がいっぱいで最初の方はまだ(ちょっとだけ)普通のテニスをしていたのにだんだん非現実的な技が増え、それをもネタにしたり、大きな話の前には必ずネタ回があったりと私のイメージを壊していくものでした。そして、テニプリというコンテンツは様々な分野に広がり、視野を広げてくれました!

・試合シーンの手に汗握る展開、たくさんの登場人物の魅力的な個性・得意技、キャラクター間の関係性に惹きつけられました。 ピンチや逆境に対して挑んでいくリョーマたちの姿勢を見て、私もこうなりたいと強く思いましたし、テニスをしていた私にとって彼らは憧れの存在でした。 また、アニメの中での言葉やキャラクターが歌う楽曲の歌詞には心に刺さるものが多くありました。それらを胸に留めて、苦手なことをするときや何か新しいことに挑戦するときには それらを思い出して自分を奮い立たせています。

 

第7位:BLEACH

 
・死後の世界、という不透明な世界を良い意味で描いていたところと、『死神』という怖いイメージを魂を狩る存在から、死者と生者を守護する存在に昇華できているところがとても素晴らしく感じられたからです。 そして主人公たちが抱える命の生死に対する向き合い方がとても共感したことと死者に対する慈愛のような面も多くみられてのでこの作品を選びました。 最後にもう一つこの作品を選んだ理由を付け加えるなら、個人的な理由になりますが、死後の世界という面で怖いもしくはネガティブなイメージがあった自分にポジティブで明るい一面を多く広めてくれた作品であることがこの作品を選んだもう一つの理由になります。 このように死者に対する救いを描いてくれるという点でこの作品を選ばせていただきました。

・出会ってから今まで、BLEACHを超える作品に出会えてないです。キャラ、ストーリーももちろんなんですが、台詞が本当に素晴らしくて、自分の心にずっと残る言葉ばかりです。

・小学生の時に読んで初めて、どハマりした漫画です。それがきっかけで色んな漫画やアニメが好きになり、23歳になりましたが、今でもずっとジャンプは読んでます。

・どんな状況になっても家族、仲間を真っ先に助け護るってことは誰にでも出来るとは思えないし、高校生で世界を護って高校生とは思えない大人な雰囲気があって大好きです。

・世界観、設定、キャラが好き。 中でも日番谷冬獅郎に夢中になり結婚したいくらい好き。ツンデレキャラが今でも一番好きなのは日番谷がきっかけ。 漫画も小説もアニメも映画も欠かさず読んで見てた。 私のキャラへの愛、オタクが始まったのはこの作品がきっかけ。

 

第8位:ONE PIECE

 
・当時少年漫画にまったく興味がなかった私が初めてどハマりした少年漫画。 ONE PIECEを読み始めて以来、そのほかのジャンプ作品も読んでみるようになり、毎週ジャンプを読むようになり、ジャンプ仲間も増えました。 そんな今でも1番大好きな作品です。

・昔から一度も欠かさず読んできた漫画。これまでの人生で唯一続けてこれたことは、毎週月曜日にコンビニでワンピースを読むことくらい。もはやワンピースは私の人生になくてはならないものです。

・夢が壮大で心に刺さる感じ。 キャラクターも個性があって嫌とか嫌いがない。 まだ私もただ一つの夢というか願いを諦めてないです。途轍もない願いですが。 神さまが奇跡を与えてくれるよう頑張って生きてます。

・中学、不登校時代にこれを見て、夢という希望を見つけられました。それに、その夢を叶えるべくした努力で性格を少し良い方に変えられた。 この夢のおかけで、高校では皆勤賞をもらえた!!

・小さい頃は何でもすぐ諦めてしまいがちな性格でしたが、ワンピースに出会って、ルフィのどんなに強い敵にも諦めず立ち向かう姿に感動しました。それからは、苦手なことにも挑戦したり、難しいことも最後までやり遂げるようになれました。そうなれたのは本当にワンピースと出会えたおかげだとおもっているからです。

 

第9位:僕のヒーローアカデミア

 
・小中高大社会人と読み続けていた週刊少年ジャンプ。でも仕事が忙しくなり読むのをやめてしまった。でもアニメ僕のヒーローアカデミアに出会い、原作が読みたくなってまたジャンプを買うようになった。今では子ども達と楽しんでいる。

・僕がアニメや漫画のオタクの世界に踏み込むことになった大事なきっかけのひとつです。 ジャンプの王道らしいストーリーに引き込まれ、気づいたら推しが生まれ、沢山のグッズを買うようになりました。

・諦めない心と主人公の真っ直ぐな気持ちに心打たれてます!私も現在高校生なので感情移入でき読んでて楽しいです! アクションだけでなく、社会の闇という場面で親密に描かれているのもほかの作品にはないものではないでしょうか。 色んなところで魅力を感じれる今作品にとても感銘を受けてます! これからも応援していきます!

・きっと誰もが誰かのヒーローというフレーズに心動かされます。 緑谷みたいにいつも前向きに、笑顔で頑張りたいと思いました。

・キャラクターがそれぞれ自分で考えたり、人に影響されたりしながら成長している姿を見て、自分も頑張らなければと思わせてくれる、生きるエネルギーになるからです。

 

第10位:HUNTER×HUNTER

 
・キルアとゴンが、手を取り合って自分の足りない部分を補いながらゴンの父親であるジンを探す旅の中でいろんな人との出会いや別れや家族の話が出てきたりして人間だけどみんな考え方や生き方はそれぞれなんだなぁと思わされる作品であり、また、子供なのに子供らしからぬ考えをするところはとても圧倒されるから。

・仲間とか友達とか家族とかの人との関わりっていうをすごく大切にしてる作品だと思って、日々の生活の中で気付きにくいけどとても大切でかけがえのないものなんだな~って思わせてくれるから。

・原作から入ったのですが、小学生だった自分には勧善懲悪ではない物語がとにかく衝撃的でした。今でも連載再開される度に本誌を購入しています。

・一番最初にハマった、今の私があるきっかけの作品。 この作品があったから、私は今いるし、いろんな世界を知れた。

・一番好きなジャンプアニメで、色んなな人生の教訓を与えてくれた。それと、そのお陰で、たくさんの仲間に出会ってよかったです。

おすすめタグ
あわせて読みたい

銀魂の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング