声優
LIP×LIP(内山昂輝×島﨑信長)の人気を考察

声優は内山昂輝さん&島﨑信長さん! HoneyWorksプロデュースの男性アイドルユニット「LIP×LIP」が大人気の理由を考察!

みなさんは、クリエーターユニットHoneyWorks(以下、ハニワ)がプロデュースする男性アイドルユニット「LIP×LIP(リップリップ)」をご存知でしょうか?

LIP×LIPは、勇次郎(ゆうじろう・CV:内山昂輝)と愛蔵(あいぞう・CV:島﨑信長)の2人組で、ハニワの展開する「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」で、映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行員会〜』(2016年12月17日公開)の本編で流れる劇中歌「ロメオ」で初登場を果たして以来、人気沸騰中!

映画の本編では歌だけの出演だったのですが、そこから人気が急上昇しています。

今回はそんなLIP×LIPの人気はどこから来るのか? その理由を考察してみました!

▲左から、愛蔵、勇次郎

▲左から、愛蔵、勇次郎

そもそも‪LIP×LIPって何者? 人気の理由を徹底考察!

LIP×LIPが登場する「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」は、ニコニコ動画が発祥となっているメディアミックスプロジェクトです。

2011年に投稿されたVOCALOID曲「初恋の絵本/HoneyWorks feat.GUMI ┗|∵|┓」が、シリーズ初となる楽曲。この曲が大人気となり、その後、楽曲に登場するキャラクターの設定が付け加えられていったり、漫画が制作されるなど、様々な展開を見せていきました。

キャラクターの心情が楽曲で歌われ、物語にも紐付いているという今までにあまり見られなかった展開が話題となりました。

LIP×LIPは、その中で映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行員会〜』内で登場したユニットです。歌唱のみ、しかもBGM程度の出演だったにも関わらず、魅力的なキャラクター性や歌が話題となり、そこからぐんぐんと人気が急上昇していきました。

その人気が後押ししてか、ハニワの4thアルバム「何度だって、好き。~告白実行委員会~」(2017.2.22リリース)にてLIP×LIPのユニット楽曲「ロメオ」が収録。動画再生回数は、1600万回(2018年10月現在)を突破しています。

 
そして、2018年4月に放送されたTVアニメ『いつだって僕らの恋は10センチだった。』で、オープニング主題歌を担当。2017年12月6日に「ノンファンタジー/必要不可欠」でメジャーデビューを果たしました。

 
また、2018年5月にはロート製薬の化粧水「肌ラボ 極潤」とコラボ!「恋する肌キュンmovie第3弾」として、ゆりやんレトリィバァさんが出演する映像の楽曲を担当しています。

HoneyWorksが全面プロデュース! ビジュアル・キャラ設定が良い!

LIP×LIPの歴史をご紹介したところで、ここからはキャラクターについて迫っていきましょう。

LIP×LIPのメンバーは、金髪長身でチャラそうな柴崎 愛蔵(しばさき あいぞう)と、小柄で甘めフェイスの染谷 勇次郎(そめや ゆうじろう)のふたり。

このふたりも「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」に登場しており、作品内でLIP×LIPとしてアイドル活動を行っています。

楽曲の中でも一人称がそれぞれ愛蔵が「俺」、勇次郎が「僕」になっていたりと、対比の関係がツボに刺さるという女の子は多いはず。

愛蔵が見た目に反して大人びた性格をしていたり、勇次郎は冷たい一面ががあったりと、こちらもキュンをするポイントが。10代〜20代の女性ファンが多いハニワがプロデュースするだけあって、ビジュアルもキャラ設定も凝った作りになっています。


THE 王子様な歌詞にキュンっ!

ハニワは、楽曲を中心に活動しているだけあって、音楽がしっかりしているのもポイントです。

キャラクターの性格が濃く出た楽曲になっているので、楽曲を聴けば聴くほどキャラクターを好きになっていきます。

LIP×LIPも例に漏れず。「ロメオ」は特にまさに“王子様”な王道のアイドルソングです。さらに、バンドチューンの「必要不可欠」も歌詞をみると“好き”の連発! イケメン・イケボな2人から“好き”なんて言われたら「私も好きです!」って言いたくなっちゃいます!

「ロメオ」MV

「必要不可欠」MV

コミックやMVからわかる2人の関係性がまさに沼!

LIP×LIPのふたりの感性性もファン心をくすぐるものになっています。

ハニワの4thアルバム「何度だって、好き。〜告白実行委員会〜」初回限定盤のDVD特典の「ロメオ」ショートストーリー・デジタルコミックや、アニメ『いつだって僕らの恋は10センチだった。』上巻【完全生産限定盤】の特典CD「ジャッジ☆」の歌詞などを見ると、ふたりは仲はあまり良くない様子……。

しかし、仲が悪いというよりも、お互いにライバルとして認め合ってるようにも感じられます。ライバル関係だからこそ、意識しあって、高めあっているようです。

shitoさんのコメントにもあるように、「この二人だからこそLIP×LIPなんだ」というプライドやある種の絆を感じることができるのも、彼らが多くのひとを魅了しているポイントなのではないでしょうか。

 
こういった関係性を考える余地もあり、妄想が捗るのも人気の秘訣ではないでしょうか?

↓「ロメオ」ショートストーリー・デジタルコミックはこちらからチェック!

 
↓LIP×LIPの特典CDが付いてくるアニメ『いつだって僕らの恋は10センチだった。』のBD&DVDも要チェック!


 
さらに、最新曲「夢ファンファーレ」ではふたりのバックボーンが垣間見えるMVが公開されています。

これまでなんとなく推測するしかなかった部分もこのMVで核心に! 今後の明かされていくであろう展開にも期待が高まります。

CVを担当するのは内山昂輝さん&島﨑信長さんという人気声優!

勇次郎の声を担当するのは『ハイキュー!!』の月島蛍や『ユーリ!!! on ICE』のユーリ・プリセツキーなどでお馴染みの内山昂輝さん。そして愛蔵の声を担当するのは『Free!』の七瀬遙や『ダイヤのA』の降谷暁などでおなじみの島﨑信長さんと、どちらも今人気の男性声優さんが担当します!

▲勇次郎(CV:内山昂輝)

▲勇次郎(CV:内山昂輝)


▲愛蔵(CV:島﨑信長)

▲愛蔵(CV:島﨑信長)

また、『ハイスピード』などのイベントや、Twitterでの島﨑さんの「うっちーかわいい」発言を発端に、中の人2人の関係性も人気の秘訣に!?

新しい曲が発表されたり、ことあるごとにツイートをしてくれています。現場では内山さんと‪LIP×LIPの話をしているみたいですよ!‬‬‬

物語、楽曲、声優、全てから好きになる要素が詰め込まれているのが‪LIP×LIPなんです!

2ndシングルがついに発売! 最新曲「夢ファンファーレ」は応援ソング!

そして、BS11で2018年10月8日から放送がスタートした、オリジナルアニメ『走り続けてよかったって。』のオープニング主題歌「夢ファンファーレ」が2018年10月10日発売!

 
ニコニコ動画で公開されたMVは、すでに再生回数10万回を超えています!

さらに、島﨑さんもTwitterでコメントを寄せてくれています!

作詞・作曲などのプロデュースを担当しているshitoさんによると、来月にも新しい動画が公開様子……!

 
ほかにも、サンリオ(マイメロディ)とのコラボグッズが販売されていたりと、楽曲だけではなくグッズ展開も潤ってきています!

 
といったところで、LIP×LIPの魅力に迫ってみました。今後もどんどん活躍が期待されるLIP×LIPに、ぜひご注目ください♪

[文/菊地真由]

HoneyWorks公式サイト
HoneyWorks公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集