「カードキャプターさくら クリアカード編 ハピネスメモリーズ」スマートフォンゲーム発表会レポート

「カードキャプターさくら クリアカード編 ハピネスメモリーズ」スマートフォンゲーム発表会レポート|丹下桜さん、鈴木みのりさんらキャストも大興奮!【TGS2018】

2018年9月20日(木)~23日(日)にかけて、千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2018」(TGS2018)。

その2日目、9月21日(金)には、ブシロードブースにて「カードキャプターさくら クリアカード編 ハピネスメモリーズ」スマートフォンゲーム発表会が行われました。

トークショーは松澤千晶さんがMCをつとめ、丹下桜さん(木之本桜役)、岩男潤子さん(大道寺知世役)、久川綾さん(ケルベロス役)、くまいもとこさん(李小狼役)、鈴木みのりさん(詩之本秋穂役)が登壇。『カードキャプターさくら』の世界観そのものの優しい雰囲気の中でトークを交わしました。

本稿では、イベントの様子をレポートします。

坂本真綾さんの主題歌に釘付け! 鈴木さんのハピネスエピソードにもほっこり

MCの松澤さんの呼び込みで丹下さんから順番にステージへ登壇すると、1人1人へ暖かい拍手が送られ、発表会がスタートしました。

アニメ『クリアカード編』の放送も終了したこともあり、「みなさんが集まるのは久しぶりなんですか?」という問いかけに丹下さんは「この前打ち上げがあったり、ほかの収録現場で会ったりしています」とほかのキャストとアイコンタクトを取りながらコメント。

打ち上げの抽選会でディスニーランドのペアチケットが当たったというくまいさんは「緒方の兄貴(緒方恵美さん)に誰と行くんだよって聞かれて『さくらと…』って答えました」と小狼らしい、微笑ましいエピソードを披露してくれました。

スマートフォンゲームの『ハピネスメモリーズ』にちなんで「最近のハピネス」を聞かれた鈴木さんは「このゲームのリリースが発表されたこともハピネスですし、この作品に出演できたこともハピネスです」と笑顔でコメント。

さらに「3歳の時におじいちゃんのお友達からもらったさくらちゃんのぬいぐるみを見るとハピネスな気持ちになります」というほっこりエピソードにはキャストも観客も優しい笑顔を浮かべました。

オープニングトークで盛り上がったところで、改めて「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」スマートフォンゲーム制作決定を発表。これまで色々なゲームとコラボしてきた『カードキャプターさくら』ですが、今回クリアカード編としては公式ゲームになるのは初めてということで、キャスト陣も期待に胸を膨らませているようです。

岩男さんは「動物さんを育てたりするゲームが大好きなんです!」と今からリリースが待ちきれない様子。アニメの収録の際には、同じゲームをやっている鈴木さんと盛り上がったという話題も飛び出しました。

今回の発表会ではキャストも待ちわびるゲームの内容が続々と明かされていきました。

まず発表されたのはスマートフォンゲームor本ゲームの主題歌! TVアニメ「カードキャプターさくら」OPテーマ「プラチナ」や、「カードキャプターさくら クリアカード編」のOPテーマ「CLEAR」を歌った、シリーズに馴染みの深い坂本真綾さんが担当。坂本さんが作詞も担当した主題歌「フラッシュ」がPVと一緒に初公開となりました。

モニターに釘付けとなっていたキャスト陣は「もう一回見ます?」という松澤さんの提案に危うく乗りそうになっていました。PVの映像もとても綺麗で、丹下さんは「真綾ちゃんの歌声やっぱりいいですね~」と感想を述べました。

「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」はお着替え×箱庭シミュレーションゲームということで、誰でも気軽に、のんびりプレイできるゲームになりそうです。

ゲームの舞台もお馴染みの「友枝町」。箱庭では可愛くデフォルメされた「友枝町」が再現されます。ミニチュアなさくらちゃんのお家やペンギン公園を見て丹下さんや久川さんは「ケロちゃんの世界みたい!」とはしゃぎながらコメント。



「知世ちゃんが夢見ている世界みたい」とコメントした岩男さんは「ありがとうございます」と嬉しそうな笑顔を見せました。

ゲームでは「友枝町」を自由に散策することができて、様々なおつかいをクリアすることで衣装や家具の素材をゲットできるとのこと。

登場する衣装も一部お披露目! こちらも可愛くデフォルメされた見た目で「ケロちゃんサイズ!」と喜ぶ丹下さん。


「みなさんどの衣装がお気に入りですか?」と聞かれ岩男さんは「(チャイナ風の衣装は)知世ちゃん的にも思い入れのある衣装なんです」とコメント。くまいさんも「(チャイナ風の衣装は)小狼もぜひお揃いで!」と岩男さんにお願いするという場面もありました。

「制服が2種類あるのはどうして?」という久川さんに丹下さんが「小学校と中学校のだよ」と教えるシーンも。ゲームでは『クリアカード編』だけではなく、『クロウカード編』『さくらカード編』の歴代の衣装も多数登場するということでお着替えがとっても楽しくなりそうです。

家具もさくらちゃんの部屋のものなどがデフォルメで細く再現。さらにゲームオリジナルのものも登場します。岩男さんは「つまり模様替えもできちゃうんですか!?」と興奮を隠せない様子でした。



集めた衣装や家具はオリジナルスペースで自由にデコレーションすることができます。鈴木さんオリジナル家具で登場したうさぎのぬいぐるみを「イースターなんですかね?」と考察すると、「季節ごとにお部屋をできるのかな」と盛り上がりました。

イラストカードは描き起こしも多数! みんなでお絵かきコーナーも

続いて紹介されたのは本ゲーム内で手に入るイラストカード。本ゲーム用に描き起こされる新規イラストが紹介されると丹下さんは「ゲームオリジナルのタッチですごく綺麗! 描いてくださった方の愛が伝わってきますね」とコメント。


「ケロちゃん、行くよ!」「よっしゃ~!」と丹下さんと久川さんが生のオリジナルアテレコも披露してくれました。

ケロちゃんとスッピーの温泉イラストが紹介されると、アニメではさくらちゃんとケロちゃんが一緒にお風呂に入っていることについて丹下さんは「(さくらちゃん的に)ちっちゃいケロちゃんは全然OKです! おっきいケロちゃんは男湯に行ってください(笑)」という解釈も教えてくれました。

他にも秋穂とさくらちゃんがモモちゃんとケロちゃんを合わせるシーンやさくらちゃんが知世ちゃん、ケロちゃんと自撮りをしているシーンのイラストも紹介され、鈴木さんと岩男さんがそれぞれ喜びを語りました。


くまいさんは小狼目線で「どれも可愛いですけど、男性プレイヤー的には家具とかも小狼の部屋とかも欲しいです」と開発の偉い方へ訴えかけました。

このイラストカードにはそれぞれゲーム内を楽しめる様々な効果があったり、イラスト連動のゲームオリジナルストーリー展開が楽しめるとのこと。

また、オリジナルストーリーということで、ケロちゃんスッピーの温泉イラストは、国内外を忙しく飛び回っている着ぐるみケロちゃんたちの慰労会なのかもと妄想を膨らませました。

続いては「イラストカード 描いてみよう!」のコーナーへ。ゲームは現在開発中ということで、ここで描かれたイラストがもしかしたらゲームに登場するかも…? という期待も込めながらキャストの皆さんが『カードキャプターさくら』にまつわるイラストを生でお絵描きすることに。

油性ペンでの1発描きにあたふたする岩男さんや、隣の鈴木さんの絵をのぞき見て「秋穂うますぎ!」とびっくりするくまいさんなど、お絵かき中も和気あいあいとしたおしゃべりが交わされました。

描き終えた人からイラストを発表することになると、久川さんは20年前から原作のCLAMPの皆さんにFAXを送る際に描いているというケロちゃんのイラストを披露。

鈴木さんの「入学式で気合を入れている秋穂と、影で見守る海渡さんとモモ」というストーリーのある1枚にはキャストや観客からも「上手い!」とコメントが。

くまいさんは入学式と言ったらと「桜の花」の絵を披露。小狼らしいストレートな表現にほっこりさせられました。

岩男さんが描いたのは「入学式といえば撮影。知世ちゃんはハンディを持っているので」とにっこり顔の描かれたドローン。これは友枝町限定のドローンで桜の花びらが一緒に舞い散るんだそうです。

丹下さんは、実装しやすいイベントカード「ハロウィンケロちゃん」のイラストを披露。横に添えたれた「たこ焼きくれないとイタズラするで~」というセリフも久川さんがアテレコしてくれるという連携プレーでも盛り上がりました。

楽しいイラストコーナーが終わると、発表会もそろそろ終了の時間が迫ってきました。ゲームの配信は2019年予定とまだもう少し先となりますが、10月下旬には公式サイトにて続報が発表されるとのこと! まずはこの続報をお楽しみに。

最後は登壇したキャスト陣がそれぞれ挨拶。鈴木さんは「このゲームを機会にまた秋穂に会えて嬉しいです。一さくらファンとして私もリリースを楽しみにしています」とファンの皆さんと一緒にリリースを楽しみにできることを嬉しそうに話しました。

くまいさんは「ゲームに疎いのでこれまでコラボしてきたゲームもインストールの時点で挫折してきました。でもこのゲームは絶対にやりたいと思います!」と意気込みを語り、岩男さんは「落ち込んでいる時もこのゲームを通して一緒に幸せな気持ちになれたらなと思います」と優しい笑顔を浮かべました。

久川さんはアニメの本編が終わってもいろんなコラボなどもあって終わった感はなかったと語り、「このまま終わるはずないなと淡い期待も持っています。ゲームの収録もまだなのでまた集まれるのが嬉しいです」と長く作品に関われることへの感謝を述べてくれました。

ラストを飾る丹下さんは「ゲームではアニメでも描かれなかった日常を垣間見れたらいいなと思います。リリースまで楽しみに待っていてください」とファンの期待を煽るコメントを語ってくれました。

TGS2018のガヤガヤとした中でも、「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」スマートフォンゲーム発表会は優しくてハピネスな雰囲気で閉幕となりました。

[取材・文/菊地真由]

カードキャプターさくら クリアカード編 ハピネスメモリーズ作品情報

配信元:株式会社ブシロード
開発:株式会社モンスター・ラボ
配信日:2019 年配信予定
 
●主題歌「フラッシュ」
作詞:坂本真綾
作曲・編曲:冨田恵一
歌:坂本真綾

ティザーサイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集