アニメ
「ゆるキャン△ 秘密結社ブランケット 入団説明会」(夜の部)レポ

花守ゆみりさん、東山奈央さんらがキャンプをしながらフリーダムに料理やゲームに挑戦!「ゆるキャン△ 秘密結社ブランケット入団説明会」(夜の部)レポート

2018年10月7日(日)、和光市民文化センターサンアゼリア大ホール(埼玉県和光市)にて「ゆるキャン△ 秘密結社ブランケット 入団説明会 2018 Autumn」が行われました。

このイベントに花守ゆみりさん(各務原なでしこ役)、東山奈央さん(志摩リン役)、原紗友里さん(大垣千明役)、豊崎愛生さん(犬山あおい役)、高橋李依さん(斉藤恵那役)ら声優陣に加え、アニメテーマ曲を歌う亜咲花さんと佐々木恵梨さんが登壇。

本作の声優陣が一堂に会す初めてのイベントということで大盛り上がりの内容となりました。本稿ではイベントの夜の部の模様をお届けします!

フリーダムすぎる野クルメンバー!

まずはオープニングドラマが披露され、なでしこ、リン、千明、あおい、恵那が今度遊びに行くキャンプについて話し合います。今回は冬キャンには欠かすことのできないブランケットのありがたさをしみじみ感じるキャンプしようとなでしこからの提案が。こうして秘密結社ブランケット入団説明会がスタートしました!

ドラマが終わると亜咲花さんが登場しアニメオープニングテーマ曲「SHINY DAYS」をTVサイズで歌い上げます。その後、原さん、豊崎さん、高橋さん、東山さん、花守さんがキャンプらしくカジュアルな衣装で登壇。

それぞれ挨拶をする皆さんでしたが、今回は富士山がそびえ立ち、キャンプ場をイメージしたイベント会場ということで、原さんと豊崎さんが「乗れるようになってる!」とセットのカヌーに興味津々! 元気にカヌーへと駆け出す姿に会場からは笑いが。

カヌーに乗る豊崎さん、セットの水の上を平気で歩く花守さん、真っ先にテントに顔ごとツッコむ原さん。野クルメンバーがはしゃぎすぎて収拾がつきません!

勢力拡大中の秘密結社ブランケット! 作品の思い出を語る

ここで皆さんチェアーに座りブランケットを羽織りながら『ゆるキャン△』の思い出のシーンを振り返ります。1話の焚火のシーンでは「あついあつい!」と声優陣で過剰なアドリブを入れようとしたらスタッフに「やめてください」と怒られた裏話を明かしていました。

高橋さんは恵那がちくわと一緒に家でゴロゴロしているシーンを見て「あ、(自分のキャラは)キャンプに行かないんだな」と思ったそうですが、クリキャンでやっとみんなと一緒にキャンプに行けたのが思い出深かったそうです。

東山さんは甲府駅北口のよっちゃばれ広場にイベントで訪れた際グッズだけでなく、しまりんだんごが実際に売られていたそうで、舌鼓を打ったと語っていました。

また、その際に小さい女の子が「ゆるキャン△観ています」と言ってくれたエピソードを語りました。「ゆるキャン△の物まねします」と言われ、何をするんだろうと思ったら、「こんにちは!」と松ぼっくりの物まねを披露してくれて凄く嬉しかったとのこと。これには豊崎さんも「すごくうれしい!」と松ぼっくりボイスで嬉しさを表現していました。

花守さんは5話の「二つのキャンプ、二人の景色」で、「お互いに絶景写真を送り合ってリンとなでしこが仲良くなるシーンが印象的だった。キャンプに対する価値観の違うリンとなでしこが出会って、お互いのキャンプを大事にする。どっちかの価値観に流されない作り方が良い。」とお互いを尊重する作品の作り方に感動したと語ります。

豊崎さんはキャラクター同士で会話するのが楽しく「こんなに美しいアニメは無い!」と力強く語ります。景色の描写、風の音、空気の感じ、自然の目に見えないものをアニメーションで伝えるという愛、その心意気に感動している様子が印象的でした。プライベートでもキャンプを楽しんでいる豊崎さんのコメントだけに説得力がありますね。

原さんはアニメスタッフが何度もロケハンしていたということや、「原作に対するリスペクトがすごい!」と語っていました。最終話はアニメオリジナルだったのですが、リスペクトゆえに会話が自然に進行していたことに感動している様子でした。

貴様のいるキャンプ場に飯テロを放った!

東山さん演じるリンと、高橋さん演じる恵那はチャットでのやり取りが多かったということで、高橋さんが東山さんに対し「見事なふじこでした」(くぁwせdrftgyふじこlp)と言うと会場からは大きな拍手が!

それを受けて東山さんはまさかここまで反響を呼ぶとは思っていなかったそうで、収録現場では「これを口に出す時が来たか!」と実際に口にしてみたところ、意外にもスルっと終えられたといいます。

また、高橋さんがアフレコをする際は必ず自身が演じるキャラクターを深掘りして考えるそうなのですが、恵那に関しては意識的に考えないようにしていたそうで、周りから一歩引いたキャラを演じることの難しさを語っていました。

本作は食べるシーンにもこだわっており、飯テロシーンが画面に映し出されます。第1話でなでしこがカレー麺を食べるシーンでは「このシーンゆみりちゃん頑張ったもんね」と東山さん。

第4話でリンがボルシチを食べているシーンでは東山さんが「金ならあるんや!」とセリフを再現します。第5話でリンがスープパスタを食べるシーンでは東山さんもプライベートでスープパスタを作ったそうで、更にスライスチーズを入れると美味しいと語ると「あかんやつや~」と豊崎さんから悲鳴が上がります。

第11話で登場したスモアを美味しそうに食べるなでしこを見て豊崎さんから「なでしこは伸びるものが似合うよね」それをうけて花守さんも「ピザとか作れたら作りたいですね!」とやる気満々!

高橋さん「絶対勝てないと思って、にゅうめんガチ食いしていたんですけど……」

このあと出演者の皆さんはキャンプ料理にチャレンジ! たら鍋、ジューシー豚まんサンドを作ることになりました!

メインで料理を作るのは野クルの3人! たら鍋は花守さんと豊崎さん、ジューシー豚まんサンドは原さんが担当することに! しかし原さんの料理の仕方が豪快で「胃に入ればいっしょだよ!」と男らしいセリフ。

さらに、高橋さんはカメラを回しながら用意されたお菓子を食べるという暴挙に出ます。ここでカメラマン交代、ローアングルで出演者を撮影する原さん、勝手ににゅうめんをガチ食いをする高橋さんなど、かなり自由でカオスな料理シーンでした。

ここでクイズゆるキャン△の教えのコーナーがスタート! せっかく作った料理ですが、食べられるのはクイズに1番多く正解した人だけとなります。

第1問目
Q.収納時コンパクトにまとめられるテントは?

A自立式テント
B非自立式テント

一斉に皆さん札を上げますが、花守さんだけB

正解はA

のっけから1人だけ不正解の花守さん「どうしよう…ドキドキしてきた…」と不安を募らせます。

第2問目
Q.カイロを貼って効き目がある場所は?

A両目
Bみぞおち

全員Bの札を上げます、これはチャンス問題と言えるでしょう。

正解はB

これを受けて豊崎さん「カイロをどこにはるかで命にかかわります!」と力説。なんでも、今年の4月に富士山の麓で2泊3日のキャンプを行ったそうなのですが、初日はあまりの寒さで眠れなかったそうです。

しかし、2日目の夜にカイロを仕込む場所を変えたところ汗をかくくらい歴然の差になったと説得力のある言葉が語られました! ちなみに、太い血管のところと、全身の首(手首、足首など)を温めるといいそうです。

第3問目
Q.より圧縮しやすくかさばらないシュラフは?

Aダウン製
B化学繊維製

高橋さんだけA、これには思わず「あれ? 嘘!?」と驚きの声を上げます。まさか高橋さんだけ不正解では……

なんと正解はA

高橋さん、グッジョブです! 作中でもダウン製の方がかさばらない、でも諭吉がね……。と言われ、なでしこが目を回しているシーンが印象的でしたよね。

第4問目
Q.丸太をロウソクみたいに燃やすウッドキャンドルの別名は?

皆さん悩んでいます、「画なら書けるのに!」と花守さん、ヒントは国の名前が入っています。

高橋さん:スウェーデン
東山さん:まるたん
花守さん:バナナキャンドル
豊崎さん:可愛い絵を描いて→これ(ウッドキャンドルが描かれている)
原さん:カナディアンキャンドル

答え
スウェーデン・トーチ

トーチが入っていませんでしたが、正解は高橋さん! 会場からは盛大な拍手が沸き起こりました!

第5問目
山梨から長野県伊那方面へ行くとき、諏訪方面まで迂回しなければならない理由は?

アニメ9話の冒頭でリンが山梨から長野方面の地図をみて「遠いなー」とぼやいていた時のシーンです。

高橋さん:交通止め車は通れないけどリンならいける!
東山さん:なんだと……通行止めの看板がほったらかしで通れないと思ったため
花守さん:めちゃくちゃ上手な絵でほうじ茶が描かれてあり、セリフで「飲みたい……」
豊崎さん:冬は道路が閉鎖されててねー、遠回りするんだけどねー、実は工事の看板をどけ忘れていてねー、リンちゃんは間に合った
原さん:冬のマイカー規制

答え
山梨と長野南部の間には南アルプスが南北に伸びているため

皆さん惜しいところを突いてきましたが、どれも不正解でした。クイズの優勝者は……高橋さん! 先ほど作った料理を食べることができます!

昼の部では最下位だったという高橋さん、思わず「絶対勝てないと思ってにゅうめんガチ食いしていたんですけど……」と先ほどの不正を素直に告白すると会場からは笑いが沸き起こりました。

早速料理の出来を確認してみることに! お鍋もいい感じですし、ジューシー豚まんサンドもこんがり焼けており、思わず会場からも「おー!」と歓声が上がります。

ここで優勝者の高橋さんがたら鍋を食し「すっごい味がしみ込んでて、噛めば噛むほど飲み物」という良く分からない感想が。会場は大爆笑に包まれます!

そして高橋さんがまだ食べているのにカメラが野クルチームに切り替わり、負けたはずの野クルチームまでたら鍋を食べています。しかも高橋さんがキメ顔でたら鍋を食べているのに野クルチームにカメラがフォーカスしているため全く映らないという可哀そうなことに。高橋さんの「カメラ―!」という言葉が悲しくこだましました。

感動的な楽曲演出&「ウソじゃないでー」な重大発表とは……!?

ここで出演者による朗読劇が行われました。キャンプで焚火を囲む5人がこれまでのキャンプの思い出と、これからのことついて語り合います。朗読劇が終わると、佐々木恵梨さんが登場。アニメエンディングテーマ曲の「ふゆびより」を歌います。

舞台の背景が夜になり、歌の中盤で星空に変わります。そして、歌の終盤「朝日が昇る私は旅する」のフレーズに差し掛かると富士山から朝日が昇るという感動的な演出が。佐々木さんの歌が終わると会場は盛大な拍手に包まれました!

続いて亜咲花さんが登場して「SHINY DAYS」を歌いあげます。すると、花守さん、東山さん、原さん、豊崎さん、高橋さん、EDテーマを歌う佐々木さんが再び登場し、みんなで歌います! 曲が終わると再び盛大な拍手が沸き起こりました!

そしてここで重大発表! 続編として第一弾:ショートアニメ「へやキャン△」、第二弾:TVアニメ第二期「ゆるキャン△」、第三弾:映画「ゆるキャン△」の製作が発表されると会場は大盛り上がり!


 
これらの続編製作発表は声優陣にも伝えられていなかったということで一緒になって大興奮の様子でした! 出演声優陣の感謝のコメントと、会場の盛大な拍手で本イベントは終了しました。退場する際に豊崎さんが自身が演じるあおいの声で「(さっきの発表は)ウソじゃないで~」と台詞を残していたのが印象的でした。『ゆるキャン△』の楽しい物語はこれからも続きます!

[取材・文/古瀬敏之]

ゆるキャン△ 秘密結社ブランケット入団説明会 2018 Autumn 実施概要

[開催日時]
2018年10月7日(日)
昼の部 14:30開演~16:30終了(予定)/夜の部 19:00開演~21:00終了(予定)

[出演]
花守ゆみり(各務原なでしこ役)
東山奈央(志摩リン役)
原紗友里(大垣千明役)
豊崎愛生(犬山あおい役)
高橋李依(斉藤恵那役)

亜咲花
佐々木恵梨 ※敬称略

[実施内容]
トーク、バラエティコーナー(「キャンプごはんを作ろう!」等)、朗読劇、ライブ、重大発表
など

[実施会場]
和光市民文化センターサンアゼリア大ホール(埼玉県和光市)

テレビアニメ『ゆるキャン△』公式サイト
テレビアニメ『ゆるキャン△』公式ツイッター(@yurucamp_anime)

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル
おすすめタグ
あわせて読みたい

ゆるキャン△の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集