声優
『トリカゴ』声優・富田美憂:主題歌インタビュー第2回

『トリカゴ スクラップマーチ』声優インタビュー第2回:エーコ役・富田美憂さん│“テンションMAX富田”で収録した主題歌の手応えは?

「ケモミミ娘x廃墟探索xおねだりバトル」の新基軸スマホRPG『トリカゴ スクラップマーチ』。プレイヤーは作中唯一の人間である少年として、様々な動物がモチーフの獣人(ケモミックス)と絆を深めながら、廃墟と化した東京の街を冒険します。

この度、アプリの配信に先駆けて2019年1月30日(水)にリリースされる主題歌CD『スクラップ・マーチング!』の発売を記念して、出演声優陣に連続インタビューを実施!

第2回はエーコ役の富田美憂さん。作品やキャラクターの魅力をはじめ、“テンションMAX富田”と自負するまでにハイテンションでレコーディングした主題歌『スクラップ・マーチング!』についてお伺いしました!

<インタビューバックナンバー>

□第1回:少年役・高橋李依さん

犬ならではの魅力が詰まった押しにちょっぴり弱い姉御キャラ

──最初に『トリカゴ』についてお話を聞いたときはどんな印象を受けましたか?

エーコ役・富田美憂さん(以下、富田):今までにあまり見たことのないタイプのアプリゲームだなと思いました。廃墟が舞台でありながら、キャラクターたちと触れ合い仲良くしていく過程もRPGの中に存在していて新鮮味を感じました。

女性も男性も楽しめるような内容だなと思いつつ、個人的にリリースを楽しみにしながら収録をさせていただきました。

──獣人(ケモミックス)と呼ばれるキャラクターには個性的な面々が揃っています。

富田:ケモミミっ子ばかりなので、きっと好きな人がたくさんいるんじゃないかなと思います。また、モチーフになっている動物の中にも、色々なタイプ・年齢の女の子がいて、私が演じるエーコみたいなボーイッシュな女の子やイケメン女子まで登場するので、絶対にみなさんの好きなキャラクターが必ず見つかるはずです!

──富田さんが演じるエーコは柴犬がモチーフのキャラクターですよね。

富田:私は動物の中で犬が一番好きなので、エーコを演じることが決まったときは「やった! 犬だ!」と純粋に嬉しく思いました(笑)。彼女はキャラクターたちの中でお姉さんポジションと言いますか。

言葉遣いや態度は荒っぽいんですけど、なんだかんだ「しょうがないな」と周りの子の面倒を見るようなお姉さん気質・リーダー気質のある女の子です。

いつもツンツンしたり言葉が汚かったり、主人公の少年を責めたり怒ったりすることも多いんですけど、意外と押しに弱かったり、すぐ照れたりするところは萌えポイントだと思います! 普段のお姉さんしているときのギャップがポイントなので、それが声にも出るように収録させていただきました。

──姉御肌でもありながら、ふとした瞬間に可愛らしい表情が見え隠れすると。魅力的なポイントが多いキャラクターなんですね。

富田:そうですね。また、演じる上では犬っぽさも意識しました。普段はお姉さんですが、構ってもらえて嬉しく思っているところや、根がまっすぐなところに犬っぽさを感じていただけたらいいなと思いつつ、アフレコさせていただきました。ユーザーのみなさんを引っ張ってくれるようなキャラクターになっていると思います。

私も3人兄弟の一番上で弟がふたりいるので、なんとなくエーコの面倒を見ちゃう気持ちが分かるような気がしていて。そういう自分が持っているお姉ちゃん心のようなものをセリフに盛り込ませていただきました!

▲エーコ(CV:富田美憂)

▲エーコ(CV:富田美憂)

──Twitterなどでも写真をアップしていますが、富田さんは犬を飼っていますよね。飼っているからこそ分かるような犬の特徴を演技に落とし込んだり?

富田:どういうときに尻尾を振るのか、どんな構い方をすると嬉しいのかなどの研究もしましたね。セリフから少しでも犬っぽさを感じてもらえたらいいなと思いつつ収録しました。

──やはりエーコはモチーフが犬だけあって表情が豊かですよね。

富田:演じていても色々な表情を見せる子ですね。悪い意味で言えば、ちょっとうるさいところもあるんですけど(笑)。内面的には男の子っぽいところもあって、主人公のことを「おー! よしよしよし~!」とやるような側面もあります。はたしてどっちが犬なのか……(笑)。

──(笑)。他にも様々なキャラクターが登場しますが、気になるキャラクターはいますか?

富田:ジェリコさんが気になっています! このキャラクターたちの中では、わりと宝塚系と言いますか。加隈(亜衣)さんも男性っぽいトーンで演じられているので、『トリカゴ』のイケメン担当のような気がしていてお気に入りですね。

──女性人気が高そうなキャラクターですね。

富田:きっと人気が出ると思います! あとはエーコたちと行動を共にしているチクワとタマキですね。エーコ・チクワ・タマキが集まると、もう「ごめんな、主人公君……」と思うくらい手に負えないんです(笑)。

問題児3人組のような組み合わせで、その3人の絡みがとても好きなんです。幼稚園みたいな感じですね(笑)。なのでプレイヤーのみなさんにはかなり手を焼いていただくことになると思うんですけど……(笑)。

──そこにやりがいを持っていただいて(笑)。

富田:そうですね。そこにやりがいを感じつつ、愛情を持って育てていただければ嬉しいです!(笑)

「ここまでテンションMAX富田で歌ったのは初めてです!(笑)」

──今回、本作の主題歌『スクラップ・マーチング!』もレコーディングされましたが、収録を終えた感想をお聞かせください。

富田:清々しいです! レコーディングを終えた今、すべて出し切った感がありますね。キャラソンを収録するときは、そのキャラクターがどんなテンションで、どのように歌うのかを考えるんですけど、きっとエーコは率先して歌っていくタイプだと思うんですよ。なので、元々ハイテンションなキャラクターではありますが、いつもよりハイテンションで収録させていただきました。

また、エーコは「私が楽しければいいぜ!」というタイプだとも思っていて。もちろん音程を取ることも大事ですけど、ノリ任せと言いますか、テンションや明るさ、元気な面を歌に乗せられればいいなと思って歌いました。

私は声優のお仕事を4年ほどやらせていただいていますが、ここまでテンションMAX富田で歌ったのは初めてです!(笑) そこまでガッツリやらせていただきました。富田的ベストハイテンションキャラクターかもしれません(笑)。

──それほどまでにハイテンションだったんですね(笑)。そもそも犬の役を演じたことは?

富田:エーコが初めての犬キャラクターです! キャラクター的にも今まで妹っぽい雰囲気のキャラクターが多く、あまりお姉さんキャラを演じる機会は多くありませんでした。

また、レコーディングではフレーズごとに「姉貴っぽいカッコ良さをいただけますか?」というディレクションもあり、エーコなりにカッコ良さを歌に出せたらいいなと思って歌いました。

──なるほど。最初に音源を聴いたときの第一印象はいかがでしたか?

富田:ある程度アプリの収録も進んでいた段階で音源をいただいたので、『トリカゴ』という作品の世界観やテイストをそのままメロディに起こしたような曲という印象を受けました。

歌詞には擬音が多く入っていて、そういった点も『トリカゴ』らしいなと。レコーディングは私がトップバッターだったので、他のみなさんがどのように収録するのかが楽しみです!

──そういう意味ではエーコがレコーディングを引っ張っていったのかもしれませんね。

富田:そこでもエーコ感が出ていたら嬉しいですね(笑)。

▲「スクラップ・マーチング!」ジャケット

▲「スクラップ・マーチング!」ジャケット


>>アニメイトオンラインショップでの購入はこちら ──先ほどディレクションのお話も出てきましたが、レコーディングで工夫した点についてお聞かせください。

富田:基本的には賑やかにテンション高く歌わせていただきましたが、Bメロには「触れ合って」というフレーズもあったので、そういった歌詞に沿った緩急を意識しました。フレーズによっては、お姉さんっぽい包容力が出せたら良いなと思いつつ、工夫しながら歌わせていただきました。

あとこの曲はガヤがかなり多いんです! 私ひとりでも結構な賑やかさだと思うんですけど、全員が揃ったらどんな内容になるのか想像が全くつかなくて!(笑) 歌ではあるもののセリフの言い回しやガヤも多かったので、何度も聴いていただきつつ4人の声を聴き分けてみても面白いかもしれません。

──セリフもキャラクターの入れ替わりが激しいですよね。キャラクターごとに細かく分けられている点もポイントだと思いました。

富田:その歌詞もキャラクターたちの口調になっているので、歌詞カードを見ながら聴いていただけると、それぞれの個性が垣間見えて面白いと思います!

──そんな歌詞の中でお気に入りのフレーズはありますか?

富田:やっぱり最後の「『トリカゴ』へ いらっしゃい!」ですね。「THE・トリカゴのオープニングです!」「この曲から始まります!」という感じが伝わって、とても好きなフレーズです。歌っていても楽しかったですし、とても“トリカゴみ”に溢れていると思います(笑)。

飼い主だからこそ分かる、色々な犬の性格

──最初の方では犬が好きだとおっしゃっていましたが、犬のどんなところが好きなんですか?

富田:そもそも虫以外の生き物全般が好きなんですよ。その中でも犬が一番好きなんです。もちろん猫も好きなんですけど、猫は気まぐれだからどう接していいのか距離感が掴めなくて。でも犬は構ったら「好き好き!」と来てくれるので、そういうところが可愛いんですよね。あとは虎も好きです!

──飼ったことは……?

富田:飼ってみたいんですけどね~(笑)。虎系の赤ちゃんって可愛くないですか? ホワイトタイガーがとても好きで飼いたいな~と思っているんですけど、食べられちゃうなと(笑)。

でも赤ちゃんのうちから飼っていると懐いてくれるんですかね? そのうち野生の本能が目覚めて最終的に飼えなくなりそうですけど(笑)。

──日本の一般家庭じゃ難しいかもしれませんね(笑)。犬はどんな犬種を飼っているんですか?

富田:一匹がドーベルマンの小さい版のようなミニチュアピンシャーのモナカで、もう一匹がセッターという猟犬とコーギーのミックスのチャップです。チャップは顔がカッコよくて身体も大きいのに、ちょっと胴が長くて足が短いという(笑)。ちょっと残念なところもあるんですけど、顔だけ見るとイケメンです!

──犬は昔から飼っていたんですか?

富田:チャップは私は小学2年生の頃からいるので、結構なおじいちゃんですね。新しく飼い始めたモナカはまだ赤ちゃんなんです。飼っていると犬でも色々な性格があるなと思うんですよね。

例えば朝起きてリビングに行くと、モナカは「おはよう! おはよう!」ってピョンピョン跳ねて来るんです。でも昔からいるチャップはおじいちゃんの貫禄があって、私が起きて来ても「おう、起きたのか」みたいな反応をしてきて(笑)。動物でも種類や年齢によっていろいろな性格があって面白いですよね。

恐らくエーコはモナカタイプだと思うんです。『トリカゴ』でも、ひとえに犬と言っても色々な種類のキャラクターがいるんです。同じ犬でもキャラクターによって性格が違うので、動物をモチーフにした作品ならではの面白さが詰まっていると思います。



──それでは最後にアプリのリリースやCDの発売を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

富田:エーコはとても強いキャラクターなので、プレイヤーのみなさんに寄り添いながら戦ってくれると思います。エーコのことを好きになって、一緒に冒険していただければ嬉しいので、ぜひ彼女をはじめとするキャラクターたちと仲良くなってください! また、ゲームと合わせて主題歌も楽しんでいただけたら! ぜひぜひよろしくお願いします!

──ありがとうございました。

[取材・文・撮影/鳥谷部宏平]

『トリカゴ』キャストインタビューバックナンバー

第1回:少年役・高橋李依さん│サラサラヘアー感を演技に乗せ、獣人(ケモミックス)たちとの距離を大切に

リリース情報

・商品名:トリカゴ スクラップマーチ UNIT1 「スクラップ・マーチング!」

アーティスト:Bits & Pieces(主人公:CV.高橋李依、エーコ:CV.富田美憂、タマキ:CV.末柄里恵、チクワ:CV.藤田茜)

・発売日:2019年1月30日(水)発売予定

・価格:¥1,200(税抜)/¥1,296(税込)

・収録内容:

1.スクラップ・マーチング!

作詞:松井洋平 作曲:AstroNoteS

2.がらくた・とれじゃあ

作詞:松井洋平 作曲:AstroNoteS

3.スクラップ・マーチング! inst

4.がらくた・とれじゃあ inst

・初回特典:ゲーム内アイテム シリアルコード    
※シリアルコード入力は、スマホアプリがPCで遊べるサービス「And App」からの入力に限ります

・発売・販売元:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

※内容は変更の可能性がございます。

アプリ情報

タイトル:トリカゴ スクラップマーチ
対応OS:iOS/Android ※一部端末を除く
ジャンル:少年とケモミミ娘の終末探索RPG
価格:基本無料 ※アイテム課金あり

【ストーリー】
あなたが目覚めた場所は文明が崩壊した東京…

廃墟生活に休みなし!変わりきった東京を舞台に獣人たちと朝から晩まで駆け回り、崩れ行く東京に眠る「文明の遺物」を手に入れよう!

コントロール不能!?なおねだりパーティーで、指示を出すキミを振り回す、勝手気ままな仲間たち。十人十色のワガママ娘をキミならどうする?

公式サイト
公式Twitter

(C)DeNA Co.,Ltd.
おすすめタグ
あわせて読みたい

トリカゴ スクラップマーチの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集