声優
歌手/声優・小林愛香1st写真集発売記念インタビュー

歌手 / 声優・小林愛香さん1st写真集「愛香」発売記念インタビュー│「愛香」をタイトルに選んだ理由とは?自らの名前を分け与えた1冊に込めた想いと願いと愛

スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』の津島善子役で知られる歌手・声優の小林愛香さん。年々、加速度的にキャリアを積み重ねている小林さんは、Aqoursのメンバーとして「第69回NHK紅白歌合戦」という夢の舞台の出場が決定しています。

そんな大舞台を目前に控えた2018年12月11日、小林さんの1st写真集『愛香』が発売しました。発売前の時点で重版が決定した本書には、台湾・台南の街の中で新たな表情を覗かせている小林さんの姿が。

この度の発売記念インタビューでは、そんな小林さんの新たな一面が引き出された「愛香」について、また自身の名前を分け与えた故の想いや願いなどを伺いました。

誰も見たことがない素の「愛香」だから

――重版決定、おめでとうございます!

小林愛香さん(以下、小林):ありがとうございます! 

――発売前に重版決定という異例のヒットになりましたが、報告を聞いたときはどんな印象を受けましたか?

小林:発売前の「早く読んでほしい!」というドキドキと、「もう少しで発売されるんだ」というどこか浮ついてほわほわした気持ちの中で重版のお話を聞きました。ただ、聞いたときには「うん?」と思って、改めて「それって凄いことですよね?」と聞き返してしまいました(笑)。

それだけ沢山の人に愛されて、期待されて、多くの人に届くと思うと嬉しかったです。正直、こんな嬉しいことになるとは思っていませんでした。

――実際に完成した写真集をご覧になっていかがでしょう。

小林:とても素敵な内容に仕上がったと思います。制作には写真を選ぶ段階から色校正まで携わらせていただき、1つの写真集が出来上がる過程を初めて見たこともあって、発売日を心待ちにしていました。

また、1つの物を作る大変さを実感しましたし、何より「みんなの愛がここに詰まっているんだ」と感じて非常にありがたい時間を過ごすことができました。

――色校正まで携わっていたんですね……!

小林:撮った写真を全部見せていただいた上で、どの写真を収録するのかも話し合わせていただきました。他にもメイクで使いたい色や髪型などの提案をさせていただくことがありましたが、制作スタッフは私の信頼している「My Girl」の方々だったので、基本的にはお任せしていました。

個人的に「My Girl」さんの統一感のある雰囲気が好きで、一緒に写真集を作らせていただけると聞いたときから楽しみにしていたんです。洋服や写真の写り方など、かなりオシャレに仕上がっていて、ひとつの作品として読んでいただけると思います。

――実際に写真集を読ませていただきましたが、全体的に距離感の近いカット、小林さんに寄り添えるような写真が多いように感じました。

小林:自分の顔より大きいショットが多かったりと、実際の距離感よりも近い写真がありますね(笑)。他にも「こんな距離見たことない!」といった1枚や、中々お見せしたことのない表情も収められているんです。

また今回の撮影では、いつもお仕事で使っているコンタクトとは違うものを使っているので、素の私により近いのかもしれませんし、そういった意味でも「愛香」ですね。

――髪型においても普段の小林さんからはあまり見られないようなカットが多いですね。

小林:そうなんですよね。おでこに関しては今回が初解禁なんです(笑)。今まではおでこを出すというよりも眉毛をあまり出さなかったので、そういった点を踏まえても今回は初めてのことに沢山挑戦しています。

太極拳や海での撮影、その他にも着たことのないジャンルの服に挑戦しました。セクシーな雰囲気を演出したカットもあって、お風呂に浸かるシーンも収められているんです!

オシャレに撮っていただいたので、作品という意味での第一印象として「可愛いな」と思っていただけるのではないかと思います。

――可愛さもありながら大人っぽい一面も収められていて、読んでいる方は何度もドキッとすると思います。

小林:色々な発見をしてドキッとしてほしいと思っていて。中にはご飯を食べたり夜市を回ったりするカットもあるので、一緒に旅をしているような感覚にもなると思いますし、違う世界の私のを見ているような気にもなると言いますか。私自身も新しい自分が見つけられたような気がして感動しました。

――雑誌などでも多くの撮影を経験されていると思いますが、個人の写真集を制作する上でモデルとして感じた違いや、意識的に変化させようと思ったことなどありましたか?

小林:この写真集を手に取っていただく方は私のことを知っている人が多いと思うので、そんなみなさんに「こんな表情見たことないな」「今まで見てきたものと写真集ってやっぱり違うな」と思われたかったんですよね。でも楽しい撮影だったことから素の表情も多く、撮影の上であまり意識はしていませんでした。

いつもはカメラの向こう側のみなさんのことを思いながら写っているつもりですが、この写真集ではとにかく素の雰囲気が出ているのかなと思っていて……本当に「愛香」です!(笑)

裏テーマの“色”に込められた想いとこだわり

――そもそも台湾をロケ地に選んだ理由は?

小林:事前にいただいた候補地の中でも、台湾の雰囲気が客観的に見て自分と合っているように感じたんです。街並みなどの色が鮮やかなところがいいと思っていたので、そういった点でも台湾かなと思いました。

――写真に写っている街並みもレトロな雰囲気が感じられて素敵ですね。

小林:お寺が色々なところにあるんですが、その中にカフェも増えていて古いものと新しいものが共存した様子が新鮮に感じられました。日本で言うところの京都みたいな雰囲気で、澄んだ気持ちになれるような街でしたね。

また今回の撮影では台南にも行かせていただきましたが、自然の多さに本当に驚いたんです! 「ここは台湾なの……か!?」と思うほどで、そこで改めて台南と台北の違いに驚きました。

――また、太極拳は小林さんが台湾でやってみたかったことだと伺いました。実際に体験してみていかがでしたか?

小林:現地で何をするのか色々な案が挙がっていましたが、その中にあった太極拳というワードにとても惹かれたんです。きっとこの機会じゃなければ挑戦できないと思いましたし、せっかく台湾に行くなら現地ならではのことにもチャレンジしたいと思って当日まで楽しみにしていました(笑)。

――「まさに師匠!」という雰囲気のおじい様と一緒に写っていましたが、あれは実際に混ざって太極拳をしていたということでしょうか?

小林:そうですね。有名な先生だそうで、現地のみなさんの中に混ざっていったら「前でやっていいよ」と言われて、先生の動きを見ながらずっと太極拳をしていました(笑)。

――今回の写真集は“色”が裏テーマだとあとがきに書かれていました。先ほどのお話にあった台湾の街並みもそうですが「色」という意味では、もちろん衣装に強いこだわりがあると思います。お気に入りの衣装を挙げるなら?

小林:もちろん全部お気に入りではありますが、強いて挙げるなら赤いワンピースでしょうか。というのも、台湾らしさがありつつ私らしさも表現していて、自分でも似合っていたかなって思います(笑)。

私は赤が好きなんですけど、こういった機会がないとなかなか着られないこともあってかなりお気に入りですね。モコモコな素材の靴下だったりイヤリングなどの小物もお花柄で合わせていて可愛いところが詰まっているんです。

――その他にもお気に入りの衣装やこだわりなどがあれば教えてください。

小林:写真集には1,2ページしかありませんが青の衣装もお気に入りです。衣装選びでは、ひとつのカットの中にあまり違う色を入れないようにこだわっていて「赤は赤」「黄色は黄色」といった統一感を大事にしました。

――色が変わるだけで印象がガラッと変わりますよね。

小林:こんなにバリエーション豊かな写真集は中々ないんじゃないのかなと思います。11着をスタイリストさんに用意していただいた上に自分の私服も入っているので、本当に色々な衣装で撮影しました。ちなみに夜に三つ編みをしているカットは私服で撮影しているんです(笑)。

――なるほど! ちなみに現地では美味しい物を食べられましたか?

小林:小籠包、焼きそば、海鮮系などなど色々と食べました! 

――一番美味しかったのは?

小林:大好きな小籠包です! 小籠包にしょうがとお酢と醤油をかけて食べるのが好きで、もう火傷をするくらい食べたいんですよね(笑)。

「読んでいる人の心に寄り添うことができたらいいなと思います」

――歌や演技とは異なり、自分の姿を写真で表現するという点において、どのように意識して撮影に臨まれているのでしょうか?

小林:歌や写真で想いを伝えることは難しいですけど、両方とも大事なのは気持ちだと思うんですよ。

気持ちのおかげで声に乗ったり、いい表情になったりするので、今まで写真を撮ってもらった経験が今回の写真集に活かせたのかなと思います。過去の撮影から色々と吸収して「こんな自分もいるんだな」と知りながら、また新しい自分も発見できたらいいなという思いがありましたし、そんな写真集になったはずです。

また、今回の撮影では難しいことを意識せずに自分の伝えたいこと、その時々に心で感じたものを大事にして撮影に臨みました。読んでいる人の心に寄り添うことができたらいいなと思います。

――今回の写真集はモデルとしての小林さんの集大成でもあり、新たな発見も詰まった挑戦的な作品になっているわけですね。

小林:そうですね。そしてその発見は実際に読んだからこそ、みなさんの中に生まれてくるものだと思います。

――ちなみに小林さんの周りには写真集を出している方が多いですよね。今回の写真集の制作にあたって何かお話を聞くことはあったのでしょうか?

小林:これといった話は聞いていないんですけど、「○○に行ってきたよ」という報告を受けたり、個人的に写真集を買った後で感想を伝えるようなことはしていました。

今回は私個人の写真集ということもあり、みんなと同じにならなくてもいいと思っているので、他の人はあまり意識していません。みんなそれぞれコンセプトがあると思いますし、私は私で自分の全部が詰まった写真集になったらいいなと考えていたので、意識し過ぎず囚われないよう心がけました。

激動の2018年に生まれた「愛香」と、まだ見ぬ2019年の目標

――さて、2018年も間もなく終わってしまいますが、この1年間を振り返ってみていかがでしょう。

小林:2018年は激動の年でしたね。そもそも2017年は、今より(『ラブライブ!サンシャイン!!』の)Aqoursのことばかりを考えていたんですけど、2018年からは個人の活動も増えてきた中で今後は自分がどうなりたいか、ファンの方に何を伝えたいのかをよく考えた1年だったと思います。

そして、2019年は挑戦の年にしたい考えているんです。自分としても、Aqoursとしても挑戦し続けて、さらに高みを目指すことが大切だと思いました。だから私も色々と挑戦しながら、ひとつの大きな目標として達成したいと思います。

――大晦日には「第69回NHK紅白歌合戦」という大舞台も控えていますからね。

小林:そうですね。「紅白歌合戦」への出場は私自身の夢でもあり、『ラブライブ!サンシャイン!!』としての夢でもあるので、すごく嬉しく思っています。

――今回の写真集をはじめ、小林さんは着々とキャリアを積まれていると思いますが、ご自身の中で成長している実感はありますか?

小林:大きな舞台に立ったり、たくさんのステージに立たせてもらったりと色々なことを経験させていただいた中で、度胸がついたような気がしました。実は「今まで場数を踏んでいなかったんだ」と思うほど、ステージに立つことに緊張していたんです。

今ではいい意味での緊張はするものの、パフォーマンスに影響するような緊張感はあまりなくて。それは応援してくれる方が愛を持って会いに来てくれるので、みなさんの温かさのおかげでもあると思います。

また、Aqoursの9人で立つ舞台とひとりで立つ舞台は全然違うので、今後はひとりで立つ舞台でも自分の気持ちを、愛をみなさんに伝えつつ、愛のある空間を作れるように頑張りたいと思います。

――2019年の活躍も楽しみにしています! では改めて小林さんにとって「愛香」という写真集はどんな存在になりましたか?

小林:この写真集には自分の名前が付いている……というか自分で付けたんですけど(笑)。まさに自分自身が表現されているからこそ「愛香」というタイトルを付けました。

また、制作の段階を見ていたこともあり、タイトル選びは子供の名前の由来を考えるみたいだと思ったんです。愛されて作ったものだから、みなさんにも愛されてほしいという想いを込めて、「人を愛し、愛される人になってほしい」という由来の私の名前「愛香」をタイトルに選びました。だからこの写真集にはとにかく愛が詰まっていますし、自分自身にとってかけがえのない1冊になりました。

――ありがとうございました。

[インタビュー・編集・撮影/鳥谷部宏平 文/MoA ヘアメイク / 田中陽子(Lila) スタイリング / 新田アキ]

フォトギャラリー






商品情報

2011年に歌手デビュー、そして『ラブライブ!サンシャイン!!』の津島善子役で声優デビューを果たした小林愛香さんの1st写真集。

そんな記念すべき1st写真集の舞台は、台湾。ノスタルジックな雰囲気の街並みが印象的な台南・高雄を訪れ、彼女の等身大の姿を収めた一冊になっている。

【タイトル】小林愛香1st写真集「愛香」
【発売日】2018年12月11日(火)
【価格】2778円+税
【判型・総ページ数】A4変型・全116P
【発行元】(株)KADOKAWA
【撮影】山本絢子

書誌情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321808000818/

アニメイト特典

アニメイト特典:ブロマイド


※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。
※こちらの特典表記が商品ページから無くなりますと、配布終了となりますのでご注意ください。

PROFILE

小林愛香(こばやしあいか)
1993年10月23日生まれ、神奈川県出身。

2011年2月にTVアニメ『フリージング』のエンディングテーマ曲「君を守りたい」でデビュー。2012年4月に2ndシングル「Future is Serious」(TVアニメ『クイーンズブレイド リベリオン』のエンディングテーマ曲)をリリース。

以後、スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ! サンシャイン!!』の津島善子役を演じるなど、声優としても活躍中。同作に出演するAqoursのメンバーとして、「第69回NHK紅白歌合戦」に初出場。小林愛香さんのオフィシャルファンクラブ「AND」が12月に開設した。

小林愛香公式Twitter
小林愛香公式インスタグラム

小林愛香1st写真集「愛香」公式Twitter
小林愛香1st写真集「愛香」公式Instagram
小林愛香 オフィシャルファンクラブ「AND」

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集