アニメ
『わたてん』OP&EDテーマ収録インタビュー

TVアニメ『私に天使が舞い降りた!』のOP&EDテーマ収録インタビューをお届け!

指出毬亜さん(白咲 花 役)、長江里加さん(星野ひなた 役)、鬼頭明里さん(姫坂乃愛 役)、大和田仁美さん(種村小依 役)、大空直美さん(小之森夏音 役)の“わたてん☆5”が歌うTVアニメ『私に天使が舞い降りた!』のOPテーマ「気ままな天使たち」とEDテーマ「ハッピー・ハッピー・フレンズ」が完成! 2曲を収録した両A面シングルが1月30日に発売されます。5人に楽曲の魅力をたっぷりと聞きました。

──ユニットを組むことは最初から聞いていたんですか?

長江:決まってから知りました。

指出:でも、こんなにもたくさん音楽活動をするとは思っておらず、とてもビックリしました。

──ユニットを組んでみていかがですか?

鬼頭:ユニットはやったことがあったんですけど、小学生の役としてということだったので、どうなるのかな?と思いました(笑)。でも、知っている人が多かったので安心だったし、楽しみだな!という気持ちのほうが大きかったです。

大和田:私はユニット活動が初めてで、衣装合わせをさせてもらったときも制服で、女児!!!って思いました。可愛いので、それをちゃんと担えるのかなって不安もありましたけど、もともと知っている人が多かったので、和気あいあいとやらせてもらっています。今もすごく楽しいし、今後の活動が楽しみだなって思っています。

大空:「めちゃめちゃいっぱい稼働があるかも」という話は、役が決まったときに聞いて、「だからオーディションのときに歌があったのか!」って思いました(笑)。すごく気合いの入った歌のオーディションだったんですよ。原作を読んでも、そういうシーンがあるのかな?と思ってたんですけど、蓋を開けてみたら「なるほど! OP&EDテーマか!」と。でも、歌うのは好きなので良かったです。個人的には事務所の大好きな後輩が2人もいて、5人で集まったときもとても和んでて長時間一緒にいても疲れないので、癒やされています。

指出:私もユニットが初めてで、どんなことをするのかがわかっていなかったんです…。でも、衣装合わせのときに制服着るんだ!と驚きました。「踊って歌います」と聞いたときには踊れるかな?って不安にもなりましたけど、5人で初めて集まったときに、皆さんが優しく接してくださったので、安心だなと思って、今頑張っています。

一同:キュン

大空:(指出さんは)可愛いのよ~。

長江:私も歌うのがすごく好きなので、ヤッター!って感じでした。オーディションのときも、この役を絶対取るぞ!という気持ちで臨んだので、すっごく嬉しかったです。しかも事務所の大好きな先輩が2人もいて心強かったですし、みんなで収録したときも、まりあんぬ…いや指出さんも鬼頭さんも「はじめまして」だったんですけど、2人ともすごい気さくに話しかけてくださって、すぐに溶け込めたので、めちゃめちゃ嬉しくて楽しかったです。絶対にジャクソン5に勝るような、わたてん☆5ができるな!って思いました。

──衣装も驚きですよね?

大空:驚きの質! ダンスとかも女児役だから、お遊戯会みたいなものになるのかと思いきや、とてもダンシング! とんでもないことになってるので、みんなの前で早く披露したいなぁと思ってます。

──主題歌を歌うということで、レコーディングも見させていただきましたけど。5人で一緒に収録するというのは珍しいですよね?

一同:初めてです!

──5人で収録する良さってありました?

大和田:5人で録ると聞いたときは横並びで、“いっせーのせ”で、同じブースで録るのかと思ったんですよ(笑)! でも行ってみたら、一人ひとりのブースがあって、早いもの順で入っていって。最後にいらっしゃった直美さんが一番真ん中の一番大きなブースになるという(笑)。

大空:みんなは小部屋で個室が与えられているのに、私だけ大部屋だったのでとても緊張しました。みんなの小部屋が羨ましくて!

大和田:すみません(笑)。

──先輩なのに(笑)。

大和田:もう真ん中は直美さんに任せよう!って(笑)。

大空:でも楽しかったです。みんなの歌っている顔が真剣だったり、楽しそうだったりしてたから。

大和田:耳からみんなの声が聴こえて、(同時に録るって)こういうことなんだ!って思いました。

鬼頭:一人で録るよりも雰囲気が掴みやすかったです。

指出:結構私が演じる花ちゃんがテンション低めのキャラクターなので、どうやろうかな?とちょっと迷っていたんですけど、皆さんの声がヘッドフォンから聴こえてきたので、これに乗っかれば良いんだ!と思ったらやりやすかったです。

──返しでみんなの声が聞こえたんですね?

大和田:キャラごとにボリュームが分けられてました。

大空:だから手元で音量を調節できたんですよ。

大和田:私は、夏音と歌うパートがあったときは、夏音の音量を上げたりはしてました。

大空:みんなで足並み揃えて、こういう感じにしようってみんなの意思を感じながらレコーディングできたから、すごく楽しかったです。みんなで歌えて楽しかったね?

大和田:一緒に同じものを作っているって感じがしました。

長江:一体感がありました!

──皆さんが歌がうますぎて、予定よりもかなり早く終わったらしいですよ。

大空:まいったな~(笑)。俺たちやったな!

鬼頭:あっという間でしたね!

大空:ハロウィンの時期だったからお菓子も置いてあって、食べたりしたよね。よくお菓子をみんなで食べている現場です。

メンバー全員の曲の印象は?

──では早速、OPテーマ「気ままな天使たち」の印象をお願いします。

鬼頭:仮歌を聴く前は、わちゃわちゃとした感じの曲が来るのかなと思っていたら、意外と平和でのどかな感じもあって。歌詞もすごく可愛いし、みんなで〈La la la la〉を歌うのがすごく楽しかったです。合唱してる感じがして良かったので。学生の頃しか合唱ってやらないから、小学生くらいのことを思い出しながら歌わせてもらいました。

──確かに一人ずつレコーディングして、合わせて合唱っぽくなることはあるけど、今回はみんなで一緒に録ってるから、より合唱感がありますね。

鬼頭:そうなんです。サビもみんなで歌ってるから、本当に合唱みたいな感じでした。

大和田:オープニングは手拍子したくなったり、体を動かしたくなるような明るく元気な曲で、個人的にも好きな曲だと歌う前から思っていました。歌詞も、悲しいときも笑顔で手を叩こうっていう前向きさが良いなって。いざみんなで歌ったときに、〈La la la la〉の部分も、みんな揃ってなくてもいいから元気に!とか。〈ぽいぽいぽいぽい!〉のところも、みんなで元気いっぱいに録ったことが楽しかったです。小学生の女子たちが元気いっぱいに歌っている感じを端々から感じていただけたらいいなと思っています。寝る前とか仕事終わりとかに聴いて「明日も頑張ろう!」と思っていただけたら嬉しいです。

大空:「気ままな天使たち」は、『わたてん』の作品の雰囲気に合っていると思います。このレコーディングは1話を録ったあとだったと思うんですけど、夏音と小依はまだ出ていなくて、でもアフレコには行っていて、みんなの声や作品の雰囲気は見させていただいてたんです。なんて優しくて平和で温かくて丸くて、ぷにぷにした世界なんだ!と、とっても癒やされたので「とても合ってる!」と思いました。こういうオシャレで元気が出るような曲もすごくいいし、「これがわたてん☆5の主題歌だ!」と自信を持って言えると思いました。やっぱりお気に入りは〈ぽいぽいぽいぽい!〉のところで、ここは皆さんの前で歌うときは、会場の全員で〈ぽいぽい〉したいです。

──レコーディングのメモに、想像以上に〈ぽいぽいぽいぽい!〉が楽しかった…と書いてあるんですけれど。

大空:ということは楽しさを感じてくれてたということですね! 私もこんなに楽しくモノを“ぽい”すると、気持ちいいなと思いました。

大和田:清々しい気持ちでしたよね!

大空:悲しいことを“ぽい”する気持ちで、前向きに聴いていただきたいです!

──指出さんはいかがですか?

指出:初めて聴いたときに、ノリノリになりながら聴いてしまうくらい、すごくリズミカルな曲だなと思いました。歌詞を確認しているときに〈あなたのすぐそばにいるよ〉というところが、すごくいい歌詞で、そういうところに元気づけられますし、5人が傍にいるというのを感じながら聴いてもらえたら嬉しいなと思います。私のお気に入りポイントは、やっぱり最後の〈秘密だよ〉です!

大和田:全然秘密じゃない〈秘密だよ〉だね。

指出:そうです。全然秘密じゃない感じの〈秘密だよ〉が、小学生らしくていいんじゃないかなって。私らしいんじゃないかなって。

大和田:声が大きいよ~ってやつだね?

大空:歌詞にはないけど、いっぱいビックリマークが付いてる感じだったね(笑)。

指出:花ちゃんらしいなとも思うから、お気に入りです。

長江:ほとんど言われてしまったんですけど、とにかくこの曲で物語が始まる!という感じがするので、聴くだけでテンションが高くなるし、元気になれるなって思います。ストレートで素直で明るい曲だなと思うのですごく好きです! で、お気に入りのところが、キャラソンの醍醐味とも言えるんですけど、それぞれのキャラクターがソロで歌ってる部分が何箇所かあるんです。そこでこの子がどんな子なのかがわかると思うので、注目していただきたいです!

──レコーディングを見ていたとき、大空さんと長江さんは、体をすごく動かして録ってるのが印象的でした。

長江:ホントですか!? 私のブースからは大空さんしか見えなくて、〈ぽいぽいぽいぽい!〉のところで、ホントに“ぽいぽい”してるから、私も~~!って思って。

鬼頭:私からも見えてた(笑)。

大空:見えているがゆえだったんだ?

長江:もともと動くほうなんですけど、目の前ですごく動いてる人がいるから(笑)、余計に動きたくなっちゃって。でも、すごく楽しかったです。

大空:アフレコのときも体が動くタイプ?

長江:動きます!

大空:一緒ー(笑)! キャラと同じ動きをするタイプだよね。

──あとはセリフというか、ガヤっぽい箇所は、急に入れることになったんですよね。

大空:すごく素敵に楽しく登下校してる感じが出てたよね。

鬼頭:帰り道みたいな感じでした。

大和田:確か〈デュワワ...〉がオミットされて、セリフだけになったんですよね?

大空:そんなに私たちのセリフが良かったかしら? しょうがないな~っ(笑)。

──でも言われてすぐに対応するところが、プロだな!って思いました。

大空:私たち声優ですからね!

大和田:あははは(笑)。

大空:すぐに調子に乗るという(笑)。

──EDテーマの「ハッピー・ハッピー・フレンズ」の好きなところはありますか?

長江:まずOPテーマよりもだいぶキーが高いんです。何でこんな高くしたんですか?と聞いたら、「小学生がわいわいがやがや歌っている感じを出したくって、ギリギリまで上げました」とおっしゃっていて、なるほど!と。私の収録前が指出さんだったんですけど、花ちゃんとは思えないくらいテンションがすごく高くて。サビの最後の〈今日も明日もずっとわたしたちみんな友だちさ!〉が高さのピークなんですけど、どこまで登っていくんだろうってくらいすごかったんです。なのでこの曲によって、心の奥底の閉じていた引き出しが開放された感じがすごくして、一皮むけた5人の天使たちになってると思うので、EDの放送も楽しみです。

指出:〈ハッピー・ハッピー・フレンズ〉ってフレーズが何度も出てくるので、きっと耳に残ると思うんです。この収録が終わったあとも、私の頭の中で流れてて、思わず口ずさんじゃいたくなるくらい耳に残るフレーズだったんです。なので、そういうハッピーな気持ちが届いてくれたらいいなと思います。あとは〈デュワデュワ〉とか、ちょっと懐かしい感じのフレーズも楽しくレコーディングできたので、そういうところも聴いてほしいです。

大空:〈ハッピー・ハッピー・フレンズ〉って24回言ってたよ(笑)。OPテーマは聴いている人たちに私たちが傍にいるよっていう感じの曲になってるんですけど、EDテーマは5人の世界というか、横に並んでる友達の世界という感じで、すごく愉快でハッピーな曲でした。私のイメージではショータイム!みたいな感じで、赤い緞帳があって、スポットに照らされて〈デュワデュワ〉言ってる感じ(笑)。EDテーマだけど、ショーみたいな感じがしてすごく好きです。特にお気に入りが、〈シュビドゥバ〉と〈デュワデュワ〉で、楽しい気持ちでささやく感じで、始まるよという気持ちを込めて歌ったんですけど、そのレトロ感が私はお気に入りです。

大和田:歌詞を見たときに、OPテーマは〈さぁ今夜も元気に始めましょう!〉という出だしなんですけど、EDテーマは〈朝飛び起きて〉から始まるんです。そういう夜と朝という対比が個人的に好きです。それもあって、この曲は朝どこかに出かけるときに聴きたい曲だなと思いました。今にも飛び出したい!というみんなの気持ちが出てて、可愛らしい明るく元気な歌になったと思ってます。私は、(ワン!)(ツー!)とか(お?)(え?)とかの掛け声っぽいというか、セリフっぽいところがすごく楽しかったです。あとはサビで、セリフで〈もう一回!〉と入るところが、まだまだ行くよ!みたいな元気な感じが出てて、楽しくて好きです。

鬼頭:とても賑やかで好きな曲ですけど、私も〈ワン!(ワン!)ツー!(ツー!)スリー!〉のところと、みんなで〈い!く!よー!〉とか〈せ!ー!の!〉のところが大好きです。みんなで飛び出すぞ!って感じが出ていて、元気な曲になってるなと思いました。聴いてても元気になれるし、一緒に歌いたくなるような曲なので、ファンの人の前で披露することになったら、一緒に盛り上がれるな!と思いました。サビの最後の〈今日も明日もずっとわたしたちみんな友だちさ!〉がいい歌詞だなと思っていて。ホントに〈ハッピー・ハッピー・フレンズ〉って何度も歌ってきて、そのあとにこの歌詞があることで、ずっと続いていくような感じがして、良いなぁって思いました。

[取材・文・写真/塚越淳一]

CD概要

■タイトル
 TVアニメ『私に天使が舞い降りた!』
 オープニングテーマ/エンディングテーマ
 「気ままな天使たち/ハッピー・ハッピー・フレンズ」
 歌:わたてん☆5 (読み:わたてんファイブ)

■収録曲
♪オープニングテーマ「気ままな天使たち」
(作詞:ZAI-ON 作曲:Eternal Truth 編曲:伊賀拓郎/WEST GROUND)
♪エンディングテーマ「ハッピー・ハッピー・フレンズ」
(作詞:ZAI-ON 作曲:Eternal Truth 編曲:伊賀拓郎/WEST GROUND)

■発売日
 2019年1月30日

■品番/価格
 ☆初回盤(DVD付):VTZL-152 ¥1,800+税
 ☆通常盤:VTCL-35296 ¥1,200+税

■初回盤DVD
 「気ままな天使たち」Music Clip、メイキング映像を収録

イベント情報

■イベント名
 わたてん☆5 1stシングル「気ままな天使たち/ハッピー・ハッピー・フレンズ」リリース記念イベント

■開催場所
 アニメイト横浜4Fイベントスペース

■開催日
 2019年2月9日(土) 開場:13:30/開演:14:00

■出演者
 指出毬亜(白咲 花 役)長江里加(星野ひなた 役)鬼頭明里(姫坂乃愛 役)大和田仁美(種村小依 役)大空直美(小之森夏音 役)

■内容
 ミニライブ&特典会

■対象商品
 TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」OP/EDテーマ両A面シングル「気ままな天使たち/ハッピー・ハッピー・フレンズ」

■対象店舗
 アニメイト横浜・池袋本店・秋葉原・新宿

■参加券入手方法
 詳しくは対象の店舗にお尋ねください

「私に天使が舞い降りた!」Blu-ray&DVD概要

◆Blu-ray&DVD 私に天使が舞い降りた! Vol.1

■発売日
 2019年3月27日(水)発売

■特典内容

 ★初回生産特典
  ①キャラクターデザイン・中川洋未 描き下ろしデジパック
  ②特製BOX
  ③原作・椋木ななつ 描き下ろしコミックス収録 特製ブックレット
  ④特典CD
  ⑤エンドカードセット
  ⑥「私に天使が舞い降りた!」スペシャルイベント優先販売申込券
  (2019.6.2[日]開催 出演:上田麗奈、指出毬亜、長江里加、鬼頭明里、大和田仁美、大空直美)

 ★毎回特典
  ①先行上映イベントダイジェスト映像
  ②ノンクレジットOP&ED

■仕様  
 本編DISC+CD 2枚組

■品番/価格
 ☆Blu-ray品番 :ZMXZ-12911本体価格:13,000円+税
 ☆DVD品番  :ZMBZ-12921本体価格:11,000円+税

■収録話数
 第1話~第4話

アニメ放送概要

TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」

放送情報

2019年1月8日(火)よりTVアニメ放送スタート!
AT-X 1月8日より毎週火曜日 22:00~
(リピート放送:毎週(木)14:00/毎週(日)25:30/毎週(月)6:00)
TOKYO MX 1月8日より毎週火曜日 24:30~
サンテレビ 1月9日より毎週水曜日 26:00~
KBS京都 1月9日より毎週水曜日 25:35~
テレビ愛知 1月10日より毎週木曜日 26:05~
TVQ九州放送 1月10日より毎週木曜日 27:00~
BS11 1月9日より毎週水曜日 24:00~

配信サイトは順次公式サイトで公開!

イントロダクション

オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?

妹が新しく連れてきた友だちの花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが止まらなくなってしまったみやこ!! どうにか仲良くなろうと奮闘するのだが……。超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい系スケッチコメディー、開幕♪

STAFF

原作:椋木ななつ
(コミック百合姫/一迅社刊)
監督:平牧大輔
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:中川洋未
プロップデザイン:中野裕紀
総作画監督:中川洋未 松浦麻衣 中野裕紀 菊永千里
美術監督:安田ゆかり(オリーブ)
色彩設計:石黒けい、呉 政宏
撮影監督:工藤康史
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:高寺たけし
音楽:伊賀拓郎
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:動画工房
製作:わたてん製作委員会

CAST

星野みやこ:上田麗奈
白咲 花:指出毬亜
星野ひなた:長江里加
姫坂乃愛:鬼頭明里
種村小依:大和田仁美
小之森夏音:大空直美

TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」公式サイト
TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」公式ツイッター(@watatentv)

おすすめタグ
あわせて読みたい

私に天使が舞い降りた!の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集