アニメ
舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-よりソロビジュアル公開

舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-より、呉島貴虎をが荒れ果てた廃墟に佇むソロビジュアルが公開! 併せて久保田悠来さんからのコメントが到着!

2013年10月~2014年9月に放送され、今なお圧倒的な人気を誇る『仮面ライダー鎧武/ガイム』。その外伝として2019年3月から上演される舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-より、仮面ライダー斬月/呉島貴虎を演じる久保田悠来さんのソロビジュアルが公開となりました。

荒れ果てた廃墟にこれまでとは違う姿の貴虎が佇むビジュアルは、彼の新たな物語を予感させるものに。併せて主演の久保田さんからのコメントが到着しています。
 

▲解禁されたソロビジュアル

▲解禁されたソロビジュアル


 

■久保田悠来さんよりのコメント

私だ。

この度、仮面ライダーシリーズ初の演劇作品化となりました。

数ある歴史的作品の中で鎧武を代表し演じられる事を光栄に思います。

久しぶりの呉島貴虎。

ご覧の通り今までと異なる出で立ち…いつも着ていたスーツを捜す話になるのでしょうか、ならないでしょう。

おそらく平成最初にして最後の仮面ライダーの舞台作品。是非劇場にて果汁を浴びに来てくださいませ。
 

仮面ライダー斬月とは

『仮面ライダー鎧武/ガイム』TVシリーズの舞台である“沢芽市”を再開発した、巨大企業ユグドラシル・コーポレーション。

その研究部門のリーダーである呉島貴虎(くれしまたかとら)が変身するのが仮面ライダー斬月(ざんげつ)である。

メロンの鎧をまとった純白のライダー。「子供」である鎧武たちに対し「大人」として立ちふさがり、目的のためには手段を選ばない冷酷なリアリスト。

仮面ライダー龍玄(りゅうげん)に変身する弟、光実(みつざね)にはつい甘くなりがちで目が曇る。
 

『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝- 公演概要

【公演期間・劇場】
◆東京公演
劇場:日本青年館ホール
上演期間:2019年3月9日(土)~24日(日)
 
◆京都公演
劇場:京都劇場
上演期間:2019年3月28日(木)~31日(日)


 
【出演】
久保田悠来

萩谷慧悟
原嶋元久
小沼将太
宇野結也
後藤 大
増子敦貴
千田京平
高橋奎仁
田淵累生

丘山晴己

大高洋夫 他
 
【チケット料金】
・8,500円(全席指定/税込/前売・当日共)/一般発売日:2019年2月3日(日) AM10:00~
 
【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
シリーズ原案・監修:虚淵玄(ニトロプラス)
脚本協力:鋼屋ジン(ニトロプラス)
主催:東映、ニトロプラス、ネルケプランニング

公演情報はこちら
公式Twitter(@stage_zangetsu)

(C)石森プロ・東映
(C)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会
関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

舞台の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集