menu
音楽
大石昌良って何者?「関ジャム 完全燃SHOW」出演記念、楽曲まとめ

今夜放送!「関ジャム 完全燃SHOW」アニソン特集に出演する大石昌良さんってどんな人?

アニメ『けものフレンズ』の「ようこそジャパリパークへ」の作詞・作曲・編曲でお馴染みの大石昌良さんが、本日、2019年2月17日(日)23:10〜放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日)にゲスト出演します!

番組では、上松範康さん、富田明宏さんと共に「アニメ業界」をテーマにトークを繰り広げます。さらに大石さんは関ジャニ∞のメンバーと「ようこそジャパリパークへ」をジャムセッションを披露してくれるとか。

アニメ好きな方は、大石昌良さん(またの名をオーイシマサヨシさん)の名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、大石昌良さんとはどんな人なのでしょうか?

本稿では、大石さんの活動についてや、手がけたアニソンなどをご紹介していきたいと思います!

アニメイトタイムズからのおすすめ

大石さんがアニメ業界に関わることになったきっかけは?

みなさんは大石昌良さん(オーイシマサヨシさん)と言われて、どんな人、どんな活躍を思い浮かべるでしょうか?

「ようこそジャパリパークへ」を作った人? アコギが上手い人? 歌が上手い人? 櫻井孝宏さんのそっくりさん? それとも“おしゃべりクソ眼鏡”でしょうか?

もともと大石さんは「Sound Schedule」というバンドで2001年にメジャーデビュー。2008年に「大石昌良」としてソロデビューしています。

その後の活動にも紆余曲折があった大石さんですが、今回は“アニソン”との関わりについてをご紹介していきたいと思います。

大石さんがアニメ・ゲームコンテンツでアーティスト活動やMCを行う際に使っているのがカタカナの「オーイシマサヨシ」名義。

設定上は大石さんとは遠い親戚で、大きな黒縁眼鏡をかけているのが大きな特徴です。

オーイシさんとしての活動が始まったきっかけは、のちに「OxT」を結成するサウンドプロデューサー・Tom-H@ckさんと「Tom-H@ck featuring 大石昌良」としてアニメ『ダイヤのA』の主題歌「Go EXCEED!!」を担当したことでアニメ業界に携わる機会が増えたからだそう。

TVアニメ『月刊少女野崎くん』のオープニングテーマ『君じゃなきゃダメみたい』で「オーイシマサヨシ」という名前を初めて目にしたという人も多いのではないでしょうか?

ここから、大石さんと“アニソン”という組み合わせが確立していきました。

「ようこそジャパリパークへ」や「MANKAI☆開花宣言」など、人気作品に楽曲を提供

さて、この記事を読んでいる多くの方が大石さんを知るきっかけとなったのは「ようこそジャパリパークへ」なのではないでしょうか?

大石さんは、こういった話題のアニソンなど多くの楽曲の作詞・作曲・編曲を担当しているんです。

同じく『けものフレンズ』では、「フレ!フレ!ベストフレンズ」や『けものフレンズ2』の主題歌「乗ってけ!ジャパリビート」も有名ですよね。

他にも、大人気イケメン役者育成ゲーム『A3!』の主題歌「MANKAI☆開花宣言」、「春夏秋冬☆Blooming!」。「ワンダーランド・ア・ゴーゴー!!」や「奇天烈ポエマー」、「ペテン師の憂鬱」と公演曲やソロ曲も大石さんの提供楽曲です。

その他、作品への提供楽曲 一部抜粋

●アニメ『Back Street Girls -ゴクドルズ-』
【アルバム】TV Back Street Girls-ゴクドルズ- ゴクドルズ虹組 ゴクドルミュージック 通常盤

●アニメ『多田くんは恋をしない』
【主題歌】TV 多田くんは恋をしない ED「ラブソング」/テレサ・ワーグナー

●アニメ『枕男子』
【主題歌】TV 枕男子 OP「枕男子」/めりぃ (CV.花江夏樹)

●アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』
「ぼうやの夢よ」
【主題歌】TV Re:ゼロから始める異世界生活 ED「Stay Alive」/エミリア (CV.高橋李依)

●舞台『A3!』
「The Show Must Go On!」
【アルバム】舞台 MANKAI STAGE A3! ~SPRING & SUMMER 2018~ MUSIC Collection

 

 

内田真礼さんや斉藤壮馬さんなどの声優さんへの楽曲提供も多数!

作品だけでなく、大石さんは声優さんへも楽曲を提供しています。

内田真礼さんの「モラトリアムダンスフロア」や、柿原徹也さんの「リングオブドランカー」は、大石さんのライブでも盛り上がる定番曲です。

そして、斉藤壮馬さんのアーティストデビューシングル「フィッシュストーリー」も大石さんが手掛けています。

大橋彩香さんの「シンガロン進化論」も大石ワールド全開なポップで可愛い楽曲です。

その他、提供楽曲一部抜粋

●内田真礼さん「君のヒロインでいるために」

●Geroさん「ベイビーミュージックライダー」
【アルバム】Gero/Gero The Best ”Treasure” 初回限定盤A

●TRUEさん「酸素」
【アルバム】TRUE/Lonely Queen’s Liberation Party 通常盤

●花江夏樹さん「ヒーローインポッシボー」

●りぶさん「不可侵領域デストロイヤー」
【アルバム】りぶ/singing Rib 通常盤

●アース・スター ドリーム「ブラッドタイプ☆ハートビート」
【主題歌】TV 血液型くん!2 OP「ブラッドタイプ☆ハートビート」/アース・スター ドリーム

 

“オーイシマサヨシ”が歌うアニソンも大ヒット作多数!

先述したとおり、大石さん自身がアニソンを歌う際は“オーイシマサヨシ”として活動しているという説明をしましたが、「君じゃなきゃダメみたい」を始め、オーイシさんご自身もとてもキャッチーな楽曲を歌っています。

TVアニメ『多田くんは恋をしない』のオープニングテーマ「オトモダチフィルム」では、MVでダンスも初披露。歌とギターだけではなくなんでもできてしまうマルチさがオーイシさんの魅力のひとつでもあります。

また、特撮『ウルトラマンR/B』でも主題歌担当していて、アニメだけではないその活動範囲の広さが伺えます。

「OxT」としての活動も活発で、アニメ『ダイヤのA』シリーズを始め、多くのアニメ主題歌を担当するアニソン界には欠かせない存在となっています。

アニメ『オーバーロード』シリーズでも「Clattanoia」など数多くの楽曲を担当。2018年の秋アニメで話題になった『SSSS.GRIDMAN』の主題歌「UNION」は、みなさんも聴いたことがあるのではないでしょうか?

「OxT」が担当する楽曲

●テレビアニメ『ダイヤのA』シリーズ
「Go EXCEED!!」(Tom-H@ck featuring 大石昌良として)
「Perfect HERO」(Tom-H@ck featuring 大石昌良として)
「KIMERO!!」
「BLOOM OF YOUTH」

 
●舞台『ダイヤのA The Live』シリーズ
「Grateful Story」
「Be The Best! Be The Blue! 」
「Tears of a Genius」
「Number One」
「HOME GROUND」
 
●テレビアニメ『オーバーロード』シリーズ
「Clattanoia」
「GO CRY GO」
「Silent Solitude」
「Laughter Slaughter」

 
●テレビアニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』
「STRIDER'S HIGH」

●テレビアニメ『ハンドシェイカー』
「One Hand Message」

 
●テレビアニメ『SSSS.GRIDMAN』
「UNION」

 
●スマホゲーム『MASS FOR THE DEAD』
「MASS FOR THE DEAD」

アコギ1本とは思えない! 初見さんもウェルカムなイージーモードのライブも必見

大石さんといえばアコギ! 定期的に「弾き語りラボ」というアコースティックライブのツアーを行っています。

コンセプトは、弾き語りで日本一を目指すシンガーソングライターの大石昌良さんがアコースティックギター1本で、どこまでお客さんとエンタテイメント出来るのか、その可能性を研究しようというもの。

スラップ奏法なども織り交ぜて、ギター1本でベースやドラムの音まで聞こえてくるような演奏技術は圧巻です。

ライブの演出には特殊効果も使用したり、普通の弾き語りライブでは味わえないエンタテインメント性の高さを楽しめるのも大石さんのライブの特徴です。

また、弾き語りだけではなく、オーイシさん名義やOxTでのライブでは、お馴染みのアニメソングにもその場でノリ方をレクチャーしてくれるイージーモードなライブを展開。

「初めてライブに来てみたけど実は1曲しか知らない」という方が参加しても絶対に楽しむことができるのが大石さんのライブなんです。

そして、ライブといえば大石さんのトークも魅力のひとつ。これはオーイシマサヨシ名義の時が特になのですが、たまに「MCの方が長いのでは?」と言われてしまうくらいMCが長いことで有名。

それ故に自らを“おしゃべりクソ眼鏡”と表現していて、OxTでのライブの際はTom-H@ckさんとの掛け合いも合間って、ファンからは「夫婦漫才」と言われていたりもします。

最近は、声優の櫻井孝宏さんにそっくりだとネット上で話題に。イベントに一緒に出演した際に2ショット写真をアップしてくれたり。その写真がまさかのネットニュースになったりと何かと世間を騒がせています。

 
巷で“天才”と称される大石昌良さんが、番組でどんなトークとセッションを披露してくれるのか、とても楽しみですね!

そして、これを機に大石さんに興味を持った方はぜひ楽曲も聞いてみてください。そしていつかライブにも参加してみてはいかがでしょうか?

[文/菊地真由]

大石昌良/オーイシマサヨシ さん プロフィール

愛媛県宇和島市出身 1980年1月5日生まれ A型

2001年に「Sound Schedule」のVo.Gtとしてメジャーデビューして以来、音楽家として数々の作品を残す。その突き抜けた透明感のある声と、心の琴線に触れる言葉や卓越したメロディセンスが評価を受け、当時新人バンドとしては異例のミュージックステーションなどのTV音楽番組出演、そして全国のフェスに参加。

2008年には「大石昌良」としてソロデビュー。その唯一無二の卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルは圧巻。まるで手品のような手さばきに「右手の魔術師」や「ひとり遊園地」など、人によって形容は様々。全国のライブフロアのみならず、YOUTUBEやニコニコ動画などのインターネットソースでも話題を呼び、若い世代からも大きな反響がある。

またアニメソングシンガー「オーイシマサヨシ」としての評価も高く、「ダイヤのA」や「月刊少女野崎くん」、「オーバーロード」、「プリンス・オブ・ストライド」など、オープニング主題歌を担当した人気アニメも多数。最近では「けものフレンズ」での大ヒットが記憶に新しい。現在は次世代サウンドプロデューサーTom-H@ckとのユニット「OxT」としても活動中。アニメの主題歌の他にもアーティストへの楽曲提供などの制作依頼も多数来ており、音楽クリエーターとしても注目されつつある。

(公式FCサイトより引用)

 

 

 


 

 
公式FCサイト
大石昌良(オーイシマサヨシ)Twitter
Sound Schedule オフィシャルサイト
OxT(オーイシマサヨシ×Tom-H@ck)オフィシャルサイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

大石昌良(オーイシマサヨシ)の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧